2013年12月28日

瞑想ヨガ4回講座 in大阪・北浜

meisouyoga-4.jpg

大阪・北浜(天満橋)の、生活ヨガ研究所さんにお声がけいただき、
2014年1月の金曜夜、4回にわたって、
ヨガの講座をさせていただくことになりました。

前回、2013年の8月にも、
「生活ヨガ」というお題で4回講座をさせていただいたのですが、
今回は、前回と比べて、
少しだけ、瞑想に重点を置いた講座にしようと思います。


その日のテーマのお話を30分、
アサナ(体操)を30分、
くつろぎのポーズと瞑想を合わせて30分、
ぐらいのバランスで、

初心者でも、自然に瞑想に入れて、
瞑想の楽しさを体感し、
毎日の生活にも活用できるような内容を目指します。


4回講座ということで、
単発での参加も、もちろんOKですが、
4回受けても、違う味わいを楽しめるように、
以下のような内容で考えています。


■1回目 1/10
テーマ『瞑想とは、リラックスした脳波を作ること』

呼吸が落ちつき、体がリラックスしたときに、
脳波はα波からθ派に沈んでいき、瞑想状態に入っていきます。

この回では、リラックス系のアサナ(ポーズ)とともに呼吸を深め、
「呼吸って、気持ちいい。体も気持ちいい。」
という感覚を目指していきます。

・姿勢と心のつながりについての考察
・おなか、胸、肩を使った深い呼吸(完全呼吸法)
・4(吸う)-4(止める)-8(吐く)のテンポを用いたリラックス
なども行います。

■2回目 1/17
テーマ『瞑想とは、今ここを感じること』

今の瞬間に意識が集中すると、
思考が静まり、瞑想状態に入っていきます。

この回では、吸う息と吐く息の移り変わりを感じたり、
瞬間瞬間の体の感覚を感じたり、

ふだん外に向きがちな意識や、
ふだん過去や未来を考えてしまいがちな心を、
「今を感じる」方向にシフトし、
「今、私は、ありのままを認める」という感覚を目指します。

・思考を眺める話
・無執着、無判断、空(くう)の話
・緊張とリラックスの感覚を意識するアイソメトリックアーサナ
なども行います。

■3回目 1/24
テーマ『瞑想とは、意識の向けどころ(フォーカス)を制御すること』

何か1つのものに集中すると、
意識は定まり、瞑想状態に入っていきます。

外側にどんなわずらわしいことがあろうとも、
感情や思考にふりまわされず、
自分でフォーカスするポイントを選び、
「私は、今、満たされている」という至福状態にあることができます。

この回では、音の意識、チャクラの意識などを使いながら、
アーサナ(ポーズ)を行い、集中した瞑想状態を目指します。

・良いこと、ありがたいことに意識をフォーカスする話
・繊細な感覚にフォーカスするブラーマリー呼吸法
・下腹の温かさを感じる丹田瞑想
なども行います。

■4回目 1/31
テーマ『瞑想とは、すべてのものと愛でつながっているのを感じること』

大きな自然に包まれ、ゆだねるような感覚の時、
安らかな瞑想状態に入っていきます。

すべてのものとの一体感を感じ、
宇宙的な視点で、すべてのものへのやさしさで、
物事をとらえられるようになります。

この回では、自然や、自分を取り囲んでいるものと、
エネルギーを交換するような意識でアーサナ(ポーズ)を行い、
つながりを感じる瞑想状態をめざします。

・エゴに気づいて視点を引き上げていく話
・まわりとのつながりを感じるソーハム瞑想
・捧げるようなピュアな意識を呼び起こすキールタン
なども行います。


1回だけでも、数回でも、
ぜひぜひ、お気軽にご参加ください。


◆日時:1/10、1/17、1/24、1/31
19:00〜20:30

◆料金:2000円/回

◆マットレンタル:無料

◆男性、ヨガ未経験者歓迎

◆場所:生活ヨガ研究所
大阪市中央区北浜東1−29北浜ビル2号館7F
TEL:06-6949-3553

京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m
京阪・地下鉄堺筋線「北浜駅」30番出口より東へ500m

アクセス詳細はこちら
http://seikatuyoga.com/access.html

◆お申し込み・お問い合わせ
生活ヨガ研究所
・お申込ページ http://seikatuyoga.com/reservation.html
・メール info@seikatuyoga.com
・TEL 06-6949-3553

みなさんのご参加、お待ちしております〜。
posted by ぬん at 17:37 | Comment(0) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月20日

木を植えたこと、ありますか?

kiwouetakoto.jpg

「木を植えよ!」という本を読みました。


著者は、世界で最も多くの植樹をしている、
植物生態学者の宮脇昭さんです。

「人間は、森なしでは、生きられない」

ということは、よく聞くけれど、

実際に、どうしたら森を作れるのか、
ぼくに、何ができるのか、

具体的に、あまりイメージがわかないなあと思っていたら、
この本に出会いました。


宮脇昭さんは、これまでに、
4000万本以上の植樹にたずさわり、
日本だけでなく、世界各地に森を作ってきたそうです。

宮脇方式とも呼ばれる森づくりでは、
その土地に元々生息している、風土に合う樹を混合で植えます。
例えば、日本の多くの地域では、
シイ・カシ・タブが基本になるそうです。

正しい樹を選んで、上手に植えれば、
手をかけなくても自然に繁り、
自然の生態系のバランスを取ってくれるだけでなく、
火事や地震、大雨などの防災から守ってくれるそうな。

神戸の震災の時も、
土地本来の木が植えられていたところでは、
火事をせき止め、
倒壊した建物からすきまを作る役割も果たしたそうです。


「森づくりは、山の中だけでなく、都会にこそ必要」

と、宮脇さんは言います。

学校や、公園のような場所はもちろん、
家の庭の、ほんの少しのスペースからでも始められるそうです。


本の後書の、宮脇さんの言葉の一部を、以下に紹介します。


まだ一度も木を植えたことのない皆さん、
ぜひ一度、だまされたと思って植えてみてください。
単なる趣味の木ではなく、いのちを守る本物の樹種を植えてください。

たかだか1人が10本、20本植えても、
大したことはないかもしれません。

しかし、より多くの皆さんに「いのちの森」をつくっていただき、
その喜びを体験してもらいたいと願っています。

そして、木を植える充実感、幸福感を、
日本から地球上のすべての人に伝えてもらいたい。

森は、いのちそのものです。
人間は、森に支えられて今日まで生き延びてきました。
明日を生きるそのいのちの証は、
今日、木を植え、本物の「いのちの森」をつくることから始まるのです。



ぼくも、木を植えたことがありません。
木を植えるという体験を、してみようと思いました。


最近は、自然環境がどんどん減り続けることが当たり前になっているけれど、

1人1人が木を植えることによって、
逆に、自然を増やしていく時代が、
これから始まるのだと思います。


book_kiwoueyo.jpg

木を植えよ! (新潮選書)


DVDもすばらしいです。

dvd_miyawaki.jpg

宮脇 昭 未来を照らすいのちの森 [DVD]


来週水曜のゆる会の前に、
このDVDを観ようと思うので、
興味ある方で、お時間合う方は、ぜひ、いっしょに観ましょう。
posted by ぬん at 16:48 | Comment(0) | 環境・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月19日

12/25、ゆる社会活動の交流会@しおやと、(神戸・塩屋)

2013/12/25(水)の夜、
ゆる社会活動の交流会(通称:ゆる会)を行います。

今回は、神戸・塩屋にある、
コミュニティスペース「しおやと、」にて行います。

sioyato1.jpg


ゆる会とは、、、、

みんなで、おいしいご飯を持ち寄って、
地球環境、エネルギー、農、食、健康、教育などについて語り合う、
ゆるい集まりです。

ご飯を食べながら、自由に歓談したり、
輪になって、気になることをシェアし合ったり、

ゆるいんだけど、ちょっとまじめで、
おもしろい情報がいっぱい集まる場です。

2011年末に始めて以来、毎回、和やかな雰囲気で、
いろいろなつながりが生まれています。

ゆる会のテーマは、

・持続可能性
=自然や地球が永続できる、循環型の社会をめざした暮らし。

・ローカリゼーション(地域コミュニティ)
=地元の人同士のつながりを大切に、個人個人の得意なことを発揮しあう暮らし。

そして、何と言っても、
・ゆるく、楽しく

これが重要です。

おいしいものを食べながら、お酒が飲みたい人は飲みながら、

誰かを批判するのでなく、
自分たちができる小さなことから、実践していく。

世の中の暗い部分に目を向けるより、
明るい未来を思い描いて、シェアしていく。

そんなものを目指しています。

おもしろい人が集まって、ゆるくつながっていくのが最高です。

2013年のゆる会は、より多くの人と、つながっていくために、
毎回、会場を変えながら、
毎週第4水曜の夜に、やっています。

ゆる会のブログはこちら
http://yurukobe.blogspot.jp/

1311yurukai.jpg


今回、12月のゆる会の会場は、神戸・塩屋にある、
コミュニティスペース「しおやと、」です。

今年10月にオープンしたての、「しおやと、」は、
塩屋の、昔ながらの商店街の一角に、

すてきな感性を持った人たちが、
できることを発揮し合いながら作り上げた、
情報発信の場です。

カフェや、ギャラリー、ライブラリー、
ワークショップの開催など、
すてきな試みがいっぱいです。

昔からの商店街と融和しながら、
コミュニティの輪が広がっていく、
とてもすてきな形だなと思います。

しおやと、WEBページ
http://www.shioyato.com/

sioyato2.jpg

「しおやと、」が利用できるのが、21時までということで、
今回のゆる会は、少し早めに始めたいと思います。
お好きな時間から、ご参加くださいませ。


ゆる会の前に、17時から18時頃までは、

『宮脇昭 未来を照らすいのちの森 』
という、ドキュメンタリーDVDの上映会をしようと思います。

4000万本という、世界一、多くの樹を植えてきた、
植物生態学者・宮脇 昭さんの森づくりを追い、
その哲学とメッセージ、植樹法を映像化したものです。

人間は、森なしでは生きられないというのはよく聞くけれど、
どうしたら森を作れるのか、
ぼくたちに何ができるのか、
具体的には、あまりイメージがわきません。

このDVDを観ることで、
「森と共に生きる」というイメージが、
明確になるのではないかと思っています。

よかったら、ぜひ、ごいっしょに!

予告編はこちらです。
http://www.facebook.com/video/video.php?v=456372721076505

今回は予定が合わない人も、興味がある人は、
DVDが販売されているので、ぜひ観てみてください。

dvd_miyawaki.jpg

宮脇 昭 未来を照らすいのちの森 [DVD]


その後、18時頃から、ゆる会の本編がスタートで、

19時半ごろから、それぞれが一言ずつ、
自己紹介や、最近気になることを話す時間を取ります。

21時に、一旦おひらきで、

その後、まだ残る方は、
そこから徒歩20分ほど(滝の茶屋駅から徒歩5分ほど)の、
シェアハウス和楽居の新館に移動して、
続きでわいわいします。
(最終23時頃まで)

お好きな時間から、お好きな時間まで、ご参加くださいませ。


ゆる会@しおやと、 2013.12

◆日時:12/25(水)

16:30 開場(その前からカフェ営業してるので何時でも入れます)
17:00-18:00頃 DVD『宮脇昭 未来を照らすいのちの森』上映
18:00頃-21:00 持ちよったご飯を食べながら歓談タイム
(19:30頃より、それぞれが一言ずつ話す時間)
21:00 片づけをして、滝の茶屋のシェアハウスに移動
23:00頃 終了

何時からでも、何時まででも、ご自由にご参加ください。

◆今回の参加費は無料ですが、「しおやと、」でワンドリンク注文をお願いします。

◆食べもの、飲みものを、持ち寄りで、おねがいします。

お1人1品を目安に、すてきな食べ物、待ってます。(お気軽にどうぞ)
お酒も、飲みたい方は、お持ちください。

マイ皿、マイ箸、マイコップを持参でお願いします。

◆会場:しおやと、
http://www.shioyato.com/p/blog-page.html
神戸市垂水区塩屋町3-14-25
川沿いに建つ「塩屋ビル」の2階
078-751-7877

JRまたは山陽の「塩屋」駅から、北に徒歩5分

迷ったらTELください。
09055658756(ぬん)まで

事前にご予約いただいても、
sakakiba@gmail.com (ぬん)

当日、直接来られても、どちらでも大丈夫です。
お知り合いをお誘いの上、お気軽にご参加ください。


今回も、おもしろいつながりが広がっていくのを、
楽しみにしています!

facebookイベントページ
http://www.facebook.com/events/259921757495781/


ちなみに、1月のゆる会は、、、
1/29(第5水曜)です。(場所未定)

お楽しみに〜。
posted by ぬん at 22:33 | Comment(0) | 環境・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

1月から、ヨガを集中的に学びたい人のための10回講座(神戸・元町)

「ヨガを、集中的に、しっかり学びたい」
という声にお応えして始まった、
「ヨガを集中的に学びたい人のための10回講座」

2014年1月から、また新しいクラスを開講します。
(金曜午前コース、土曜午前コースの2つ行います)


10回の講座の中で、

ヨガの基本的な哲学や、
基礎的なヨガポーズ、呼吸法、瞑想法など、

ひと通りの、ヨガの基本テクニックをお伝えします。


ヨガの全体像を理解し、
ヨガを生活に取り入れ、
自分でヨガの練習を続けていけるようになるのが目標です。


10日間のカリキュラムは、以下の通りです。

2014_10kouza.jpg

※クリックで大きくなります。

はじめは、わかりやすい体の動きからスタートし、
回が進むにつれ、徐々に繊細な意識を持って、
呼吸や瞑想も深めていきます。

体、気、心の3方向から、
ヨガを統合的に学べる内容を考えています。


参加の対象者は、
集中的に、深くヨガを学びたい人。

ヨガが全くの初心者でも大丈夫な内容を考えていますが、

ヨガを長く続けている方で、
じっくり学びなおしたい方や、
ヨガの指導をしていきたい方にも良いと思います。

年齢、性別、経験に関係なく、
どなたさまも安心してご参加ください。

今までのクラスでも、
ヨガが全くの初心者の方から、指導者の方まで、
いっしょに、学びを深めています。


過去のクラスでも、
10回の講座を通して、みなさんの変化の大きさに、
ぼくも毎回、感動させられます。

まとまった期間、集中的に、体系的に学ぶというのは、
すごいんだなあと実感しています。

参加された皆さんは、毎週のリズムの中で、
ヨガを生活に取り入れ、
体の変化、心の変化を、楽しまれているようです。


ヨガを、体系的に、じっくり学び、
生活の中にヨガを取り入れていきたい方、
ぜひ、この講座にご参加ください。

k_10kouza3.jpg


ヨガを集中的に学びたい人のための10回講座
(金曜コース、土曜コース)


◆時間:10時〜13時(3時間)

◆日程

金曜コース
1/17、1/24、2/7、2/21、2/28、
3/7、3/14、3/28、4/11、4/18

土曜コース
1/18、1/25、2/8、2/22、3/1、
3/8、3/15、3/29、4/12、4/19

※日程は、今のところ仮日程で、一部変更の可能性があるのでご了承ください。
12月下旬までには、確定する予定です。


◆場所は、神戸・元町にある、
玄米カフェ(春貴カフェ)の4階です。
http://www.shunki.com/cafe.html

神戸市中央区三宮町3-9-19 春貴ビル4階
JRまたは阪神の元町駅から、徒歩3分。
阪急の三宮駅からも、徒歩5分ほどです。


◆料金:10回コースで38,000円 (1回あたり3,800円)

毎回、ワンドリンク付。
オリジナルのテキスト付。
出席できなかった回は、DVDでのビデオ受講が可能です。
また、金曜コース、土曜コース間での振り替え受講も可能です。


◆定員は、maxで、20名です。
(定員になり次第、キャンセル待ちになります。)


◆お申し込み、お問い合わせ
ぬんまで
sakakiba@gmail.com


以下のページで、
過去のクラスの風景写真や、
参加いただいた方の声を紹介しています。

みなさん、とてもすてきなコメントをくれているので、
興味ある方は、ぜひ、ご覧くださいませ。
http://nunyoga.web.fc2.com/10kouza.html
posted by ぬん at 23:03 | Comment(0) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

Nalgreenさんの椅子が来た

引っ越しを機会に新調した、2脚の椅子が届きました。

nanachair.jpg

しばらくの間の使い捨てではなく、
ずっと使える、一生モノがほしいなと思っていたら、

神戸のアースデイで、
Nalgreenの佐々木さんに出会い、
椅子をつくってもらうことになりました。


生地を選びに、工房におじゃましたり、
できあがった商品を、家まで持ってきてもらったり、

顔の見える関係というのは、
とてもうれしいなあと思いました。


ていねいに手づくりされた椅子は、
あたたかく、愛おしく、

生地の張り替えもお願いできるそうなので、
大切に、長く使っていきたいと思います。


Nalgreenさん ウェブサイト
http://nalgreen.jp/
posted by ぬん at 16:59 | Comment(0) | 日々、コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月03日

憲法9条に関するドキュメンタリーを観て感じたこと

nelson.jpg

先日のゆる会で、
『9条を抱きしめて』という、ドキュメンタリーDVDを観ました。

アレン・ネルソンさんというアメリカ人が、
18歳で海兵隊に入隊し、
ベトナム戦争に行き、
たくさんの人を殺すなどの戦争体験をし、

帰国後、精神の病に苦しみながら、
徐々に、心を取り戻し、
反戦運動をしていくまで、

リアルに描かれていました。

ぼくは、感動で泣きました。最近、涙もろい。。


今の日本が平和なおかげで、
ぼくたちは、ほとんど戦争を意識せずに暮らせていますが、

そんな平和な国は、世界では珍しく、
それは、憲法9条の恩恵が大きいと、ネルソンさんは言います。


日本国憲法 第9条の条文

1.日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、
国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、
国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2.前項の目的を達するため、
陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。



今、日本では、
いろんな事情で、憲法9条を変える必要があると言う人もいますが、

長い目で見ると、
いずれ、人類は、お互いが殺し合わない、平和な社会を実現できると思うし、
いずれ、憲法9条が、どの国にとっても当たり前になるような時代が
きっと来ると思います。

今の日本国憲法9条が、
世界の先駆けとなり、広がっていくように、
少しずつ、変わっていけたらいいなと思いました。


とてもわかりやすく、良いDVDだったので、
興味ある方は、ぜひ、観てみてくださいな。




アレン・ネルソン平和プロジェクト 2013 ウェブページ
http://d.hatena.ne.jp/shioshiohida+Allen_Nelson/
posted by ぬん at 23:59 | Comment(0) | 環境・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする