2017年09月19日

9/30-10/1、うさとの服展 @space わに (神戸・元町)

usaDsg8418.jpg


自然エネルギーに満ちあふれ、
まとえば、からだも心も魂も、自然な呼吸を取り戻すといわれる、
うさとの服。

いちど着ると、
その着心地の良さから、
ついつい、いつも着てしまう、うさとの服。

9/30(土)、10/1(日)の2日間、
神戸の「spaceわに」で、「うさとの服」の展示販売会を開催いたします。


うさとの服は、
生産工程から、売り方まで、
これまでのファッションとは全く違う、
新しく、やさしく、温もりのあるものに感じます。

元々、ドレスやオートクチュールなどのデザイナーをしていた、
「さとう うさぶろう」さんは、
それまでのファッションのあり方に疑問を感じ、
本当に、いのちを高めてくれる服とは何かを考え、
新しい服づくりを始めたそうです。


usaDsg8224.jpg


いのちを高める服を作るには、
「服の作り手である生産者」が、ハッピーでなければならない。

うさとの服は、
タイ・ラオスなどを中心に、
糸紡ぎ、染め、織りまで、手作りでされていますが、

そこには、期限もなければ、
何を作らなければいけないという決まりも、あまりないそうです。

村の人たちが、
それぞれの好きなペースで、
それぞれのクリエイティビティを生かし、
自由に染め、織る。

うさぶろうさんが、
できあがってきた布を眺めて、
どの布を、どう活用していくかを考えたり、
新しい服のパターンのインスピレーションを得たりするそうです。

服を縫っていく作業も、
みんなが工場で働くのではなく、
それぞれの人が、自分のペースで、
うさぶろうさんの型(パターン)に沿って、
1着の服を、始めから最後まで、
1人が縫いあげていくそうです。

そうすることで、服を作る人が、愛着を持ち、
ゆっくり、丁寧に、
ハッピーな思いを込められるからだそうです。


usa-Dma1932.jpg


うさとの服は、全部、一点ものと言えます。
もちろん、似た服や、同じパターンの服は、いっぱいありますが、
よく見ると、染めの具合が微妙に違ったり、
サイズ感が、若干違ったり、
手作りならではの、ゆらぎがあるのです。

藍染めや、いろんな草、木、などで染められているので、
色合いも無数にあるため、
「この形で、こんな色で、このサイズがほしい」
というような要望は、なかなか叶わなかったりします。
まさに、一点一点との服が、出会いです。

そのため、通販での販売はしていません。
目で見て、触れて、袖を通してみないと、買えないのです。


usaDsg8640.jpg


現代のファッションは、ファスト・ファッションとも言われ、
意図的に、毎年毎年、トレンド(流行)が作られ、
流行遅れの服は着られなくなり、
また買わなければいけないような流れが作られています。

シーズンの終わりには、
残っている商品が、バーゲンとして安く売られ、
それでも残った商品は処分され、
使い捨てるように、服がたくさん消費されます。

一方で、うさとの服は、
ユニークな売り方で、
捨てないファッションを実現しています。

うさとの服は、
全国各地にいる「コーディネーター」が、
2〜4日の展示会(うさとの服展)を開催することで、販売されています。

ある会場で売れ残った服は、一旦、うさと本部に戻り、
また次の会場に送られます。
こうして、売れるまで、服はずっと旅を続けるのです。
そもそも、うさとの服が、あまりトレンドに影響されないというのもあると思います。


usaDma2015.jpg


元々、ドレスのデザイナーである「うさぶろうさん」がデザインした服は、
あそび心にあふれた服が多く、
いろんな着方を楽しめたり、
どうやって着るか、考えてしまうような服もたくさん。

もちろん、シンプルな服もあり、
和テイストのものから、ドレッシーなものまで、
飽きることなく、
全部着たくなるような楽しさがあります。

うさとの服展に来たお客さまは、
お店に1時間いらっしゃるのは普通で、
2〜3時間いるお客さまも多く、
着たり、しゃべったり、なんだかんだしているうちに、
1日いるなんてことも、よくあります。

ゆっくり選び、長く着る。
作るところから、買うところまで、
究極の、スローファッションだと感じます。


usaDsg7713.jpg


もちろん、安いものではありませんが、
ひとつひとつ、手づくりで、丁寧に作られていることを考えると、
とてもお値打ちだと感じます。

お値打ちなのは、
広告費も、店舗費もかからず、
捨てるような無駄もなく、
うさとの想いに共感した人たちが、
楽しんで関わっているからだと思います。


着るだけで、エネルギーが高まり、
自分らしさが表れるとも言われる、
「うさとの服」に触れに、
ぜひ、spaceわにまでお越しください。

靴を脱いでくつろげる、無垢のフローリングも、
3つある試着室も、

うさとの服を、ゆっくり楽しんでいただくのに、
ぴったりな空間だと感じています。

見るだけでも全然大丈夫ですので、お気軽に遊びに来てくださいませ。
メンズも、キッズもありますので、男性の方もぜひ。


usato1605.jpg


『うさとの服展 @ spaceわに』

◆開催日時
9月30日(土) 10:00〜18:00
10月1日(日) 10:00〜17:00

◆場所:space わに
http://www.spacewani.com/
神戸市中央区中山手通3-15-11 2階

・JR 元町駅(東口)より、鯉川筋を山側へ、徒歩10分。
・阪急 三宮駅(西口)より、徒歩12分。
・地下鉄 県庁前駅(東1または西1出口)より、徒歩8分。

アクセス詳細はこちら
http://www.spacewani.com/access/

※駐車場、駐輪場はございません。詳細はアクセスペースを。


うさとオフィシャルサイト
http://www.usaato.com/
posted by ぬん at 08:22 | Comment(0) | 環境・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

11/7-8、ヨガの師、アンドレ・ラム先生の神戸クラス

andrei_profile.jpg


ぼくのヨガ人生に、いちばん深い影響を与えている、
ヨガの師匠「アンドレ・ラム」先生が、11月に来日し、

11月7日(火)、11月8日(水)、
神戸のヨガスタジオ「spaceわに」で、
ワークショップ(5つのヨガクラス)を開催します!


また、11月9日〜12日には、先日のブログでお伝えした通り、
奈良の信貴山にて、3泊4日のヨガ合宿(集中トレーニング)を行います。


アンドレは、世界的に活躍しているヨガ・マスターです。

ぼくの人生は、アンドレとの出会いにより、大きく変わりました。

ヨガを深く学びたいなあと思っていた頃、
2008年に、アンドレのヨガ・リトリートに参加し、
ヨガの深さを体感し、一気にヨガの世界に入り込んでいきました。

同じ年に、アンドレがメイン講師を務める、
12日間のヨガ・ティーチャートレーニングを受け、
自分の望む人生を引き寄せて、生き方としてのヨガを歩むようになりました。


andreianddharma.jpg


アンドレは、ニューヨークにて、
現代ヨガの巨匠「ダーマ・ミトラー」先生のもとで、
最愛の弟子として、7年間、生活をともにし、
ヨガを深めました。

ダーマミトラー先生から、アンドレに引き継がれた、そのヨガは、
ヨガの真髄を、どう現代生活に生かすか、
表面的だけではなく、ヨガの深い部分を、
わかりやすく、楽しく、美しく、アレンジし、
現代のヨガのベースを作ったとも言われています。


アーサナ(体操)は、
考えられたシークエンス(順序)の流れの中で、
体のエネルギー次元が活性化し、
動きながら、瞑想に入っていくように設計され、

呼吸法(プラナヤマ)では、
元々クンダリーニヨガもベースに持ち、
気の操作にも熟達するダーマ先生ならではの、
バンダ(エネルギーのロック)を活用した数々の呼吸法や、
チャクラを活性していく、様々なエネルギーワークが、
しっかりと組み込まれています。


andreisyosya.jpg


そして、いちばん大切な教えは、
すべての人に、すべてのものに、
やさしさをもって生活すること。


アンドレは、いつも、
ヨガは、サイエンス(科学)だと言います。

体と心を、操り、
自分の思う人生を歩んでいくための、
科学的、実践的な手法です。

意識を拡大し、やさしさに目覚め、
高い次元の自己意識を体感していく、
統括的なテクニックです。


ぼくも、すばらしい偶然で、いいヨガに出会ったと思っています。

ゆるいのが好きで、自分を追い込まないぼくが、
今のように、強い肉体を持てたのも、
ダーマや、アンドレのヨガが、
心地よい流れの中で、いつの間にかポーズを深くさせてしまうから。


今のように、やさしさをベースにしたヨガを伝えるようになったのも、
2人の影響を強く受けています。

ダーマも、アンドレも、何より、ハートチャクラの活性を大切にし、
アーサナ(体操)でも、呼吸法(プラナヤマ)でも、
ハートチャクラにメインが置かれています。

自分の胸の奥深くにある、純粋さ、やさしさを呼び起こし、
自然とのつながり、すべてとの一体感を体験していきます。


ぼくが、環境活動、社会活動に興味を持つようになったのも、
アンドレの影響を大きく受けています。

アンドレとダーマは、いつも、意識の拡大について語ります。
「深いしあわせは、みんなのしあわせを願うときにやってくる」と。

ぼくを、環境活動家の、辻信一さんや、
サティシュ・クマールさんにつなげてくれたのも、アンドレでした。


k_019.jpg


生き方としてのヨガを、
やわらかく伝える、ダーマ先生。
その教えを深く伝承してきたアンドレ。

ぜひ、この機会に、ぼくの師「アンドレ」のヨガに触れてほしいです。

11月7,8(火・水)の2日間、
神戸・元町のspaceわにで、5つのヨガクラスを開催します。

1つだけの受講でも、5つ全部の受講でも、
ご都合に合わせて、自由にご参加ください。

以下、各クラスの詳細です。


◆11月7日(火)

A 10:00-13:00
・基礎(導入)クラス
基本的なアーサナ(体操法)、呼吸法、瞑想を行います。
ワークショップ全体を通して実践していく
プラクティスの原則についても説明します。  

B 14:30-17:30
・ヨガニドラ&プラナヤマ(完全弛緩法と呼吸法のクラス)
仰向けの状態で肉体を完全脱力させ瞑想状態に入っていく、
ヨガの技法「ヨガニドラ」。
そして、呼吸法、バンダ、浄化法(クリヤ)など実践していくクラスです。

C 19:00-21:00
・プラナニドラ&クリヤヨガ(瞑想のクラス)
仰向けの状態で、プラーナ(気)を全身に通し、
浄化していく技法「プラナニドラ」と、
チャクラを覚醒させていく瞑想技法「クリヤヨガ」を組み合わせた、
瞑想のクラスです。


◆11月8日(水)

D 10:00-13:00
・マスタークラス
アーサナ(体操)、プラナヤマ(呼吸法)、メディテーション(瞑想)を統合したクラスです。

E 14:30-17:30
・サットサンガ&メディテーション(座学、質疑応答と、瞑想のクラス)
質疑応答を受けながら、
ヨギ(ヨガをする者)としての生き方を学ぶ、座学のクラスです。
ヨガについて、生き方についてなど、なんでも質問できる時間が取られる予定です。
クラスの中で、瞑想も行います。


◎講師:アンドレ・ラム Andrei Ram

◎通訳:玉手みどり

◎場所:spaceわに
http://www.spacewani.com/
神戸市中央区中山手通3-15-11 2階

・JR 元町駅(東口)より、鯉川筋を山側へ、徒歩10分。
・阪急 三宮駅(西口)より、徒歩12分。
・地下鉄 県庁前駅(東1または西1出口)より、徒歩8分。

*アクセス詳細はこちら
http://www.spacewani.com/access/

※開場は、各クラスとも、40分前からになります。


◎費用:
A,B,D,E(3時間クラス)は、1クラス 6,500円
C(2時間クラス)は、5,500円

2クラス以上受講の場合、2クラス目から500円オフになります。
(例:AとB受講で12,500円、AとBとC受講で17,500円)

◎対象:
アーサナ(体操)・呼吸・瞑想とも、ある程度、深い内容の実践になりますが、
それぞれのレベルに応じた受け取り方をしていただけると思うので、
どのクラスも、初心者から上級者まで参加可能です。
Dのマスタークラスは、ある程度の強度があるアーサナをすると思います。

◎持物:
動きやすい格好
ヨガマット(レンタルの数が足りないため、ある人はお持ちください)


◆お申し込みフォーム
https://ssl.kokucheese.com/event/entry/485272/


004-236d7.jpg


◆各クラスの詳細について

※クラスの内容は、当日の流れや雰囲気で、多少変わる可能性があります。ご了承ください。

A『基礎(導入)クラス』

2日間のワークショップ全体を通して実践していく、
ヨガ・プラクティスの概要を解説します。

アーサナ(体の動き)、
プラナヤマ(呼吸)、
メディテーション(心のコントロール)を、
どのようにつなげ、自己を高めていくか。

そのような基礎的なヨガ技法を、解説とともに実践していく、導入クラスです。


B『ヨガニドラ&プラナヤマ(完全弛緩法と呼吸法のクラス)』

ヨガニドラ(完全弛緩法)と、プラナヤマ(呼吸法)のクラスです。

ヨガニドラとは、仰向け(シャバーサナ)の状態で、
肉体の完全な脱力を目指していくヨガ技法です。

睡眠よりも深いリラクゼーションが得られるとも言われるこの技法により、
日頃手放すことができない心身の緊張を解放するとともに、
自然に還り、生死を超えていくような、
すべてとの一体感を味わっていきます。

また、伝統的ないくつかの呼吸法で、気の次元を浄化し、
プラナ(気)の詰まりを除き、チャクラを活性化していきます。

ヨガの気(プラーナ)のロック(バンダ)を用いて、
気(プラーナ)を高め、全身のすみずみに放射し、
気の次元、サイキックな次元のヒーリングをしていきます。


C『プラナニドラ&クリヤヨガ(瞑想のクラス)』

プラナニドラとは、仰向け(シャバーサナ)の状態で、
気(プラーナ)を高め、全身のすみずみに気を放射していく、
気の次元、サイキックな次元のヒーリング技法です。

仰向けの状態と、座った状態と、両方のポジションを用いることにより、
肉体的な疲労を軽減しながら、長時間の瞑想を可能にし、
瞑想の深い状態を目指していきます。

チャクラなどのサイキック・チャネルを浄化し、
スシュムナ管と言われる経絡を刺激します。

メンタル力を高める鍵を握る、脳下垂体と松果体を刺激し、
新しい思考のパターンを生み出し、
自分の思考の力をパワフルに、クリエイティブにします。

マインドをひとところに集中させる力が高まり、
ヨガを深めるベースが作られます。

自分の意識を、外部に引きずられることなく、
自分の内なる静けさ、平和、真実に落ち着け、
満たされる感覚とともに、ストレスを減らします。


D 『マスター・クラス』

このクラスは、伝統的なハタ・ラジャ・ヨガのプラクティスで、
アンドレの師である、ダーマ・ミトラー先生の教えに基づいています。

ハタ・ラジャ・ヨガとは、
ハタヨガ(肉体と気を操るヨガ)と、
ラジャヨガ(瞑想を深め精神を高めるヨガ)を統合したものです。

ヨガ・サイエンス(科学的なヨガの仕組み)に基づき、
気やチャクラを独自の方法で刺激し、
肉体的発達と、精神的発達の両面が、
統合的にもたらされます。

ヴィンヤサ・アーサナ(呼吸と連動した体操法)、プラナヤマ(呼吸法)、
クリヤ(浄化法)、瞑想、ヨガニドラ(サイキックなリラクゼーション法)が、
流れるような一連のシークエンスの中に組み込まれます。

太陽礼拝を中心とした、ダイナミックな動きの中で、
脊柱を通るプラーナ(宇宙的なエネルギー)の流れを活性化し、
肉体のすべての部位や、
気、感情、思考、スピリチュアルの各次元を整え、
内なる平和を感じていくためのステップとなります。

それぞれの参加者の能力に合わせてチャレンジできるオプションが提示され、
それぞれが、今後ヨガの学びを進めるためのヒントと方向性を得られます。


E 『サットサンガ&メディテーション(座学、質疑応答と、瞑想のクラス)』

ヨガの真の目的は、自分の本当の生き方を見つけ、成し遂げることです。
自分の内の奥深くには、すでに悟りの状態である真我が存在します。

継続的なヨガのプラクティスを通じて、
その、内なる喜びへのアクセスが容易となり、
どんな状況でも、穏やかで、自由でいられるようになります。

このサットサンガのクラスは、
知識のヨガ(ギャーナ)と、
スピリチュアルな気づき(バクティ)の面を統合したものです。

セッションの中で、
オープンな質疑応答の時間があり、
瞑想のプラクティスと組み合わされます。

ヨガのプラクティスや、日頃の生活に関する疑問や興味について、
ヨガマスターに質問を投げかけ、
深いヨガの叡智に基づいた回答を得られる貴重な機会です。

このセッションでは、講義と、瞑想のプラクティスを行います。
アーサナ(体操)は行わない予定です。


10479034_920063664704906_767254028385631514_n.jpg


◆アンドレ・ラム プロフィール

出身地コロンビアにおいて、独学で長年に渡り、瞑想、ヨガを習得する。
2003年に渡米。NYにて、現代ヨガの巨匠「ダーマ・ミトラー」先生と出会ったことにより、
彼の人生は一変する。
生活の大部分をダーマと共にすごし、
ダーマの代行を任される唯一のマスターインストラクターとなる。

ダーマと共に、200時間と500時間のティーチャートレーニングプログラムを発展させ、
2005年から2010年まで、そのヘッドティーチャーとして活躍する。

2011年から、
ヨガのプラクティスと、生活の中での自己実現の探求とを統合するためにデザインされた
"Self-Realization Immersion Course"(自己実現のための集中コース)を開始し、
世界各地を指導してまわっている。

*アンドレ・ラム WEBサイト(英語)
http://www.innerparadise.org/


11月9〜12日の合宿(リトリート形式の集中トレーニング)も、
まだ数名の空きがあります。
ご興味ある方は、以下のサイトをご覧ください。
http://andreijapan2017.blogspot.jp/


AR02.png
posted by ぬん at 23:26 | Comment(0) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

「かみさまとのやくそく」上映会(わにシネマ vol.4)(神戸・元町)

kamisamatono01_224_100-e1464859367321.jpg

9月15日(金)、神戸・元町の「spaceわに」にて、
映画『かみさまとのやくそく』の上映会を開催します。

第1部(夕方の部)は、15時半から、
第2部(夜の部)は、19時から、
の、2回上映します。

----------------------

「かみさまとのやくそく〜あなたは親を選んで生まれてきた〜」

胎内記憶子育ての実践をテーマにしたドキュメンタリー映画です。
胎内記憶とは お母さんのお腹の中にいたときの記憶や、その前の記憶のこと。
2〜4才の子どもたちが話すと言われています。

この映画には 音楽もナレーションもありません 。
しかし、胎内記憶の聞き取り調査や子育ての実践を、カメラは丁寧に見つめます。

研究者、教育者、医師が、子ども達と真剣に向き合う姿を
先入観なく、ありのままに観てほしい。

そして観客ひとりひとりが
身近な子どもたちとのつながり方を考える時間を共有してほしい、
そんな思いで作られた映画です。

胎内記憶や前世記憶のこと、
知らない方も、知っている方も、
ありのままの映像から、ご自分の大切な何かを感じていただけると思います。

----------------------

今回、選んだ映画「かみさまとのやくそく」は、
胎内記憶という、ちょっぴり怪しげな世界を追いかけた、ドキュメンタリー映画です。

2016年に内容がリニューアルされた本作では、
お腹の中にいた時の記憶を語る子供たちのインタビューや、

胎内記憶の研究をしている大学教授たちのインタビューが追加され、

胎内記憶をリアルに感じ、考えさせられる内容になりました。


「ぼくたちは、何のために生まれてくるのだろう?」

自分が生まれてきた意味を感じ、
自分の過去、未来をポジティブにとらえられるとともに、

まわりの家族、友人たちへの、愛おしさを感じられるような、
すてきな映画です。


初めての方でも、お一人でも、
どんな方も、お気軽にご参加くださいませ。
お子さまも歓迎いたします。
ご家族、知人の方などもお誘いいただけるとうれしいです。



今回で4回目となる「わにシネマ」。

-----------------------
わにシネマとは?

映画を観ることを通して、
体や心のこと、食のこと、暮らしのこと、社会や自然のこと、
しあわせな未来について、など、
ともに考えるきっかけを持てたらと思い、
2ヶ月に1回(奇数月の第3金曜)に開催しています。

みんなで映画を観て、少し感想をシェアしてみたり、
食べたり、飲んだり、語ったり、
ゆるやかな、つながりの時間を、ともにすごすことを目指しています。
-----------------------

第2部(夜の部)に参加の方で、
ご希望の方には、お弁当をご用意いたします。

18時20分にお弁当が届きますので、
上映前に食べても、観ながらでも、上映後でも、お好きなタイミングでどうぞ。
希望の方は、当日昼までに、上映会申し込みフォームよりご連絡ください。

無添加、無農薬にこだわる、素朴なお弁当屋さん
『Natural & Organic Cafe RISE』にお願いします。
https://www.kobecaferise.com/

@ RISE の日替わり弁当(お肉)
A RISE の日替わり弁当(お魚)

のどちらかよりお選びください。いずれも800円です。


ドリンク、お食事の持ち込みもOKです。
お茶はご用意しますが、お酒、おつまみなど、
ご自由にお持ちよりくださいませ。


kamisamato-ura.jpg


◆スケジュール

9月15日(金)

・第1部(夕方の部)
15:00 開場 
15:30 上映スタート(100分)
16:50 シェアタイム(15分ほど)。その後、自由に歓談の時間。

・第2部(夜の部)
18:20 開場
(お弁当は18時20分に届きますので、お好きなタイミングでどうぞ。)
19:00 上映スタート(100分)
20:20 シェアタイム(15分ほど)。その後、自由に歓談の時間。
22:00 最終クローズ予定

※お好きな時間までご参加ください。


◆参加費
・1000円(小学生以上の学生は500円)
※参加費は、当日受付でお支払いください。

◆お申し込み
以下のフォームからお申し込みください。
お弁当の注文も、以下フォームで合わせてお願いします。
https://ssl.kokucheese.com/event/entry/481594/


みなさんとともに、すてきな時間をすごせることを、楽しみにしています。

◆facebookイベントページはこちら
https://www.facebook.com/events/1835347720112196/


◆映画「かみさまとのやくそく」HP
http://norio-ogikubo.info/

予告編はこちら


posted by ぬん at 15:35 | Comment(0) | 環境・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

spaceわに近所の、おすすめのランチ&お店情報(神戸・元町・中山手)

neighbor.jpg

神戸・元町のヨガスタジオ「spaceわに」の
まわりのお店についてよく聞かれるので、
わに近所の、ランチ、カフェ、飲み屋、など、
おすすめのお店リストを作っております。

中山手通3〜4丁目付近や、元町駅、三宮駅に向かう途中のお店が中心です。

自然派のお店や、おもしろい店、居心地のいい店、おいしい店など。

作っていたら楽しくて、気合いの入ったものになってしまった。
自分の食いしん坊ぶりを自覚しました。

さすがグルメの街、神戸。
いいお店がいっぱいです。

おいしいものを食べがてら、
散策しがてら、
ぜひ、わにに遊びに来てください。

わに近所のおすすめお店リスト
http://www.spacewani.com/neighbor/

※これからも、いいお店を見つけるたびに、更新しようと思いますので、
いいお店情報ありましたら教えてくださいませ。
posted by ぬん at 18:41 | Comment(0) | 食と農 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

8月の予定

ぼくの8月の予定です。
初めての方でも、単発でご参加いただけるものをまとめています。
ご興味、ご予定、合うものがありましたら、ぜひご一緒しましょう!

----------

・8/2(水)10:00-11:30
ゆるヨガ 通常クラス @わに

・8/2(水)19:00-21:00
Socialわにえいご @わに
英語で、食・環境・教育などについて語り合う、ゆるい集いです。
https://www.facebook.com/events/322852021490644/

・8/3(木)15:40-
わに瞑想 @わに
みんなで静かに瞑想する時間です。
http://nunyoga.web.fc2.com/meisoujikan.html

・8/3(木)19:00-20:30
アットホームなヨガ@シェアハウス和楽居(垂水)
http://nunyoga.web.fc2.com/nun_warai.html

・8/5(土)夜
京都・上賀茂神社でhaco.大〇会(ヨガとプチ瞑想)
http://nunyoga.seesaa.net/article/451642787.html

・8/6(日)10-17時
宇佐見博志さんによる『チャンスを広げる生き方講座 自らの価値に気づくWS』
http://nunyoga.seesaa.net/article/451613309.html

・8/7(月)19:10-20:40
ダーマフローヨガ 通常クラス @わに

・8/9(水)10:00-11:30
ゆるヨガ通常クラス @わに

・8/10(木)15:40-
わに瞑想 @わに
みんなで静かに瞑想する時間です。
http://nunyoga.web.fc2.com/meisoujikan.html

【※8/14、8/16のクラスは休講です】

・8/17(木)15:40-
わに瞑想 @わに
みんなで静かに瞑想する時間です。
http://nunyoga.web.fc2.com/meisoujikan.html

・8/18(金)10:00-11:30
六甲アイランド ゆるヨガ
http://nunyoga.web.fc2.com/yuru_rokuai.html

・8/21(月)19:10-20:40
ダーマフローヨガ 通常クラス @わに

・8/22(火)10:30-12:30
キルタン練習会 @わに

・8/23(水)10:00-11:30
ゆるヨガ通常クラス @わに

・8/24(木)15:00 関西瞑想ヨガ協会 瞑想会 @わに
ぼくが実践している瞑想法をお伝えします。チャクラ瞑想を深めるアサナ(体操)もします。
http://kansai-meisou-yoga.seesaa.net/

・8/25(金)17時30分- (2部制)
堀田義樹さん『ボイスワーク&キルタン』
http://nunyoga.seesaa.net/article/451808005.html

・8/26(土)19:00-21:00
Akiさんによる『からだにやさしいアライメントWS』
http://nunyoga.seesaa.net/article/452048451.html

・8/28(月)19:10-20:40
ダーマフローヨガ 通常クラス @わに

・8/30(水)10:00-11:30
ゆるヨガ通常クラス @わに

・8/30(水)13:00-15:00
Socialわにえいご @わに
英語で、食・環境・教育などについて語り合う、ゆるい集いです。
http://nunyoga.seesaa.net/article/450518531.html

・8/31(木)15:40-
わに瞑想 @わに
みんなで静かに瞑想する時間です。
http://nunyoga.web.fc2.com/meisoujikan.html


今月もどうぞ、よろしくおねがいします!

【今後のイベント予告】
・9/8(金)19時- シャイアンによる音瞑想 バンスリ・ライブ
・9/15(金)わにシネマvol.4 かみさまとのやくそく上映会
・9/22-25(金-月) 屋久島リトリート with ぬん&堀田義樹
・9/30-10/1(土日)うさとの服 展示会
・11/5(日) サティシュ・クマール来日・京都講演
・11/7,8(火水) アンドレラム 神戸WS
・11/9-12(木-日) アンドレラム ヨガリトリート@奈良・信貴山・玉蔵院
・11/25(土)縁結びのキールタン
・12/2(土)みんな大集合だわに
・12/9,10(土日) 細江たかさんを神戸へお迎えしてヨガ&瞑想クラス
※上記詳細は未定です。
posted by ぬん at 08:39 | Comment(0) | 日々、コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

11月、ぼくのヨガ師匠、アンドレラム先生が来日します(神戸、奈良)

FaceUp.jpg

ぼくのヨガ人生に、いちばん深い影響を与えている、
ヨガの師匠「アンドレ・ラム」先生が、
今年も来日することになりました。

11月7,8(火・水)の2日間は、神戸でワークショップ(ヨガクラス)を、

11月9〜12(木〜日)は、奈良県の信貴山・玉蔵院にて、
3泊4日のヨガリトリート(合宿形式の集中トレーニング)を行います。


アンドレは、世界的に活躍しているヨガ・マスターで、
ぼくのヨガ人生は、アンドレとの出会いにより、大きく変わりました。

ぼくが、ヨガを真剣に深めたいと思い始めたときに出会ったのがアンドレでした。

2008年に、沖縄で、アンドレのヨガ・リトリートに参加し、
同じ年に、アンドレがメイン講師を務める、
12日間のヨガ・ティーチャートレーニングを受けることになり、
ヨガの世界に一気に入り込んでいきました。

それ以降、瞑想を始めたり、
2009年末に会社を辞めて、自分の道を歩み出したり、
あれから、いろいろなものを引き寄せて、
人生が、いっきに加速したと感じています。


andreianddharma.jpg

アンドレは、ニューヨークにて、
現代ヨガの巨匠「ダーマ・ミトラー」先生のもとで、
最愛の弟子として、7年間、生活をともにし、
ヨガを深めました。

ダーマミトラー先生から、アンドレに引き継がれた、そのヨガは、
ヨガの真髄を、どう現代生活に生かすか、
表面的だけではなく、ヨガの深い部分を、
わかりやすく、楽しく、美しく、アレンジし、
現代のヨガのベースを作ったとも言われています。


アーサナ(体操)は、
考えられたシークエンス(順序)の流れの中で、
体のエネルギー次元が活性化し、
動きながら、瞑想に入っていくように設計され、

呼吸法(プラナヤマ)では、
元々クンダリーニヨガもベースに持ち、
気の操作にも熟達するダーマ先生ならではの、
バンダ(エネルギーのロック)を活用した数々の呼吸法や、
チャクラを活性していく、様々なエネルギーワークが、
しっかりと組み込まれています。

andreiWS02.jpg

そして、いちばん大切な教えは、
すべての人に、すべてのものに、
やさしさをもって生活すること。


アンドレは、いつも、
ヨガは、サイエンス(科学)だと言います。

体と心を、操り、
自分の思う人生を歩んでいくための、
科学的、実践的な手法です。

意識を拡大し、やさしさに目覚め、
高い次元の自己意識を体感していく、
統括的なテクニックです。

andreisyosya.jpg

ぼくも、すばらしい偶然で、いいヨガに出会ったと思っています。

ゆるいのが好きで、自分を追い込まないぼくが、
今のように、強い肉体を持てたのも、
ダーマや、アンドレのヨガが、
心地よい流れの中で、いつの間にかポーズを深くさせてしまうから。


今のように、やさしさをベースにしたヨガを伝えるようになったのも、
2人の影響を強く受けています。

ダーマも、アンドレも、何より、ハートチャクラの活性を大切にし、
アーサナ(体操)でも、呼吸法(プラナヤマ)でも、
ハートチャクラにメインが置かれています。


ぼくが、環境活動、社会活動に興味を持つようになったのも、
アンドレの影響がとても大きいです。

2人はいつも、意識の拡大について語ります。
「深いしあわせは、みんなのしあわせを願うときにやってくる」と。


生き方としてのヨガを、
やわらかく伝える、ダーマ先生。
その教えを深く伝承してきたアンドレ。

ぜひぜひ、この機会に、
ぼくの師「アンドレ」のヨガに触れてほしいと思っています。

andrei_WS01.jpg

今回の来日に際して、
11月7,8(火・水)の2日間は、
神戸・元町のspaceわにで、5つのヨガクラスを開催します。

11/7(火)は、午前・午後・夜 と、合計3クラス。
11/8(水)は、午前・午後と、2クラスの予定です。
詳細未定ですが、8月中には確定してお知らせしたいと思っています。


そして、11月9〜12日(木〜日)には、
奈良県の信貴山・玉蔵院にて、
3泊4日のヨガリトリートを行います。

ヨガをすでに教えている方や、
ヨガを深く実践している人を対象にした、
合宿形式の集中トレーニングです。


ヨガ指導者と本格的にヨガを学びたい生徒のための集中トレーニング

アンドレイラム指導による、
ヨガ指導者及び、ヨガ実践者のための、
4日間の実習コース

アンドレイ・ラムは、長年にわたり、
ヨガを通して 自己そして人生の変革をもたらす、
素晴らしいワークショップを指導してきました。

今回の合宿では、
深くヨガを学ぶ準備ができている生徒さんのための、
イマージョン(集中)コースを提供します。

このイマージョンコースでは、
アサナの練習の単なる物理的な側面を超越し、

ヨガサイエンスにおけるエナジー、
ヨギのライフスタイル、
精神的なコントロール並びに
ヨガの神秘的な側面の世界を明らかにします。

・対象:ヨガを深く学びたいヨガティーチャー。
    または、ヨガを深く学ぶ準備ができたヨガ実践者。

・日時:2017/11/9(木)〜11/12(日)
   (13時集合、15時解散)

・場所:信貴山玉蔵院
 http://www.gyokuzo.com/
 奈良県生駒郡平群町信貴山2280


その他詳細は、以下の特設サイトをご覧ください。
http://andreijapan2017.blogspot.jp/


AR02.png

◆アンドレ・ラム プロフィール

出身地コロンビアにおいて、独学で長年に渡り、瞑想、ヨガを習得する。
2003年に渡米。NYにて、現代ヨガの巨匠「ダーマ・ミトラー」先生と出会ったことにより、
彼の人生は一変する。
生活の大部分をダーマと共にすごし、
ダーマの代行を任される唯一のマスターインストラクターとなる。

ダーマと共に、200時間と500時間のティーチャートレーニングプログラムを発展させ、
2005年から2010年まで、そのヘッドティーチャーとして活躍する。

2011年から、
ヨガのプラクティスと、生活の中での自己実現の探求とを統合するためにデザインされた
"Self-Realization Immersion Course"(自己実現のための集中コース)を開始し、
世界各地を指導してまわっている。

アンドレ・ラム WEBサイト(英語)
http://www.innerparadise.org/


どうぞ、よろしくおねがいします。

posted by ぬん at 17:04 | Comment(0) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

滋賀県、長浜の自然派美容室 pocapoca(ポカポカ)

poca1.jpg

滋賀県・長浜の、
全く新しい、美容師のための講座「TSUKI Academy」に、
ゲスト講師としてお呼びいただき、参加してきました。

シャンプーも、カラーも、ケミカル薬剤を一切使わず、
庭に植えている、数十種類の植物や土を、
個人個人に合わせて調合し、自然の力で元気になる、そんな美容室。

住居と一体になったその美容室では、
土とつながった、丁寧な暮らしがあるように感じました。

今回は、ヨガではなく、
ナマケモノ倶楽部からの出前授業ということで、
辻信一さんや、サティシュ・クマールさんのスローの思想を、
全国から集まった皆さんとシェアさせていただき、
とても温かい時間をすごすことができました。

美容業界からも、こんな渦が大きくなり始めていること、
とてもうれしく感じました。

TSUKI Academy
https://tsuki-academy.jimdo.com/

pocapoca & Ayurveda
https://pocapoca-ayurveda.jimdo.com/

9/18には、生駒山麓公園にて、
自然界にやさしい道へのシフトを目指すお祭りもするようです。

poca3.jpg

poca2.jpg

poca4.jpg
posted by ぬん at 10:22 | Comment(0) | 環境・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

8/26、からだにやさしいアライメントWS(by Aki先生)@神戸

karadayasashii.jpg

8/26(土)の19時〜21時にかけて、
神戸・元町のspaceわにで、
博多からヨガ講師のAki先生をお招きして、
ヨガのアライメント講座を行うことになりました。

アライメントとは?

自分の体を、どう配置するか。
自分の姿勢を、どのようなポジションに置くか。

というようなことです。


日常生活の中でも、
ヨガのポーズを取る上でも、

正しいアライメントを取ることにより、
身体はいちばん楽で、無理なく、高いパフォーマンスが発揮されます。


ヨガで、いろいろなポーズを取るメリットの1つは、
いろいろなポーズを取る中で、
自分なりの正しいアライメントを探し、

体のどこに力を入れ、どこの力を抜き、
どのように自分の体を使えばいいのか、

自分の誤った体の使い方の癖に気づき、
普段の生活の姿勢に生かしていくことだと思います。


そのように、気づきの多い「アライメント」ですが、
ぼくは、正直なところ、アライメントが全く得意ではありません。

ぼくが習ってきたヨガの師匠たちが、
あまり、アライメントを重視せず、
深く教えてもらわなかったのもあるし、

ぼくが、形にこだわるのが、あまり好きでないというのもあるし、

何より、体の形に意識を向けすぎることで、
呼吸の意識や、瞑想的な意識が妨げられるのが嫌だったからだと思います。


ですが、先日、博多で、Aki先生のヨガに出会い、
自分の心地よいアライメントを探求しながら、だんだん自分の内に入り込み、
自分の体が開かれていくほど、マインドもほどけ、くつろぎ、
瞑想的な世界に入っていくスタイルに魅了されました。


ぼく自身、アライメントが苦手なので、
ぼくのクラスでも、アライメントについては、
あまり生徒のみなさんにお伝えすることができていないので、
ぜひ、神戸でワークショップを開催してほしいとお願いし、今回の開催となりました。

Aki先生とは、元々、バリ島で知り合いましたが、
アライメントを重視するアイアンガーヨガをベースにしながら、
リストラティブ、チャクラワーク、キールタンなども取り入れ、
みんなに癒しをもたらす、とてもすてきな先生です。

この貴重な機会に、ぜひぜひ、みなさんのご参加をお待ちしています。



からだにやさしいアライメントWS

それぞれのアーサナの正しいアクセスを学び、
本来あるべきポジションを理解することで、
そのアーサナのもつ効果を高めることができます。

ブロックやベルトを使い、またペアワークなども取り入れ、
更に深いアーサナの効果を体感し、
心身ともに解放していきます。

ヨガ初心者の方からインストラクターの方までわかりやすく学べるクラスになっています。



◎講師プロフィール

akichan.jpg

Aki

幼少期から神話や宇宙のはなしがすきで、
学生時代には精神世界に興味が湧き、瞑想を生活に取り入れ始める。

5年間の美容師時代に心身のバランスを崩した事をきっかけにヨガに出会う。

特にアライメントを丁寧に意識してアーサナをとること。
柔軟性に関係なく自分の心地良いところを探し深めること。
どんどん呼吸が深まり心が落ち着き、ただただ安心感や幸せに包まれる。
そんなクラスがすきでヨガの学びを深めている。

SYI ASANA ALIGNMENT TEACHERS TRAINING認定インストラクター

RYT200.RPYT85修了
チャクラワーク認定インストラクター
マニュアルセラピー全過程修了


『からだにやさしいアライメントWS』

◆2017年8月26日(土)
19:00〜21:00(18:30開場)

◆場所:space わに
http://www.spacewani.com/
神戸市中央区中山手通3-15-11 2階

・JR 元町駅(東口)より、鯉川筋を山側へ、徒歩10分。
・阪急 三宮駅(西口)より、徒歩12分。
・地下鉄 県庁前駅(東1または西1出口)より、徒歩8分。

アクセス詳細はこちら
http://www.spacewani.com/access/

◆持ち物:
お持ちの方は、ヨガマット、ヨガブロック2つ、ヨガベルトをお持ちください。
お持ちでない方は、会場のものをお使いくださいませ。

◆料金
¥3,500

◆ご予約
以下の申込フォームからお願いします。
https://ssl.kokucheese.com/event/entry/479843/

◆facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/1507860075924481/
posted by ぬん at 10:28 | Comment(0) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

9/8、バンスリ〜癒しの音色〜瞑想コンサート by シャイアン(神戸)

bansuri_new.jpg

開催時間が30分後ろに変更になり、19:30-21:15になっていますのでご注意ください。

バンスリ奏者である、シャイアン・キショールさんを
神戸・元町のspaceわににお招きし、バンスリのライブを行います。

昨年も、spaceわにで、シャイアンのライブを開催しましたが、
わにの場と、シャイアンの相性が、想像以上にすばらしく、
ぼく自身、かなり深い瞑想状態に入りました。

あたたかく、やさしい雰囲気に包まれる、シャイアンの瞑想的ライブを、
ぜひ、みんなにも体感してほしいなと思っています。


インドの古典楽器「バンスリ」は、「神の笛」とも呼ばれるそうで、
素朴な音色は、人の心を清らかにする、瞑想的な楽器です。

世界各地を演奏しながら旅でまわっているシャイアンは、
ヨガと瞑想の先生でもあり、
バンスリを21年弾き続けている音楽家であり、

今は、音を通して、
深い癒しの波動を届けることを目指しているそうです。

ゆるやかで、神聖な雰囲気の中、
癒しの生音を浴びながら、

瞑想したり、リラックスしたり、
各自が自由なスタイルで、
楽しんでもらえたらうれしいです。

瞑想用のクッションもあるので、しっかりと座して、目を閉じ、
自分の世界に入ってもOKです。
一曲が長いこともあって、けっこう入り込めると思いますよ〜。


ライブ後には、
ドリンクと軽食を用意できたらいいなと思っています。

バンスリの音とともに、自分の内面と向き合ったあとは、
その場に居合わせた人と、
心地よく、つながる、あたたかい時間にできたらと思います。

お時間ある方は、ぜひぜひ、すてきな時間を、ごいっしょしましょう。

shyan1.jpg


バンスリ〜癒しの音色〜瞑想コンサート

インド古典音楽は
ヒンドゥー教の聖典「ヴェーダ」の詠唱が起源であるとされ、
神への讃歌として寺院や宮廷で演奏されてきました。

様式は変わりつつも、現在でも神聖なものとして扱われ、
より高い精神性や普遍的な美を追求する手段であるとも考えられています。

1曲1曲の"ラーガ(旋法)"は、厳密な規則にのっとり、
微細な情感の違いを込めて即興で演奏されます。

催眠的で柔らかなバンスリの音の波動は、
聞き手の聴覚を含めた六感に心地よく触れ、
空間を優しくかつ時には情熱的に包み込みます。

これら音の誘導によって
参加者のみなさんが安心した空間で心を開くことができ、
音のマッサージを受け取れるような場をご提供いたします。
クリシュナ神と縁深きバンスリの柔らかな音の瞑想の旅をお楽しみください。


☆アーティスト紹介☆

shyan2.jpg


シャイアン・キショール / Shyan Kishore

バンスリ奏者

ロンドン生まれ、イギリス人。
幼少期は植物、動物や昆虫の美しさに魅了され、
多くの時間を自然の中で過ごす。

1996年にバンスリに接し、
バンスリの第一人者ハリプラサッド・チャウラシアに師事。

ロンドンの Royal Festival Hall、Nehru Centre などに出演し、
古典の分野に留まらず、
フュージョン音楽の舞台や世界各地の音楽フェスティバル、
スピリチュアル・イベントでも演奏。

カタック・ダンサーの Anurekha Gosh、
キールタン・アーティスト Deva Premal & Miten、
グラミー賞受賞チベット人シンガー、ヤンチェン・ラモとも共演。

ヨガ講師としても活動し、
音楽をそのプラクティスの一環と捉えて、
聞き手を「音のヨガ」の旅 へといざなう。

インド、オーストラリア、タイ、日本などを舞台に
メディテーションと演奏の旅を続けている。

Facebook: https://www.facebook.com/ShyanBansuriFlute
音源: http://www.cdbaby.com/Artist/ShyanKishore1
youtube: https://www.youtube.com/watch?v=klVlCR9qfXQ

shyan3.jpg


◆2017年9月8日(金)
Open 19:00、Start 19:30〜
(終了は21時15分頃、その後希望者は、かんたんな交流会の予定)

シャイアンさんの事情により、開催時間が30分後ろに変更になりました。ご了承ください。

◆場所:space わに
http://www.spacewani.com/
神戸市中央区中山手通3-15-11 2階

・JR 元町駅(東口)より、鯉川筋を山側へ、徒歩10分。
・阪急 三宮駅(西口)より、徒歩12分。
・地下鉄 県庁前駅(東1または西1出口)より、徒歩8分。

アクセス詳細はこちら
http://www.spacewani.com/access/

◆持ち物:特になし

◆料金
予約:¥2,200 当日:¥2,800

◆ご予約

以下の申込フォームからお願いします。
https://ssl.kokucheese.com/event/entry/479179/

facebookイベントページはこちらです。
https://www.facebook.com/events/1918232985095892/
posted by ぬん at 17:26 | Comment(0) | 瞑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

8/25(金)、堀田義樹さんのボイスワーク&キルタンの夕べ(神戸)

yoshiki4.jpg

8月25日(金)、神戸・元町の、spaceわににて、
歌手であり、声と呼吸の研究家でもある、堀田義樹さんをお招きし、
ボイスワークと、キルタン(歌ヨガ)のワークショップを行います。
(17時半からボイスワーク、19時からキルタンとなります)

キルタンとは…
歌うことによって、やさしい気持ち、自分の中の純粋さにフォーカスしていく、
ヨガの一種で、インドでは、ヨガの中のとても大事なパートの1つ。
ここ1〜2年、日本でもかなり広がってきています。

美しいメロディーや、言葉を唱え、
みんなとハーモニーを奏でることで、
自然に、心がチューニングされていきます。

心を込めて歌うことにより、
心を開き、みんなとの一体感を感じる。
歌による瞑想とも言えます。


毎回、大人気の、よしきさんのキルタン。

よしきさんの、ふわっと、やさしい雰囲気で、
なんだか、不思議な気持ちよさに包まれます。

男のぼくから見ても、
とてもかっこいい、よしきさんですが、
かっこいいだけでなく、キリストのような、やさしいお方です。

キザなようで、いつもみんなに気を配り、みんなにやさしく、
やさしい微笑みと、不思議な間合いのボケを発しながら、
みんなのボケには、しっかりツッコミを入れる。

とらえどころのない独特な雰囲気に、
みんな、はまっていく、よしきさんです。


今回は、キルタンの前に、ボイスワークの時間もあります。
早めに来られる方は、ぜひ、合わせてご参加くださいませ。

自分の気持ちよい声をみつけ、
心地よく、自分のペースで、自分をひらいていくことで、
その後のキルタンも深まると思います。

キルタンが初めての人も、
ヨガをしていない人も、
おひとりさまでも、
老若男女問わず、どなたでもお気軽にご参加ください。

ごいっしょできることを、楽しみにしています。


「堀田義樹のボイスワーク&キルタンの夕べ」

◆日時: 2016年8月25日(金)

・第1部 17:30 ー 18:30 
『ゆるボイスワーク』
気持ちよく、自分らしく声を出すための基本をやさしく学びます。

・第2部 19:00 ー 20:45
『音瞑想 キルタンの夕べ』
歌で祈りを捧げるバクティヨガ(献身のヨガ)、キルタンの集いです。


◆料金:
・ボイスワーク \2,000-
・キルタン \3,000-
・両方で \4,500-
(当日、会場でお支払いください)

◆場所:space わに
http://www.spacewani.com/
神戸市中央区中山手通3-15-11 2階

・JR 元町駅(東口)より、鯉川筋を山側へ、徒歩10分。
・阪急 三宮駅(西口)より、徒歩12分。
・地下鉄 県庁前駅(東1または西1出口より、徒歩8分。

アクセス詳細はこちら
http://spacewani.jimdo.com/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9/

元町駅東口から山側に出て、鯉川筋をまっすぐ上がり、
突き当たりCOOPの隣の細い道を上がり、
次の交差点の手前、右手にあります。

◆持ち物:特になし

◆お申し込み
以下、申し込みフォームよりお願いします。
https://ssl.kokucheese.com/event/entry/478500/

◆facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/917149768434079/

◆講師プロフィール

堀田義樹 Yoshiki Horita

歌手/声と呼吸の研究家/自然愛好家...
札幌出身。

1998年、SUPER SOUL SONICSのボーカルとして
ビクターエンタテインメントよりデビュー。
2004年に独立後はソロとして、また自ら実践する発声法・呼吸法の指導や、
インド伝統"唄うヨガ"とも呼ばれるキルタンを日本で紹介するなど、
「声を通して本来の自分をひらく」活動を全国で展開中。

http://yoshiki-imaginations.hatenablog.jp/
posted by ぬん at 23:00 | Comment(0) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

7/29-30 札幌の、芸森ヨガ2017に参加します

geimoritop_w980h460_01.jpg

今年も、札幌で行われるヨガの祭典「芸森ヨガ」に
参加させていただくことになりました。

静かな森の中でヨガと体にやさしいごはんを楽しむ二日間

ヨガだけでなく、滝行、映画、ショップ、施術などもあります。


2日にわたるヨガイベントではありますが、
ゆる〜く、のんびりとしていて、
毎年、もれなく脱力感を味わえる、大好きなイベント。


今年は、さらにゆるいスケジュールになっていて、
1日目は夕方16時から「森のパーティー」
2日目は14時半には終了。(打ち上げに備えてか…?)


このイベントの中で、ぼくは、以下の3クラスを担当します。


『ぬんヤサフロー』 7/29(土) 11:30〜12:40

しっかりたのしく動くクラスです。
難しいポーズはとばしていいので、お父さんもぜひ!


『わっはっは朝ヨガ』 7/30(日) 9:00〜10:00

朝の目覚めをすっきりと、簡単なポーズと、
つい笑ってしまうようなポーズで、たのしい1日にしましょう!


『とろけフロー』 7/30(日) 13:30〜14:30

リラックスする動きを中心に、誰でもできるポーズをとります。
温泉に入ったような気持ちになるクラスです。


クラス内容(説明文)も、スタッフの人が考えてくれました。
力の抜けた、すばらしい名文なので、
これにふさわしいクラスをできるよう、気合いが入ります!


お近くの方、ちょうど札幌にいる方などいらっしゃいましたら、
ぜひぜひ、遊びに来てください。

そして、札幌のみなさま、どうぞ、よろしくおねがいします!


芸森ヨガ Webサイト
http://yoga-shala.jp/geimori/
posted by ぬん at 19:02 | Comment(0) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

瞑想で癒しを得るための2つのポイント

meisou2p.jpg

福岡のヨーガ療法の学会で聞いた、
ストレスと瞑想」についての話がおもしろかったので、ここに書いてみます。

お話をしてくれた、ハーバート・ベンソン博士は、
1970年代から、ストレス反応と病気に関する研究を続けてきた、
その筋の、第一人者とも言える方です。

1970年代当時は、
ストレスが、病気を引き起こすとは考えられていなかったそうですが、

ベンソン博士たちの研究により、
現在では、病院に行く人の60〜90%はストレスが原因と考えられているようです。


ぼくたち人間や、動物は、
何かに襲われた時などの緊急事態には、闘ったり、逃げたりできるように、
交感神経優位の興奮状態になり、アドレナリンが分泌されるようにできています。

この状態は、非常時用の反応なので、
そのあとに休まないと、バランスが取れなくなります。

しかし、ストレスがかかり続けると、
ずっとこの興奮状態が続いてしまいます。
現代人は、色々と刺激が多く、この興奮状態が続きやすい傾向にあります。

そうすると、どうなるか。。。


・血圧・血糖の上昇 ⇒ 生活習慣病へ

・血液凝固反応の亢進 ⇒ 血栓の増加、脳梗塞・虚血性心疾患へ

・炎症性サイトカインの産生 ⇒ アレルギー疾患、リウマチなどの疼痛反応

・コルチゾールの増加 ⇒ うつ、免疫力低下

このように、様々な弊害が出ることが、研究により明らかになっています。


ベンソン博士は、このようなストレス反応を研究する中で、
1970年代に、TM瞑想の行者さんと出会ったそうです。
TM瞑想とは、同じ言葉を繰り返し唱える、瞑想の一種です。

当時は「瞑想」は、世間的に怪しいものだったので、
行者さん達には、夜中にこっそり非常口から入ってもらって研究したそうです。

行者さんに瞑想をしてもらうと、
非常時の興奮状態とは、ちょうど真逆の反応が起こることがわかったそうです。

ベンソン博士は、この反応をリラクゼーション反応と名づけ、研究を進めました。


・どんな瞑想をすれば、このリラクゼーション反応が起こるのか?

・瞑想以外でも、このリラクゼーション反応は起こるのか?

そのような研究を進める中で、

・お祈りを唱える
・聖歌を歌う
・礼拝をする

というような、
種々の宗教的な行為でも、
瞑想と同じような効果が出ることがわかったそうです。


そして、リラクゼーション反応を、効果的に引き起こすために、
以下の2つが大切であると結論づけました。

それは、

1.同じことを繰り返す。(反復する)
 言葉でも、音でも、動きでもOK。

2.日常の思考を離れる。


ということです。

瞑想をするにしても、
他の瞑想的な行為にしても、
この2つが、重要なポイントだったのです。


リラクゼーション反応が起こると、
睡眠よりも、早く、深く、
以下のような癒しの反応が起こるそうです。

・酸素消費量が平均17%低下(代謝反応が低下する)

・呼吸数、心拍数が減る(代謝反応が低下する)

・乳酸レベルの低下(疲労感の減少)

・テロメアーゼの増加(健康寿命の延長)


瞑想中に、何か思考が出てきたときには、
ベンソン博士は、
Oh well」という言葉を使うことをおすすめしていました。

日本語で言うと、
「うん、いいよ」
「大丈夫」
「まあ、仕方ないね」
「まあ、いっか」
というように、物事を受け流す言葉のようです。

座禅でも、
出てくる思考(雑念)に対しては、
「相手にせず、受け流す」とか、「思考を切ることが大事」とか言いますが、
やはり、瞑想のポイントは、このあたりにあるようです。


同じ日に講演があった、ドイツの心理学教授、ワラフ博士によると、
瞑想的な(マインドフルな)意識状態のためには、以下が大切だそうです。

・今この瞬間を意識していること

・思考的ではなく、感情的・感覚的であること。
 (考えるのではなく、感じる意識であること)

・眺めているような、観察しているような意識であること

・ジャッジや批判をせず、あるがままを受け入れる受容の意識であること

・自分の思考をさらに上から客観的に認識しているような、メタ認知の意識であること


ぼくも、瞑想やヨガの実践を続けてきた中で、
自然と、このような意識状態でいられるようになってきた気がします。


ベンソン博士によると、
現代人が、瞑想の効果を得るには、
毎日、10分〜20分の時間を取るのがおすすめだそうです。
(可能であれば、1日2回)

もちろん、瞑想が熟達するにつれ、
より長い瞑想で、より深い効果を得られることもあるようです。

瞑想がうまくいけば、
リラックスが起こり、安らぎや、満たされた感覚を感じられるので、
その感覚を手がかりにするのもいいようです。


ベンソン博士は、
リラクゼーション反応を起こす方法として、
ヨガの体操(アサナ)や、呼吸法にも、可能性を感じているようでした。

ベンソン博士の考える、リラクゼーション反応のための2つのポイント
・繰り返し
・普段の思考を離れる
を叶える手段として、
現代社会で、もっとも人気がある方法の1つだからです。


今後、ヨガを実践していく中で、
・繰り返し
・普段の思考を離れる
ということを、今まで以上に大切にしていこうと思ったお話でした。
posted by ぬん at 17:13 | Comment(0) | 瞑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

8/5(土)、京都・上賀茂神社でヨガとプチ瞑想 @haco!祭り

hacoenkai.jpg

8/5(土)、京都の上賀茂神社で行われる、
2017 haco!祭り『大〇(えん)会』にて、
ヨガとプチ瞑想をさせてもらうことになりました。

若者のおしゃれブランド『haco.』
そのお祭りなので、イベントも、さぞおしゃれです。


大〇(えん)会の、「〇(えん)」とは、
みんなで、おいしいものを食べて盛り上がる「宴」であり、
みんなとのつながりの「縁」であり、
一夜限りの出店で、お得なショッピングができる「円」だそうです。

ドレスコードは、ずばり○(マル)!
ドットや丸いモチーフなど、○(マル)にちなんだ
アイテムを身につけてお越しください!

だそうです。何を着ていこうかしら。ドキドキ。


神職さんによる奉納舞、
普段は入ることの出来ない本殿前の夜の特別参拝や、

自然食レストラン「ゆにわ」さんの特製宴会ごはん、お神酒バル、
神職さんによるお茶会、
haco!夜市、
プロのフォトグラファーによるモデル写真撮影、
デザイナーによるアクセづくりワークショップなど、
盛りだくさんで楽しそうです。

神社の境内の気持ちいい空間の中、
みんなとともに笑ったり、つながったり、
未来のしあわせを願ったり、
楽しく、やさしい時間をすごせることを楽しみにしています。

参拝がてら、おいしいものを食べがてら、
ぜひお気軽に遊びに来てくださいませ。

予約制になるようです。

詳細は、以下haco.のイベントページより
https://www.haco.jp/feature/detail/F00989

posted by ぬん at 09:19 | Comment(0) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

8/6、拡大版!自らの価値に気づくワークショップ by宇佐見博志さん

2-usamisan2-ce038.jpg

8/6(日)の10:00より、神戸・元町の「spaceわに」にて、
NPOセブンジェネレーションズの代表理事の、宇佐見博志さんをお招きし、
『チャンスを広げる生き方講座〜自らの価値に気づくワークショップ』を開催します。

前回、4月に開催してもらった時には、3時間での開催だったのですが、
今回は、より深く自分に向き合える時間になればと、
1日に拡大して行うことになりました。
今回のメインテーマは、「自分に自信をもつこと」だそうです。

ワークショップの組み立てが上手なひろさん。
前回も、参加者のみんなにとって、とても気づきの多い時間となりました。
この機会に、ぜひ、ご参加をお待ちしています。

-----------
このワークショップでは、
チャンスを手にすることに対する恐れ・不安と向き合い、
自分の価値に気づくことで、
自分の枠から一歩外にでることができるようになります。

これまで、自分にはできないと思い込んでいた
自分の制限を解き放ち、
自分の可能性を拡げる生き方を選択するようになります。


人は、自分にとって居心地のいいゾーンから、
外に飛び出そうとはしないものです。
安全・安心のゾーンにいる方が楽です。

ところが、そのゾーンから飛び出さないと手に入らないものもあります。
新しいことにチャレンジすることで、ドキドキときめくこと。
自分にはできないと思っていたことが、実はできた時の快感。
ゾーンから飛び出さないことで自分の人生で失っているものを意識します。

そして、自己肯定感を高め、不安や恐れの感情との向き合い方を学ぶことで、
新しい人生への一歩を踏み出すことができるようになるワークショップです。


このような方にお勧めします。
・自分の殻を破りたい方
・自分に自信をつけたい方
・自分の人生を、自分で手綱をひっぱって生きていきたい方
・自分にはできないと思っていることにも、取り組んでみたい方
-----------

◆主催者「ぬん」よりコメント

ひろさんとは、昨年に知り合いましたが、
ひろさんは、すばらしいアンテナ(感度)をもとに、
ぼくにとって最先端とも思えるソーシャルな学びを続けている方であり、

ぼくが憧れているようなやさしい世界を実現していくために、
現実的な戦略を描き、仲間を増やしながらどんどん形にしている人です。

今年の2月に、ひろさんに、
「チェンジザドリーム・シンポジウム」という、
時代変革のためのワークショップをしていただき、

4月には、「自らの価値に気づくワークショップ」
の3時間バージョンを開催していただきました。

今、ぼくは、ひろさんのNPOが提供しているオンライン講座の
お手伝いをさせてもらったりもしていて、
同じ方向を目指す仲間として、ご一緒する機会がどんどん増えています。


ひろさんは、P&Gに務めていた頃から、
人材教育や社内研修に関わってきて、
自己啓発や、コミュニケーションなどの研修経験も豊富なので、
そのような場のリードがとても上手なのだと思います。
先日も、とても温かい場でした。

おもしろいところを渡り歩き、
豊富なバックグラウンドを持っているひろさんから、
今回は、どんなワークが飛び出してくるか、とても楽しみです。

自分の価値を尊重し、自分をいかして生きたい方、
ぜひ一緒に、わくわくする時間をすごしましょう〜。
-----------

☆講師紹介:宇佐見 博志(うさみひろし)

1964年愛媛県生まれ 一橋大学商学部卒。
P&Gに28年勤務後、現在はNPO法人セブンジェネレーションズ代表理事。

P&Gでは営業・営業企画・システムを歴任し
、社内公認トレーナーとして複数のトレーニングを実施。

一方、コーチ・エイの前身になるIBDで、8年間アシスタントとして関わり、
自らの価値に気づくこととコミュニケーションを学ぶ。

BTコースを提供するランドマークエデュケーション社で、
約3年間アシスタントとして関わり、リーダーとしてのあり方を学び、
説明会リーダーチームのリーダーを大阪でつとめる。

本人のあり方に焦点をあてたプログラムを提供する個人向け研修プログラムの経験も豊富。
自然や身体のリズムに基づく、マヤ暦「13の月の暦」も詳しく、
人生の波やその方の本質や周りの人との関係性を伝える「マヤ鑑定」も行う。

-----------

自らの価値に気づくワークショップ
 〜チャンスを広げる生き方講座


◆日時:8月6日(日)10:00−17:30

◆会場:スペースわに
http://www.spacewani.com/

神戸市中央区中山手通3-15-11 2階
・JR 元町駅(東口)より、徒歩10分。
・阪急 三宮駅(西口)より、徒歩12分。
・神戸市営地下鉄 県庁前駅より、徒歩8分。

◆定員:20名程度

◆参加費:8000円

※終了後、近くの居酒屋で懇親会を予定しています。
 お時間ある方、ぜひごいっしょくださいませ。

◆申し込みフォーム
https://ssl.kokucheese.com/event/entry/477568/

◆facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/1608547849195458/

※facebookページの「参加する」ボタンだけでは申し込みになりませんので、
上記申し込みフォームからお願いします。
posted by ぬん at 07:51 | Comment(0) | 日々、コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

7月の予定

2017年も、後半に入りました。早いなぁ〜。
今日から、ヨーガ療法の学会で、福岡に来ています。

今月は、福岡にいたり、札幌にいたり、
ヨガのティーチャートレーニングが始まったりで、
神戸でのクラスやイベントは少な目ですが、
タイミングや興味が合うものがありましたら、ご一緒できたらうれしいです。

7月も、すでに1週間すぎてしまったので、
今日以降で、初めての方でも、単発でご参加いただけるものをまとめています。

----------

・7/9(日)19:00-21:00 @スタジオ03藤崎(福岡)
満月キルタンナイト with チャクラん堂, Aki, みほ, おっくん
http://ameblo.jp/ayus-yoga/entry-12282440242.html

・7/10(月)10:00-16:30
ゆるマーケティング講座 @ArtSpace bloom(福岡)
https://www.facebook.com/events/1138791012933178/

【※7/10、7/17のダーマフローは休講です】

・7/12(水)10:00-11:30
ゆるヨガ 通常クラス @わに

・7/13(木)15:40-
わに瞑想 @わに
みんなで静かに瞑想する時間です。
http://nunyoga.web.fc2.com/meisoujikan.html

・7/19(水)10:00-11:30
ゆるヨガ通常クラス @わに

・7/19(水)13:00-15:00
Socialわにえいご @わに
英語で、食・環境・教育などについて語り合う、ゆるい集いです。
http://nunyoga.seesaa.net/article/450518531.html

・7/19(水)19:00-21:00
きっかけ☆えいご @わに
ぼくの英語の先生「りエコ先生」による英語学習5回講座がスタートします。ぼくも参加予定です。
http://nunyoga.seesaa.net/article/450948359.html

・7/20(木)15:00 関西瞑想ヨガ協会 瞑想会 @わに
ぼくが実践している瞑想法をお伝えします。チャクラ瞑想を深めるアサナ(体操)もします。
http://kansai-meisou-yoga.seesaa.net/

・7/21(金)10:00-11:30
六甲アイランド ゆるヨガ
http://nunyoga.web.fc2.com/yuru_rokuai.html

・7/21(金)19:00- @わに
わにシネマvol.3『0円キッチン』上映会
食のドキュメンタリー映画の上映とともに、語ったり、食べたりの集いです。
http://nunyoga.seesaa.net/article/451040655.html

・7/24(月)19:10-20:40
ダーマフローヨガ 通常クラス @わに

・7/26(水)10:00-11:30
ゆるヨガ通常クラス @わに

※7/27の「わに瞑想」は、代講の先生による開催となります。

・7/29-30(土-日)@札幌
芸森ヨガというイベントの中で、3つのヨガクラスを担当します。
http://yoga-shala.jp/geimori/

・7/31(月)19:10-20:40
ダーマフローヨガ 通常クラス @わに

今月もどうぞ、よろしくおねがいします!

【今後のイベント予告】
・8/3(木)19時- シェアハウス和楽居でヨガ(垂水)
・8/5(土)17時- haco.大〇会 京都・上賀茂神社でのヨガとプチ瞑想
・8/6(日)10-17時 宇佐見博志さんによる『チャンスを広げる生き方講座 自らの価値に気づくWS』
・8/25(金)19時- 堀田義樹さん『キルタンの夜』
・9/8(金)19時- シャイアンによる音瞑想 バンスリ・ライブ
・9/22-25(金-月) 屋久島リトリート with ぬん&堀田義樹
・11/5(日) サティシュ・クマール来日・京都講演
・11/7,8(火水) アンドレラム 神戸WS
・11/9-12(木-日) アンドレラム ヨガリトリート@奈良・信貴山・玉蔵院
・12/9,10(土日) 細江たかさんを神戸へお迎えしてヨガ&瞑想クラス
※上記詳細は未定です。

posted by ぬん at 12:31 | Comment(0) | 日々、コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

spaceわに スタッフ募集のお知らせ

motomuwani.jpg

スペースわにのスタッフを3名ほど募集することにしました。

スペースわにを作り始めて、1年半、
これまで、たくさんの有志の方にお手伝いいただき、
一歩一歩、進めてこられたこと、本当にありがたく思っています。

少しずつ形になってきてはいますが、
まだまだ、目指しているようなコミュニティ型のヨガスタジオに向けて、
実現していきたいことがたくさんあります。

・持続可能な未来と、つながりを生み出すヨガスタジオ。
・人々の健康、社会の健康、地球の健康を目指すヨガスタジオ。

このヴィジョンを形にしていくため、
自分であれこれ抱え込むことなく、
中心的に関わってくださるスタッフの方々とともに、
アイデアを重ねながら、チームとなって動いていきたいと思っています。

中核的なスタッフを中心にしながら、
これまで以上に、多くの人に関わってもらえる工夫をして、
みんなとともに、よりよい未来を目指す場へと、進化させていきたいです。

今はまだ余裕がなく、多くのお礼を払えるような形ではないのですが、
spaceわにという場を通じて、
ともに創造し、学び合うことに、ワクワクしてくれる方、
想いをともにし、手を挙げてくれる方がいましたら、
ご連絡をお待ちしております!

詳細は、以下ページをご覧くださいませ。
https://www.spacewani.com/staff/
posted by ぬん at 14:32 | Comment(0) | 日々、コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

有機野菜など定期購入できる「安全な食べ物を求める会」(加古川、明石、神戸、西宮、尼崎)

motomeru-title.jpg

前回の記事の続きで、
『食品公害を追放し、安全な食べ物を求める会』(以下、求める会)についてご紹介します。

わにでは、生鮮品を置くことが無理なので、
調味料や乾物だけを扱っていますが、

会員になると、
有機野菜や、季節の果物、
安全な肉・卵・牛乳などを定期的に届けてもらえます。

motomeru-yasai.jpg

野菜の1回のお届け内容はこんな感じです。

料金は、その時々の内容によって多少変動しますが、
だいたい送料込みで、2000円前後になります。
(約2倍の大きなサイズで3000円前後のものもあります。)


営利を目的にしておらず、
グループメンバーの方々が、ボランティアに近い形で運営しているため、
仕入れ原価に近い値段での販売となっているようです。


求める会に入会すると、
毎月500円の会費を払う代わりに、

このような、無農薬・無化学肥料の野菜、果物、
安全な肉、卵、乳製品や、
調味料、乾物、お茶、その他商品を、
リーズナブルな値段で買うことができます。

ただし、一般的な通販とは違い、
配送も、自分たちのネットワークでしているため、
加古川、明石、神戸、西宮、尼崎のエリアに限られていて、配送日も選べません。

通販というより、共同購入に近い感覚です。


求める会は、生産者とのつながりを、とても大切にしています。

扱っている食品は、野菜や果物はもちろん、調味料に至るまで、
地元の兵庫県近辺で、信頼できる生産者を探し、
継続的な関係性を築いています。

生産者さんと、会員(購入者)が、
実際に顔を合わせられる機会を作るため、

生産者さんをお招きしてのお話会や勉強会をしたり、
生産者訪問をしたり、
毎年の感謝祭では、生産者さんもみんな参加していたり、

また、毎月のニュースレターで、
生産者さん達の近況や、作物の状況を伝えたり、

それは、
「単に食べ物を買う」というだけでなく、

自分の食べるものが、どこから来ているのか、
自分の命が、自然とどのように関わっているか、

を感じ取り、

「地球にもやさしく、体にもやさしい、安全な食べ物」を作ってくれる
生産者さん達を応援する行為に感じられます。


求める会は、1976年に設立して以来、40年にわたって、
「すべての人が安全な食べ物で健康に生きられるように」
「次の世代に良い環境が残せるように」
との願いで、
活動を続けてこられたそうです。


40年続けるうちに、メンバーの年齢もだんだん上がり、
今では、70代が中心になっているそうで、
なんとか若い世代につないでいきたいそうで、
ぼくとの出会いにもつながりました。

このようなすてきな思いを、なんとか、つないでいくきっかけになればと、
わにでも、調味料など無理ない範囲で置かせてもらうことにしましたが、

興味ある方、賛同される方いましたら、
ぜひぜひ、求める会の会員となって、つながってもらえたらいいなと思います。


そして、求める会では、以下のような食に関するイベントを、
年間を通して開催しているそうなので、
興味ある方がいたら、ぜひご参加ください。
神戸市灘区・六甲での活動が主になっています。

motomeru-sche.jpg

以下は、大豆畑を支援し、味噌か大豆をゲットできる、大豆トラストの案内。
ぜひご支援を!

motomeru-daidu.jpg

40年間、培われた、食の知恵、地球環境への思いが、
先の世代に続いていきますように。

ぼくの方でも、何か関わっていけたらと思っています。
ぜひ、ごいっしょに!

食品公害を追放し、安全な食を求める会 HP
http://motomerukai.com/
posted by ぬん at 08:06 | Comment(0) | 食と農 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

わにショップ営業中 with 安全な食べ物を求める会

wanishop1.jpg

spaceわにの一角で、ひっそりと、わにショップを営業中です。

天然醸造の有機醤油や、
低温圧搾(コールドプレス)の菜種油、ごま油、
塩、乾物、有機ほうじ茶、洗剤など。

他のお店やネットショップで買うより、2〜3割、安いようです。

ぼくの1番のお気に入りは、
大徳醤油さんの有機醤油『機有るべし』(500ml)

tokiarubeshi.jpg

地元兵庫の、すばらしい醤油醸造家。
澄んだ味わいで、何度も舐めたくなる。
飲みたくなるような醤油です。

他のネットショップや、自然食品屋でも売っていますが、
どこもだいたい972円で販売されているところ、
わにショップでは、730円で販売しています。


わにショップに置いてある商品は、
『食品公害を追放し、安全な食べ物を求める会』(以下「求める会」)
から取り寄せています。


「求める会」は、1974年、つまり40年以上前、
公害問題などを背景に、食への安全について言われ始めた頃、
食べ物に関心を持つ女性が中心になって結成された市民グループだそうです。

営利を目的にしておらず、
グループメンバーの方々が、ボランティアに近い形で運営しているため、
仕入れ原価に近い値段での販売となっているようです。


求める会に入会すると、
毎月500円の会費を払う代わりに、

このような商品や、
無農薬・無化学肥料の野菜、果物、
安全な肉、卵、乳製品などを、
他よりリーズナブルな値段で買うことができます。

ただし、一般的な通販とは違い、
配送も、自分たちのネットワークでしているため、
加古川、明石、神戸、芦屋、西宮、尼崎のエリアに限られていて、配送日も選べません。

通販というより、共同購入に近い感覚だと思います。


spaceわにも、求める会の会員になったので、
その値段で購入できるようになりました。

今のところ、ぼくがまとめて購入したものを、そのままの値段で置いているだけなので、
ぼくには全く利益はなく、むしろ会費の分が微妙に赤字ですが、

求める会のすばらしい活動を応援したいのと、

わにに足を運んでくださる皆さんに、
食や、暮らしの観点からも、
健康について、自然とのつながりについて、
感じるきっかけを持ってもらえたらと思い、
置かせてもらうことにしました。


まだまだ実験的で、試しながら少しずつ整えていこうと思っていますが、
ぜひぜひ、わににお立ち寄りの際は、
わにショップものぞいてみてください。


求める会は、加古川〜尼崎の地域の方であれば、
みなさんご自身が個人的に入会することも可能です。

次の記事で、求める会について、もう少し書いてみようと思っています。

食品公害を追放し、安全な食を求める会 HP
http://motomerukai.com/

posted by ぬん at 08:02 | Comment(0) | 食と農 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

7/5(水)夜、Socialわにえいご vol.3(神戸・元町)

socialeigo-leq.jpg

英語を使って、みんなで興味のあることを語り合い、つながる場。
環境、食、コミュニティ、教育などについて、お茶を飲みながら英語で語り合う場。
『Socialわにえいご』

おかげさまで、過去2回、とてもいい場を持つことができたので、
これからも、シリーズ化して続けていきたいと思います。

今後の予定は、以下の通りです。
・7/5(水)19時〜21時
・7/19(水)13時〜15時
・8/2(水))19時〜21時
・8/30(水)13時〜15時
・9/6(水)19時〜21時
・9/20(水)13時〜15時

※8月以外は、第1水曜の19時と、第3水曜の13時です。
10月以降も同じ日程で進めていく予定です。


このイベントは、英語中級レベル以上の人が対象ですが、

これとは別に、
みんなで効果的な英語学習を習慣づける講座『きっかけ☆えいご』を
7月から水曜夜、月1回の5回講座で開催予定です。
http://nunyoga.seesaa.net/article/450948359.html

そちらは、全レベルの方が対象なので、
まずは英語学習を効果的にスタートしたいという方は、ぜひそちらも。


以下、以前のブログの繰り返しになりますが、
Socialわにえいごについての案内です。

◆ ◆ 続きを読む
posted by ぬん at 12:51 | Comment(0) | 環境・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/22-25、ヨガとキルタン2017屋久島リトリート with 堀田義樹 & ぬん

yakushima1.jpg

9/22(金)〜9/25(月)の3泊4日、
ヨガとキルタン(歌ヨガ)の屋久島リトリートを
堀田義樹さんとともに開催することになりました。

(※別件で、8/25金の夜には神戸のspaceわにでキルタンの会をしますが、また後日告知します)

歌手であり、声と呼吸の研究家であり、キルタン奏者であり、
キルタンや、声のワークで、
神戸に来てもらうたびに大人気の、よしきさん。

歌声も、声のリードもすばらしく、
何より、よしきさんが作り出す、心地よい場が好きです。

いっしょにいるだけで、
なんだか、ほがらかに、楽しくなってしまう。

ふわっとした雰囲気から繰り出されるボケとツッコミに、
だんだんはまって、よしきファンになってしまいます。

かろやかで、やさしい、みんなへの愛。
きもちいい、かっこよさ。
自由と平和。
キリスト。

よしきさんを表現しようとすると、こんな感じになりましょうか。

そんな、愛する「よしき」との、屋久島リトリートです。

yakushima5.jpg

ぼくも、よしきさんも、大好きな「屋久島」。

その自然の雄大さは格別で、
山も、海も、川も、木も、滝も、空も、エネルギーも、
何もかもがすごく、
魂が震え出すような力が、屋久島にはあります。


よしきさんのリードに合わせて歌ったり、
やさしいヨガの動きや瞑想で、
自然に心が開き、
だんだんと、自分のやさしい部分があらわれてくると思います。


特に、ガイドさんに入ってもらうこともなく、ゆるゆると、

屋久島の大自然、山・川・海を散策し、
ヨガをして、キルタンをして、
飲み、語り、ともにすごす。
ゆるく、愉快で、ご機嫌な時間になることと思います。

ヨガに慣れ親しんでいる人から、初めての人まで、

屋久島の、圧倒的な大自然の中で、
自分を解放し、
自分の内なるやさしさに触れるような、
心を開いた時間をともにすごせることを、楽しみにしています。


◆日時:2017年9月22日(金)〜9月25日(月)三泊四日

◆参加費:59,800円

◆定員:12名

◆その他ツアーの詳細は、以下よしきさんのページにて。
http://www.morning-lights.net/20170922

航空券は、早く取るほどお得なので、興味ある方はぜひ、お早めに〜。
今なら、鹿児島乗り継ぎで、往復3万円以下で購入できると思いますよー。

yoshikisan5.jpg

◆堀田義樹さんプロフィール

札幌市出身。家族の影響で幼い頃から賛美歌と楽器に親しむ。
中学時代に音楽活動を始め、地元ライブハウスに多数出演。
10代で北海道、関東、関西ツアーも行なう。
その後、活動の拠点を東京へ移しCMソングでプロのキャリアをスタート。
1998年、ボーカリストとしてビクターエンタテインメントよりデビュー。

2004年に独立後は、iMAGINATIONS名義でのソロ活動の他、発声法・呼吸法の指導でも注目を集める。
2009年には、伝統的なバクティ・ヨガ(献身のヨガ)の行為のひとつで
"歌うヨガ"とも呼ばれるキルタンと出会い、
たびたびインドへ渡り学びを深めながら、日本全国でその素晴らしさを紹介している。

旅と自然を愛し、多くの聖地やパワースポットでのライブや奉納演奏の他、
ワークショップ、リトリートなどで講師、ナビゲーターも務める。

http://www.morning-lights.net/
http://yoshiki-imaginations.hatenablog.jp

yakushima4.jpg

yakushima7.jpg

yakushima2.jpg
posted by ぬん at 07:00 | Comment(0) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする