2012年04月30日

屋久島に行ってきた

先週末、3泊4日で、屋久島に行ってきました。

奥さんの安定期に、
屋久島に行きたいなあと言っていたら、

2月のヴィパッサナー瞑想の合宿で、
10日間、隣で寝泊まりしていたのが、
たまたま屋久島のガイドさんでした。

そのガイドさんに、
ちっちゃい子供がいることにも縁を感じて、
今回、奥さんと、お世話になってきました。


そのガイドは、Dai君という方で、

18歳で、プロのキックボクサーになって、
そのあと、世界放浪に出て、
エチオピアの写真を撮るカメラマンになります。

帰国後、東京の高尾山で古民家を借りて、
人が集まるコミュニティスペースをつくっていたけど、
3・11の震災が起こり、

子供がまだ7ヶ月だった彼は、
震災3日後には家族と家を飛び出していたらしい。

そして、不思議な導きで、屋久島にたどりついたそうです。


彼は、
ぼくも、余裕で負けちゃうほどの、自由な雰囲気で、
超フレンドリーでつながりをつくる人で、

瞑想合宿に来るだけあって、スピリチュアルな人で、
ことだまや、意識を大切にしていて、

地球環境や、食を大切にしていて、

なかなかに、すてきな人なのです。

まるで、家族のように、あたたかい時間をすごすことができました。


彼のガイドは、
自然に対して説明をすることよりも、
自然を“感じる”ことに重点を置き、
森と“繋がっていく”ことを大切にしているそうです。


今回、うちの奥さんが妊婦ということで、
ぼくたちに合ったコースを、いろいろ選んでくれました。


空港到着後、
まずは、Dai 君家族といっしょに、
神社に行って、屋久島の神様にごあいさつ。

008.jpg


その日の天気の状況を見て、ルートを選んでくれるDai君。

到着日は、天気が良かったので、
西部林道の、『南国ガジュマルの森』という、カラッとした雄大な森へ。

062.jpg

車を脇道に止めて、森の中へ。

普通の人は、まず知らないスポットだそうで、
全く、他の人々には会いませんでした。

067.jpg


幹から地面へ、どんどん根を下ろしていくガジュマル。

077.jpg


森の中で、ごろんと横になって、自然を感じます。

081.jpg


鹿を発見。

089.jpg

河原に到着すると、Dai君が、温かい飲み物をつくってくれました。

114.jpg

Dai君に連れられて岩の上にのぼると、

128.jpg


こんな絶景が。。

121.jpg


Dai君にならって、はだしで森を歩きます。

143.jpg

前方に、鹿の集団を発見。

ぼくたちの前を、鳴きながら、逃げるように歩いていきます。

149.jpg


「鹿さん、逃げなくていいよーー」という思いで、

「ソーハム瞑想」を心の中で唱えながら歩きます。

すべての自然、動物たちと、心を開いていく瞑想です。


そして、ふと前を見ると、

170.jpg

あれまあ、
鹿の上に猿が乗っています。

こっちは、Dai君撮影のもの
rodeo.jpg

これは、「ロデオ」と呼ばれてるらしく、
なかなか見ることができないものらしい。


そして、その場でじっとしていると、

218.jpg

動物たちがだんだん打ち解けてきて、

211.jpg

鹿も、猿も、
ふだんの生活を自然にしてるようなリラックスムードになってきました。

231.jpg

あくびをして、まったく緊張感のない猿。

236.jpg

猿も、鹿も、人も、
特に干渉し合うわけでもなく、
自然にその場にいるような。

243.jpg

鹿越しにくつろぐ猿。


288.jpg

鹿越しにくつろぐぼく。

yakumori.jpg

Dai君撮影。
鹿と、猿と、木と、光に囲まれて瞑想するぼく。


山を出て、今度は海へ。
この浜は、Dai君ちの目の前の浜。

301.jpg

300.jpg

ウミガメの足跡。
5月になると、どんどん浜に上がってきて、
産卵するそうです。

umigame.jpg


Dai君ちの囲炉裏で、お肉やお魚を焼きます。

311.jpg

夕食をいただきます。
屋久イモ、サバ節など、屋久島の産物をふんだんに使った、
屋久島丼というのを作ってくれました。

324.jpg


充実の、1日目が終了。

続きを書くかも。書かないかも。


Dai君のホームページ
屋久島フィールドガイド Earth tribes
http://www.earth-tribes.com/
posted by ぬん at 23:20 | Comment(0) | 日々、コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

もうすぐ父親になります。

すでにご存じの方も多いですが、
今、奥さんが妊娠しておりまして、

ぼくは、8月中旬頃に、パパになる予定です。


先日、産婦人科に行って、
4Dエコーという画像を見たら、

ぼくによく似た、宇宙人のような子が、
せっせと動いておりました。


父親になるのを機会に、
今後ますます、

教育について、
子育てについて、
活動を広げていきたいと思います。


育児メンズ(育メン)として、
子育てのいろんなことを学んでいきたいと思いますので、

情報や、おすすめのことなど、
いろいろと、教えてもらえるとうれしいです。

よろしくおねがいします!
posted by ぬん at 15:37 | Comment(3) | 日々、コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

5/20、がま君と、六甲山ナイトハイク&ヨガします

rokkosan.JPG

六甲山の、山ガイドである大釜君(通称:がま君)と、
山登り(ナイトハイク)&ヨガのイベントをすることになりました。

5月20日(日)の、17時に、阪急岡本駅集合。
そっから、夕方の六甲山を登りまして、
山の上で、自然と一体になるような、ヨガをします。

そのあと、
がま君が用意してくれる、山ご飯を
森の中で食べまして、

それから山をおります。
20時頃に解散予定です。

山のガイド、ヨガ、夕食つきで、3500円です。
なかなかのお得なんじゃないかねえ。


今回の山ガイド、がま君は、
ネパール山脈の、最年少登頂記録を持つ方で、
なかなかに気さくで、おもしろい方です。

この人が、がま君です。笑

gamakun.JPG

六甲山のすてきな一面を見せてくれると思います。

がま君のサイト
http://www.kcc.zaq.ne.jp/dfhny804/index.html

みんなで、六甲山を感じよう!

以下、詳細案内です。


ナイトハイク&ナイトヨガに行ってみようイベント♪

夜の森をトコトコ歩いて自然&神戸の景色感じて〜!
ヨガで夜の自然と一体になってみよう♪

ゆっくりの森の中でナイトヨガとゴハン食べて過ごします〜

イベント日:5月20日 日曜日
(集合:阪急岡本  17:00)
(解散:阪急芦屋川 20:00頃)

◆フィールド:八幡谷森林浴林道・横池・風吹岩など
◆イベント参加費:3500円
(ナイトヨガ+ナイトハイク+ゴハン込み)
◆ナイトヨガの先生:ぬん
◆同行ガイド:大釜一典

◆ナイトヨガに参加者の方が準備するものは?

@動きやすい服装・履きなれたシューズ(運動靴でもOK)
春〜夏にかけての服装は、薄手のパーカー(チョットした防寒具)があると便利です。
Aリュックサック(肩からかけるカバン)
Bマイ食器・マイコップ
C懐中電灯(ヘッドランプなど)
Dヨガマット
※ヨガマットの貸し出しがあります。
(別途レンタル料300円。要予約)

◆天候について
降水確率50%以上の場合は、中止となります。前日に代表者の方にご連絡さしあげます。

◆フィールドでの事故ケガが起こった場合
1.ケガ・事故あった場合は、自己責任となります。
2.ケガ・事故あった場合はガイド自身がその場で山道で簡易な応急処置行います。

◆お申し込み・お問い合わせ
Outdoorpro.dakuto
大釜直通 090-1338-2792
フィールドに出ている時があるで5時以降につながりやすいです。

または、ぬんまで。
sakakiba@gmail.com

お待ちしております〜。
posted by ぬん at 17:48 | Comment(0) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

5/6、花隈のスタジオで、1日ヨガイベントあるよ(神戸・元町)

sakura5.6.-yoga.jpg

GWの最終日、5月6日に、
神戸・花隈にあるスタジオ「さくら美和」にて、
お得なヨガイベントがあります。
(ヨガ以外もあります)

『さくら美和的 ヨガ日和 5月6日だから怒濤の6クラスでいかが?』
という名前のイベントで、

このスタジオで、ふだんクラスを持っている先生が、
順番に、45分間のクラスをしていきます。

1クラス500円、
6クラス全部受けても3000円。お得です。

ぼくも、10時から、
「ゆる瞑想」というクラスをさせていただくことになりました。


瞑想というと、
ちょっとむずかしい気がして、かまえてしまいますが、

このクラスでは、
ゆるく、カジュアルな雰囲気の中、
かんたんな瞑想を行います。

瞑想がはじめての人も、
この機会にぜひ、挑戦してみてくださいな。


ご予約は、ぼくか、スタジオさくら美和まで。

この日、1日のクラススケジュールは、以下の通り。

10:00-10:45 ゆる瞑想  ぬん
11:00-11:45 チャクラバランスヨガ  sinobu先生
12:00-12:45 月礼拝とプチ陰ヨガ  tae先生
14:00-14:45 Yogic Arts  mayumi先生
15:00-15:45 ルーシーダットン  sakuraco先生
16:00-16:45 音瞑想&デトックス  sakuraco先生


なかなか、魅力的なクラスがいっぱいです。

ぜひ、このお得な機会を活用して、いろんなクラスを体験してみてください。

詳細は、さくら美和のイベントページをご覧ください。
http://cherry-blossoms.jp/event.html
posted by ぬん at 17:30 | Comment(2) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

5/5、アースデイで外ヨガします(神戸・三宮)

earthday2012.jpg

5/4,5の2日間、
神戸・三宮の、みなとのもり公園にて、
「アースデイ神戸2012」が行われます。

健康な食や、エコな雑貨や、
よりよい地球を目指した活動をしている人たちが集まる、このイベントの中で、

ぼくは、外ヨガをやらせてもらうことになりました。

今年の会場となる、みなとのもり公園は、
昨年、三宮の海の近くにできた、芝生がすてきな公園です。

芝生の上でのヨガが、とても気持ちよさそうです。

ヨガマットか、敷物を持ってきてくださいな。

今回は、
地球を感じられるヨガ、
空と地面を感じられるヨガをしたいと思っています。

ゆるい雰囲気だけど、
体を楽しく動かせて
体も心もすっきり、
やさしい気持ちになれるようなヨガを目指します。

ヨガがはじめての方も、
老若男女、子連れの方でも、
マイペースで、お気軽にご参加ください。


5月5日の、
12時〜13時
15時〜16時
の2回、行います。

予約は不要ですので、当日、直接来ていただければ大丈夫です。

参加費は、お1人500円を目安に、参加費BOXに入れてください。

全額、アースデイ神戸が設置する募金箱に寄付させていただきます。


みんなで、気持ちよく、外ヨガして、
心つながれるのを楽しみにしています。


5月5日は、アースデイ会場でうろうろしてると思うので、
見かけた方は、声をかけてもらえるとうれしいです。

アースデイ神戸2012のHP
http://earthdaykobe.com/

すてきなお店や、ワークショップがいっぱい出ますよ。

みんなで、地球のことを考えよう〜。
posted by ぬん at 19:22 | Comment(0) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

サティシュの映画上映会します(西宮・夙川)

5月4日(金)の18時より、
西宮・夙川の自然酵母パン屋さん「アミーンズオーヴン」にて、
サティシュDVDの上映会を行います。

この日は、アミーンズオーヴンにて、
お昼12時から、マルシェが行われて、
オーガニックお野菜やら、手づくりやアクセやら、
いろんなお店が出るそうです。

アミーンズさんが、この日、
「和正食ランチ」というのも用意するそうで、これも注目ですな。

サティシュの映画は、18時から、70分間で、

映画上映の後、
ご飯、お酒もありますので、
夜までゆっくり楽しんでください。

フードアーティスト「toni」さんが、
ヤムサイさんの有機お野菜を使った
すてきなベジの夕飯を作ってくれます。

この日、ギターのwa-no(わの)君も来てくれて、

今回も、wa-no君とのセッションで、
ギターに合わせた、瞑想的なヨガを行います。
21時ごろから、30分ぐらい、やる予定です。

夕食や、ヨガ、ライブなどは、すべて、
ドネーション(投げ銭)制なので、お気軽にどうぞ。
お酒は、その都度、キャッシュオンになります。

サティシュの映画を観る方は、お1人500円いただきます。

映画上映は、定員30名で、要予約なので、
映画を観られる方は、ぬんまで連絡ください。
sakakiba@gmail.com


サティシュさんは、ぼくの愛する、環境や平和の運動家です。

彼の言葉や表情は、やさしさがあふれているのに、とても力強い。

ぼくたちが、自分らしく、
地球にも人にもやさしく、
暮らしていくには、どうしたらいいか。

よりよい世の中をつくっていくには、どうしたらいいか。

それを、DVD(映画)の中で語ってくれます。

ぼくは、このDVDを観るたびに、
サティシュの、人や地球に対する愛を感じて、
温かい気持ちで泣きそうになります。

1人でも多くの人に、観てほしいなあと思います。

まだ観てない方は、
今回の機会に、ぜひ、
サティシュさんのやさしいエネルギーを感じに来てください。


今回のDVD上映会は、
辻信一さんのナマケモノ倶楽部が企画している、
スロー・シネマ・カフェという動きにのって行います。
http://www.sloth.gr.jp/movements/slowmovie-2/

上映料の500円は、全額、ナマケモノ倶楽部に送らせていただきます。


以下、5/4、アミーンズオーヴンのイベント全体の案内です。

パニャマエマーケット ミドリノヒ


おひるはマーケット。
ゆうがたからサティシュ映画。
その後、ごはんとおさけ、ヨガと音楽。

20120504(greenday) at ameen's oven

12:00_ market
18:00_ movie/70min

after that,
vegan food, drink, guitar, yoga...

market/ yamsai , 六兵衛 , 苦楽園の魔女 , 達磨堂 , andmo...
vegan food & drink/ toni , yamsai , ameen's oven
guitar/ wa-no
yoga/ ぬん

マーケット:入場フリー
映画:500円
夕食、ヨガ、音楽:ドネーション


映画「サティシュ・クマールの、今、ここにある未来」予告編はこちら



サティシュは、
インド出身の思想家で、
西洋と東洋の思想を融合させた現代エコロジーの巨匠。

サティシュが語る、ひとことひとことのみなもとは、
地球や、すべての生き物に対するやさしさ。

サティシュが提唱するのは、
やさしさとつながりをベースにした、
新しい世の中のあり方。


食べること、暮らすこと、集うことからはじまる、
新しい未来。。。

上映会は、定員30名、要予約です。

*上映会のご予約・お問い合わせ
sakakiba@gmail.com(ぬん)

*ameen's oven
西宮市若松町6-18 ヴィラドコアン1階
(阪急夙川駅、JRさくら夙川駅から徒歩約7分)
http://www.ameensoven.com/shopinfo/shopinfo.html
posted by ぬん at 09:45 | Comment(0) | 環境・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

5/16 カンタティモール試写会あるよ(神戸・元町)

kantakobe.jpg

5月16日(水)の19時から、
神戸・元町の、兵庫県民会館にて、
映画「カンタ!ティモール」の試写会が行われます。

ぼくは、この映画は、2月に行われた「ホピの予言」の映画祭で観ましたが、
これはもう、すごい映画です。
今回は、スタッフとして参加させていただきます。

この映画は、
東ティモールの独立戦争という、
重いテーマを扱っているにも関わらず

全編を通して流れ続けている歌のせいか、
子供たちの笑顔のせいか、
どこか、明るく、前向きな空気が流れています。

どんなに悲惨な状況にあっても、
笑顔をたやさず、
自然を愛し、
すべての命を愛し続ける
ティモールの人々の寛容な心に触れ、

地球が本当に平和になって、
みんながやさしく暮らせたらいいなあと強く思いました。


今、日本で暮らしていると、
戦争は、自分たちと遠い世界に感じるけど、

自分たちの暮らしが、
経済を優先した社会が、
いかに戦争に結びついているかを知りました。


今回の試写会では、
監督の広田奈津子さんもいらっしゃいます。

広田さんから感じられる、
やさしさ、純粋さと、熱い信念。
ぼくより若いのに、
なんと心のできた人なんだろうと思います。

今回の試写会には、
ゲストミュージシャンとして、東ティモールよりエゴ・レモスさんが来日し、
上映後のライブもあります。

1人でも多くの方にこの映画を観てほしいなあと思うので、
ご都合つく方、この機会に、ぜひぜひ、観に来てください!!


カンタティモール 予告編



広田奈津子監督のトーク




Canta!Timor リリース記念上映会&ライブ in 神戸

5月16日(水)

 18時半:開場
 19時 :監督舞台挨拶&上映(110min)
 21時 :ゲストライブ
 21時半:終了

場所: 兵庫県民会館9F けんみんホール

 神戸市営地下鉄「県庁前駅」すぐ。
 JR・阪神「元町駅」から北へ徒歩7分

チケット: 前売り1200円、当日1500円

前売りチケットの販売場所など、詳細は、以下ページをご覧ください。
http://cantakobe.blog.fc2.com/

ぼくの方でも、前売りチケットを預かっているので、
購入いただける方は、お声がけください。
posted by ぬん at 23:25 | Comment(0) | 環境・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

ミドリカフェでのヨガ、はじまります(神戸・岡本)

midori3.jpg

冬の間お休みしていた、ミドリカフェでの「ゆるヨガ」を、
来週月曜(4/16)から再開いたします。

ミドリカフェは、岡本(摂津本山)にあるコミュニティカフェで、
食・農・自然や、スローな暮らしをテーマに、
いろいろな活動をされている、すてきなお店です。

店内は、
植物がいっぱいで、
木のぬくもりが感じられる、素朴で気持ちいい空間です。

ヨガをするときは、
店内の机と椅子をよけてもらって、
自然木のフローリングの上に、マットを敷きます。

ヨガがはじめての方や、体が固い方でも無理なくできるように、
やさしく気持ちいいポーズを中心にしています。

その中で、呼吸や、自分の内側に意識を向け、
普段の生活の中でも、自分の体、心に意識を向けていけることが目標です。

最大定員5人の、
アットホームなヨガなので、
ヨガをはじめてするという方にも、とてもおすすめなクラスです。

ぜひぜひ、ほっこりしにきてくださいな。


【日時】4月16日(月)午前10時〜11時半
※その後も、毎月1回行う予定。

【場所】 ミドリカフェ
http://midoricafe.jp/
神戸市東灘区本山北町2-6-24 サンロイス岡本 1F

【アクセス方法】
JR 摂津本山駅から徒歩8分
阪急 岡本駅から徒歩10分

【持ち物】
ヨガマット(お持ちでない方は、別途レンタル料300円で)

【参加費】
お一人さま1500円(お茶つき)

【お申し込み】
ミドリカフェまで(078-412-7214)

posted by ぬん at 16:55 | Comment(0) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

4/15、wa-no君のギターに合わせてヨガします(西宮・苦楽園)

もう、あさってのことですが、

苦楽園のジャム屋「bin」さんにて、
「イチニチジュウ」というイベントが行われます。

以下、ヤムサイさんのサイトより。

--------------------------------------------------
熊本からイチニチジュウごはんをしに
旅するベジ食堂 mayumi-sun がきてくれます
https://twitter.com/#!/@mayumisun

イチニチジュウ放射能対応マニュアル、
キマキガミももってきてくれます
http://hankakuhanten.jugem.jp/

そしてイチニチジュウおんがくのwa-noくん
瞑想的なギターです
http://untnut.com/

そんな場所と
イチニチジュウワインとコーヒーはbinさん
http://bin-jp.jugem.jp/


苦楽園にこんなに素敵なメンバーがあつまって最高です
ごはん美味いよう
いつまででもたべてね ごはん&ドリンクはCODです

昼の部 12時から
夕方  花見
夜の部 18時から

途中乗車途中下車オーケーの宇宙船

1人1000縁ようこそ付
持ち物はマイ食器マイ箸マイ敷物のピクニックスタイルよ
--------------------------------------------------


というイベントなのですが、

ぼくも、夜の部の中で、
ヨガさせてもらうことになりました。

昨年も、何度かユニットを組ませてもらった、
wa-no(わの)君のギターと、コラボのヨガです。

わのくんが弾くギターは、
インド楽器シタールみたいで、ヨガに合うことこの上なし。

ヨガに合わせて絶妙に入ってきてくれる、わのくんのギターは、
民族的であり、幻想的であり、
ヨガと合わせると、
心地よい世界にぶっとんでしまいます。

やってるぼくたちも、ぶっとぶ。

以前の、わのくんとのコラボの様子は、こちらです。
・夙川のアミーンズさん(パン屋)にて
・一二三さんライブ&ササヤマルシェにて

ワノ君とのセッションを、
さらに進化できたらなあと思っとります。


今回、ヨガをすることは決まったものの、
何時からやるかよくわかっておりません。

機が訪れたときに、さらっとはじまると思われます。

ゆるすぎてすみませぬ。

敷物の上でのヨガです。
マイ敷物、持って来てくださいね。

お金は、投げ銭制だと思います。

ご飯を食べがてら、ぜひ、いらしてくださいませ。

binさん、とても気になっていたお店なので、
ぼくも、初訪問、楽しみです。

ichinichidyu1.jpg
ichinichidyu2.jpg
posted by ぬん at 20:47 | Comment(0) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

ダンナに家事を手伝わせる方法

とてもすてきな本を見つけましたので、紹介しようと思います。


book_ikedan.jpg

「イケダン育成術」


”イケてるダンナ”を育成するための技を書いた本なのです。

イケてるダンナとは?

仕事をバリバリこなしながら、
家庭に愛情を注いでくれ、
家事や育児を手伝ってくれるダンナだそうです。

この本によると、
そのようなすてきなダンナは、
たまたま見つけるのでなく、奥さんが育てるものだそうです。

この本では、
2073名の既婚女性にアンケートを行い、
「ダンナをうまく育成している上位100名の賢妻」が、
どんなふうに、ダンナを育てているか?
が書かれております。

「うちの夫は、何も手伝ってくれない」
「うちの夫は、ダメな人」

などと、文句を言っている人をよく見かけますが、

そういう人は、自分の育て方が悪いということになります。

この本の基準でいくと、
ぼくは、けっこう、イケダンなんじゃないかと思うが、

奥さんにうまく育てられているに違いあるまい。


この本に書いてある、ダンナの育て方は、とてもシンプルです。

まず、はじめの格言は、

「ほめて、おだてて、感謝する」

ダンナが家事を手伝ってくれたときには、
とにかく、ほめます。

「すごい。私より上手〜」と言います。

「ありがとう。助かっちゃったわ〜〜」と言います。

間違っても、してはいけないのは、

・ケチをつける
・下手なアドバイスをする

男はプライドの生き物なので、
何か、ケチをつけられた時点で、
家事がつまらないものと思ったり、家事が苦手だと思ってしまいます。

たとえ、やり方が間違っていて、何か指摘したいと思っても、
ぐっとこらえます。

まずは、「すごーーーい。ありがとう〜〜」

ちょっとわざとらしくても、ほめられて悪い気がする人はいません。

ほめて、機嫌が良くなったところで、

「ここのところを、こうしてくれると、もっとうれしいな。」

というように、さりげなくアドバイスをします。

くれぐれも、プライドを傷つけないように。
言わないでいいことは、できる限り言わないようにします。
次の機会まで、言うのを我慢するのも大事です。


イケダン育成のために、重要なのは、おねだり上手になることだそうで、

何かをお願いしたいとき、何かを伝えたいとき、
「私は」を主語にして、
「〜してくれると、うれしいな。」
と言うと良いそうです。
できるだけ、かわいらしく、じゃっかんのぶりっこで言うと良いらしい。

例えば、
「荷物が重たくって、私だけだと大変だから、
 ちょっと運ぶの手伝ってくれるとうれしいな。」

というように、男の力持ちな面を持ちあげるように、
かわいらしく頼むといいらしい。

逆に、
「あなたは」を主語にすると、命令や否定になって、
プライドを傷つけるそうです。

例えば、
「あなたは、なんでいつもやってくれないの?」
というように、
上から目線で、"やるのが当たり前"、"できてないのがおかしい"
というような言い方をすると、やる気をなくさせます。


考えてみると、今まで、

ゴミの分別やら、洗い物の仕方やら、洗濯物の干し方やら、
細かいケチをつけてしまっていることが、いっぱいあった気がする。

そんなことより、もっとほめなきゃいけないのだねえ。


この本に書いてあることを、実践するようにしたら、
その効果におどろきです。

言い方ひとつで、とてもやわらかく、頼みごとをできるようになったし、

やってもらえたことをほめてると、
どんどんやってくれるようになるし、

もっとすごいのは、
自分の言い方に気をつけることで、
自分の心がイライラせず、感謝できるようになったのです。

やってもらうことを当たり前と思わず、
やってもらえたときに、とてもありがたく思えるようになった。


うちの場合、この本を部屋に置いておいたら、
奥さんも、この本を読みまして、

今、うちの家では、褒め合いの応酬です。
(もともと、うちの奥さんは、ほめ上手だけれども)


そして、この本のノウハウは、
夫婦間だけでなく、
上司に対してとか、親に対してとか、子供に対してとか、

すべての人間関係に役立つと思います。


相手に文句を言うのでなく、
自分の接し方、自分の態度を変えることで、
まわりが変わっていくのです。

まずは、自分が相手に感謝して、ほほえむことから。

相手に、不快な気分を与えないようにすることから。

そうすることで、おどろくほど、
やさしい気持ちが返ってくるのです。

まさに、ヨガ的な生き方。

みなさんも、ぜひぜひ、実践してみてください。


この本、とてもわかりやすく、他にもおもしろいことが書いてあるので、
興味ある方は読んでみてくださいねー!


イケダン育成術―賢妻に学ぶ結婚生活を幸せにする技術

posted by ぬん at 16:59 | Comment(2) | おすすめの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

5/2、シェアスクール未来学校の学級会します(神戸・元町)

logo_miraigakkou.gif

先週木曜日、
シェアスクール「未来学校」の、
第2回学級会を行いました。

未来学校とは、
神戸・元町にてみんなでつくる、寺子屋のような学校で、

学びたい人、教えたい人が集まり、
みんなで未来の教育を考える、コミュニティの場です。

(詳細は以前のブログを)

今回も、またおもしろい人がいっぱい集まってくれて、
総勢16人、
みんなで交流を深めたり、
理想の未来の教育や、未来学校のアイデアについて、話し合うことができました。


おもしろいクラスのアイデアが出たので、ちょっと公開しますと、

・自分の名前を毛筆で書けるように練習するクラス
・おかしづくり×英会話のクラス
・豆まきや、恵方巻など、季節行事×英会話
・「簡単にできる、体にいいこと」を習うクラス
・家族で参加。家族をシャッフルする。
・ロールプレイ(演劇)で、普段と違う役割を演じる
・プロ講座。毎回、何かのプロの人が来て、教えてくれる。
・何でも手作りしてしまう講座。
・学校教育をあえてもう一回受ける。学校の先生に来てもらう。
・もう一回大学。大学教授に講義をしてもらう。
・思想からまるごと太極拳を深く学ぶ講座
・宗教を学ぶ講座

などなど、楽しそうな想像は尽きず、これからどうなるか楽しみです。


みんなと話していて、固まってきたのは、

・先生が、生徒に一方的に教えるのでなく、
 参加型のクラスがいっぱいあるとおもしろい。

・みんなが、習いたいことを教えてくれる先生をどんどん連れてくるとおもしろい。

・いろんな年齢の、いろんな考え方の人が集まってきて、
 いろんな立場の考え方を知れる場になるとおもしろい。

例えば、エコな思想の人ばかりが集まるのでなく、
ビジネスが得意な人や、
ジャンクフード大好きのような人も集まって、

いろんな人がまざり、
お互いの考えをシェアしながら、
新しい世界を知る入り口になったらいいね。

と話してました。

例えば、
「自然好き健康好きな人」×「ジャンク好きな人」の掛け合わせで、

「チキンラーメンを、いかに健康的に食べるか?」
など、
ジャンクな人も自然に健康に歩みだしてしまうクラスとか、

とてもハードルの低い、
小さなステップからはじめられるようなイベントが、
楽しくて、むずかしくなさそうで、いいなあ。

と話してました。


次回、5/2(水)の19時30分〜22時まで、
また学級会を行う予定です。

19時00分に開場します。

入り口(玄関)が閉まっている場合は、ぬんまでお電話ください。
09055658756
sakakiba@gmail.com

お食事や、おやつなどの持ちこみ歓迎します。
飲み物も、必要な方は、各自お持ちくださいませ。

場所代として、おひとり500円いただきます。

場所は、SOPという、シェアオフィスのビルの4階になります。

神戸市中央区栄町通5丁目2-2
http://share-pro.jp/

JR「元町」西口駅、「神戸」駅より徒歩10分
阪神「西元町」駅2番出口、阪急「花隈」駅西口より徒歩5分
神戸市営地下鉄「みなと元町」駅1番出口より徒歩5分

お知り合い、ご友人をお誘いの上、
ぜひぜひ、お気軽にご参加くださいな。

途中参加、途中退場も大丈夫です。
当日の飛び入り参加もOK。

おもしろい人が集まって、
みんなの想いがつながって、
やさしくハッピーな世界が広がっていくことを、楽しみにしています!

次回は、以下のようなことを話し合えたらなあと思います。

・おもしろいクラスやイベントのアイデア交換。
・今、あるべき教育ってなんだろう。
 ぼくたちにできることで、未来をつくっていくには?

そんなようなことを話しつつ、
みんなでつながりつつ、
盛り上がったらうれしいです。


そして、学校の立ち上げを手伝ってくれるスタッフを募集しています。

具体的な内容としては、
・ウェブサイト、ブログの制作。
・facebookの活用や、その他ウェブ活動。
・チラシの制作、配布。
・学級会、イベント、クラス、講演会などの企画と運営。
・教室利用のルールブックの作成
・学校をどんなふうに盛り上げるかの作戦を考える。
などなど。

謝礼や交通費などはお支払いできませんが、
いっしょに作業すること自体が、すてきな学びの機会になると思います。

ぼくも、知っている限りのことをシェアさせていただくつもりです。
ぜひ、いっしょに楽しみながら、学校を作っていきましょう。

どんな形で集まるか、どんな形で作業するかは、相談しながら考えます。
まずは、参加の意思をご連絡いただけるとうれしいです。


また、学校のスペースは、すでに空いているので、
使いたい方を募集しています。

単発でも良いし、
毎週、毎月など、継続的に使うのも可能です。

場所代は、先生のリスクのない形でできるように、
参加した生徒数に応じて決める形で考えています。

使える時間は、朝9時前と、夜18時以降。

まずは、ぬんまでご相談いただけるとうれしいです。


mirai_kyoshitsu.JPG

教室は、こんな感じで、椅子だと30名弱。
ヨガマットだと、10枚ぐらいまで可能。


まだまだ、決まっていないことがいっぱいですが、
いろいろと、お付き合いいただけるとうれしいです。
どうぞ、よろしくおねがいします!

シェアスクール未来学校の設立経緯とコンセプト(以前のブログ記事)
http://nunyoga.seesaa.net/article/256883002.html

posted by ぬん at 15:12 | Comment(2) | 環境・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする