2013年08月30日

北欧ビンテージ家具満載の自然派カフェ「北の椅子と」(神戸・和田岬)

kitanoisuto1.jpg

神戸の兵庫区・和田岬に、
すごいカフェを見つけてしまいました。

今年の5月末にオープンした
「北の椅子と」というカフェです。

元々は、お父さんが材木屋(製材屋?)をされていたという、
運河沿いの、広大な倉庫を利用して、

カフェスペースだけでなく、

北欧のビンテージ家具や、
北欧雑貨などがたくさん並んでいる
ショップスペースもあります。

kitanoisuto2.jpg

すてきな椅子がずらり。
座っていくだけでも楽しめる。

kitanoisuto4.jpg

とても広い店内。
北欧雑貨の品ぞろえもすごい。

kitanoisuto5.jpg

カフェスペースも広々。
すてきな椅子が多すぎて、
どの席に座るか、とても迷います。

kitanoisuto6.jpg

キッズスペースまであります。
子供用ビンテージ椅子と、
北欧の積み木まで。

kitanoisuto7.jpg

キッチンを望む風景。
ぜいたくでセンスのいい空間。

kitanoisuto8.jpg

カレー(豆とキーマのハーフ&ハーフ)を頼みました。
白米か玄米かを選べます。
おっこ食堂の重ね煮カレーを思い出させてくれる、
野菜の甘味が溶け込んだやさしいカレー。

このカフェは、特に「オーガニック」をアピールしているわけではないのですが、
オーナーさんが、自然派の方で、

できる範囲で、自然に、
地元で取れる有機野菜などを中心に、
体と地球にやさしいものを使っているようです。

やさしくて、ほっこりあたたかい気分にさせられる、
とてもすてきなオーナーさんです。

kitanoisuto9.jpg

やさしい甘さのスイーツと、
大きいポットの紅茶。
お茶も、かなりおいしかったです。
器が、いちいち、すてきです。


このすてきな空間を、
地域に役立てていきたいと考えているそうで、

今後、料理教室やワークショップなどに活用していきたいとお話されていました。

9/17、9/27には、
おひまるパン(えみし)による、
天然酵母のパン教室もあるそうです。

詳細はこちら
http://kitanoisu-to.com/information.html

今後、このすてきな空間が、どう広がっていくか、
とても楽しみです。


アクセスがちょっと難点ですが、
JR兵庫駅からも歩けるし、

三宮〜須磨あたりの方は、
サイクリングがてら行くのもすてきだと思います。

駐車スペースもあります。

ぜひぜひ、行ってみてください!!


北の椅子とCAFE

神戸市兵庫区材木町1-3

JR「兵庫駅」から、南へ徒歩15分
地下鉄海岸線「和田岬駅」「御崎公園駅」から徒歩8分

Tel&fax :078-203-4251

【open】cafe10:30〜16:00 日祝12:00〜16:00
   (家具・雑貨ショップは、10:30〜19:00)

【closed】水・土定休
 ※配送・イベントなどにより臨時休業有

ホームページはこちら
http://kitanoisu-to.com

kitanoisuto10.jpg

kitanoisuto3.jpg
posted by ぬん at 15:51 | Comment(1) | 食と農 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

テレビに出るよ

syuzai.jpg

先日、ありがたいことに、
テレビの取材のお話をいただきまして、

うれし、はずかしいことに、
テレビに出ることになりました。

ケーブルテレビ(J:COM)の、
関西エリアで放映している
「おちゃのこsaisai」という番組で、

女性がHAPPYと感じるものを紹介するコーナーで、
ぼくのヨガ教室の体験レポートをする企画だそうです。


先日、撮影をしたのですが、

撮影をはじめるときに、
カメラマンさんから、

「無言の時間ができるとNGなので、
 間ができそうになったら、なんかしゃべってください。」

と言われたので、

黙ったらだめだと思って、
ひたすらしゃべっていたら、

しゃべりすぎたようで、

90分の録画テープを全部使ってしまったらしく、

「今までこんなに撮ったことないんだけどなぁ。
 編集するのが大変だぁ」

とおっしゃっておりました。


放送の時間は4〜5分らしいのですが、
どんなふうに編集されるのか、
わくわくそわそわです。


関西で、J:COM対応済みの建物であれば、
契約していなくても無料で見られるそうです。
よろしかったら、ぜひぜひ、ご覧くださいませ!

放映は、
9月16日(月祝)
16時〜17時(再放送が20時〜21時)
地デジ11chの、J:COMチャンネル
「おちゃのこsaisai」という番組だそうです。
posted by ぬん at 17:42 | Comment(0) | 日々、コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

9/25水、寺田本家2013蔵出パーティーします(神戸・三宮)

9月25日(水)に、
ゆる会(ゆる社会活動の交流会)の特別企画として、

神戸・三宮の、みなとのもり公園にて、

みんなで「寺田本家」のおいしい日本酒を飲みながら、
みんなが持ち寄る、おいしいご飯を食べて、
みんなで楽しく、健康になる会をします。

人と人が出会う、
交流会のような、持ち寄りパーティーのような会です。

寺田本家とは、
江戸以前の、自然の発酵に任せた日本酒づくりを復活させた
すばらしい酒蔵なのです。

寺田本家について以前書いたブログはこちら
http://nunyoga.seesaa.net/article/250554266.html

米作り、麹菌づくりから、
地元の農家と無農薬のものをこだわって作り、
磁場を整えたエネルギーに満ちた水を使い、

添加物はもちろん加えず、
発酵のための菌の添加もせずに、
酒蔵に住みついた微生物たちが自然に発酵を進めるのを待ち、

機械も使わず、
蔵人たちが、唄を歌いながら木べらで混ぜ続けるなど、

自然との調和を目指した、究極の自然酒です。

goninmusume.jpg  katori90.jpg  shizenmanma.jpg  musuhi18.jpg


全く宣伝していないにも関わらず、
その本物の味わいがクチコミで広がり、

秋に作られるお酒は、毎年、1年持たずに売り切れとなってしまいます。

飲んでみると、
お米のエネルギーあふれた、やさしい味わい。

今までの日本酒の概念をくつがえされます。

そして、不思議なことに、全く二日酔になりません。


9月に2013年分が蔵出しとなるのを、勝手にお祝いして、

そのお酒を楽しみ、たたえつつ、
自然の恵みに感謝し、
みんなでゆるくつながるのが、この会です。


参加する方は、
おひとり一品、食べるものを持ち寄ってください。

手づくりの、体にやさしい食べ物大歓迎ですし、

そうでなくても、
買ったものでも、ジャンクなものでも、
ゆる〜く、お気軽に。

雑穀やら、重ね煮やら、発酵系やら、
酵素系やら、おいしいものがいろいろ集まったらうれしいです。


お酒が好きな人も、
食べることが好きな人も、
おもしろい人が好きな人も、

ぜひぜひ、みんな、お集まりください!!!

おもしろい人が集まって、
ゆるくつながっていくのを
楽しみにしています。


参加費は、
・お酒を、いっぱい飲む意気込みの人:1500円
・お酒を、2〜3杯ほど飲む意気込みの人:1000円
・お酒を、0〜1杯ぐらいだけ楽しみそうな人:500円

といたします。
まあ、ゆる〜く、だいたいで。

参加人数の目安を知りたいので、
参加しそうな方は、
以下のfacebookのイベントページで「参加する」ボタン押してください。
https://www.facebook.com/events/194657754045647/

または、ぬんまでメールください。
sakakiba@gmail.com

目安のためですので、
当日の飛び入り参加も、もちろんOKです。
お知り合いをお誘いの上、どしどしご参加ください!


寺田本家2013蔵出しパーティー

◆日時:2013年9月25日(水) 19時〜23時頃

21時頃に、
みんなで輪になって、簡単に自己紹介したり、
シェアしたいことを話す時間を取りたいと思います。

途中参加、途中退場も、ご自由に。

◆場所:みなとのもり公園 芝生広場
http://www.eonet.ne.jp/~sya-oooo-rin/minamori/mpark.html

芝生がきもちいい広場です。
昨年は、少し肌寒かったので、
寒さ対策は万全に。

◆持ち物:
・お1人1品、食べるものを持ってきてください。
みんなでシェアして食べましょう。
それぞれが、だいたい1人前ずつくらい持ってくると、ちょうど良い量になります。
・マイ箸、マイ皿、マイコップ
・じっとしてるとけっこう寒いので、防寒着があると良いと思います。
・下に敷くものがある方は、お持ちください。
・参加費は、上記のとおり。

◆雨天の場合:
・小雨の場合は、みなとのもり公園の、高架下にて決行します。
・荒天の場合は、10/2(水)に延期します。
(※微妙な天気の場合は、facebookイベントページにてお知らせ)

◆当日、手伝ってくれる人を募集します。
@車で、お酒をうちから会場まで運んでくれる人
A車を停めたところから広場までお酒を運ぶのを手伝ってくれる人。

1升瓶12本と、750ml12本注文してあるので、何人かお手伝いいただけると助かります。
18時か18時半頃に運ぶと思います。


この企画は、毎月やっている「ゆる会」の特別企画です。

ゆる社会活動の交流会(ゆる会)についてはこちら
http://yurukobe.blogspot.jp/2012/01/blog-post.html

シェア大歓迎。
すてきな輪が広がっていくのを楽しみにしています。

posted by ぬん at 16:29 | Comment(0) | 環境・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

屋久島ヨガリトリート2013のレポート

IMG_2869.jpg

7月19〜22日に、屋久島で行ったヨガ合宿、
ガイドのひろ君(dai君)から写真が届いたので、レポートを書こうと思います。

以前の告知でご紹介した通り、
ひろ君とは、ヴィパッサナー瞑想の合宿に参加したときに隣り合わせた、不思議なご縁。
そこからつながった、このリトリート。。

屋久島の自然のパワーは、やはり特別でした。

ぼく自身、屋久島で1日すごすだけで、
街のペースから、ゆったりしたペースに変わり、
徐々に、自然に還っていくような、本来の自分を取り戻していくような感覚があり、

また、屋久島に入った瞬間から、不思議と、瞑想に深く入れるようになりました。

今回の屋久島への旅の間、携帯やPCを触らないと決めたことも、
自分を取りもどすのに良かったように思います。


IMG_2435.jpg

IMG_2471.jpg


今回のリトリートでは、
自分の中で、こっそり決めていたキャッチフレーズがありました。

ちょっと大げさで、あやしいので、表向きにはしていなかったのですが、

「魂が裸になるリトリート」

というフレーズでした。


屋久島の自然の力と、ひろ君のすてきなガイドで、
みんなが、素の自分と向き合い、

自分の内側に眠っている、
素直な気持ちや、やさしい気持ちが表れてくると信じていたのです。


IMG_2548.jpg

IMG_2556.jpg


実際に、リトリートが始まると、思い通りに行かないことがたくさんありましたが、
(暑すぎたり、自然がワイルドすぎたり、時間がおしたり)

ぼくは、思った通りに行かなくて、ちょっとハラハラしたのですが、

ガイドのひろ君は、いつでもゆったりしていて、
「自然相手だから、思うように行かないよね〜」
と言って、のんびりしているのです。

ひろ君は、
「時計は外して、自然の時間ですごそう。
 街の生活みたいに、時間に支配されるのはやめよう。」
と言うので、

タイムキーピングをひろ君に任せていると、
宿に帰り着くのが真夜中だったりするのです。


最初は、参加者のみんなも、
その場その場で、どんどん変わっていく、先の見えないスケジュールや、
時間が遅れて、温泉に間に合わない恐怖などに、
とまどっているようでしたが、

だんだんと、そのペースにはまり、
そのうちに、「ミステリーツアー」と言って、楽しむようになっていきました。


IMG_2770.jpg

IMG_2595.jpg


ひろ君のガイドは、
ぼくたちの表面的な要求に応えるというよりは、
魂が奥底で求めているような、深い望みを満たしてくれる気がします。

場の流れを大切にしていて、
みんなの心が開きそうな瞬間には、
帰る予定の時間であろうと、その時間を大切に、
そっと待ってくれるのです。


IMG_2670.jpg

IMG_2874.jpg


今回のリトリートでは、
自然を探索する時間を大切にしたために、
ヨガ(体操や呼吸法)をする時間をそれほど取れませんでしたが、
その代わりに、毎朝、1日のテーマを設けることにしました。

「ほほえむこと」「ほめること」「やさしさを与えること」


共同生活の中で、
そのようなテーマを実践していくうちに、

やさしい気持ちが響き合い、
だんだん、みんなのやさしさがあふれてきました。


屋久島の厳しい大自然の中での、
ちょっとした怪我や、病気が、
逆にみんなの殻を破り、みんなが自然に助け合い、
深いつながりができていきました。


IMG_2580.jpg

IMG_2937.jpg


「自然からの愛を感じること」

大自然に囲まれて、
自然への感謝の気持ちや、
自然に捧げるような気持ちでヨガをすると、

涙が自然にあふれてくる人もいました。


IMG_2521.jpg

IMG_2575.jpg


心が震えるままに、抑えることもなく、ただ涙を流す。
普段、抑えているような感情も、すなおに、
泣いて、笑って、はしゃいで、

そんな心の開放が、参加者のみんなに、少しずつ伝染して、
みんな、だんだんと、子供のように、素直に、自由になっていく。


IMG_2679.jpg

IMG_2812.jpg


意識を、やさしさにフォーカスしていくほどに、
自分が、まわりのやさしさに包まれていること、
自然の恵みに包まれていることを実感し、

それが、うれしくて、うれしくて、

ぼく自身、
みんなのやさしさがうれしくて、涙があふれ、

自然への愛おしい気持ちで、涙があふれ、
ただ生きていることがうれしくて、号泣し、

とても泣き虫になった旅でした。


IMG_2696.jpg

IMG_2776.jpg


そんなピュアな気持ちにさせてくれる、屋久島の自然の力は、
ほんとに、すごいです。

この美しい自然が、ずっと続いていきますように。


今回、参加してくれたみんな、
ひろ君ファミリーのみんな、
すてきなご縁に感謝です。


来年も、同じくらいの時期に、
また、ひろ君と、屋久島でのヨガリトリートをできたらなあと思っています。

興味ある方、ぜひぜひ、来年お待ちしております!


IMG_2941.jpg

IMG_2754.jpg

屋久島ガイド ひろ君(dai君)のHPはこちら
http://www.earth-tribes.com/


そして、、、

今年の9月21日〜22日(土日)には、
姫路の書写山・圓教寺にて、ヨガリトリートを行います。

静寂なお寺の中で、
ヨガの体操・呼吸法・瞑想・心のお話を通して、
ヨガを、体・気・心から体系的に学び、

生活の中にヨガを取り入れていけるようなものにしたいと思っています。
よろしければ、そちらもぜひ、ご参加くださいませ。


姫路書写山ヨガリトリートの案内はこちら
http://nunyoga.seesaa.net/article/372152382.html
posted by ぬん at 11:48 | Comment(0) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

8/27、明石・大久保で、親子ヨガします

oyakoyoga.gif

8月27日(火)の午前に、
明石・大久保の、スペースたかおかにて、
親子ヨガをさせていただきます。

スペースたかおかでは、
いつもは月に1回、リラックスヨガをさせていただいているのですが、

今回は、夏休み中の特別企画ということで、
お子さんと一緒にできるヨガをすることになりました。


4歳ぐらいから小学生くらいまでのお子さんと、
その親を対象に考えていますが、
それ以外でも、
大人だけでも、参加可能です。

子供が楽しめるような、
動物のポーズや、
動きのあるポーズ、
親子ペアで楽しむポーズなど、

身体を楽しく動かしながら、
リフレッシュし、

遊びながら、体を柔らかく、強くしていきたいと思います。


幼児向けのヨガは、何度かやったことがあるのですが、
小学生のような、少し大きい子供向けは、
実は、ほぼ、はじめてなのです。

子供たちと、笑いながら、楽しくできるように、
いろいろと、知恵をしぼって考えてみたいと思います。

ご興味ある方いらっしゃいましたら、
ぜひぜひ、ご参加くださいませ。


親子ヨガ

8月27日(火)10:00〜11:30

■場所
明石市大久保町高丘7丁目14-11(高丘塾内)
アクセス詳細はこちら
http://spacetakaoka.web.fc2.com/access.html

■料金

大人
・はじめての方:1000円
・2回目以降の方:1600円
※スペースたかおかのチケットも、通常通り使えます。

子供
・ひとりにつき、500円です。

■お申し込み
スペースたかおかさんまで
http://spacetakaoka.web.fc2.com/

ちなみに、9月以降は、
いつも通り、リラックスヨガを開催します。
9月の開催日は、
9/17(火)10時〜11時半です。
posted by ぬん at 18:20 | Comment(0) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月16日

9/21,22 ぬんヨガ合宿(リトリート)2013@姫路・書写山

90_P1030979.jpg

9/21、22(土・日)に、
姫路にある、書写山・圓教寺にて、
1泊2日のヨガ合宿を行います。

普段の生活を離れて、
山の上のお寺で、
神聖な空気を感じながら、
2日間、集中的にヨガに浸る合宿です。

ヨガのアーサナ(体操)だけでなく、
2日間を通して、
呼吸法、瞑想法を深め、
普段のヨガクラスではお伝えしきれないような、
気(プラーナ)や、バンダ、チャクラなどについてお伝えし、

ヨガ哲学の心の話を組み合わせながら、

肉体から、
気から、
心から、

統合的にコントロールする術をお伝えできればと思います。


1泊2日という生活の中で、
ヨガの深さを体感しながら、
ヨガを毎日の生活に取り入れてもらえるのが目標です。


ぼく自身、
2008年に沖縄で行われた、
アンドレ先生のヨガ合宿に参加して以来、

ヨガとの関わり方が変わり、
生活自体がヨガ的になり、
人生が加速したという経験から、

ヨガ合宿には、何か特別な想いがあります。


今年で3回目となる、書写山のヨガ合宿ですが、
今年もまた、
今のぼくが伝えられるヨガを、
せいいっぱいお伝えしたいと思っています。

ヨガが全くの初心者の方から、
ヨガを深めたい方まで、
どなたでも、お気軽にご参加ください。


スケジュールは、以下の予定です。

◆1日目

10:20 ロープウェイ乗り場に集合
10:30 ロープウェイ出発
10:50 お寺に到着

11:00 オリエンテーション、自己紹介など。

12:15 昼食『精進料理』

14:00-15:30 アーサナ(体操)

16:00-18:00 座学(ヨガ哲学)
       プラーナヤマ(呼吸法・気の操作)

18:00  夕食 『精進料理』

19:30-21:00 サットサンガ(お話・瞑想・マントラ)

(わいわい・風呂・就寝)


◆2日目

6:30-7:30 瞑想

7:30-8:30 アーサナ(体操)&プラーナヤマ(呼吸法)

8:30 朝食 『精進料理』

10:00-12:00 座学&アーサナ&プラーナヤマ

12:00 昼食 『精進カレー』

13:30 座学&瞑想
    まとめ

15:00 終了

(その後、希望者はいっしょに散策・観光)



今回、貸し切りで使わせていただく「塔頭 妙光院」というお寺です。

 myokoin2.jpg

趣のある、とてもすてきなお寺です。

myokoin1.jpg

縁側もすてきです。
ここでの瞑想が、とても気持ちいいです。


今回は、お寺の方から提案いただき、
月がとてもきれいに眺められる場所を、
夜、特別にお借りできることになりました。

夜はそこで、瞑想やお話をしたいなと思っています。

みなさんと、すてきな時間をすごせることを楽しみにしています。

syosya2012_kougi.jpg

ぬんヨガ合宿(リトリート) 2013

◆日にち:2013年9/21(土) 〜 9/22(日)

◆費用:19,000円(1泊4食つき)
  ※入山料500円と、ロープウェイ往復900円が別途必要です。

◆場所:書写山圓教寺(塔頭 妙光院)
    〒671-2201 兵庫県姫路市書写2968

◆アクセス
姫路駅前から、神姫バス「書写ロープウェイ行」で終点下車(約30分)
(※車の方は、ロープーウェイ乗り場に無料パーキング有)

ロープウェイ乗り場で集合してから、
ロープウェイで、山上のお寺に向かいます。

バスの時刻表や運賃については、
書写山圓教寺のサイトをご覧ください。
http://www.shosha.or.jp/

◆定員:18名
(定員になり次第、キャンセル待ちとなります。お申し込みは、お早めに)

◆お申し込み・お問い合わせ
ぬんまで
sakakiba@gmail.com

(※すでに、口頭でお申し込みいただいている方も、
  再度、メールでのお申し込みお願いします)

みなさまのご参加、お待ちしております。


今までの合宿の様子は、こちらをご覧ください。

・2011年のレポートはこちら
http://nunyoga.seesaa.net/article/226857277.html
・2012年のレポートはこちら
http://nunyoga.seesaa.net/article/294208032.html
posted by ぬん at 13:14 | Comment(2) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月15日

8/28、ゆる社会活動の交流会@神戸マハル(神戸・湊川)

2013/8/28(水)の夜、
ゆる社会活動の交流会(通称:ゆる会)を行います。

今回は、神戸・湊川にある、インドカレー屋さん「神戸マハル」にて行います。


ゆる会とは、、、、

みんなで、おいしいご飯を持ち寄って、
地球環境、エネルギー、農、食、健康、教育などについて語り合う、
ゆるい集まりです。

ご飯を食べながら、自由に歓談したり、
輪になって、気になることをシェアし合ったり、

ゆるいんだけど、ちょっとまじめで、
おもしろい情報がいっぱい集まる場です。

2011年末に始めて以来、
毎回、和やかな雰囲気で、
いろいろなつながりが生まれています。

ゆる会のテーマは、

・持続可能性
=自然や地球が永続できる、循環型の社会をめざした暮らし。

・ローカリゼーション(地域コミュニティ)
=地元の人同士のつながりを大切に、個人個人の得意なことを発揮しあう暮らし。

そして、何と言っても、
・ゆるく、楽しく

これが重要です。

おいしいものを食べながら、
お酒が飲みたい人は飲みながら、

誰かを批判するのでなく、
自分たちができる小さなことから、実践していく。

世の中の暗い部分に目を向けるより、
明るい未来を思い描いて、シェアしていく。

そんなものを目指しています。

おもしろい人が集まって、
ゆるくつながっていくのが最高です。

2013年のゆる会は、
より多くの人と、つながっていくために、
毎回、会場を変えながら、
毎週第4水曜の夜に、やっています。

ゆる会のブログはこちら
http://yurukobe.blogspot.jp/


今回、8月のゆる会の会場は、インドカレー屋「神戸マハル」!

オーナーさんが、たまに、ゆる会に来てくれたり、
ヨガクラスに来てくれることで知り合いました。

神戸の無農薬野菜を一部取り入れるなど、
やさしく、アットホームなカレー屋さんです。

奥に、ちょうど20人ぐらいのパーティーにぴったりの、
程よいソファスペースがあるので、
今回は、そこを使わせていただくことになりました。


ゆる会がはじまる前、
18時〜19時15分には、
DVDの上映会をしようと思います。

「生命平和(ライフピース)運動」活動家「ファン・デグォン」さんのへの
インタビュー・ドキュメンタリー映像DVD、
「ファン・デグォンの Life is Peace」を観ます。

スパイ容疑で、13年の牢獄生活を強いられ、
それを乗り越えて、
現在、エコロジーと平和の運動を展開するファン・デグォンさんは、

自分のエゴを越えて、
人間のエゴを越えて、
淡々と、自然とのつながりについて、考えさせくれます。

このDVDは、
「環境活動家のサティシュ・クマール」、
「自然農の川口由一さん」に続く、
ナマケモノDVDシリーズの、第3弾です。

途中から観ても入れるような内容なので、
参加できるタイミングで、お好きなところからご参加くださいませ。


ゆる会@神戸マハル 2013.08

◆日時:8/28(水)

17:40     開場
18:00-19:15 DVD観賞会。
19:30-20:00 持ちよったご飯を食べながら歓談タイム

20:00頃より、それぞれが一言ずつ、
自己紹介や、最近気になることを話す時間を取ります。
その後また歓談。

22:00頃、いったん片づけ(最終23時頃まで?)

何時からでも、何時まででも、ご自由にご参加ください。


◆今回の参加費は、以下のような形になります。

・カレーや飲み物など、お店で一品以上ご注文いただいた方: 0円
・何も注文しない方: 300円(場所代として)

チャイなど、お手軽価格なドリンクもありますので、お楽しみください。

食べもの、飲みものを、持ち寄りで、おねがいします。
お1人1品を目安に、すてきな食べ物、待ってます。(お気軽にどうぞ)

もしくは、お店で食事やドリンクを注文いただいても、もちろんOK。

可能な方は、マイ皿、マイ箸、マイコップを持参で。
お店のものを使わせてもらうのも可能なので、無理ない範囲でどうぞ。


◆会場:神戸マハル
http://ameblo.jp/subhimahal-kobe/
078-512-1351
兵庫県神戸市兵庫区荒田町2-17-3

地下鉄「湊川公園駅」 東3番出口から、徒歩2分

地図はこちらのページで
http://tabelog.com/hyogo/A2801/A280109/28037138/dtlmap/


今回も、おもしろいつながりが広がっていくのを、
楽しみにしています!

お知り合いをお誘いの上、お気軽にご参加ください。

facebookイベントページはこちら
https://www.facebook.com/events/564073743639746/


ちなみに、9月のゆる会は、、、

今年もやります!
究極の自然酒「寺田本家」蔵出しパーティー!!!

今年も、神戸・三宮の、みなとのもり公園にて、
寺田本家の、蔵出ししたての、各種自然酒を取り揃え、
屋外で、持ち寄りパーティーを行います。

参考までに、去年の案内はこちら。
http://nunyoga.seesaa.net/article/291432144.html

ぜひぜひ、9月25日(水)を空けておいてくださいませ。

お楽しみに〜〜。
posted by ぬん at 16:21 | Comment(0) | 環境・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

9/5、ボディワーカー交流会&勉強会「ジャイロキネシス」編(神戸・元町)

body_1308_2.jpg

2013年 9月5日(木)の19時30分より、
神戸・元町にある、玄米カフェ4階スタジオにて、
『ボディワーカー交流会&勉強会』を行います。

最近は、いろんなボディーワークがあり、それを学ぶ人も増えてきました。

ヨガ・気功・レイキ・整体・鍼灸・指圧・リフレクソロジー・アロマ・ロルフィング・各種ヒーリングなどなど。

ボディワーカー同士で集まって、
情報交換したり、
知ってることをシェアしあったり、
みんなで知識を高め合う場があればと思い、
毎月1回、第1木曜に行っています。

毎回、ゲスト講師をお招きし、1時間ほど講義をしてもらって、
その後、みんなで、持ち寄りご飯を食べながらの交流会になります。


今回、9月のゲスト講師は、

「ジャイロキネシス」トレーナーの、シゲマツレイコさんです。

ジャイロキネシスは、ぼくも未経験なのですが、
ヨガのように、体を動かすボディワークです。

元々、バレエダンサーが開発したというだけあって、
その動きは、ゆっくりながら、
ダンサブルで、リズミカルな要素が多く、
流れるような動きの中で、楽しい気持ちにさせる要素が強そうです。

ぼくも、ヨガクラスの中に、
ちょっと楽しい動きを取り入れられるのではないかと期待しています。

今回の講師、シゲマツレイコさんは、
「ジャイロキネシス」のトレーナー歴は、まだとても浅いそうですが、
元々、バレエの先生でもあり、
キラキラの笑顔で、ノリノリの楽しいレッスンをしてくれること間違いなしです。

今回、講師をしていただくにあたり、
シゲマツレイコさんより、紹介文をいただきました。

********

ジャイロキネシスは、バレエダンサーだったジュリオ・ホバス氏が、
自身のケガを克服するために開発しました。
はじめはダンサーのためのヨガとして広がりました。

ジャイロキネシスは、イスを使い、
円やらせんを描くような曲線的な動きを呼吸とともに行うことで、
体中の関節にスペースを取り戻し、正しい姿勢で身体のコアを強化、
身体をのびのび動かすことで心身を解放していくボディワークです。

イスを使うようになった理由は
「お年寄りや車イスの方にもできるように考えたのが始まり」だそうです。

背骨が本来持つ様々な方向性(丸める、反る、横へ曲げる、ねじる等)を合わせ持ったムーブメントを通して
筋肉や関節を調整しバランスを整えると同時に
血流を促し内臓まで活性化させる事を目指します。

身体がもともと持っている自然な動きに逆らわないので、
年齢や運動経験や柔軟性に関係なく、
無理なくコンディションを整えることができるのが魅力だと思います。

なーんてかたく説明してみましたが、ジャイロキネシスの基本は
オープンフェイス!オープンボディ!

「ジャイロ」とは輪、円、らせんという言葉です。

いろんな動きをしてみて、
皆さんと身体の中や心や空間にハッピースパイラルができるのを楽しみにしています。

そして、自分の体と向き合う時間、自分の体を知る機会になればと思います。
肩こり、腰痛、便秘も善くなるかも〜

シゲマツレイコ

*********

先生には、ボディワーカー向けというつもりで講義してもらいますが、
ボディワーカーの人でなくても、誰でも参加OK!

興味ある方は、どなたでも、お気軽にご参加ください。


−−−
神戸・元町
ボディワーク交流会&勉強会 2013.09


 〜ゲスト講師:シゲマツレイコさん(ジャイロキネシス)

2013年9月5日(木)

19:00 開場(19:00〜19:30の間にお越しください)
19:30 講義スタート
20:30 講義終了。質問タイム。
 その後、ご飯を食べながら、感想をシェアし合ったり、
 自己紹介したり、自由に歓談したり、流れに任せて。。
22:00頃 お開き。

◆場所:玄米カフェ(4階スタジオ)
http://www.shunki.com/cafe.html

神戸市中央区三宮町3-9-19 春貴ビル4階
JRまたは阪神の「元町駅」から、徒歩3分。
元町から三宮に向かう大きい道沿い(海側)。アーバンリサーチの上です。

阪急の三宮駅からも、徒歩5分ほどです。

※迷った場合は、ぬんに電話を。090-5565-8756


◆持ち物

・食べ物を持ち寄り形式にします。
(ご飯、パン、惣菜、お菓子など、お1人1品を目安に持って来てください。)

・マイ食器、マイ箸と、マイコップ(もしくは飲み物)を持参してください。

・飲みたいものがあれば、持参してください。(※お酒は禁止)
 お水は用意します。

◆参加費:1500円 (※講義終了後の参加の場合は、500円)

途中参加、途中退場も大丈夫です。
当日の飛び入り参加もOK。

おもしろい人が集まって、
楽しいつながりが広がっていくことを、楽しみにしています!

お知り合い、ご友人をお誘いの上、
ぜひぜひ、お気軽にご参加ください!
心と体に興味がある人で、どんどんつながっていきましょう〜。

facebookイベントページはこちら
https://www.facebook.com/events/534614919944427/

今後の予定は、以下の通りです。
・10月3日(木):フクムラチエコさん(エサレンマッサージ)
・11月7日(木):講師未定

そして、前回(8月)のレポートです。

前回は、篠崎伸生さんをお招きし、
操体法をお伝えしていただきました。

基本の3つの動きをするだけで、
不思議と、力が抜け、柔らかくなり、バランスが取りやすくなりました。

篠崎さんは、いつも操体法を実践することで、
他の人を見ても、姿勢のどこに無理があるか、違和感があるか、
すぐにわかるようで、

ぼくたちが、試しにヨガポーズを取ってみると、
どこが詰まっているか、どうしたらもっとポーズを深められるか、
一瞬で見破り、
そして、篠崎さんにちょっと触れてもらうだけで、
どんどんとポーズが深まり、姿勢もよくなるのが楽しすぎて、

ご飯を食べながらも、
延々と、遊び続けてしまいました。

いやぁ〜、すごかった。

興味ある方は、ぜひぜひ、篠崎さんのクラスを受けてみてください。

しのざき治療院ホーム・ページ
http://ba-shino.jp/

posted by ぬん at 14:56 | Comment(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月05日

9月から、ヨガを集中的に学びたい人のための10回講座(神戸・元町)

「ヨガを、集中的に、しっかり学びたい」
という声にお応えして始まった、
「ヨガを集中的に学びたい人のための10回講座」

2013年9月から、また新しいクラスを開講します。
(金曜午前コース、土曜午前コースの2つ行います)


10回の講座の中で、

ヨガの基本的な哲学や、
基礎的なヨガポーズ、呼吸法、瞑想法など、

ひと通りの、ヨガの基本テクニックをお伝えします。


ヨガの全体像を理解し、
ヨガを生活に取り入れ、
自分でヨガの練習を続けていけるようになるのが目標です。


10日間のカリキュラムは、以下の通りです。

10kouza2013.jpg

※クリックで大きくなります。

はじめは、わかりやすい体の動きからスタートし、
回が進むにつれ、徐々に繊細な意識を持って、
呼吸や瞑想も深めていきます。

体、気、心の3方向から、
ヨガを統合的に学べる内容を考えています。


参加の対象者は、
集中的に、深くヨガを学びたい人。

ヨガが全くの初心者でも大丈夫な内容を考えていますが、

ヨガを長く続けている方で、
じっくり学びなおしたい方や、
ヨガの指導をしていきたい方にも良いと思います。

年齢、性別、経験に関係なく、
どなたさまも安心してご参加ください。

今までのクラスでも、
ヨガが全くの初心者の方から、指導者の方まで、
いっしょに、学びを深めています。


過去のクラスでも、
10回の講座を通して、みなさんの変化の大きさに、
ぼくも毎回、感動させられます。

まとまった期間、集中的に、体系的に学ぶというのは、
すごいんだなあと実感しています。

参加された皆さんは、毎週のリズムの中で、
ヨガを生活に取り入れ、
体の変化、心の変化を、楽しまれているようです。


ヨガを、体系的に、じっくり学び、
生活の中にヨガを取り入れていきたい方、
ぜひ、この講座にご参加ください。

k_10kouza3.jpg


ヨガを集中的に学びたい人のための10回講座
(金曜コース、土曜コース)

◆時間:10時〜13時(3時間)

◆日程
・金曜コース
9/6、9/13、9/27、10/4、10/18
11/8、11/15、11/29、12/6、12/13

・土曜コース
9/7、9/14、9/28、10/5、10/19
11/9、11/16、11/30、12/7、12/14

※万一、日程変更の場合は、ご了承ください。


◆場所は、神戸・元町にある、
玄米カフェ(春貴カフェ)の4階です。
http://www.shunki.com/cafe.html

神戸市中央区三宮町3-9-19 春貴ビル4階
JRまたは阪神の元町駅から、徒歩3分。
阪急の三宮駅からも、徒歩5分ほどです。


◆料金:10回コースで38,000円 (1回あたり3,800円)

毎回、ワンドリンク付。
オリジナルのテキスト付。
出席できなかった回は、DVDでのビデオ受講が可能です。
また、金曜コース、土曜コース間での振り替え受講も可能です。


◆定員は、maxで、18名です。
(定員になり次第、キャンセル待ちになります。)

定員が空いてる場合は、単発の受講が可能です。(1回4000円)


◆お申し込み、お問い合わせ
ぬんまで
sakakiba@gmail.com


以下のページで、
過去のクラスの風景写真や、
参加いただいた方の声を紹介しています。

みなさん、とてもすてきなコメントをくれているので、
興味ある方は、ぜひ、ご覧くださいませ。
http://nunyoga.web.fc2.com/10kouza.html
posted by ぬん at 17:43 | Comment(0) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月04日

三浦院長のお話を聞いてきた(神戸・元町)

昨日、神戸・元町の玄米カフェで行われた、
はるむすひさん主催の、三浦直樹先生のお話会に行ってきました。

三浦直樹先生は、
いろいろな方面から噂を聞いていた、
大阪・北区(天満)の内科医の先生です。


・マクロビオティック、薬膳などの、食事療法や、
・座禅断食、
・気功、ヒーリング、
・心理学、
・自然療法のお手当て、

などを取り入れた統合的な医療で、

三浦先生のクリニックには、
日本全国から、難治の患者さんが集まるそうです。

そして、三浦先生の話がおもしろいので、講演の依頼も絶えないようです。


三浦先生の治療のアプローチは、

心、食、運動、呼吸

の4つだそうです。


一番大事なのは、心。
ストレスによる活性酸素が、いちばん身体を痛めるので、
ストレスをためない心の使い方が、まず第一。

そして、食事。

そして、運動により、身体の血行や気の巡りを良くし、体温を上げること。
自分での運動がむずかしい場合には、
足浴や、鍼灸、こんにゃく湿布などを活用するそうです。

そして、呼吸。


ヨガのアプローチとも、近いなあと感じました。


食事については、
1人1人、必要な食物が違うそうです。

例えば、
水をいっぱい取る方がいいのか、
それとも、控える方がいいのか、

それは、
むくんでいる人は控えるべきだし、
乾燥している人は摂取するべき。

というように、
1人1人の持って生まれた体質や、その時々の環境により、
様々に変わるそうです。

先生は、マクロビオティックの望診法をベースに、
顔を見たり、舌を見たり、体を見たり、性格を見たり、

その人に合わせた食のアドバイスをされるそうで、

一概に、「こういう食べ方がいい」
ということは言えないそうです。


ただ、傾向として言えることは、
「日本人は、昔ながらの和食が合いやすい」
ということだそうです。

現代の栄養学は、欧米から来ているため、
日本より、緯度が高い、北の方に住む人に適しているそうです。

日本人は、欧米人に比べ、
・腸が長い(草食に向く)
・乳糖を分解しにくい(乳製品が負担になりやすい)
・インシュリンの分泌が少ない(砂糖の取りすぎに弱い)
・脂肪を蓄える力が少ない(脂肪の取りすぎに弱い)
などの特徴があるそうで、

やはり、洋食より、和食の方が向きやすいそうです。


ただし、「食」より「心」の方が大事だそうで、

食にあまり神経質になるより、
楽しく、感謝して食べることで、
消化力も高まり、免疫力も高まり、
健康になれるそうです。


実際、三浦先生自身も、
「肉を減らす方が健康になりやすい」と言いながら、
3ヶ月に1度くらいは、焼き肉を食べに行くそうで、

それは何故かというと、
大学生時代のラグビーの仲間との集まりがあるからだそうです。

焼き肉を食べることによるデメリットより、
仲間と昔の話をしながら笑うメリットの方が大きいと思うから、
そうするそうです。

ぼくたちの身体は、適応力や、解毒力があるので、
100点満点の完璧な食を目指さなくても、
70点くらいで良くて、
あとは、楽しく感謝して食べるのが大事なのだなあと思いました。


葛(くず)のお手当法や、スギナ茶、ドクダミ茶など、
ぼくに合いそうなものも教えていただいたので、
取り入れていきたいと思います。


三浦先生のお話は、
全国から集まる患者さんと実際に向き合っているので、実践的で、

様々な伝統医療を長年興味を持って探求してきているので、幅広く、

お医者さんだけあって、論理的でわかりやすく、

それなのに、フレンドリーで、ユーモアにあふれていて、

とてもバランスが取れた方だなあと思いました。


三浦先生のようなお医者さんがいるのが、とてもうれしいです。
そして、そんな先生が増えていったら、いいなあと思います。

みなさんも、機会があれば、ぜひぜひ、
三浦先生のお話を聞いてみてください。


みうらクリニックHP
http://www.miura-cl.jp/

三浦先生のブログ
http://blog.goo.ne.jp/miura_cl


「望診法」5回講座も、かなりおもしろそうです。
顔を見るだけで、内臓などの健康状態がわかるようになるそうです。
↓詳細はこちら(facebookイベントページ)
https://www.facebook.com/events/516133981767009/

自分で学ぶとしたら、最初はこの本がおすすめだそうです。

book_bijin.jpg

美人のレシピ―マクロビオティック望診法


posted by ぬん at 02:17 | Comment(0) | 食と農 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする