2010年02月26日

チャクラの覚醒と・・・

昨日、神戸に帰ってきました。

今日はこの本を読み終えた。

chakra.jpg

チャクラの覚醒と解脱

とてもあやしいタイトルです。
「解脱」というところが、特にあやしいですね。

いよいよ、このブログもあやしくなってきたなぁ。


しかし、すばらしい本だった。。

超勉強になった。

本山先生、天才すぎる。


「瞑想の目的ってなんだろう。
 そもそも、人生の目的ってなんだ?」

って、ちょっと迷ってたのだけど、

とても良い指針をもらいました。
posted by ぬん at 01:14 | Comment(0) | おすすめの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月23日

瞑想とグル

さいきん、瞑想の話題が多くて、
ぼくがあやしい方向に行ってしまっていると心配してる人も多そうですが、

札幌に瞑想修行に来てるだけあって、瞑想のことしか書くことがないので、
今日も瞑想のことを書きますよ。


毎日、瞑想ばっかりしてる甲斐があって、
やっぱり上達が早い気がします。

1週間、あっという間です。

もっともっと、座っていたいなあ。

ぼくの2010年は、やっぱり瞑想だねえ。


世界に、ヨガ修行に出ようと思ったのですが、
理想のグル(先生)を探していくと、
どうやら、本山博先生と、塚本先生にたどりついてしまいます。

インドとかも行きたかったんだけどなあ。
グルがなあ。

日本が、こんなに、ヨガでHOTな場所だったとはなあ。

本山先生の本をたくさん読んで、勉学に励みます。

でも、ちょっとはインドに行ったりもすると思います。

ぶつぶつ。


そうそう。山中路子先生の、
ヨガワークショップ2日目、またまた、超良かったです。

内容の濃さも、学びの深さも、先生の人柄も、すべてがスペシャルで、衝撃でした。

先生は、マレーシア在住で、
年に2回、北海道に来てワークショップをしてるそうですが、
毎回、リピーターの受講生だけで、ほぼ満席になってしまうみたい。

次回は、8月ごろに開催の予定だそうですが、
私も、きっと、また受けます。

そして、そのとき、先生の日程が合えば、ぜひ関西にも来てもらいたいと思っています。

関西の方、もし開催できるとしたら、絶対おすすめですので、ぜひ。

先生のヨガのスタイルは、
ヴィンヤサ+陰ヨガ+クンダリニー+瞑想 etc.

多彩すぎて表現できん。

そうだ、
「体育会系瞑想」って感じかな。

「どこかの国の部族の酋長の娘タイプ」
とも言うらしいです。

私の拙い文章では表現できんので、興味ある方は、
今回のワークショップの案内ページをご覧ください。
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/meisou_yoga/view/20100128/1264651078
posted by ぬん at 00:50 | Comment(0) | 瞑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

ダーマミトラー先生のワークショップ

ヨガ界の大先生であられる、
ダーマミトラー先生のワークショップが、
東京で、5/21(金)〜23(日)の3日間、あるそうです。
http://www.tokyo-yoga.com/event/detail.php?event_id=174#event174

今日、教えてもらいました。

勢いで申し込んでしまった。


このワークショップは、
chamaさんのTOKYOYOGAが主催だそうです。

ニセコでの、ダーマミトラーヨガ200時間ティーチャートレーニング
http://www15.ocn.ne.jp/~shala/page022.html
が終わった後に、東京に移動されて、このワークショップになるみたいですね。

ダーマ先生は、このワークショップの後、ニューヨークに帰るみたいですが、
アンドレは、もう少し残って、さらにワークショップをやるという噂です。
posted by ぬん at 00:55 | Comment(0) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヨガな一日

今日は、

朝は、塚本先生の道場で瞑想

午前は、ヨガシャラのタカさんのヴィンヤサフローヨガのレッスン。

夜は、yogamimi shantiこと山中路子先生の、
クンダリーニヨガ+陰ヨガと、ワークショップを受けました。

ヨガ三昧で、ハッピーな一日。


タカさんのテンポの良いシークエンスは、何度受けてもおもしろい。


そして、山中路子先生、最高でした。

エネルギーの流れを感じられるヨガを、
こんなにわかりやすく人に伝えられるもんなのかー

と感心してしまった。そして、うれしくなりました。

山中先生、明日も2クラス受けるのです。楽しみだ。


そして、今晩も、昨晩に続き、スープカレーを食べちゃった。

おいしいなあ、スープカレーは。
posted by ぬん at 00:34 | Comment(0) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

札幌に瞑想修行に来ています。

昨夜から札幌に来ています。1週間の札幌滞在です。

塚本先生の道場に通っています。

昨晩は、お酒を飲みつつ、
貴重なお話をいっぱいしてもらった。


「毎日、大いなる真剣を持って練習に励みましょう。

 瞑想は、インスタントラーメンでない。
 ある程度の期間は必要だよ。

 すぐに出てくるちっぽけな成果に満足しないように。

 気が乗らないときほどがんばってやろう。それでこそ安定するのだから。

 短い時間でも、やらないよりやろう。

 集中して質の高い練習をするのが大事。

 慣れても、惰性でやらないようにしよう。

 「何時間座った」と満足してるのはエゴです。

 自分の中の神を愛せますか?」


はい。がんばりますよ。
posted by ぬん at 22:39 | Comment(1) | 瞑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

twitterはやってるねえ。

twitter、はやってるよねえ。
いま、プライムニュースでもやってた。

私のアカウント名
nunyoga
です。

ぜひフォローしてくださいませ。
http://twitter.com/nunyoga

(いまだに、うまくつぶやけませんけどね。)
posted by ぬん at 21:01 | Comment(0) | 日々、コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

ヨーガセラピーの後期講座がはじまった。

1年前から、ヨーガセラピーの講座に通っています。

準備過程のYICコースを修了し、
いよいよ、先週から、実際のヨーガセラピーを学んでいく、YTICコースが始まりました。

これがねえ、とてもおもしろいです。


今、世の中が、西洋医学の限界に気づきはじめています。

西洋医学が、表れている症状を、直接治そうとするのに対して、
東洋医学は、本人の治癒力を引き出す治療をします。

その中でも、特にヨーガは、
自分の内側の力を引き出してあげるものです。


ヨーガでは、ほぼ全ての病気は、自分の習慣が作ったものと考えます。
時には、自分の親や、その祖先の習慣による場合もあります。

自分の習慣が作ったものなので、自分の習慣を整えて治していくというのがヨーガの考え方です。

習慣とは、
姿勢であったり、食生活、言葉、思考スピード、混乱、感情、心の反応パターンなどです。

なので、
西洋医学が、病名に基づいて、処方されるのに対して、
ヨーガでは、患者の生活歴に基づいて、治療方法が考えられます。

その患者さんの、どんな習慣に問題があり、病気になっているのか。
症状は、その時々で、いろいろ形を変えて表れてくるものなので、
その症状よりも、その原因にフォーカスをあて、それを改善するわけです。

いちばん重要なのは、
「外側から幸せがやってくる」という考えを絶つこと。
「病気の原因が、外側にある」という考えを絶つこと。

その考えを絶たない限りは、問題は起き続けます。

治す力も、幸せになる力も、すべて、心の反応の仕方次第。
内側にあるのです。


というようなことを習うのだよ!

とてもおもしろくないですか?


今、世の中では、
西洋医学と東洋医学をうまく組み合わせた医療(=統合医療)に変えていこう
という動きが起こってきています。

医療、教育などの分野において、
今後、ますます、ヨーガの活躍の範囲が広がっていくことは確実です。


興味がある方は、
ぜひ、この講座で、学んでみてください。

ちなみに、この講座は、
インド中央政府が公認し、インドで実施されているプログラムを、
日本ヨーガ・ニケタンの木村慧心先生が、日本に持ってきてアレンジしたものです。

大阪では、次回、
2010年6月開講(土曜講座)があるみたいです。ぜひぜひ。おすすめです。
http://yoganiketan.jp/yic200801.html

私も、がんばって勉強していきたいと思います。
posted by ぬん at 23:52 | Comment(2) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリスタルボウル×ムーンサイクルヨガに行ってきた。

今日は、ヨガのレッスンを受けてきたよー。

『ムーンサイクルヨガwithクリスタルボールの音色』
http://www.sasa.vpweb.jp/default.html

恒さんのクリスタルボウルの演奏を聴きながら、
sasaさんのヨガをすることができる、
超ぜいたくなセッションでした。

しかも、エナジーオープンセンターのきもちいいスタジオ。


はじめは、
ヨガと、クリスタルボウル、
ごちそうが2つもある感じで、

どっちに集中していいか、
どこに意識を置いていいか、
わかんなかったのですが、

途中から、
目をつむって、
意識を拡大するようにしてみると、
ふわふわした夢の中でヨガをしているような感覚になりました。

そいで、参加してるみんなが混ざり合って、とけてくような感覚に 。 。 。


みんなと初めて会ったと思うのだが、
不思議なくらい、なんの違和感もなくなじんでしまいました。

すてきな出会いだねえ。
うれしいです。


ヨガが終わった後、
何種類かのエッセンシャルオイルから、
好きなのを選んで、体につけました。

エッセンシャルオイルをつけるのは、はじめての体験だったのだけど、
つけた途端に、体の中をエネルギーがめぐっていくのがわかりました。

特に、背骨に沿って、すーっと伝わっていくのがわかったので、
オイルを直接、背骨に沿ってつけてみたら、
背中に、猛烈なゾクゾクが走りました。

なんだ、これは!
快感じゃぁないかぁ!

これはくせになりそうです。


次回以降の日程が、まだ決まってないそうですが、
もしあれば、みなさんもぜひ参加してみてくださいなー。
posted by ぬん at 00:49 | Comment(0) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

瞑想会、ぶじ開催できたよ。

先日紹介した、瞑想会の第1回が、ぶじ終了しましたexclamation

ぜんぶで19人来てくれた。
治療家の方々、患者さん、ヨガ友など、
とてもおもしろい人たちが集まりました。


はじめに、私が体操をしたあとに、
T先生と、Y先生が、話をしてくれた。

とてもていねいな説明で、わかりやすかったです。

ぼくは、ついつい、気の抜けた、ふわふわとあいまいな、
「だいたいこんな感じ」という説明をしてしまったり、
たんぱくな説明になってしまうので、
2人の説明はすごくいいなあと思いました。
Y先生は、さすが治療家らしく、骨格標本まで持ってきて説明してくれた。


T先生の話は、
心配事や、妄想などを考えてしまったとたん、
気が滞って体が冷えるというものでした。

日常生活においても、
そういう思考が出た瞬間瞬間に、常に気づいてあげることが大切で、
気づきを入れてあげることさえできれば、自然に消えていくという話でした。

まさに瞑想の本質だなあと思いました。
以下の本を参考にしてるそうなので、興味ある方はぜひどうぞ。
ほんとうに、思考のくせが、いい方向に変わっていくと思います。
ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-


それぞれの人にとって、とても気づきの多いワークショップになった気がします。

私も、参加してくれたみなさんのすごさと素直さを見て、
とても謙虚な気持ちになれました。

どうもねえ、
自分だけ瞑想がうまくなりたいとか、
自分が、人より先にできるようになって、人に瞑想を指導したいとか、
そういう、みょうな、「せこさ」がでてきてしまって、いかんです。
自分とみんなの区別なく、みんなの進化&ハッピーを願えるようにならないとねえ。反省もうやだ〜(悲しい顔)

みなさんと、そして、塚本先生に感謝です。


次回は、3月22日(月曜祝日)の、お昼or夕方頃〜
ぐらいで調整しようかと予定してますが、まだ未定です。

また決まりましたら、このブログでお知らせします。
posted by ぬん at 02:47 | Comment(0) | 瞑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸・摂津本山の愛農人に行ってきた

水曜に、摂津本山の、「愛農人」というオーガニックレストランにランチしに行きました。
http://www.ainojin.jp/

ミドリカフェさんたちといっしょに、摂津本山を中心に、
エコ活動や、農のプロジェクトなどをされているレストランです。

オーナーさんが、店内にいらっしゃって、
熱く語ってくれました。

なんと、愛農人は、今年で14年目だそうです。
すごいです。
超、先駆けです。

今でこそ、エコ、ロハスが当たり前で、農ブームがおこってますが、
その頃は、世の中の理解が、ほとんどなかったに違いない。。


オーナーさんは、
自分の店だけを見ずに、広い視点を持ち、
また、今だけを見ずに、将来までを考えている、
とてもすてきな方でした。

思想というか、哲学がありました。


今後の世代に、安全な食を残していくにはどうしたらいいか?
農家にやりがいを持ってもらい、農家を育てるにはどうしたらいいか?
地元の野菜を、地元で活かす循環をどう作ったらいいか?
食の知恵を、世代を超えて伝えていくにはどうしたらいいか?

そういった課題に対して、
自分でできることから取り組み、
地域の他のレストランやショップを巻き込み、
それを、モデルケースにして、日本中の地域に広めようとしていました。

オーナーの話では、
現状の農業の問題点は、
作り手(農家)から、お客さま(消費者)のニーズが全く見えていないことだそうです。

農家が、きちんとマーケティングをして、お客さまの求めるものを作れるような仕組みを
つくっていく必要があるとおっしゃっていました。


いやあ。

深いなあ。

おもしろいねえ。


農のマーケティング。
伸びしろがいっぱいで、可能性が大きいなあと感じて、明るい気持ちになりました。


posted by ぬん at 01:43 | Comment(0) | 食と農 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

整体入門

kotsuban.jpg

骨盤にきく 気持ちよく眠り、集中力を高める整体入門


今日はこの本を読みました。

著者の片山先生という方は、野口整体をベースに発展させた方のようですね。

とてもおもしろかったです。

いちばん興味深かったのは、
骨盤が、その時々の状態に応じて、
開いたり閉じたりして、形が変わっているということです。

朝と夜でも変わるし、呼吸のたびに動いているということでした。
(吸うときに開き、吐くときには閉じる)

そんなに柔らかい、流動的なものだったとは!

骨なのだから、もっと硬くて、固定的なものをイメージしていました。今までは。


集中の度合いによって、
骨盤や、頭蓋骨の形が変わっているそうです。

瞑想などで、良い集中状態に入っていくとき、
首と背中の後ろが狭まり、背中がシャキッとしていく感覚を、今までも感じていたのですが、

この本を読んだら、ほんとに、そのように骨が動いていたんだということがわかりました。


他にも興味深いことがいっぱい書いてあり、さらに深く知りたくなりました。


この中で紹介されていた体操を
さっそく、今日のヨガのときにみなさんに体験してもらおうと思い、
手ぬぐいを持っていったのですが、

手ぬぐいでは長さが足りなかったので、断念しました。
次回は、ヨガベルトを持っていくことにします。


健康になるためのアプローチとして、
体から治すのか、
心や、気から治すのか、
むずかしいとこだけど、

お互いに作用しあうので、
やはり、両面からアプローチするのが効果的な気がします。
posted by ぬん at 01:20 | Comment(1) | おすすめの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

将来の結果に対しての執着を捨てなければな

今日はディーパックチョプラさんという人の本を2冊読みました。

tomitoseikou.jpg


富と成功をもたらす7つの法則―願望が自然に叶う実践ガイド


わかってるつもりでも、
なかなか、無執着でいられていないなあと実感しました。

将来の結果に対しての執着が、自分を少し不安にさせてると気づいて、
楽になれました。

今に集中すれば良いのだなあ。
今、自分が、人のために、何を与えられるかに集中したいと思います。


yudaneru.jpg


ゆだねるということ (上)


この本は、シンクロニシティ(偶然の一致)についての本です。
引き寄せの法則みたいな。

物理学者シュレディンガーさんの理論についても書かれていて、
前、本人の本を読んだ時は、むずかしくてよくわかんなかったんだけど、なんとなくわかりました。

人生は、一瞬一瞬が選択肢の連続だけど、
選択した人生だけでなくて、選択しなかった裏の人生もあらかじめ存在している。

うーん。やっぱりよくわからんような。


自分には、自我のある自分(他と隔てた自分)と、
すべての共通意識とつながっている自分がいて、

その深いほうの自分は、無限の可能性を持っている。

自我を抑えて、自分の深い部分にアクセスできれば、
あらゆる可能性を呼び起こせるし、いろんなシンクロが起こってくるということですな。

スピリチュアル本では、よく出てくる話なので、
知識としてはわかるんだけどねえ、

実感としては、まだあやふやな感じだなあ。


やっぱり、ディーパック・チョプラさん、なかなか良いです。

spiritualyoga.jpg

スピリチュアル・ヨーガ―からだの中から美しくなる7つの法則

この本がけっこう好きで、
ヨガ思想の入り口本として、いろいろな人におすすめしています。
posted by ぬん at 23:03 | Comment(0) | おすすめの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

ミドリカフェに行きました

昨日、見つけた、摂津本山のミドリカフェに、さっそく行ってきました。

おいしかったーーー!

やっぱり、
おいしい野菜というのは、おいしいものだなあと
しみじみと感じました。


昨日、ツイッターで店長さんとやり取りしていたこともあり、
店長さんと、いろいろとお話することができました。

とても力が抜けていて、
それでいて、熱くて、
すてきな方でした。

おもしろそうな活動を、いろいろとされているので、
ちょっと仲間に入れてもらおうと思います。

よろしくおねがいしますー


久々に、摂津本山と、岡本のあいだをゆっくり歩いたら、
とても変わったなあと感じました。

なんというか、ナチュラルになったというか、スローな感じになったというか。
3年前は、それほどでもなかった気がする。

消費者のニーズも、
出店する側の思いも、
時代とともに移り変わってるんだなあと感じました。
posted by ぬん at 00:33 | Comment(2) | 食と農 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

1年ぶりに坊主じゃない髪形になった

今日は、1年ぶりに、美容室に行った。

みんなが噂していた、
癒し系美容師に会いたいがために、
髪を伸ばしました。

久々の坊主以外の髪型は、
しゃれっけづいたみたいで、
ちょっとこっぱずかしい。

噂どおりの、いい空気の人だったなあ

今まで行っていた、丸刈り800円(火・木のみ)の、
ボディービルダー 兼 歌手 兼 理髪師のおじいちゃんがやってる床屋もすてきだが、
おしゃれ美容室も捨てがたい。
posted by ぬん at 23:59 | Comment(0) | 日々、コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

今年こそベランダ菜園したいな

やっぱり、基本は農業だよねえ。

と思うわけです。

なので、今年こそベランダで植物を育てたいものです。

ベランダを畑にしたいなあ。と思ったりもします。


今のベランダ

DSC_4393.jpg


雑草が茂っています。

でも、雑草の中に、ねぎが1本まざっていますよ。

毎年、ねぎしか育ちません。


今年こそはと思い、
元会社の先輩に教えてもらった、土と苗と種の店のカタログ請求をしてみました。
http://hafuu.hamazo.tv/c544614.html

このお店のこだわりはすごいぞ。
今年こそ、大根とかを収穫したりできる気がします。


神戸で、園芸を教えてくれそうな人とか、
農のサークルとかないかなあと探してみたら、

摂津本山を中心に、よさげな活動を見つけました。
http://greenland-kobe.jp/

ミドリカフェ
愛農人

熱いですねえ。
いろいろと、まざっていきたいなあと思います。

とりあえず、ご飯食べに行こうかな。


大阪の、谷町を中心として活動してるのもあるみたい。
http://www.soraniwa.net/sorahata/index.htm


いろいろと、農にまざっていきたいと思います。

良い情報をご存知でしたら、教えてくださいね!


posted by ぬん at 15:24 | Comment(2) | 食と農 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする