2013年07月26日

六甲山ナイトキャンプ&山ヨガ 2013

yogacamp1.JPG

2013年8月24日(土)の夜から、8月25日(日)の朝にかけて、
六甲山の山ガイド、大釜君(通称:がま君)と、
『六甲山ナイトキャンプ&山ヨガ』のイベントをします。


8月24日(土)の、16時30分に、阪急芦屋川駅集合。
それから、夕方の六甲山に入りまして、

18時頃から、1時間ほど、
夕暮れの気持ちいい時間、
自然と一体になるような、ヨガをします。

そのあと、
バーベキューで野菜などを焼き、みんなでご飯。
火を囲んで、みんなで語らったりして、自由にすごし、

テントで眠ります。

翌朝、7時頃から、
すがすがしい空気の中で、朝ヨガ。

8時頃から朝ごはんを食べて、。
9時頃に解散予定です。

山のガイド、ヨガ、夕食、朝食つきで、7000円です。


今回のスポット「高座の滝」は、
小川が流れていて、木漏れ日が気持ちいい場所。
山の入り口から、30分ほどで、やさしめの山歩きです。


昨年も行いましたが、
誰もいない山の中での、夜ヨガ、朝ヨガは、
静けさにあふれ、格別です。

また、山ですごす夜は、とても盛り上がり、
すてきな時間をすごすことができました。

yogacamp3.JPG


山ガイド、がま君は、
ネパール山脈の、最年少登頂記録を持つ方で、
なかなかに気さくで、おもしろい方です。

この人が、がま君です。笑

gamakun2.JPG

六甲山のすてきな一面を見せてくれると思います。

がま君のサイト
http://www.kcc.zaq.ne.jp/dfhny804/index.html


以下、詳細案内です。


六甲山ナイトキャンプ&山ヨガ 2013

■日程:8月24日(土)〜25日(日)
(集合)16:30(阪急芦屋川)
(解散)(高座の滝)朝9:00(25日)

■タイムテーブル

16時半 集合(阪急芦屋川)
18時 現地着 ナイトヨガ
19時00分〜19時半 テントなど準備 (テント及びBBQのみんなで準備♪)
19時半〜みんなで火を囲んでワイワイご飯&交流会タイム〜
23時頃〜 消灯

起床(6:30)
7時頃〜 モーニングヨガタイム♪ 
8時〜のんびりモーニング
9時 高座の滝で解散

■フィールド(高座谷)

高座谷の滝から徒歩15分のフィールドです。
トイレは高座谷の滝にあるので、
安心してゆっくりヨガ・キャンプを楽しめます。

■ナイトヨガ・キャンプセット
テント10人用テントを2張り、5人用テントを1張り
BBQコンロ・人数分の食料をこちらでご用意します。

■参加者の方の準備物
・寝袋・毛布などの寝具(夏の夜は山の気温が低いの必ずご用意して下さい。)
・防寒具(薄手のウィンドブレカー及び雨具などを必ずご用意してください。)
・ヘッドランプ・ライト(歩行時に使用します必ずご持参ください)
・マイ食器(紙皿は弱いのでプラスティックの容器をオススメします)
・マイコップ
・リュックサック
・アルコール(ビールなど)飲みたい方は各自持参でよろしくお願いします♪
・何か、BBQで焼きたいものあれば、ぜひぜひ、お持ちください。
・ヨガマット(銀マット、レジャーシート大などでもOKです!)

・快適に寝るために、アウトドア用のマットがあると良いです。
 地面が硬いので、ヨガマットだけだと少し寝づらいです。
 銀マットレンタル(500円)も可能です。(要事前予約)


■天候について
降水確率50%以上の場合は、中止となります。前日に参加者にご連絡さしあげます。

■フィールドでの事故ケガが起こった場合)
1.ケガ・事故あった場合は、自己責任となります。
2.ケガ・事故あった場合はガイド自身がその場で山道で簡易な応急処置行います。

■ハイキングの詳細に質問がありましたら、TEL・メールにお答えします。

アウトドアインストラクター:大釜一典
Bese(Opd):078-955-8459 / 携帯:090-1338-2792
フィールドに出ている時が多いので17:00以降がつながりやすいです。
メールアドレス:gaiantatx@hotmail.co.jp


■参加費:7000円 
・山ガイド、ヨガ、夕食(BBQ)、朝食(サンドウィッチ)つき。
・今回は、オーガニック野菜を使用したBBQ・朝食です。

■定員:12人
定員に達しましたら、キャンセル待ちになりますので、
お申し込みはお早めに。

いっしょに、六甲山を楽しみましょう〜。

yogacamp2.JPG
posted by ぬん at 17:51 | Comment(2) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月18日

屋久島に行ってきます。

yaku15.jpg

本日より、来週の火曜まで、
ヨガリトリートで、屋久島に行ってまいります。

その間、メールなどの返信ができないと思いますが、
どうぞ、よろしくおねがいします。

今回、自然の中に身を置く貴重な機会なので、
屋久島にいる間は、メールやfacebookと離れてみようと思っています。


以前、環境活動家のサティシュ・クマールさんの合宿に参加した時、

「フェイスブックなどの、ネット文化について、どう思うか?」

という質問に対して、

サティシュは、次のようにおっしゃいました。


『ぼくたちは、ネット技術のおかげで、
情報をゲットしたり、シェアできるようになったので、
ネットを上手に活用するのは良いことだと思う。

でも、使いすぎはいけない。

テクノロジーというのは、
ぼくたちの才能を、助けるためのもの。
ぼくたちの時間を、増やしてくれるもの。

現代では、
コンピューターに時間を費やしすぎて、
自分が本当にやりたいことや、自分の感性を使う機会を
犠牲にしている人が多いように感じる。

テクノロジーに支配されるのではなく、
テクノロジーの主人にならないといけない。

そのためには、ネットを使う制限時間を決めるのがいいと思う。

ぼくは、みんなからたくさんメールが来るけど、
パソコンを使うのは、週に3日。
しかも、1日2時間までと決めている。

旅に出る時は、パソコンを持ち歩かず、
メールを送ってきた人に、
「今、旅に出ているので、○○週間後に返信します」と
自動返信する設定をしている。

たまには、
携帯もPCも置いて、
全くネットとつながない、アンプラグドの、休憩時間が大切だと思う。

そして、
ネットをする時間と同じくらいの時間、
自然の中を歩いたり、
畑で土を触ったり、
自然とつながる時間を取ること。

そうやって、バランスを保つことで、
ネットを上手に使えるんじゃないかな』



サティシュにそう言われて以来、
ぼくも、心がけてはみましたが、

すぐにfacebookを見てしまったり、
メールを見てしまったり、

ネット社会になれてしまったぼくは、
日常の中で、ネットと離れるのは、なかなかに、むずかしいのです。


今回、自然の中で、
そんな貴重な時間を取ってみたいと思っています。


(屋久島写真:dai君)
posted by ぬん at 08:57 | Comment(1) | 日々、コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月16日

8/4、一二三ライブ「ぽかぽか村」でヨガします(奈良・生駒)

pokapoka2013natsu.jpg

音楽ユニット「一二三」さんにお声がけいただき、
2013年8月4日(日)、奈良の生駒で行われる、
一二三さんの音楽イベント「ぽかぽか村」にて、
ヨガをさせていただくことになりました。

ライブでのヨガは、ちょっと久しぶりなので、
とっても楽しみなのであります。

みんなが、やさしさに包まれるようなヨガをしたいと思います。


このイベント「ぽかぽか村」では、

一二三さんや、今回のゲスト「オオルタイチ+ウタモ」さんによる、
アコースティックの心温まるライブに加えて、

マッチポイントさんによる、すてきなキャンドルの舞台装飾や、

野菜食堂「堀江座」さんによる、やさしい食事、

hozohさんによる、木削りワークショップ、
八の花さんによる、フラワーアレンジワークショップ、

その他、すてきな手づくり市が催され、

お昼から、太陽が沈むまで、
1日、やさしい空気に包まれて、お楽しみいただけます。

そして、今回の会場、
Cafe & Gallery Terra小屋 さんは、

山の中のピザ屋さん「山岡ピザ」の隣で、
前から行ってみたかった場所で、
とても楽しみなのです。

料金 2500えん(中学生まで無料)

50人限定だそうなので、
ご予約はお早めに、一二三さんまで

ヨガは、ライブの前、14時くらいからの予定です。

詳細はこちらをご覧ください。
http://hifumi123.jugem.jp/?eid=803
posted by ぬん at 12:47 | Comment(0) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月15日

生活ヨガ4回講座 in大阪・北浜

nun_seikatsu2.jpg

大阪・北浜(天満橋)の、生活ヨガ研究所さんにお声がけいただき、
8月の金曜夜、4回にわたって、ヨガの講座をさせていただくことになりました。、

いただいたテーマが、

・生活にいかせるヨガ
・アサナ(体操)と、瞑想と、お話を組み合わせる

ということで、

アサナ(体操)50分、瞑想10分、お話30分
ぐらいのバランスで、

参加された方が、家に帰った後も、
毎日の生活に活用できるような内容にしたいと思っています。


4回講座ということで、
単発での参加ももちろんOKですが、
4回受けても、違う味わいを楽しめるように、
以下のような内容で考えています。


■1回目 8/2
・アサナテーマ「姿勢の意識を高めよう!」
・陰陽を整えるナディーショーダナ呼吸法
・自分の心を客観的に眺められる、おだやかになる3つの心の教え。

■2回目 8/9
・アサナテーマ「呼吸の意識を高めよう!」
・活力を高める丹田数息瞑想法
・幸せは自分で決められる。主体的生き方講座。

■3回目 8/23
・アサナテーマ「体感意識を高めよう!」
・引き寄せの力を高める、第3の目(アジュニャチャクラ)瞑想法
・潜在意識を上手に使って、自分らしい生き方を引き寄せる講座。

■4回目 8/30
・アサナテーマ「宇宙意識を高めよう!」
・ハートをひらく、ソーハム瞑想法
・エゴをなくして宇宙意識で生きる喜び講座。


1回だけでも、数回でも、
ぜひぜひ、お気軽にご参加ください。


生活ヨガ研究所さんの紹介は、以下の通りです。

--------------------------------------------------

ぬん先生の優しい心のお話しや哲学を交えて
暑い夏の週末に
身体と気持ちのリセットの時間を提供します。

身体に呼吸をなじませるように、
緩やかな動作と
瞑想をしているような
心の広がりを合わせて
誰にとっても、どの瞬間も無理のない時間です


ヨガ未経験の方も
ヨガインストラクターの方も

どんな職業の方にも
ご家庭でまた取り入れられる考え方と過ごし方のヒントになれば幸いです

nun_seikatsuyoga.jpg

◆日時:8/2、8/9、8/23、8/30
19:00〜20:30

◆料金:2000円/回

◆マットレンタル:無料

◆男性、ヨガ未経験者歓迎

◆場所:生活ヨガ研究所
大阪市中央区北浜東1−29北浜ビル2号館7F
TEL:06-6949-3553

京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m
京阪・地下鉄堺筋線「北浜駅」30番出口より東へ500m

アクセス詳細はこちら
http://seikatuyoga.com/access.html


◆お申し込み・お問い合わせ
生活ヨガ研究所
・お申込ページ http://seikatuyoga.com/reservation.html
・メール info@seikatuyoga.com
・TEL 06-6949-3553

みなさんのご参加、お待ちしております〜。
posted by ぬん at 10:55 | Comment(0) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

ブータンは、世界初の、完全オーガニック農業国を目指すらしい。

butan_org.jpg

以前のブログでも紹介しましたが、
サティシュ・クマールさんが編集長を務める、
「リサージェンス」という、環境に関する隔月誌があります。

世界の、環境問題に関する取り組みや、
環境に関するアート、生活、科学など、
おもしろい情報がいっぱいあります。

雑誌は英語なので、読むのは大変なのですが、
英語の勉強がてら、定期購読をはじめました。

最新号、まだ4ページぐらいしか読んでないのですが、
おもしろい記事があったので、シェアしようと思います。


ヒマラヤの王国ブータンでは、

世界初の、完全オーガニック(有機農業)の国を目指すため、
農薬や、化学肥料の、国内での販売を禁止するそうです。

「そんなことをして、
国内で、みんなが食べていけるような収穫を得られるのか」と、
海外から批判的な声もあるようですが、

ブータンの農林省の大臣は、以下のように述べています。

「私たちは、すべての生き物が、自然の調和の中で生きていると信じている。
動物たちは、生きる権利を持っている。
私たちは、植物や、昆虫たちが、ハッピーでいるのを見たいんだ。」


そんなかっこいい理由で、
こんな思い切った政策がとれるなんて。

さすが、GDP(国内総生産)ではなく、
GNH(国民総幸福量)の最大化を目指すブータンです。


短い目で見ると、
農薬をまいたり、化学肥料を使ったりすれば、
虫はいなくなるし、野菜も大きくなりますが、

それを続ければ続けるほど、
土地の生態系が崩れ、
土地がやせ細り、
最終的には、作物が育たなくなってしまいます。

ブータンの、
人間中心でなく自然を中心にした姿勢や、長期的な視点は、
すばらしいなあと思います。


ブータンを見習って、
他の国々にも、そんな法律ができたらなあ。
なんて思ってしまいますが、

まずは、ぼくたちが、野菜を買うときに、
有機のような、自然にやさしい野菜を選ぶことが大切なのだと思います。

そうすることで、
農家の方々や、政府の方々の意識が変わっていくのだと思います。


もうひとつ、おもしろかった記事のご紹介。

ハンガリーでは、
遺伝子組み換え作物の栽培を禁止しているそうですが、

ハンガリーの地方開発省副長官の発表によると、

これまで、国内で、
モンサント社の遺伝子組み換えトウモロコシの栽培が見つかった、
1000以上のエリアで、
畑を焼き払うなどして、
遺伝子組み換えの花粉が飛び散るのを防いできたそうです。


生物種というのは、
自然に、どんどん混ざってしまうという危険性があります。

アメリカでは、
遺伝子組み換えの鮭(サケ)が認可されようとしているそうですが、
とても怖いなあと思います。


今、日本でも、
遺伝子組み換え栽培を受け入れて、拡大していくかどうか、
瀬戸際にあるように思います。

ぼくは今回、この記事を機会に、遺伝子組み換えのことについて調べてみて、
意外と、あまり知らなかったことが、よくわかりました。

興味ある方は、ぜひぜひ、調べてみてくださいな。

今回みつけた、以下のページもとても参考になりました。
http://www.greenpeace.org/japan/ja/news/blog/staff/blog/43651/
posted by ぬん at 10:22 | Comment(1) | 環境・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月13日

7/31、ゆる社会活動の交流会@ユメノマド(神戸・新開地)

2013/7/31(水)の夜、
ゆる社会活動の交流会(通称:ゆる会)を行います。

今回は、神戸・新開地(兵庫区)に、最近新しくできた、
おしゃれゲストハウス「ユメノマド」にて行います。


ゆる会とは、、、、

みんなで、おいしいご飯を持ち寄って、
地球環境、エネルギー、農、食、健康、教育などについて語り合う、
ゆるい集まりです。

ご飯を食べながら、自由に歓談したり、
輪になって、気になることをシェアし合ったり、

ゆるいんだけど、ちょっとまじめで、
おもしろい情報がいっぱい集まる場です。

2011年末に始めて以来、
毎回、和やかな雰囲気で、
いろいろなつながりが生まれています。

ゆる会のテーマは、

・持続可能性
=自然や地球が永続できる、循環型の社会をめざした暮らし。

・ローカリゼーション(地域コミュニティ)
=地元の人同士のつながりを大切に、個人個人の得意なことを発揮しあう暮らし。

そして、何と言っても、
・ゆるく、楽しく

これが重要です。

おいしいものを食べながら、
お酒が飲みたい人は飲みながら、

誰かを批判するのでなく、
自分たちができる小さなことから、実践していく。

世の中の暗い部分に目を向けるより、
明るい未来を思い描いて、シェアしていく。

そんなものを目指しています。

おもしろい人が集まって、
ゆるくつながっていくのが最高です。

2013年のゆる会は、
より多くの人と、つながっていくために、
毎回、会場を変えながら、
毎週第4水曜の夜に、やっています。

ゆる会のブログはこちら
http://yurukobe.blogspot.jp/


今回、7月のゆる会の会場は、ゲストハウス「ユメノマド」!

今年の3月30日に、
神戸・新開地にオープンした、
おしゃれなゲストハウスです。

50年以上歴史のある宿をリノベーションして、
カフェスペースやギャラリーを併設した、
おもしろいところです。

先日、このゲストハウスの内覧会に参加し、
女将と意気投合しまして、
今回のゆる会をさせていただく運びとなりました。

今回は、ユメノマドのギャラリースペースを借り切って行います。

yume6.jpg

これです。
オシャレ空間。

映像も観られるし、音もいいそうです。


ゆる会がはじまる前、
18時半〜19時には、
ゲストハウスのいろんな部屋を見せてもらう内覧会を行おうと思います。

今回は、ゲストハウスということなので、
ゆる会の後に、宿泊もできますよ!
宿泊は、2500円から。
http://yumenomad.com/hostel/
ユメノマドまでご予約ください。


そしてそして、
ユメノマドの前に、ちょっとした空き地があるらしく、
女将は、ここで、みんなで畑をしたいそうです。

yume_akichi

これです。ほどよい広さ。

新開地らしく、「夜・畑部」というような部活でも作って、
月に何回か、夜、集まって、
「畑仕事をしてから飲む」みたいな
ゆるい畑活動ができたら楽しそうだなあと、妄想しています。

いっしょに畑をしたい方、
畑について、知恵を貸していただける方、
ぜひぜひ、今回のゆる会で、語りましょう〜。


ゆる会@ユメノマド 2013.07

◆日時:7/31(水)

カフェスペースがあるので、早めに着いた方は、カフェでおくつろぎください。

18:30-19:00 ユメノマド内覧会。ユメノマドの中を案内してもらいます。
19:00-20:00 持ちよったご飯を食べながら歓談タイム

20:00頃より、それぞれが一言ずつ、
自己紹介や、最近気になることを話す時間を取ります。
その後また歓談。

22:00頃、いったん片づけ(最終23時頃まで?)

何時からでも、何時まででも、ご自由にご参加ください。

◆参加費は、今回は、500円です。

食べもの、飲みものを、持ち寄りで、おねがいします。
お1人1品を目安に、すてきな食べ物、待ってます。(お気軽にどうぞ)

ユメノマド女将によると、
近所に、出前できるすてきな店がいっぱいあるそうなので、
手ぶらで来て、出前を頼むというスタイルも、今回は楽しそうです。

お酒など、飲みたい方は、持ってきてください。

マイ皿、マイ箸、マイコップを持参でお願いします。

◆会場:ユメノマド
http://yumenomad.com/

兵庫県神戸市兵庫区新開地1-2-2

地下鉄「湊川公園駅」 東5番出口を出てまっすぐ2分。右手にあります。(階段登る)

阪神・阪急「新開地駅」 西3番出口を出て商店街の中をまっすぐ2分。
うどん屋とスリーセブンの間の小路を入る。

JR「神戸駅」を山側に出て大通りを左へ約7分。
ローソンの手前を右に2分。左手にあります。(階段登る)

アクセス詳細はこちらのページで
http://yumenomad.com/access/


今回も、おもしろいつながりが広がっていくのを、
楽しみにしています!

お知り合いをお誘いの上、お気軽にご参加ください。

facebookイベントページはこちら
https://www.facebook.com/events/605046579519335/
posted by ぬん at 14:35 | Comment(1) | 環境・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月12日

iphone用の、木のスピーカー「iBOX」がすごい

すてきな、「iPhone」用のスピーカーをゲットしました。

ibox1.JPG

これです。

iPhoneを乗せるだけで、すばらしい音がします。

このスピーカーを作ったのは、
神戸・新開地の「森本ガラス」の森本さんです。

このスピーカーを作るきっかけになったのは、

友人たちとの演奏を、iPhoneで録音した時に、
音がいまいちで、がっかりしたことだそうです。

耳を澄まして聞いてみたら、
音の要素は、ちゃんと残っていた。

音を上手に拡張して、バランス良く伸ばしてあげたら、
もしかしたらいい音になるのではないか?

と思って、

それから、試作品を何個も何個もつくり、
だんだんと、いい音がするスピーカーができあがっていったそうです。

森本さんは、
もともと音楽が好きで、
音楽ホールも作ったことがあったので、
どのように音を反射させたら響くのか、
なんとなく見当がついていたそうです。

元々、ガラスを創作する職人さんだけに、
センスもすてきで、
なんとも、美しく、愛らしい仕上りだなあと思います。

speaker2.jpg

このすばらしい音を、
文章で表現するのはむずかしいのですが、

なんとも言えない、柔らかく、味わい深い音です。

生演奏のような、
レコードのような、
ぬくもりのある音で、

普通に電源を使うスピーカーと比べても、
音質的にも劣らず、
軽やかなんだけど、まろやかで、
また別の味わいがあります。

電源を使わないのに、
室内で聞く分には、音量も十分なので、

電気いらずの、エコなスピーカーだなあと思います。

小さいので、ひょいっと動かせて、
机の上に乗せて音を楽しむのが至福です。
これだけで、お酒が進みそうな感じ。。。


他にも、似たような商品を作っているところもあったそうですが、
このスピーカーほど音が良いものは、
まだ見たことがないそうな。


一度、このスピーカーを目にして(耳にして)以来、
ずっと、買える日を待っていたのですが、
先日、お披露目会があり、販売を開始されました。

初回の販売価格は、7500円。

ちょっと高いですが、
1つ1つ、手づくりで、
1日3つ作るのが限度だそうで、納得の価格です。

ibox2.JPG

1mmずれるだけで、音が全く変わるそうで、
高音が響くタイプや、低音が響くタイプや、
いくつかのタイプを作っています。

微妙な誤差があるので、
同じタイプでも、1つ1つ、全部、音が違います。

木の種類、塗装や、
作ってからの年数(乾燥具合)によっても、
音が変わってくるそうで、
古くなるほど音質が向上するそうです。


充電しながらでも使えるように、
コードを通せる穴までついているので、
充電スタンドとしても使える。

完成度、高し。。。


このスピーカー、iphoneしか使えないらしくて、
スマートフォンではダメなようです。

iPodタッチもダメでした。

iPhoneは、音が、右下の1か所から出るので良いそうなのですが、
iPodタッチは、全体から音が出るのでダメだそうです。

iPhoneでしたら、4でも5でも大丈夫です。



森本硝子さんは、
神戸・新開地の、
ぼくがいつもヨガをさせてもらっている「すぺーす楽の森」の1階にあるので、

お近くで、興味ある方は、
ぜひぜひ、お店をのぞいて見せてもらってください。

ぼくも最近、このスピーカーをよく持ち歩いているので、
会った際には、音を聞いてみてください!

森本硝子さんの問い合わせ先は、こちらです。
morimoto.glass@gmail.com


森本さんの息子が描いたという、
スピーカーのチラシ。
ゆるくて、最高です。

ibox-fly.gif


※2015.1.14追記

iBoxは、さらに改良が重ねられ、
2015年から、tanagokoro(たなごころ)と改名されて、本格的な販売が開始されました。

tanagokoro ウェブサイト
http://www.tanagokoro.me/


tanagokoro(旧名iBox) facebookページ
https://www.facebook.com/iboxmorimoto


posted by ぬん at 06:34 | Comment(3) | おすすめのもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月11日

8/1、ボディワーカー交流会&勉強会〜「操体法」編(神戸・元町)

body_1307.jpg

2013年 8月1日(木)の19時30分より、
神戸・元町にある、玄米カフェ4階スタジオにて、
『ボディワーカー交流会&勉強会』を行います。

最近は、いろんなボディーワークがあり、それを学ぶ人も増えてきました。

ヨガ・気功・レイキ・整体・鍼灸・指圧・リフレクソロジー・アロマ・ロルフィング・各種ヒーリングなどなど。

ボディワーカー同士で集まって、
情報交換したり、
知ってることをシェアしあったり、
みんなで知識を高め合う場があればと思い、
毎月1回、第1木曜に行っています。

毎回、ゲスト講師をお招きし、1時間ほど講義をしてもらって、
その後、みんなで、持ち寄りご飯を食べながらの交流会になります。


今回、8月のゲスト講師は、

「操体法」指導員の、篠崎伸生さんです。

篠崎伸生さんは、
大阪の箕面市で「しのざき治療院」を開いておられる
鍼灸師、整体師でもありますが、

今回は、「操体法」について、教えていただきます。

操体法については、
ぼくも、名前を聞くぐらいで、詳しくは知らないのですが、

心地よい方に身体を動かすことにより、
身体の力を抜き、
身体の歪みを改善して、自然治癒力を高めるような療法のようです。

快適な方向に体をゆだねることで、
より深いリラックスを得るという点が、

ヨガを深めるのにもとても役立ちそうで、
ぼく自身も、とても楽しみにしています。


今回、講師をしていただくにあたり、
篠崎伸生さんより、紹介文をいただきました。

********

皆さん、こんにちは。
大阪の箕面市で整体院をしています篠崎です。

操体法は身体を動かす基本的な動きを「重心移動の法則」にのっとって行っていきます。
その動きの中でも「気持ちがいい」と感じる方向にしか身体を動かさないので
身体を痛める心配がありません。

そんな動きをするだけで、身体の内が変化していき、整っていきます。

ボディーワークをされている方には、
普段行うボディーワークの中で苦手な形がありましたら、
操体法の前後でどのように変化するかを、ぜひ試してみて下さい。

普段ボディーワークを行わない方も、
身体がしっかり整うので日常の健康維持としても使えると思いますよ。

今までに気づかなかった感覚に出会えると思います。

ぜひ一緒に楽しみましょう。


◆篠崎伸生 プロフィール

鍼灸師、整体師、操体法指導員。
大阪府箕面市「しのざき治療院」院長。

しのざき治療院ホーム・ページ
http://ba-shino.jp/

*********

先生には、ボディワーカー向けというつもりで講義してもらいますが、
ボディワーカーの人でなくても、誰でも参加OK!

興味ある方は、どなたでも、お気軽にご参加ください。


−−−
神戸・元町
ボディワーク交流会&勉強会 2013.08


 〜ゲスト講師:篠崎伸生さん(操体法)

2013年8月1日(木)

19:00 開場(19:00〜19:30の間にお越しください)
19:30 講義スタート
20:30 講義終了
 その後、ご飯を食べながら、感想をシェアし合ったり、
 自己紹介したり、自由に歓談したり、流れに任せて。。
22:00頃 お開き。

※6月から新しい場所になっているのでご注意ください。

◆場所:玄米カフェ(4階スタジオ)
http://www.shunki.com/cafe.html

神戸市中央区三宮町3-9-19 春貴ビル4階
JRまたは阪神の「元町駅」から、徒歩3分。
元町から三宮に向かう大きい道沿い(海側)。アーバンリサーチの上です。

阪急の三宮駅からも、徒歩5分ほどです。

※迷った場合は、ぬんに電話を。090-5565-8756


◆持ち物

・食べ物を持ち寄り形式にします。
(ご飯、パン、惣菜、お菓子など、お1人1品を目安に持って来てください。)

・マイ食器、マイ箸と、マイコップ(もしくは飲み物)を持参してください。

・飲みたいものがあれば、持参してください。(※お酒は禁止)
 お水は用意します。

◆参加費:1500円 (※講義終了後の参加の場合は、500円)

途中参加、途中退場も大丈夫です。
当日の飛び入り参加もOK。

おもしろい人が集まって、
楽しいつながりが広がっていくことを、楽しみにしています!

お知り合い、ご友人をお誘いの上、
ぜひぜひ、お気軽にご参加ください!
心と体に興味がある人で、どんどんつながっていきましょう〜。

facebookイベントページはこちら
http://www.facebook.com/events/281095068698512/


今後の予定は、以下の通りです。
・9月5日(木):シゲマツレイコさん(ジャイロキネシス)
・10月3日(木):フクムラチエコさん(エサレンマッサージ)


そして、前回(7月)のレポートです。

前回は、大橋森さんをお招きし、
アレクサンダー・テクニークをお伝えしていただきました。

「今、とっている姿勢は、ただの習慣かもしれない。
 その他の選択肢があるかもしれない」

先生にちょっと体を触れられ、
筋肉の方向性を与えてもらうだけで、
みんなの姿勢が次々に良くなり、

新しい姿勢の可能性に気づき、
姿勢の選択肢が広がるのを体験しました。

「ぎゅっとなっている筋肉に、緩められる可能性を気づかせるだけ」

と先生はおっしゃっていましたが、
ほんの少しの方向性で、
緩みの意識が全く変わるのが、とても興味深かったです。

興味ある方は、ぜひぜひ、大橋森さんのクラスを受けてみてください。

大橋森さんのホームページ
http://www.themovementlearning.com

body_1307-2.jpg
posted by ぬん at 02:04 | Comment(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月05日

みどりの党が気になる。

midorinotou.jpg

参議院選挙の公示がはじまりましたね。

ぼくのまわりでは最近、緑の党の話題が増えていて、
ぼくも気になっています。


緑の党は、昨年の7月にできた新しい政党のようで、
地球環境の保護、脱原発、持続可能な社会などをテーマにしています。


市民参加型を大きなテーマにしていて、

市民活動をしているような一般市民や、
NPO、NGOなどと連携し、
誰もが政治に参加しやすい形を目指しています。

女性が、議員や役員の半数以上を占めるようにする制度もあり、
女性や、ママさんたちが活躍できるようになっています。

これからは、市民1人1人の活動が、
社会を変えていく時代だと思うので、
新しい流れを感じます。


この緑の党は、世界90カ国以上にあるそうで、
みな同じ理念(環境保護、世界平和、公正な社会、市民参加型、持続可能性、多様性尊重)をベースに、
連携しながら活動しているそうです。

特にヨーロッパでは、緑の党の力が大きく、
10%以上の議席を持っていたり、
連立与党に参加していたりする場合もあるようです。

ドイツが脱原発路線を歩むことに決めたのも、
緑の党の活躍があったからのようです。


福島原発という大きな事故が起きて、
日本でも、国策として脱原発に向かってもおかしくないと思いますが、

それでも原発を続ける方向に向かっているのは、
既存の政党が、電力会社からの献金をたくさん受けているからと聞きました。

経済発展も重要かもしれないけれど、
途上国の貧しい人や、将来の子供たちを犠牲にしてまでの経済発展は、
どうかなあと思うのです。

長期的に見て、本当に大切なものは、地球環境だと思う。

長い視点で見て、何世代も先の子供たちが、
今と同じような自然の恩恵を受けられるような
社会になればいいなと思います。


緑の党共同代表「長谷川ういこさん」も、とても気になる。

先日、youtubeで、はじめて、
長谷川ういこさんが話している映像を観たのですが、

冷静で、淡々としているのだけど、
やわらかく、フレンドリーで、
力強くって、とっても惹きつけられる。

年齢を知ってまたびっくり。
しっかりしすぎていて、とてもそうは見えない。

この間まで大学院生で、今は妊婦さんって。。。

ぼくが見た、長谷川ういこさんの動画はこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=CVjPOcsb8ok
20分くらいからドイツの緑の党について話していて、おもしろいです。


そしてそして、
緑の党の推薦で出ている、
ミュージシャン三宅洋平さんの、
『唄う選挙演説』

かっこよすぎて、
熱くって、

観てたら、ぼくは泣いてしまいました。

ぜひぜひ、観てみてください。
http://www.youtube.com/watch?v=aDT7jeWRXQA


今回の選挙で、緑の党が、どう活躍するか、
そして、今後、政治がどのように変わっていくか、
とても楽しみです。

緑の党HP
http://greens.gr.jp/

posted by ぬん at 21:56 | Comment(0) | 環境・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月03日

兵庫の地産地消カフェ イナカフェ(神戸・西元町)

先日、元町商店街を通ったら、
商店街の突き当たり(神戸駅近く)に、
おもしろそうなカフェを発見しました。

ina_out.JPG

イナカフェ。

つい最近、オープンしたそうです。

このお店のコンセプトは、地産地消。
地元食材を使うこと。
そして、田舎と都会をつなぐことのようです。

ina_vege.JPG

このように、お店の外で、
兵庫産の野菜を売っています。

無農薬の野菜は、ほとんどないようですが、
低農薬でつくっているものだそうです。


そして、店内にはこのように、
兵庫産の加工食品が並んでいます。
海の幸やら、山の幸やら、調味料やら。盛りだくさん。

ina_shop.JPG

店内で、ランチやカフェもできます。

ランチは2種類。

ina_lunchmenu.JPG

その他、カフェタイムのメニューはこんな感じ。

ina_cafemenu.JPG

こんなドリンクもあります。

ina_drink.JPG

3種のご当地サイダーが気になります。
ドリンクは、なかなか充実ですね。


ぼくは、

『兵庫県下の旬のものを集めたワンプレートランチ
(まるごとHYOGOランチ) 850円』

を頼みました。

ina_dish.JPG

なかなかおいしいです。
野菜がうまい。
味噌汁がうまい。

肉がメインだったので、
ベジの方はだめですが、
なかなかにヘルシーだと思います。

お店の内装も自然派で、気持ちいいです。

ina_in.JPG

話を伺ったところ、
このお店は、神戸新聞の企画で、
兵庫県の雇用創出事業の一環でもあるそうです。

新聞社や、公的機関が、このような試みをしていて、
なんだか時代の流れを感じます。


今後、田舎と都会をつなぐような企画もなされるそうです。

田舎暮らしの人を応援するための、
体験ステイの企画や、
家探しサポートなどもあるそうな。


お近くを通りかかった際には、ぜひぜひ、行ってみてください。

ひょうごイナカフェHP
http://inakafe.com/
posted by ぬん at 19:18 | Comment(0) | 食と農 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月01日

倉敷(岡山)の円通寺で、坐禅してきた

entsuji.JPG

先々週末、
倉敷にある曹洞宗の禅寺「円通寺」にて、
井上貫道老師の禅会に参加してきました。

月に1回行われている、この禅会は、
土曜夜の18時半から始まり、
日曜朝の10時頃に終わります。

初日は、
18時から2時間ほど、老師の講話を聞き、
その後、1時間ほどの茶話会で、
坐禅についての質問などを、自由にすることができます。

翌日は、
朝5時から、1時間ほどの坐禅があり、
その後、老師のお話、読経、作務(掃除)、
そして、最後にも1時間ほどの茶話会で、
いろいろと質問することができます。


老師は、
「物事をありのままに見る」
とはどういうことか、
お話されました。

ぼくたちは、何か物を見る時、
どうしても、過去の記憶に照らし合わせて見てしまいます。

例えば、ケーキを食べた時、
「ちょっと甘すぎるなぁ」とか、
「いまいちだなぁ」とか、
考えてしまうのは、
過去の記憶と比較して考えるからだそうです。

過去の記憶なく、ただ味わったとしたら、
ただ、そのもの自体を感じるだけだそうです。


ぼくたちは、何をするにしても、
今の瞬間でなく、過去の記憶を通して物を見てしまいます。

でも、
いちど、「ありのままの今」を感じる体験をすると、
(それが、悟りとか、見性ということなのだと思いますが、)

その後の「物の見方」が変わり、

過去の記憶を通したり、通さなかったり、
自在に、とらわれなく、
物事を見られるようになるそうです。

(むずかしい話でしたが、ぼくの理解ではそんな感じでした)


ぼくも、ヨガをするようになって、
だんだんと、先入観なく、思い込み少なく、
物事を見られるようになってきたものの、

まったく過去の記憶を通さずに見るなんてことは、
とうてい、できそうにありません。

自動的に過去の記憶に照らし合わせてしまいます。

禅では、その境地に近づいていくため、
ただ座り、ただ物事を行い、
今の瞬間を、ありのままに受け取っていくようです。

むずかしい。。。。
興味深い。。。


興味ある方は、ぜひ、禅会に参加してみてくださいな。

円通寺(岡山)「正法眼蔵」講話会の詳細はこちら
http://tosenin.e-tera.jp/inouekandourousi/inouekandourousi.html

posted by ぬん at 14:59 | Comment(0) | 瞑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする