2011年02月26日

アルゼンチン人と肉と温泉

WWOOFレポート、最終回です。

ステイ先には、私の他に、ドイツ系アルゼンチン人が、WWOOFとして来ていました。

彼は、23歳ですが、なんか精神年齢が同じくらいだった。

母国語がスペイン語ですが、英語とドイツ語も話せる上に、

大学では、金融や経営のことを勉強していて、

WEBにも詳しいという、多才な人でした。

その上、4歳からテコンドーを習ってるそうで、ぼくよりだいぶん強かった。
彼は毎朝、波多野さんの息子に、テコンドーの特訓をしていた。

tecondo.JPG


そんな彼ですが、
苦手なものは、納豆と日本茶。
日本茶は、灰皿の味って言ってました。


彼の好きな食べ物は、肉だそうで、

「アルゼンチンの主食は?」と聞いたら、「肉」と言っていた。


彼はなぜ、マクロビオティックの先生の家をステイ先に選んでしまったのか。
肉が出なくてかわいそうです。

外にご飯を食べに行った時には、
彼は、ハンバーグを注文して、
「ライス抜きで」と言っていた。

やはり、主食が肉なようです。



彼は、温泉に行った時に、
みんなの前で裸になったことが、とてもショックだったそうで、
温泉は、もう行きたくないと言っていた。


にも関わらず、温泉に囲まれた阿蘇ですので、
何度も、温泉に連れていかれてました。

かわいそうです。

60_P1000297.jpg

ある温泉にて。
ぼくとフランクです。

60_P1000306.jpg

仲良しですよ。セクシーショット。



まわりが温泉だらけだったので、いっぱいいきました。

黒川温泉は、とても良い雰囲気ですてきでしたし、

杖立温泉で流行っているという「家族風呂」は、画期的なシステムでおもしろかった。


杖立温泉の元祖家族風呂「白岩温泉」では、

プレハブの中に、大きい湯船があって、

コインを入れると、温泉のお湯が

どぼどぼーーーーーーー

とすごい勢いで出てきます。

入浴時間は1時間と決まっていて、
30分たつと、お湯が止まってしまう。



ここの後にできたという、おしゃれ家族風呂「観音岩温泉」では、

26種類、いろんなお風呂の部屋があって、
入り口で、どの部屋に入るかを選びます。

60_301.jpg

60_304.jpg

60_307.jpg

お風呂は、この通りおしゃれ。
どの部屋にも、浅くて横になれる湯船と、普通の湯船があるそうです。

終了10分前になると、ブザーが鳴って、
延長料金を払えば、延長などもできるそうな。(次のお客さんが待ってなければ)

カラオケみたいです。
24時間営業だそうです。
posted by ぬん at 22:30 | Comment(3) | 日々、コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

WWOOF先でWEBサイトをつくった話

先週の土曜に、九州のWWOOFから帰ってきました。

帰ってから、いろいろと立て込んでて
ブログの更新が止まっておりましたが、久々に更新します。

WWOOFステイの後半は、猛烈にWEBの仕事をしていました。

ぼくのWEBの能力を見込んだ波多野さんは、
「ぼくがいるあいだに、できる限りWEBのことをやってもらわなければ損だ」
と悟ったようでして、
与えてくれる仕事が、だんだんWEBのことに集約していきました。

波多野さんも、ぼくがいる間が勝負所と決め込んだようで、
波多野さんと二人三脚(正確には、もう一人、ステイしていたアルゼンチン人と三人四脚)で、
寸暇を惜しんで、夜遅くまで猛烈な作業。

まずは、タオ塾の事業内容を整理して、
タオ塾のウェブサイトを、つくりなおしました。
http://www.taocomm.net/

taoweb.jpg

その他、
・ショッピングカートの導入
・メールマガジンの発行開始
・ツイッターの活用開始。
・ブログのカスタマイズ。
・講演DVDの販売準備。
など

食事を用意されて隔離されると、こんなにいろいろとできるものなのだなあ。
と、妙に感心してしまった。
これが、缶詰というやつです。

後半は、ぼくの他に、アルゼンチン人もいたのですが、
彼もPCの能力にたけた人だったので、
日本語が不要な部分は、彼にお願いしたりして、
国際的な協同作業体験でした。


いろんなことができるなあと実感。

お役に立てて良かったです。
posted by ぬん at 19:19 | Comment(3) | デザイン・イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

エコハウス棟上げ式

WWOOFレポート、その6です。

以前のブログでお伝えした、エコハウスが、
先日、いよいよ、棟上げでした。


この日は、大勢の大工さんやら、知人の方が集まって、
わいわいとしておりました。

muneage07.JPG

大工さんは、柱の上をひょいひょい歩くので、
この段階になると、
手伝えることがあんまりありません。

muneage06.JPG

muneage_3.JPG

muneage1.JPG

棟上げというと、
柱か屋根の上から、もちを投げて、みんなが拾うという儀式があるそうです。

それで、今回も、もちが用意されたのだけど、
柱が組みあがって準備ができた頃には、すっかり暗くなっておりました。

とりあえず、大工の棟梁さんなどが屋根の上から、もちを投げてみましたが、
全く見えず、地面にべちゃっと落ちるばかりでした。

予定を変更して、みなさんに、手渡しで配っておりました。

棟上げの前後には、今回の家を設計してくれている、エコ建築士の植本さんやら、
大工見習いの方やら、人が増えてにぎやかでした。

完成が楽しみです。

muneage_2.JPG
posted by ぬん at 01:36 | Comment(0) | 環境・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

一二三さんライブで、ぽかヨガします。(大阪)

pokapoka2011haru.jpg

3月6日(日)に、「大阪玉造 由苑」にて行われる、ひふみさん主催のライブイベント
「ぽかぽか村 はる」にて、
ヨガをやらせてもらうことになりました。

昨年のぽかぽか村(つゆ)のときにも呼んでいただいて、
それ以来になります。
前回のブログ


ゆるくて、ピースフルで、あったかいヨガをしたいなあと思います。


一二三さんのまわりには、
いつも、やさしくて、あたたかい空気が流れていて、
自由で、ここちよい人たちがいっぱい集まっています。

今回、参加されるアーティストの方々も、すてきそうだよ。

ぜひ、いらしてくださいまし。(50名限定だそうです。予約はお早めに)

開村 18:00 ヨガすたーと
チケット 2000えん(ドリンク別)

詳細は一二三さんブログにて
http://hifumi123.jugem.jp/?eid=356
posted by ぬん at 00:52 | Comment(0) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

経絡勉強会に行った。(西宮)

jinnkei_self.JPG

ちょいと時間がたってしまいましたが、
1月末に、つかもとまりさん主催の、
セルフメンテナンスワークショップに行ってきました。

このワークショップは、
ツダ鍼灸院のツダ先生をお招きし、
東洋医学的な見地から、季節に合わせた体のケアの仕方を考えていくものだそうです。

今回は「厳冬期のケア」がテーマで、
経絡で言うと、腎・膀胱経をテーマにしていました。

体を冷やさないように、温めるにはどうしたら良いか、
体内の循環を高めて、治癒力を高めるには、どうしたら良いか、

というようなことを、生活・食・運動など、
全体的な観点から、教えていただきました。

また、ヨガのどんなポーズをすると、腎・膀胱経が刺激されるのかを、みんなで考えていきました。

ヨガも、経絡と絡めて考えると、より一層深くなって、おもしろいです。

東洋医学を、少しずつ学んでいこうと思います。

次回は、3月に開催されるそうです。
ぼくは、3月は行けなそうなので、4月にまた行きたいなあと思ってます。
http://pranava.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-e4de.html
posted by ぬん at 10:56 | Comment(5) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

かもめ食堂のWEBをつくりました。

kamome_web.jpg

神戸・元町にあるお惣菜屋さん「かもめ食堂」
のWEBを
ちょっとリニューアルさせてもらいました。

ブログは、元々あったようですが、
今回、お店の紹介のWEBページと一体化させた形に変更しました。

かもめ食堂WEB
http://kamomeshokudo.blogspot.com/p/about.html

今回、お店におじゃまして、写真から撮らせてもらいました。
やっぱり、食べ物は、写真でイメージがだいぶん変わります。


今回、使ってみて、はじめて知りましたが、
グーグルブログ(Blogger)、かなり使いやすいです。

さすがグーグルだけあって、操作性がいい。
シンプルでセンスの良いデザインが、ささっと作れます。

特に、今回のように、ブログと、WEBページの一体型サイトを作るのに便利です。
WEBページの更新も、ブログの管理画面で、
ブログと同じような操作でできるので、簡単なのです。

おすすめだよー。

こんなようなサイトを作りたい方、いましたら、ご相談くださいな。
検索対策(SEO)や、twitterとの連携なども、ご協力できると思います。


ちなみに、かもめ食堂さんは、かなり、おすすめなお店です。
行ったことがない人は、ぜひ、行ってみてください。

お弁当やお惣菜も買えますし、
その場で食べることも可能。

ただし、12時〜13時の間は、席が込み合うので、
座れない場合も多いようです。

席に座った時、頭付近の棚板がじゃまですが、
これは、すぐには取れないそうです。がまんしてください。


そして、店主のかもめさんが、おもしろいです。

かもめ食堂のスペースを使った、
いろんなおもしろ企画を考えてる模様。

今年2月からはじまった企画で、
毎月第1日曜日は、朝市だそうです。(次回3月6日)

ぼくも、誘っていただいたので、
3月6日には、なんか出すのかも。
その際には、何かくだらないものを出したいと思います。

かもめ食堂
http://kamomeshokudo.blogspot.com/p/about.html
posted by ぬん at 01:15 | Comment(2) | デザイン・イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

お父さんヨガ

WWOOFレポート、その5です。

滞在先の「お父さん」が、

「肩こりがなんとかならんかなあ。」

と、言っているので、

お父さんのためのヨガを考えました。

papayoga.JPG


毎日つづけられるように、できるだけ簡単に。


胸椎や、肩甲骨のまわりの筋肉が、だいぶん固まって猫背になっているのが、
いちばんの原因と思うので、
柔らかくして、血行が良くなったら、緩和すると思うのです。


この紙を、冷蔵庫に貼りました。

こういうのは、毎日の習慣となってもらうのがいちばんなのだけど、

あんまり、毎日、
「お父さん、ヨガをやりますよ」
と、積極的に誘うのも、気が引けてしまって、

どうも、むずかしいものだ。

「やってみよう」と思ってもらえるための、強い動機づけと、
毎日、続けられるような、はげましなり応援なりをすることが、

先生として、とても大事なことだと思うのだけど、
うーむ、ぼくはまだまだだなあ。

お父さんとがんばるぞ。

よくなりますように。
posted by ぬん at 19:17 | Comment(2) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

エコハウス建築

WWOOFレポート、その4です。 

滞在先のお母さん(これから、ひろこ先生とよぶことにします)は、
波多野さんたちと、TAO塾という活動をしています。

TAO塾は、食育、健康、断食などの勉強会や、合宿を行ったり、
特産品(加工食品)の開発、販売などを行ったりしています。


ひろこ先生は、TAO塾の活動などの拠点となる、
エコハウスを建築中で、
ぼくも、ちょくちょく、この家づくりを手伝いに行っています。

この家を中心に、農、食、健康、
すべてを一貫して自然治癒できるような、
エコヴィレッジを建設していこうとしています。

kiso1.JPG

↓ ↓

kiso3.JPG

ようやく、立派な基礎ができました。
この上に、柱やら、床板が乗っていきます。

環境や、体にやさしい資材を選んで使っているそうです。

kiso2.JPG

建築中の家からの風景です。
下の方や、山の裏側にも、いくつか畑があります。

近々、柱を組み上げる「棟上げ」という儀式が行われるそうで、
楽しいことになりそうです。

4月中旬完成に向けて、急ピッチで進んでいきます。

ぼくも、手伝うにつれて、握力やら腕力やらがついて、ドカタの男に近づいてきました。
posted by ぬん at 23:50 | Comment(0) | 環境・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

触媒会にいった。(神戸・元町)

ちょっと時間がたってしまいましたが、
1月末に、B.W.C.STOREさん主催の、
「触媒会」というのに、参加しました。

この会は、おもしろい人が集まって、人と人とがつながる、
異業種交流会みたいなものです。

今まで、B.W.C.STOREの店内でやっていたのですが、
今後は、毎回、場所を変えようということになったそうで、、
今回は、かもめ食堂で行われました。

この会が、触媒となり、
いろんなつながりや、ひらめきが生まれれば。
というようなコンセプトのようです。

syokubai_kamome.JPG

「1人500円+1品持ちより」というシステム。

おもしろい人がいっぱいいて、
いろんなコラボの可能性が見えて、
自分の世界観が広がった気がしました。

最近は、身近に、いろんな特技を持った人がいます。

そういう人どうしがつながって、
個性や持ち味を活かし合って、
おもしろいモノや、コトを、生み出していく時代なんだなあと感じます。

いろんなところで、おもしろい人同士がつながりはじめてるのを感じます。


ぼくも、まわりにいるおもしろい人同士がつながれるような会を、構想中です。

みなさんも、おもしろい集まりを開いてみてね。そして、ぼくを呼んでくれるとうれしいです。


★B.W.C.STOREブログ
http://bbwwcc.blogspot.com/

場所は、神戸・元町 かもめ食堂のすぐ近く。不定期オープンです。
http://betonworks.com/wordpress/?page_id=129

B.W.C.STOREの3人、すてきです。すごく気持ちいい人たち。

★かもめ食堂 ブログ
http://kamomeshokudo.blogspot.com/
posted by ぬん at 23:10 | Comment(0) | 環境・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

マクロビ先生宅の、食卓事情

WWOOFレポート、その3です。

滞在しているのは、
マクロビオティック料理の先生の家庭なので、
毎日の食卓には、ヘルシーで、おいしいものが並んで、とってもラッキーです。

基本的に、肉の料理はないのだけど、

たまに、お父さんが買い物に行くと、
肉を買ってくるそうです。

そうすると、料理して出してあげるそうな。

マクロ料理の先生といっても、
特に、人の食べ物の好みに、とやかく言わない。
おおらかで、すてきです。

お米も、基本的には白米で、たまに雑穀が混ざったり、
たまに、玄米があったり、いいあんばい。


いいなあと思うのは、食品の保存の知恵です。
漬けたり、干したり、冷凍したり。

あるものを、むだなく使う。
その日だけでなく、先のことまでを考えた、食の流れがあります。

家で、食べ物を腐らせたり、捨ててばかりのぼくは、
これを機会に、見習って帰りたいなあと思うのです。


特に、白菜の漬物が、薄い味付けと、ほどよい酸味で絶品。
冬だから、できる味だそうで、
夏には、発酵や腐敗が進みすぎるので、こんなに薄味にできないそうです。

家庭で、程よいタイミングで食べられるからこそ、可能な漬物です。
お店に置くとなると、どうしても、保存のことを考えて、保存料や、塩気が必要になるわけです。

hakusaituke.JPG
posted by ぬん at 22:54 | Comment(2) | 食と農 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

農産物を加工して付加価値をつける

WWOOFレポート、その2です。

今の季節は、畑が雪で埋まってるので、基本的には農作業はありません。

料理のお手伝いをしたり、

食品の加工と販売などもやってるので、
そのお手伝いをしたり。

食品加工といっても、そぼくな手作業なのです。

そして、「お母さん」は、
郷土野菜(特に、最近は菊芋)を使った料理研究をしていて、
いろんな加工品のアイデアを考えたりするので、
その知恵を頼って、次々と、いろんな人が相談にやって来て、おもしろい。


地元の農産物を活かすには、

ただ単に、生のまま流通させるのは限界があるので、

いかにして、保存できる形に加工して、
(しかも、みながほしくなるような付加価値なり、コンセプトをつけて)
流通させるか。

というのが大事なんだなあというのを、体感しております。

何事も、アイデア次第。
簡単な加工と、パッケージで、とても魅力的なものに生まれ変わります。


つくっているのは、こんなようなものたちです。

ponsen.JPG

お米とお塩のみでつくる、ぽんせん。


kikuimotea.JPG

三年番茶と、乾燥きくいもを混ぜた、菊芋三年番茶


kikuimopowder.JPG

菊芋パウダー。
菊芋は、最近、血糖値を下げる効果で注目されているようです。


いろんな付加価値の付け方、いろんなサービスがあるのだなあ。
posted by ぬん at 23:57 | Comment(0) | 食と農 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WWOOF九州暮らしレポート。その1

2月1日から、九州の阿蘇(小国町)というところに来ています。

WWOOFステイといって、
有機農業などをしているところで、労働する代わりに、
無料で、ご飯と宿を提供してもらうという仕組みです。

以前のブログで紹介したとおり、
波多野さんを頼ってきたのですが、
波多野さんが、あちこち飛び回っていて不在がちということで、
ある、マクロビオティック料理の先生のご家庭でお世話になっております。

その料理の先生は、うちの母と同じくらいの歳で、
「お母さん」と呼んでおります。

そして、うちの父と同じくらいの歳の、「お父さん」は、
18時の鐘がなると、
うれしそうに晩酌をはじめます。

ぼくの父のようだ。

なので、いっしょに晩酌するのが、今のぼくの一番の仕事です。

ということもないですが、

なんだか、急に、田舎の「お父さん」「お母さん」にお世話になって、
いっしょに仕事をしたり、いろんな話をしたり、
「うるるん滞在記」のようです。

毎日、けっこう、おもしろいことがいっぱいあるよ。

ちょっとずつ、書いていきます。
posted by ぬん at 11:05 | Comment(3) | 食と農 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

岡本・ミドリカフェのお米展

そうだ、言うのを忘れていた。

今、神戸・岡本のミドリカフェでやっている、ギャラリー展示がすごいです。

お米アーティストです。
ぶっとんでるのに、みょうに繊細でかわいい。
作品のユニークさと完成度の高さは、ポンピドゥー級。

早く案内すれば良かったのですが、今週末までです。

なんか、ものめずらしくかわいいものを見たい方は、この週末に行ってきてください。
ミドリカフェのおいしいご飯を食べがてら。

以下、案内です。

ーーーーーーーー

お米の造形美をこよなく愛する「お米ちゃん」こと
安部寿紗さんによる、個展が開催されます。
なんだかめでたい雰囲気を味わいに来ませんか?
【 安部寿紗/お米展 】
日にち:1月18日(火)〜2月6日(日)
場 所:ミドリカフェ・ギャラリースペース
http://midoricafe.jp/
posted by ぬん at 01:37 | Comment(0) | 日々、コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする