2011年01月29日

どなたか、職業訓練校で、ピラティスかヨガを教えてくれる方いませんか?(大阪)

職業訓練校で、ヨガか、ピラティスを教えてくれる先生を探しているそうです。

ぼくが、前にやっていた職業訓練校が、
次のコースをやってて、新しい先生を探しているらしい。

今回の職業訓練は、ピラティス講座という名目なのですが、
ピラティスの先生で全部はむりなので、
ヨガの先生と半々ぐらいで予定しているそうです。

ぼくも、2月の後半から予定がつくので、何日か行く予定です。

いろいろな生徒がいるらしいけど、
教えること自体が勉強で、楽しめると思います。

なんでも、好きなことを教えていいので、けっこういい経験になりました。

ぼくが前回、教えた時の様子のブログ。
http://nunyoga.seesaa.net/article/162740509.html
http://nunyoga.seesaa.net/article/164320251.html
http://nunyoga.seesaa.net/article/168687305.html

そのときの生徒のうち、3人もが、
神戸まで、はるばる、ヨガのクラスを受けに来てくれていたり、

そのうちの1人は、続きが習いたいと言うことで、
ティーチャートレーニングを受けてくれていたり、
良いご縁が続いてます。

以下、詳細です。

★★

職業訓練校で、ピラティス(or ヨガ)の基本を教えられる方を探しています。

基金訓練のため、講師の謝礼は、十分ではないかもしれません。
また、生徒の中には、くせのある方がいるかもしれませんが、
人生の岐路で、真剣に学ぼうという生徒も多く、
先生にとっても、貴重な体験になるのではないかと思います。

指導経験が少ない方や、ティーチャートレーニングを終えたばかりのような方でも、
いっしょに学んでくれる方であれば歓迎いたします。

授業の内容は、基本的には、先生にお任せします。
(ただし、他の先生と内容が重複しないように調整します)

・日給:10000円程(交通費含む)

・時間:9時半〜16時半まで (6時間+昼休み1時間)

・場所:大阪中央区(難波神社の近く)

・期間:2月8日〜3月31日の、月〜金のうち、
    希望の数日間。

複数の先生で、交代で教えていただく予定です。
教えていただく日数は、半日〜2週間ぐらいまで、相談の上、決定します。
また、先生の都合に合わせて、午前のみ、午後のみなども可能です。

興味ある方は、お気軽に、ご連絡ください。
お待ちしています。

★★

ピラティスがメインの講座なのに、
ピラティスの先生が、なかなか集まらないらしい。

何か、知り合いなどいましたら、教えてもらえると助かります。

また、ヨガやピラティスでなくても、
生徒に役立ちそうで、喜んでくれそうなことならOK。

期間が長いので、ある程度のバラエティがあっても良いということだそうです。

興味ある方、私まで、お気軽にきいてくださいね。

sakakiba@gmail.com
(ぬん)

メール転送や、twitterのリツイートなど、歓迎です。

posted by ぬん at 10:01 | Comment(2) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

ヨギティー フランス版

ochaya.jpg

先日のブログ
で、
ヨギティーを直輸入したら安いよという話をしましたが、


パリに住んでる友達から、

パリには、もっと安くて、もっとおいしいヨギティーがある

という情報をもらいました。


実は、その友達が、
そのヨギティーを販売していたのですが、

サンプルを送ってもらったら、たしかに、おいしかった。


そのヨギティーは、
ティーバッグではなく、ちゃんとした茶葉で、
パウダー状になっていないので、
おいしいそうです。


値段は、100gで6ユーロで、

100gというと、だいたい35回から40回くらい飲めるそうな。

けっこうなお得です。


ヨギティー以外にも、
モーニングティーやら、ナイトティーやら、(この2つは、まだサイトにUPされてないみたい)、
なんやかんやあります。

ぼくのヨガクラスでも、好評なので、
たまに使いはじめてます。


お茶屋サイトはこちら。
http://www.ochaya.fr/Infusions-bbdaaaaaa.asp


お申し込み、お問い合わせは、友達のはるみさん
info@ochaya.fr
まで。

または、私も、たまに申し込むと思うので、
私と送料を割り勘したい方は、
私の方まで連絡いただいてもOKです。

興味ある方は、ご連絡ください〜。
posted by ぬん at 23:45 | Comment(1) | おすすめのもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

大阪でのヨガティーチャートレーニング開始

以前お伝えしていた、
大阪での、ヨガティーチャートレーニングが、はじまりました。

今回は、生徒さん宅で、マンツーマンレッスンとなったので、
2人で話し合う時間がいっぱい取れて、
ゆったりとしながら、けっこう濃い時間になってる気がします。

集中して学ぶ時間を作るというのは、
お互いにとって、やっぱり、なかなかいいものです。


■1日目にやったこと

・始めと終わりには、OMのチャンティング
・どんな先生になりたいか?どんなことを学びたいか?(ゴールの確認)
・自己紹介(少し深い自分)
・人生を考えるワーク(自分の人生で大切にしたいことの明確化、自分の独自性の明確化)
・ヨガの歴史について
・太陽礼拝のポーズの教え方
・座って呼吸に意識を向けるまでの教え方

■2日目にやったこと

・良い先生とは、どんな先生か?良いクラスとは、どんなクラスかを考える。(指導の心がまえ)
・初めての生徒と、慣れている生徒との、教え方の違いを考える。
・1日目の復習。
・クラス開始〜準備運動(末端からほぐしていく)の教え方


わりと、作ったカリキュラム通り、いいペースで進んでいます。

nunyogatt.gif
全体のカリキュラム(PDF)


2日目から、ビデオカメラを導入。

ぼくが指導してるところを撮っておけば、いつでも復習できるし、
生徒さんの練習してるところを撮って、チェックできるので、
なかなか便利。


ぼくも、教えることで、
ヨガ指導の全体を、体系的に整理できて、
とても勉強になっています。


私も、生徒さんも、どこまで学びが深められるか、
最後まで、とても楽しみです。
posted by ぬん at 17:29 | Comment(0) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

ヨガ哲学(心)の勉強会、第2回をやりました(神戸)

神戸・新開地にて、
ヨガ哲学(心)の勉強会、第2回目を行いました。

今回は「認知の法則」について、考えました。


「すべての物事は、受け止め方次第」

すべての事象には、善悪は、ありません
自分が、価値判断をして決めつけているだけ。


いやだなあと思うことも、
どう転ぶかわかんないのです。


例えば、ぼくの経験で言うと、

・大学時代、すべての就職試験に落ちました。
 そのときは、落ち込んだけど、
 そのおかげで、海外に放浪の旅に出て、ヨガに出会いました。

・幼少の頃から、アトピー、喘息、胃腸虚弱で、病弱な子だったけど、
 それをヨガで克服した経験があるから、
 いま、ヨガをみんなに伝えられています。

・昔の彼女に、ふられたから、今の奥さんと結婚している。


おこってしまったことは、
素直に受け入れて、認めることで、
次のチャンスをつかめるんだなあと思います。


「道は開ける」という本には、
こういう言葉がありました。

鉄格子の中から、2人の男が外を見た。
1人は泥を眺め、1人は星空を眺めた。

同じ状況でも、受け止め方によって、景色が全く変わってきます。


理不尽な上司や、親や、子供や、旦那や、
相手を責めたくなることはいっぱいあるけれど、

まわりを変えるより、自分の受け止め方を変える方が簡単。

つまんないことに、
自分の感情を乱されて、健康を害するのは損なことです。


「こうあるべきだ」という執着を捨てて、
なんでもありがたく受け入れられるようになれたらなあと思います。

むずかしいけどねえ。

日々、修行です。


勉強会は、第3回もやろうかなと思ってます。
また、お知らせいたします。
posted by ぬん at 00:57 | Comment(0) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

「東洋医学のきほん」という本を読んだ

陰陽五行のことが知りたいなあと思って、

「東洋医学のきほん」という本を読んでみました。

toyoigakukihon.jpg


日本で行われている東洋医学について、
初心者向けに、かなりばっくりと、おおざっぱに、
わかりやすく解説してくれている本です。

絵がいっぱいで、高校時代の参考書みたい。

日本に伝わる東洋医学が、
どんな歴史で、どんな立ち位置で、どんなことを行っているのか、
その概要が俯瞰できます。

ヨガ(アーユルヴェーダ)や、マクロビオティックとの共通点、相違点や、関わりなどがよくわかって、
とてもよかった。

ヨガセラピーや、マクロビを習ってる人は、読むと視野が広がるのでおすすめです。

陰陽五行、なんとなく概略はわかったけど、深そうなので、
もっと勉強してみようと思います。


あと、おもしろかったのが、医療としての気功についてです。

先日の、中先生の気功のワークショップでも感じたのだけど、
ヨガと気功は本当に近くておもしろい。

気功で重要なのは、気の操作なのだけど、
このために、重要視してるのが以下の2つらしい。

・イメージング : 気が流れる様子や、何かの情景を思い浮かべる。

・肛門、下腹部の引き締めによる、下腹内圧コントロール

これって、ヨガのビジュアライゼーションと、バンダ操作といっしょだもんねえ。

結局、核となるところが同じってのが、とても興味深い。

やっぱり、内気功を、もう少し知りたいなあと思います。
posted by ぬん at 09:17 | Comment(2) | おすすめの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

ミロコマチコさんと、どうぶつヨガのWSします。(神戸

あこがれのイラストレーター「ミロコマチコ」さんが、

2月に、神戸・花隈の、「ギャラリーコロール」で個展をします。


そのときに、コラボイベントをすることになりました。


"ミロコマチコ×ぬんさんの動物ヨガの時間"



あこがれのミロコマチコさんと、うれしいなあ。


どうぶつヨガは、
みんなでどうぶつのまねをしたり、
どうぶつのポーズをしたりします。

ゴリラや、ぞうや、いぬや、ねこ(鉄三)などに、なりきります。

そのときに、ミロコマチコさんが、
どうぶつの絵を、さっと出してくれると思われます。

「遊びつつも、意外に、ヨガの真髄に近づいてしまう」
ということを狙いとした、遊びです。


ちょっと案を構想中。
animalyoga_skech.jpg


●日時 ー 2011年2月27日(日)11:30~ (1時間くらい)
●参加費 ー 300円
●定員 ー 先着10名さま
●ご予約 ー コロールのコンタクトフォーム→から、またはコロールのお電話<078-371-1371>にて受け付けます。
●内容
ミロコマチコさんの描く動物たちと一緒に、ぬんさんと一緒に、動物ヨガをしてみましょう。


mirokomachiko web site
http://www.mirocomachiko.com/

gallery COLOR web site
http://gallery-color.com/
posted by ぬん at 23:55 | Comment(2) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

3月に、神戸で個展をします。

神戸・花隈にあるコロールというギャラリーで、
わたくしめの個展をすることになりました。

ふたつの個展を、続けていたします。

「どうぶつ展」
3月21日(月祝)〜3月27日(日)

「ヨガ展」
3月28日(月)〜4月3日(日)

ふにゃふにゃの絵しか描けませんので、
そんな絵やら、なんやらの展示になります。


個展の最中には、ギャラリー内にて、
いくつかイベントをする予定です。
ヨガイベントもやるよ。

詳細きまりましたら、またお知らせします。

遊びに来てくださいね〜

ギャラリーコロールWEB
http://gallery-color.com/
posted by ぬん at 22:15 | Comment(4) | デザイン・イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

神戸で親子ヨガのイベントします。

oyako_astep1.gif  oyako_astep2.gif

あすてっぷKOBEさん(神戸市男女共同参画センター)からお声掛けをいただきまして、
2011年3月4日(土)に、「親子でヨガ」というイベントの講師をします。

今回は、3歳〜6歳(就学前)の子が対象です。
親子でペアヨガをしたり、親子がいっしょにヨガで楽しめる内容になります。


子連れヨガは、いつもやってるのだけど、
実は、親子ヨガは、やったことがないのだなあ。

現在、親子ヨガを研究中です。

けっこうおもしろくなりそう。

ヴィシュワ先生に教えてもらった、
ねこのポーズの「にゃ〜」や、
ライオンの「がお〜」は、人気が出そうです。

60k-nyaugao.jpg

どなたか、実験台になってくれる親子、大募集!


定員20組で、今のとこ、半分くらい埋まっているそうです。
参加希望の方は、お早めに、あすてっぷ神戸までお申し込みくださいな。


以下、詳細情報です。

場所:あすてっぷKOBE(神戸市男女共同参画センター)2F セミナー室
  (最寄りは、JR神戸駅、地下鉄大倉山駅、阪急高速神戸駅)

対象:3歳以上〜就学前のお子さまとその保護者ペア(2人1組)

参加費:無料

持参物:ヨガマットもしくはバスタオル(人数分)、動きやすい服装、水分補給の飲み物

定員:20組(先着順)

申込方法:2011年1月11日(火)9時より受付開始
    電話・FAX・E-Mail または来館(以下のPDFファイル参照)のうえお申込みください。
(@氏名A住所B電話番号C年齢D保育の有無をお知らせください。)

申し込み・問い合わせ先:
あすてっぷKOBE
(神戸市男女共同参画センター)
〒650-0016 神戸市中央区橘通3丁目4番3号
TEL:078-361-6977
(平日9:00〜18:00/日・祝9:00〜17:00)
FAX:078-361-6477(24時間受付)
E-mail:semina_astep@office.city.kobe.lg.jp
(件名に「親子ヨガ申込」と記載下さい)
休館日:月曜日

一時保育:1歳6か月〜3歳までのお子さま対象(要予約定員10名・2月26日(土)締切)

(一番上の画像、クリックで大きくなるので、
 興味ある方はご覧ください)
posted by ぬん at 19:39 | Comment(0) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

「自分の仕事を考える3日間」(奈良)

jibunnoshigoto3.jpg

この三連休、奈良の図書情報館で開催されていた、

「自分の仕事を考える3日間」というフォーラムに参加してきました。
http://www.library.pref.nara.jp/event/talk_2010.html

ユニークな働き方をしている8名のゲスト講師が招かれ、
仕事や働き方をテーマに語ってもらい、
さらに集まった参加者同士でも話し合える、フォーラム形式のトークセッションでした。

個性的で、魅力いっぱいの講師が、
それぞれの切り口で熱く語られ、

その多様さに混乱しそうになりつつも、

どう働いていくか?
どう生きていくか?

いっぱい、考えさせられ、いっぱい、気づきをもらいました。

すてきなエネルギーと、ことばの数々。。

それから得られたことは、
ひとことでいえば、

自分らしく、自分のペースで歩んでいけばいいんだ。

ってことかな。


ゲスト講師もすばらしかったけど、
全体の司会進行をしていた西村佳哲さんという方も、またすばらしかった。

ゲスト講師の深い話を、絶妙な質問で引き出し、
参加者が、主体的に参加して、話し合えるように投げかけ、
参加者通しがつながれる数々の仕組み。

会全体が、とても温かく、ポジティブな空気に包まれていました。

今回の西村さんのように、
会の進行を円滑にする役割のことを、ファシリテーターというみたいだけど、
とっても参考になり、とっても刺激を受けました。

西村さんの書籍が、また素敵です。良かったら読んでみてください。

nishimura0.jpgnishimura1.jpgnishimura3.jpg

自分の仕事をつくる (ちくま文庫)
自分の仕事を考える3日間 ・I
みんな、どんなふうに働いて生きてゆくの?


期間中は、
自然食のケータリング出店をしてくれていて、
朝カフェ、昼カフェなどを開催してくれていました。

京都のオーガニック・ベジの、CAFE MILLETさん
http://blog.cafemillet.jp/

愛知のベジタリアンのケータリング屋の、庭禾さん
http://niwakalife.exblog.jp/

カフェスロー大阪さんの、移動オーガニックカフェ、cafe Pitwuさん
http://cafepitwu.livedoor.biz/

高齢者への安心食材ケータリングをしている、奈良のたんぽぽの家さん
http://popo.or.jp/wataboshi/rakushoku/


みんな、自然食系だったので、そんな時代なんだなあと思いました。


60k-028.jpg

庭禾さんのメニュー
ピタサンド、ベジシチュー、オーガニックティーなど。


60k-034.jpg

CAFE MILLETさんの、ベジカレー、マクロビ風なキッシュ、自家製麹の甘酒
posted by ぬん at 02:58 | Comment(2) | 環境・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

2月に阿蘇に行ってきます。

2月1日(火)から、2月19日(土)まで、
熊本の阿蘇に行ってきます。

以前、おっこ食堂での講演会でお会いした、
波多野毅さんのところで、ワークステイしてきます。

波多野さんとお会いしたとき、直感的に、
「行かなきゃ」って思ったので、それに従ってみることにしました。

まあ、いつも直感ですが。


波多野さんは、

有機農業をしていて、WWOOF(農業ステイ)のホストであり、

マクロビオティックやパーマカルチャーの先生でもあり、

鍼灸資格保持者で、ホリスティック医学にも詳しく、

「TAO塾」という寺子屋をやっている教育者でもあり、

以下のような本を書いているように執筆家でもあります。

hatano_isyokuno.jpg

jiyujin_hatano.jpg

気になることがいっぱいの、先達です。

せっかくの機会を生かせるよう、めいっぱい学んで、楽しみたいと思います。


そして、毎度、ほんとうに、すみません。

この期間のヨガのクラス、お休みになります。

どうぞ、よろしくおねがいします。
posted by ぬん at 13:22 | Comment(0) | 食と農 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

初ボルダリング!

gravity.JPG

昨年の暮れですが、
大学時代のともだちに誘ってもらって、
ついに、
初ボルダリング(壁のよじ登り)に行ってきました!

神戸・三宮のグラヴィティ(好日山荘)に行きました。


最初は、調子に乗って、ずんずんよじ登っていたのですが、

あっという間に、

握力と腕力が疲労していき、


そして、

私、基本的に、根性がないので、

疲れてくると、粘りがなく、あっさりとあきらめることの連続。



でも、けっこう、おもしろいです。

「呼吸に意識を置いて、余分な緊張を除いて」

というふうにやると、うまくいくあたり、

ヨガと通ずる部分があります。


先日のヴィシュワジのヨガ合宿で出会った方が、
六甲のモンベルで、ボルダリング部をやってるそうなので、
そっちにもまぜてもらう予定です。

ボルダリング、
いっしょに行く人いましたら、ぜひ、お誘いください〜。

また一歩、山の男に近づいた。
posted by ぬん at 17:40 | Comment(3) | 日々、コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

タイでのレインボーキャンプ参加者募集

thaiws.jpg

昨年、小豆島の「わのまつり」で知り合った、まさくんから、
おもしろそうな告知をいただいたので、共有します。

まさくんは、四国・高松の[わあい」という
デモクラティックスクール兼、エコヴィレッジの活動をしている、
子供のような、大人のような、ないす青年です。

ぼくも、9年前に、
カンボジアの孤児院でボランティア滞在してたので、
そのときの記憶が思い出されて、
キラキラした感じが目に浮かびます。

ちょいと急だけど、もし予定が合う人がおりましたら、ぜひぜひ。
だいぶん楽しそうです。


以下、まさくんより

--------------------------------------------------------

タイでレインボーキャンプを開催しますぴかぴか(新しい)

ぼくが、初めて 

”レインボーキャンプ” そして ”コミュニティ” というものに出会わせてもらったのが、このタイでの時間でした。


西暦でいうと2005年。それはそれは もうほんとうにほんとに 目から鱗!こんな場所が!こんな時間が!この地球上に存在したんだ!!!!


という感動を味わいさせてもらった体験でした。


このタイでのレインボーキャンプでの、最後のクロージングサークルのときに、ぼくはもう!嬉しくて嬉しくて!幸せで幸せで!!!その場の空気が、言葉にするなら、”すべて愛”に包まれていて! ぼくの全細胞から、涙が溢れでました! 


このタイでの集まりは、特に子どもたち  さまざまな理由で 親と離れて生きることなった、孤児の子どもたちと共に創り上げる ”夢”の時間です


子どもたちはほんとうにキラキラですぴかぴか(新しい) 


ぼくは 、その子どもたちと 朝から晩まで 永遠に遊んでいました!おいかけっこに始まり、サッカー、水遊び、折り紙、そして おいかけっこ、またおいかけっこ!笑


そして 夜はろうそくの光で、日本語を教えたり、タイ語を教えてもらったりぴかぴか(新しい)


このレインボーキャンプの エッセンス(本質)は この夏に小豆島でさせてもらった わのまつりのエッセンスと  ぼくの中では イコールです。 


ほぼ白紙のスケジュールを、そこに集うみんな、(レインボーキャンプでは”家族”と呼びます♪)と共に 創りあげます。


そこに集う、ひとりひとりの 内なる輝きを 分かち合います。

自分の喜び、安らぎ、やりたいこと、わくわく!

タイマッサージ、切り絵、お寿司づくり、竹でもち米づくり、おいかけっこ、空手、舞踏、サッカー、お料理、メディテイション(瞑想)、滝さがし探検、手打ちうどんづくり、紙芝居、お菓子のお家づくり、お散歩、お昼寝、てづくりポストカード交換、クリスタルボウル演奏、だれでも飛び入りタレントショー(特に子どもたちのショーが最高です♪!)・・・無限に


分かち合うと 喜びは無限に! そして悲しみは癒され!もうなにも マイペンラーーーイ!(タイ語で もんだいナーイ!)


自分の心の中にある 喜びや わくわくや、 どきどき、 やってみたいこと!チャレンジ、好奇心!


ずっとずっと 胸の奥にしまっていた 宝物を ! レインボーキャンプで 全力で表現しよう!!! 



そしてそして!このタイでのレインボーキャンプの大きな特色は、ぜったい的に子どもたちです(^^!

タイ各地の”ホーム”から子どもたちが、い〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っぱい!!!集まります(^^


このレインボーキャンプは、子どもたちのエネルギーによるサポートがとっても大きいです♪
子ども達のエネルギー・光に溢れています!


笑い声 笑い声 笑い声 !  今想いだすだけで、笑顔がとまりません !!
今パソコンの前で笑ってます ! 笑


そんな子ども達と 世界中の仲間・家族と創りあげる ”虹”の時間です♪!

ぴん!と反応された方、ぜひ一緒に!”虹の時間を 創り!生き!家族になりましょう!


※今までの レインボーキャンプinタイ の写真みてください♪!楽しそ〜♪!

http://picasaweb.google.com/waaimasa000/In02# (左上の”スライドショー”をクリックすると、より楽しめます ♪



○期間:1月末(27日あたり)〜2月はじめまでの 約10日間

  ※参加者の都合に応じて、日程の調整が可能です。

○費用:大人ひとり約17万前後(航空チケット・空港使用税・宿泊費・バントーファン滞在中やキャンプ中の食費込み 外食は実費、個人的な活動も実費。保険も各自です。)  子ども(5歳以下)は2〜3万円安くなります

随時、詳細がわかり次第、情報をUPしていきます!

○問い合わせは mixiメッセージ コメント 
 もしくは waaimasa000@gmail.com 080−5660−5654 までお気軽にどうぞ♪



素晴らしい旅を 一緒に創り、おいしーくみんなで食べて!味わう!虹の家族との出愛いを、魂ぜんかいで!お待ちしています!


コップンマーカッ〜〜〜〜〜〜〜〜〜プっ!(タイ語でほんとうにありがとう)  

           Love,Masa

-----------------------------------------------------------

ミクシィやってる人は、
以下のURLにも、同じ記事あります。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1620413814&owner_id=24003345
posted by ぬん at 12:54 | Comment(2) | 日々、コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

2011年の抱負

今日は、新月です。

新月の日は、新しいことを始めるのにぴったりなので、
ぼくも、2011年の目標をまとめてみたよ。

まだ2011年の目標を立てていない人は、この機会にぜひ。


ぼくは、毎年、年初に目標を立てている。

なにごとも、意図することが大事です。
実際に世の中で実現されることのすべては、まず意図することから始まっています。
意図した時点で、ほぼ実現しかけているというのが、ヨガの教えです。


以前の目標を振り返ると、意外に実現してるなあということが、よくあります。

ぼくが1年前に立てた目標を見てみても、

うんうん、

けっこう実現しているねえ。


365日、瞑想ってのが、できてないなあ。

あははー。

来年はがんばるぞ。


さてさて、2011年の目標です。


■■2011年の目標■■

1.コンセプトメイク
どんな世界になったらいいかなあっていうヴィジョンを持ち、
おもしろいコンセプト(アイデア)をつくり、形にする人になりたいです。


2.つながり
人と人とのつながりを与えられるような人になりたいです。
一期一会の出会いを大切に、ふくらませていきたいです。
影響力のある人から学び、与え、つながっていきたいです。


3.学び
アーユルヴェーダ、陰陽五行などの東洋思想を中心に、
ヨガだけにとどまらず、興味のあることを学びます。
瞑想を、もっと上手にできるように日々練習します。


4.ヨガの広がり
もっと多くの人がヨガをはじめられるように、ヨガの入り口を増やします。
シニア、子連れ、メンズ、会社員、病気、などの方々がヨガを始めやすい環境をつくったり、
ヨガのはじめ方がわかるようなWEBサイトをつくったり、
ヨガとの出会いの場をいろんなとこにつくったりします。

また、心のヨガなど、より深いヨガを学べる場も増やしていきたいです。
自分の教え方を過信せず、よりよい方法を学び続けます。


5.ゆったり
PCや携帯に気をとられず、できるだけシンプルに、ゆったりとした心で生活します。


良い一年になりますように。
みなさん、今年もどうぞ、よろしくおねがいします。



さて、目標に限らず、何かを考える時は、
マインドマップと言われている思考技術を使うと、アイデアがいっぱい浮かぶよ。

ノートの真ん中に、考えるテーマを描いて
そこから、放射状に書きいれていく方法で、
脳の構造と合っているため、自然とふくらんでいくそうです。

詳細は、マインドマップ公式サイトの説明をご覧ください。

例えば、こんな感じです。

まず、真ん中にテーマを書く。

2011map1.jpg

そのまわりに、枝分かれするように、書き広げていく。

2011map2.jpg

完成図はこちら

2011map4.jpg


立てた目標を見直してみて、

「自分が与えてほしい(give)」視点の目標があれば、
「与える(take)」視点の目標に変えます。

「与えてほしい(give)」視点の目標は、自分では実行しにくいからです。

例えば、ぼくの場合、「ブログの閲覧数を増やす」というのがあったので、
「みんなのためになる情報をもっと提供する」という感じに変えました。


もし、可能であれば、立てた目標の一部を、みんなに公開してしまうと、
さらに、実現の可能性が高くなります。
より、強く、自分の潜在意識に刷り込まれるためです。

ブログでも、ツイッターでも、お手紙でも、誰かに公開しちゃいましょう。


そして、大事なのは、この目標が達成されるかどうかには、執着しないということです。

目標通りにならなくても、まったくがっかりしないこと。

目標というのは、
今、この瞬間に、どう生きるかを決めるための、コンパスと地図みたいなものです。

今ここで、どっちを向いて、どう歩いたらいいのか。
それを助けるためのものです。

その結果は、神にお任せ。

特に意識しなくても、目標を立てた時点で、潜在意識にすりこまれるので、
かってに実現に近づいていくのです。

すぐに達成されなくても、そっちを向いているということが重要なようです。
posted by ぬん at 11:37 | Comment(0) | 日々、コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

ニューヨークのローフード

せっかくのニューヨークなので、
ローフードにも触れてみたいなあと思って、行ってきました。


ローフードとは、火を通さず、生で食べる食事法のことです。

酵素やビタミンを壊さないためなどの理由から、
48℃以上の加熱を避ける食事法で、

欧米のモデルや芸能人などに実践者が多く、
最近、日本でも、少しずつ知られるようになってるようです。

ウィキペディアによるローフードの説明


行ってきたのは、
one lucky duck という、ローフードのデリ(テイクアウト)の店です。

この店は、ローフードレストランとして有名な、
Pure food and wine
の系列店だそうな。

60k-164.jpg

いっしょに旅をしていた、3人の同行者は、
ジャンクフードが大好きなような人たちだったので、

あんまり細かいことを伝えず、「デリのお店」だと言って、連れてっちゃったのですが、

店内での、3人の盛り上がってなさといったらありません。

死んだ魚のような目になってしまった。


店内に並んでいる、クッキーやナッツの袋を見て、

60k-176.jpg


「なんか、えさみたいだね」


メニューの値段を見て、

「何これ、ぼったくり。いらない。。」


前日に、ハンバーガー屋さんに行った時には、あんなに盛り上がっていたのになあ。


すまないねえ。
やっぱり、普通の人の反応は、こうなるよねえ。

と、あらためて実感した次第です。



家に持ち帰って、試食しました。


ズッキーニとトマトのラザニア 19$

60k-180.jpg

60k-191.jpg


カボチャの種と、ハーブのサラダ 14$

60k-187.jpg


ワカモレチップス(チップスと、アボガドソース) 12$

60k-183.jpg


緑のジュース 10$

60k-186.jpg


チョコプリン 10$

60k-185.jpg



加熱せずに、乾燥させたチップスとか、
砕かれたナッツがずっしり入ったソースとか、
スプラウトがたっぷりのサラダとか、

全体的に、ローフードのノウハウがいっぱい入っていて、なるほどなあという感じだったのですが、

全体的に、塩辛かったり、甘すぎたりで、
ナチュラルという感じではなかったです。


ぱさぱさ、もさもさとしていて、

私が、
マクロビで言えば、陰性体質
アーユルヴェーダで言えば、ヴァータ体質で、

元々ぱさぱさしてるので、

やはり、私には、「ご飯・味噌汁・納豆・漬物」がベストだなあ。と思いました。


NYでも、
まだまだ、「ご飯&味噌汁&漬物」のような、一汁三菜的な和食は浸透してなかったので、
まだまだこれからなんだろうと思います。

寿司はいっぱいあるんだけどねえ。

「粗食の和食」というのが、次のトレンドの気がします。
posted by ぬん at 03:12 | Comment(4) | 食と農 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

ニューヨークのオーガニック事情

60k-470.jpg

ニューヨークで楽しみだったことのひとつ、

それは、オーガニック食材がいっぱい売っている、
「ホールフーズマーケット」という、スーパーです。

やっぱり、楽しくって、テンションが上がりました。

なんか、体に良さそうなものが並んでると、うれしくなるんだなあ。

ガラス張りの外観も、
ナチュラルな雰囲気の店内も、
全体から「自然志向」が感じられます。

60k-282.jpg

オーガニックティーだけでも、こんなにある。


デリ(お惣菜)コーナーには、

あったかい惣菜から、サラダから、スープから、デザートまで、
ずらーっと100種類くらいが並んでいて、

60k-281.jpg

60k-472.jpg

60k-487.jpg


自分で、好きなものを箱に詰めて、重さの分だけお金を払います。

その場で食べられる、とても広いカフェスペースもある。

楽しいです。ホールフーズマーケット。



オーガニック関連で楽しいもののもうひとつが、

街中でいくつか開催されている、屋外のオーガニック市「グリーンマーケット」です。

マンハッタンの真ん中の、ユニオンスクエアにあるグリーンマーケットに行ってきました。

ここは、月・水・金・土の週4日、開催されています。

60k-403.jpg

50ぐらいのお店が出てました。

農家が、トラックでやってきて、出店してるような感じです。

ホットのアップルサイダーを飲んだよ。

60k-284.jpg


60k-286.jpg


60k-414.jpg


店構えが、看板やら、ポップやら、テントやらが、

おしゃれで、かわいらしいのだなあ。


60k-423.jpg


60k-431.jpg

60k-453.jpg


60k-454.jpg


ハチミツ屋さん。

奥さんと、娘さんが、
チリジンジャーとか、フルーツとか、いろんなハチミツを商品開発し、
娘さんがパッケージのデザインをしているそうな。

家族でやってるのがすてきです。

そして、おじさんは、

「おれのバイブルはこれだ」

と言って、後ろから、本を出してきました。

それが、「わら1本の革命」の英語版でした。

wara1.jpg

「耕さず、肥料もやらず、農薬も使わず、草もとらず」という、
「自然農法」を提唱した福岡正信さんの本です。

アメリカのような、
大規模農業の国で、かつ、オーガニック先進国で、

この本と出会えるとは。

とてもうれしくなりました。


ニューヨークは、このように、オーガニック食材を売っている場所が充実してるので、

レストランや、カフェでも、「オーガニック食材使用」と書いてあるところが
普通に、いっぱいあります。


日本も、そんな感じになるのかなあ。
少し高くても、そっちを選ぶ人が増えれば、自然とそうなっていくんだろうなあ。

と、考えさせられたのでした。
posted by ぬん at 04:30 | Comment(6) | 食と農 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

2011 謹賀新年

2011nenga.jpg

2010年は、新しいご縁もいっぱいあり、
みなさんのおかげで、
とてもよい年になりました。

2011年も、よろしくおねがいします!
posted by ぬん at 01:37 | Comment(2) | 日々、コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする