2012年01月31日

『ソファヨガ・ソファ呼吸』開催しました(神戸・元町)

土曜日に、神戸・元町の、喫茶室『きっさこ』にて、
『ソファヨガ・ソファ呼吸』
を開催いたしました。

以前のブログで紹介したように、

カフェのソファに座って、
呼吸法メインのヨガを行うという、
ゆるいクラスでした。

kissako_standing.jpg
(きっさこさん撮影)

立ちあがって少しテンションを上げた後、

ソファに座ってもできる、かんたんな体操で、
からだを気持ちよくのばしながら、呼吸に意識を向けていき、
呼吸法をいくつか行っていきました。

半分ぐらいの時間が呼吸法だったので、
けっこう深い呼吸法をお伝えすることができました。

きっさこさんの空間は、もうほんとに完ぺきで、

ソファなので、
ほどよいゆるさが生まれて、
呼吸法をするのにぴったり。

マイソファで、
ほどよいリラックス感の中、自分の世界に入っていけました。

みなさん、体も頭もすっきりしたそうです。

kissako_a.JPG

ヨガ後には、
きっさこさんのおいしい日本茶タイムです。

みんなが頼んだ、それぞれの日本茶や和菓子の味比べをしながら、
和やかなお茶タイムをすごしました。

kissako_b.JPG ← きっさこさんの、和菓子ラインナップ

ヨガって、いろんな形でできるんだなあと、
あらためて実感しました。
ヨガマットがないからこそ、深められるってこともあるんだなあ。

とてもはまったこのクラスを、
毎月やろうという話になりまして、

3月から、
毎月、第4土曜日に行わせていただくことになりました。

次回は、3月24日(土)11時〜12時で行います。

※日程変更になりました。3/31(土)11時〜12時に行います。

定員、10名ほどですので、参加ご希望の方は、
お早めにお申し込みくださいませ。

ぬん
sakakiba@gmail.com

お待ちしております!

クラスの詳細は、前回のブログをご覧ください。
http://nunyoga.seesaa.net/article/241041093.html


喫茶室『きっさこ』(食べログ)
http://r.tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28026617/
posted by ぬん at 12:25 | Comment(0) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

2/11、平和を目指す映画イベント(神戸・王子公園)

とても、アツい、映画祭があるので、ご紹介いたします。

2012年2月11日(土)、

神戸市灘区にある、神戸市立王子動物園ホールにて、

映画の上映をメインとしたイベントが開かれます。

1202movie01.jpg


「未来へ続く道」と題したこのイベントは、

『ホピの予言』という環境ドキュメンタリー映画で知られる、
宮田雪監督の、一周忌によせて、

『ホピの予言』をはじめ、
未来の平和をテーマにしたようなドキュメンタリー映画5本が上映され、

また、原発や平和をテーマにした活動を続ける内田ボブさんによる、
映像&ライブが行われるそうです。


集まっている映画がすばらしくて、観たい作品ばかりです。


●ホピの予言 (1986年 75分)

「人間が正しく使えるようになるまでは、決して掘り出してはならない」
アメリカ先住民族ホピやナバホの警告にも関わらず、
彼らの聖域からウランは掘り出され、広島・長崎に原爆は投下された。

それは、ホピの教えの中で、
人類存亡にかかわる危険な時代に入ったサインであった・・・。

母なる地球やいのちたちと引き換えに、
利権やエネルギー、快適さを追い求めてきた私たち。

その私たちに残された唯一の道は「質素で精神的な生き方」とホピ長老は語る。
http://hoshimeguri.com/landandlife/index.htm


●ナワカミッグ/インディアンドラムは鳴りやまず (2010年 74分)

日米加共同制作。
アメリカインディアンムーブメント(AIM)のリーダー、
デニス・バンクス(インディアン名ナワ・カミッグ)と
同胞たちによる「大地といのちを守る」運動の記録。
http://www.pakpoe.com/watchout/data/20110915/movie.pdf
 

●Canta! Timor (2010年 110分)

地下資源ビジネスに翻弄され、
インドネシア軍統制下の24年間に人口の3分の1が殺戮された東ティモール。
その大地と人々のきずなを描くドキュメンタリー作品。
口承文化が紡ぎだした言葉の数々と、子どもたちの笑顔と歌声が忘れられない。
http://www.canta-timor.com/




●祝(ほうり)の島 (2010年 105分)

「海と山さえあれば生きていける。わしらの代で海は売れん」
山口県上関原発建設を28年間阻んできた
祝島の暮らしと人々の表情を愛おしく描いたドキュメンタリー作品。
1000年先にいのちをつなぐ暮らしのヒントがそこにある。
http://www.hourinoshima.com/




●浄化の時代を迎えて (2004年 25分)

2003年3月イラク戦争開戦直後、
ホピ伝統派のひとりであるマーチン・ゲスリスウマ氏を取材したインタビュー映像。
「私たちは自分を見つめなければならない。」
と最後を結ぶ彼の言葉は、311以後の今をさらに鮮明にしている。
http://hoshimeguri.com/landandlife/



全部楽しみですが、
なかでも『Canta!Timor』は、
楽の森のおしょうが絶賛していたので、かなり楽しみにしてます。

今回、
『Canta!Timor』の広田奈津子監督、
『祝の島』のはなぶさあや監督、
『浄化の時代を迎えて』を制作され、今回の主催者でもある辰巳玲子さん
が、会場に来られて、
対談などもあります。


この盛りだくさんなイベント、
参加費は、なんと、2000円。(1演目のみ参加の場合1000円)

収益は、「フクシマの子どもたちを放射線被ばくから守る」
ための支援に使われるそうです。


定員300名らしいので、
お早めにお申し込みください。

スケジュール、場所、お申し込みなど、
詳細は、以下の公式ページをご確認ください。

http://hoshimeguri.com/landandlife/index.htm


ぼくも、1日行く予定です。
みなさんも、ぜひ、ごいっしょしましょう。

平和の輪、希望の道が広がりますように。

1202movie02.jpg
posted by ぬん at 13:48 | Comment(2) | 環境・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

ゆる社会活動の交流会、第4回ご案内(神戸・元町)

k-003.jpg

2011年の12月からはじめた、
ゆる社会活動の交流会@神戸元町ですが、

毎回、20名前後の方に参加いただき、
おかげさまで、なかなか盛り上がってます。

立ち上げの経緯
http://nunyoga.seesaa.net/article/239618660.html
1回目のレポート
http://nunyoga.seesaa.net/article/240848245.html

今までに、まだ3回の実施にも関わらず、
参加者通しで、
すでに、いろんなことが進んでいってるようで、

例えば、
何人かで、パーマカルチャーやトランジションタウンなどのワークショップにいったり、
何人かで、環境系の映画を観にいったり、
何人かで、ゴミを拾いに行ったり、
映像の上映会を企画中だったり、
あるメンバーの息子の、「庭師と会ってみたい」という願望がかなったり、
「地元で取れたナマコを食す会」が実現しそうだったり、

ぼくの知らないところでも、
知り合った仲間通しで、どんどんと化学反応が進んで行っている模様です。

地元(ローカル)で、同じような考えを持つ人たちがつながるというのは、
ほんとにすごいことなんだなあと実感しています。


毎月、第2水曜は、神戸・新開地の「楽の森」で、(持ちより形式)
毎月、第4水曜は、西元町の「のらまる食堂」で、(お店で注文)

19時から23時頃まで、
今後も続いていきますので、
良かったら、ぜひお気軽に、交わりに来てくださいな。

「ゆる」というキーワードで集まったみなさんだけに、
なかなか、ゆるい会です。


来週水曜、1月25日
第4回目は、以下のような感じで行う予定です。

のらまる食堂の2階の和室にて。食べ物、飲み物はお店で自由に注文。

19時〜19時半ごろ:食事をしながら話したり、初めての人はプロフィールを作ったり。
19時半〜20時ごろ:みんなが知ってるゲーム(アイスブレイク)をやってみたり。
20時〜21時ごろ:輪になって、みんながひとことずつしゃべる。
21時〜22時ごろ:グループトーク。話したいテーマごとに分かれて話して、最後に発表。
22時〜24時ごろ:フリートーク。何かやりたいことがある人は、ご自由に。

途中参加、途中退席はご自由に。
何か、やりたいことなどのリクエストがあれば、お知らせください。

参加費として、お1人500円集めます。(今後の活動資金とします)

みんなの、得意なことどうしを、
いかせるようになったらいいなあ。
ということで、

参加された方には、以下のようなプロフィールを作ってもらってます。

k-20120122063643.jpg

はじめて参加される方は、
もし事前に連絡いただければ、
参加者のプロフィールブログのパスワードをお伝えしますので、
ぬんまでご連絡ください。
sakakiba@gmail.com

今回も、すてきな方々が集まり、
すてきなつながりが広がっていくことを楽しみにしています。


・作りかけですが、ゆる会のブログです。
http://yurukobe.blogspot.com/

・facebookでも、グループを作ってます。
http://www.facebook.com/groups/331032456907847/
ゆる会に未参加の方でも、ぜひ、グループに入ってくださいませ。
posted by ぬん at 07:05 | Comment(0) | 環境・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

ゆらゆら・ろうそくヨガしました(神戸)

DSCN3217_1.jpg

日曜日に、以前のブログでお知らせしていた、
『ゆらゆら・ろうそくヨガ』を行いました。

楽しみにしていた、ホホさんのヨガろうそくは、
これでした!!

005.jpg

丸みを帯びた、生き物っぽいフォルム。

ホホさんは、

ろうそくって、真ん中に芯が通っていて、
人間と似てるなあとよく感じる。
そんなろうそくの、人間っぽいイメージを形にしました。

とおっしゃっていました。

みんなに、自分のろうそくを選んでもらって、ヨガスタートです。

はじめに、みんなのろうそくに火を灯した後、
ゆっくりと、体と心をリラックスさせていきました。

ろうそくの、ほのかな明かりのおかげで、
まわりに気を取られることなく、
ここちよく自分の内側に意識を向けていくことができました。

とてもおだやかで、やさしいヨガになったと思います。

来ていただいたみなさんも、
マイペースで楽しんでいただけたようで、良かったです。


終わった後に、ホホさんと、
ろうそくと、ヨガを、さらに組み合わせて、発展していけたらいいね。
と、妄想をふくらませていました。

5月頃に、
パワーアップしつつ、アイデアを膨らませつつ、
第2回目を開催する予定ですので、
またその際は、ご参加していただけるとうれしいです。

DSCN3196_1.jpg
posted by ぬん at 23:59 | Comment(0) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

元町映画館で「地球にやさしい生活」を観てきた

先ほど、元町映画館で、
「地球にやさしい生活」という映画を観てきました。

世界一「便利」な町ニューヨークで、
環境に全く影響を与えない生活に挑んだ家族の、
ドキュメンタリー映画です。

都会に住みながら、
・ごみを出さない
・電気を使わない、
・1年間新しいものは買わない、
などのルールに挑戦していく家族。

この家族は、もともと、
環境への興味もそこまで高かったわけでもなく、
ごく、普通の消費者。

それが、作家である旦那さんの思いつきから、挑戦(実験)をはじめたのでした。

日々の様子は、旦那さんのブログでレポートされ、
すぐに全米中の話題になっていきました。

有名になるほどに、批判の声も増え、

「何のために、批判を受けながら、こんな不便な生活をしてるんだろう」
「ぼくたちだけこんなことをして、何の意味があるんだろう」

と悩むことも増えていきました。

ごく普通の、消費好きな奥さんも、
不満を言います。

それでも、決めたルールを1年間やり遂げていく中で、
現代文明の必要なもの、不要なものを感じとっていくのです。


たしかに、1人1人の力は、微力かもしれない。
でも、「地球にやさしくしたい」と気づいた人が、

自分の生活を通して、
自分の仕事を通して、
ひとつずつ、地球にやさしいものに置きかえていけば、
確実に、世の中は変わっていくんだと感じました。


この映画は、
環境を扱ったドキュメンタリー映画と言っても、
とても明るく軽快だったので、気楽に観ることができました。

興味ある方は、ぜひご覧になってみてください。

元町映画館
での上映は、1/20(金)まで、
13:15〜14:50までです。

映画『地球にやさしい生活』公式サイト
http://yasasii-seikatsu.com/

以下は、予告編です。



posted by ぬん at 17:34 | Comment(0) | 環境・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

ぬん2012年の抱負

例年通り、今年も、1年の抱負を立ててみました。

<2012年の抱負>

・コミュニティ

どういう世の中になったら楽しいか、そのイメージを描ける人になる。

自分のできるところから、まわりの人といっしょに、
巻き込みつつ、巻き込まれつつ、
ひとつずつ形にしていきます。

人と人とをつなげる力を磨いて、人の力を引き出せるようになります。


・日々の暮らし

身の回りを整え、日々の生活を丁寧に暮らします。
家族をはじめ、近くにいる人を大切にします。
家の時間を楽しみます。


・セルフプラクティス

2011年は、ヨガを伝えることにいっしょうけんめいで、
自分自身でのヨガの練習があまりできていなかったという反省から、
2012年は、セルフプラクティスに力を入れます。

毎日のアーサナ(体操)、プラナヤマ(呼吸法)、メディテーションを通して、
自分の体調を整え、落ち着いた心を目指します。
自分を律して、自然のリズムと調和した生活を送ります。

セルフプラクティスから得られた学びを、シェアします。


・ヨガの入り口

ヨガをはじめやすいような、敷居の低い入り口を作ります。
どうしたらヨガをはじめやすいか、続けやすいか、
考えて、工夫していきます。

ヨガを通して、世の中に健康と平和があふれることを目指します。


以上です。


昨年(2011)の目標を見返してみたら、

なんだ、今年(2012)と、ずいぶん似ていた。

引き続き、がんばりますよ。

今年もみなさん、どうぞよろしくおねがいします。
posted by ぬん at 14:37 | Comment(0) | 日々、コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

ぬんヨガフォント完成!

昨年の3月に、ギャラリーで『ヨガ展』という
へんてこりんな個展をしたのですが、
そのときのブログはこちら

そのときに、『ぬんヨガフォント』なるものを作りました。

それがこちらであります。(クリックで拡大します)

poster.jpg

このフォントをつくるにあたり、
まずは、絵で、設計図を作りました。

ルールとしては、

・できるだけ、左右対称に、ヨガのポーズっぽくする。
・上下の向きを後で修正しない。
・どうしても文字にならない場合は、道具を使って良し。

完成した設計図が、こちらです。

poster_illu.jpg

このイラストで考えたヨガ文字を、自分の体で体現できるか、
撮影をはじめました。

うちのキッチンに、
青いビニールシートを広げて、撮影を開始。

三脚とタイマーを使って、
1人でやろうと思ったのですが、

1回1回、確認しながら進めるのが大変で、
寝ていた奥さんを起こして、
カメラマンをお願いしました。

そしたら、奥さんは、なかなかの名監督で、
奥さんの的確なポーズ微調整の指示のもと、
撮影が進みました。


まず、むずかしそうなYから撮影しましたが、
逆さになると、シャツがめくれて腹が出ましので、
黒シャツの上から、ぴたっとした黒のランニングを着用。

Gにはだいぶん苦戦しました。
サンタの帽子ではラチがあかず、毛布を使用。

イラストで考えた時から、うすうす気づいてたのですが、
Hは、ぼくの体が硬すぎて、きびしいものでした。

Eも、もう少し、ひじが出ると思ったのですが…。
魚のひれみたいになってしまった。

Bは、計算通り、うまくいったなあ。

W…。


撮影風景の動画は、こちらです。



fotologでも、撮影写真のスライドショーがご覧いただけます。
http://fotologue.jp/sakakiba#/14598543/14598835

それでですね、
個展の時に、友人が、

「これ、パソコンで使えるフォントにできるよ」

と教えてくれました。

最近ついに、
PC用のフォントとして完成しましたので、
ここに公開いたします。

ダウンロードして、PCにインストールすれば、
フォトショップ、ワード、エクセルなど、
フォントが選べるソフトすべてに使えるようになります。


フォントは、3種類ありまして、

@細ぬん朝体 Hoso-Nun-cho
sample_nun_cho.gif
・写真撮影から完成された文字です。
・アルファベットと数字のみです。
・小文字はありません。大文字と同じものが表示されます。

→ダウンロードはこちら(nun-cho.ttf)


Aふにゃぬんゴシック Funya_Nun_Gothic
sample_nun_gothic.gif
・細ぬん朝体の設計図として書かれたイラストの文字です。
・アルファベットと数字のみです。
・小文字はありません。大文字と同じものが表示されます。

→ダウンロードはこちら(nun_gothic.ttf)


Bミックス Nun_mix
sample_nunmix.gif
・写真とイラストのミックスです。
・大文字にすると細ぬん朝体、小文字にするとふにゃぬんゴシックになります。
・数字は、細ぬん朝体です。

→ダウンロードはこちら(nun_mix.ttf)


いちおう、あほくさいですが、
個展の時につくった文字の解説がありますので、載せておきます。


@細ぬん朝体 ほそぬんちょうたい

「細ぬん朝体」は、ふにゃぬんゴシックを設計図として開発した、
スリムな筆跡を特徴とした、
まさにボディーランゲージともいえる明朝体です。

全身を黒い衣装に包み、帽子、手袋などの小物を駆使しながら、
親しみやすい雰囲気に仕上がっています。

2や5、Rの、流線形のつま先まで流れるようなフォルムには、
しなやかな大人の遊び心を、
Yや1などには、頭に血が上るような躍動感を感じることができます。

骨筋張った武骨なフォルムは、公式文書など、
オフィシャルな場面で広く用いられます。


Aふにゃぬんゴシック

「ふにゃぬんゴシック」は、細ぬん朝体の設計図として開発された、
力の抜けたゴシック体です。

シンプルなラインからかもしだされる、ゆるい雰囲気は、
紙面をなごませる不思議な魅力を持ちます。

やわらかいカーブや、丸みを帯びた、はね・はらいは親しみやすく、
自然で温かみのある紙面を演出します。

可読性がやや悪いので、
本文より、大きな見出しでの活用がおすすめです。



★フォントのインストール方法

ダウンロードしたttfファイルを、
「右クリック→インストール」で使えるようになります。

それでうまくいかない場合は、

@「スタートメニュー→コントロールパネル→(デスクトップのカスタマイズ)→フォント」でフォントファイルが収録されているフォルダを開きます。

Aダウンロードした.ttfのファイルを@で開いたフォルダに、
コピーや貼り付けすると自動的にインストールされます。

うまくいかない場合は、以下のサイトを参照ください。
http://musashi.or.tv/fontinst.htm


ではでは、お楽しみください。

ぬんヨガフォントの使用や、紹介など、自由にやってもらって大丈夫です。

ぜひ、ぬんヨガフォントを、活用してください!

posted by ぬん at 00:40 | Comment(12) | デザイン・イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月06日

1/18(水)心のヨガ勉強会 第2回です(神戸・元町)

meisouinu.jpg

1/18(水)の、19時〜20時45分に、
ヨガ哲学、心の勉強会の第2回目を行います。

全4回シリーズのうちの、2回目になります。
(もちろん、1回だけの参加も問題ありません。)

全4回の内容は、以前のブログをご覧ください。


今回、第2回目の内容は、

『潜在意識を活用して、自分らしく生きる』

です。

ヨガで言われる、潜在意識の仕組みを学んで、

どのように、
意思の力、潜在意識を使って、
自分の潜在的な力をいかすか。

より広い視点で、
自分のための生き方からみんなのための生き方に広げていくための
ヨガ哲学について考えます。

・潜在意識の法則
・意図と願望の法則
・無執着の法則
・柔の法則
・ダルマの法則

などを紹介しようと思います。


今までと同じく、こむずかしい話ではなく、

自分たちの生活シーンを想像しながら、

ヨガのしあわせ哲学を、日常の生活の中で、どう生かせるか、
どう考えたら、日々の生活が、楽しく、おだやかになるか、

そんなような話を、ざっくばらんと考えていきたいと思います。

ヨガが初めての方でも、
お気軽に、ご参加くださいませ。


◆場所:生田文化会館 1階 第3会議室
http://www.kobe-bunka.jp/facilities/ikuta/

神戸市中央区中山手通6丁目1-40。
元町の上の西の方です。

地下鉄「県庁前」徒歩5分
JR・阪神「元町」徒歩10分
神戸高速(阪急)「花隈」徒歩10分


◆参加費:1000円
(または、ぬんヨガの回数券が3枚たまったら無料)


ご予約は、私、ぬんまで。
sakakiba@gmail.com

予約なしの突然参加や、当日キャンセルもOKです。

お待ちしていまーす!
posted by ぬん at 17:37 | Comment(0) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

禅語の書初めをしたよ

今日、楽の森のおしょうに招かれまして、
おしょうのうちの、新年会に行ってきました。

おしょうの粋な企画で、みんなで書初めをいたしました。

みんな、好きな禅語(禅のことば)を選んで、書いていきました。

ぼくの作はこれ。

k_001.jpg

白珪尚可磨 「はっけい、なお、みがくべし」

完全無欠の貴重な玉でも、
さらに磨き続けるべきであるという意味。

今時点の自分に甘んじることなく、
自分のヨガの練習に力を入れる

というのが、ぼくの今年の目標です!


そして、他のみんなの作は、

k_010.jpg

無尽蔵 「むじんぞう」

文字通り尽きる事がないこと。尽さざる一切のものを蔵していることの意味。

k_013.jpg

雪月花 「せつげつか」

雪と月と花。四季の移り変わりの中の自然の美の総称の意味。

k_015.jpg

本来無一物 「ほんらいむいちぶつ」

本来、執すべきものは何もなく空であるという意味。


k_018.jpg

日出乾坤輝 「ひいでてけんこんかがやく」

太陽が昇りその光に照らされて世界が輝くという意味。

k_024.jpg

福寿海無量 「ふくじゅかいむりょう」

善行と寿命の二つが海の如く無限無量であるというめでたさを意味する。


k_031.jpg

春光日々新 「しゅんこうひびあらた」

春の景色は日を追って変化し、毎日毎日が新しいという意味。

k_034.jpg

清坐一味友 「せいざいちみのとも」

小さな茶室に数人の仲間で1つの釜の茶を点じて、
ともに味わい心も一つになったすがすがしさの意味。

k_036.jpg

柳緑花紅 「やなぎはみどり はなはくれない」

柳は緑の枝を垂れ花はあかく咲きほこっている。
はじめは諸現象の違いしか見えない。

修行が完成すると後にありのままの姿が見えるが、
最初とは違う全く違った世界が見える。

k_041.jpg

清風動脩竹 「せいふうしゅうちくをうごかす」

ありのままの現象も大事であるがそれに執着してはならないという意味。


禅語って、すばらしいなあ。

と、あらためて感服。


以下のサイトに、禅語がたくさん載っているので、
興味ある人は、見てみてくださいな。

禅語あれこれ
http://www.manrakudo.co.jp/zengo.htm
posted by ぬん at 23:59 | Comment(0) | 日々、コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

2012新年のごあいさつ

2012nenga.jpg
posted by ぬん at 23:39 | Comment(6) | 日々、コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする