2015年06月29日

7/23、ボディワーカー交流会&勉強会「サルサ」編(神戸・新開地)

bw1506d-sq.jpg

2015年 7月23日(木)の19時より、
神戸・新開地にある、アートビレッジセンターにて、
『ボディワーカー交流会&勉強会』を行います。

ボディワーカー交流会&勉強会は、
2012年に始めて、これまでに約30回、開催してきました。
http://nunyoga.seesaa.net/category/22342945-1.html

始めたきっかけは、
体や心のことを学ぶ人がどんどん増えてきて、
いろんなボディワークも世の中に広まってきたので、

ボディワークを仕事にしている人や、興味がある人どうしで集まって、
情報交換したり、
みんなで知識を高め合う場があれば楽しいと思ったからです。

毎回、ゲスト講師をお招きし、90分ほどのワークショップをしてもらって、
その後、みんなで、ご飯を食べながらの交流会になります。


今回7月は、
ゲスト講師に、サルサダンサーの、Mari Yogoさんをお招きします。

マリさんは、
フランスを拠点に、世界中で活躍する、
トップレベルの、サルサダンサーです。
今回、友人の紹介でご縁があり、ゲスト講師として来ていただくことになりました。

ぼくのまわりには、サルサダンスをしている人が多く、
以前からとても興味があったのですが、
なかなか、サルサダンスのスタジオに行くのは敷居が高くて、
これまで、体験できずにいました。

サルサダンスは、ペアで踊っていく中で、
自分の性格や、コミュニケーションの仕方が、
とても表れやすいと聞いています。

ヨガでも、自分自身の、体や心の癖を感じながら動いていきますが、
1人で行うので、コミュニケーションの仕方を感じることは、あまりありません。

サルサダンスという、ペアワークの中で、
相手を感じ、相手との接し方を感じ、
自分を出しすぎるでもなく、自分を抑えすぎるでもなく、
調和しながら、心身を解放していくという、サルサダンス。
かなり楽しみです。

これまで、サルサダンスに、敷居が高くて参加できなかった方にとっても、
今回のイベントは、初心者が中心なので、
とても入りやすい機会になると思います。

ダンスというと、踊れるか不安に思ったり、
恥ずかしく感じたりする人もいると思いますが、

和やかな雰囲気の中で、
みんなで体を動かす楽しさを分かち合い、
体を通して自分を解放していく感覚を楽しんでもらえたらと思います。


人によっては、たくさん動くと思うので、
動きやすい着替えがあると良いと思います。
着替える場所もあります。

初めての方も、おひとりの方も、どんな方でも、
お気軽にご参加ください。


今回の講座にあたり、マリさんより、紹介文をいただきました。

******************

初めまして。

サルサダンサーのMari Yogoと申します。

みなさん、サルサってご存知ですか?
プエルトリコやキューバーで生まれた音楽が、
NYのジャズと融合し生まれたサルサ音楽。
その音楽に合わせ、ストリートダンスとして
即興でパートナーと踊っていくのがサルサダンスです。

ダンスはマインドが強く反映されるアートです。
サルサダンスは、実社会の縮図だなと思っています。
実社会と同じように、
周りとぶつかりすぎないよう気を配りながら、
相手を傷付ける事のないよう配慮し、
なおかつ自分の気持ちを表現していきます。

サルサダンスには簡単なルールがあります。
どちらの足からスタートするかが決められています。
社会で言う「モラル」のようなものですね。
それを守りながら、後は自由!

相手のペースを乱さないよう、
相手の手から伝わってくる相手の気持ちを汲みとりながら踊っていきます。

7月23日(木)はパートナーと一緒に行う自己の解放を
楽しみにいらして下さいね!


Mari Yogo

日本・愛知県出身。
2005年よりサルサを始め、
2008年より3年間、当時世界最高峰と言われた
ヤムレーダンスカンパニー(NY)に所属。
アジア人で始めてインターナショナルツアーのメンバーとして活躍。

2013年にはザ・ワールドゲームズの
ダンススポーツ種目サルサ部門に日本代表として出場。
2014年よりアレグリアダンスカンパニー(フランス)に所属。

世界約20カ国でサルサダンスのショーやワークアウトのWSを行っている。
日本でも7つのダンスチームをプロデュース。
生徒チームもまた、国際的に高い評価を受けている。

******************

先生には、ボディワーカー向けというつもりで講義してもらいますが、
ボディワーカーの人でなくても、誰でも参加OK!

興味ある方は、どなたでも、お気軽にご参加ください。

−−−

神戸・元町
ボディワーク交流会&勉強会 2015.07

 〜ゲスト講師:Mari Yogoさん

2015年7月23日(木)

18:30 開場(18:30〜19:00の間にお越しください)
19:00 WSスタート
20:30 交流会タイム
 ご飯を食べながら、感想をシェアし合ったり、
 自己紹介したり、自由に歓談したり、流れに任せて。。
22:00 お開き(退室)

◆場所:神戸アートビレッジセンター(4階リハーサル室2)
http://kavc.or.jp/

神戸市兵庫区新開地5-3-14

神戸高速「新開地駅」東出口より徒歩約5分
JR「神戸駅」より徒歩約10分
地下鉄「湊川公園駅」より徒歩約15分

詳細マップはこちら
http://kavc.or.jp/map/

◆持ち物

・食べ物を持ち寄り形式です。
(おにぎり、パン、惣菜など、お1人1品を目安に持って来てください。
 なんでも大丈夫です。お気軽に。
 それぞれが、1人前ずつくらいお持ちいただくと、適量になります。)

・マイ食器、マイ箸と、マイコップ(もしくは飲み物)を持参してください。

・飲み物

・着替え、タオル


◆参加費:1500円 (※講義終了後の参加の場合は、500円)


途中参加、途中退場も大丈夫です。
当日の飛び入り参加もOK。

おもしろい人が集まって、
楽しいつながりが広がっていくことを、楽しみにしています!

お知り合い、ご友人をお誘いの上、
ぜひぜひ、お気軽にご参加ください!
心と体に興味がある人で、どんどんつながっていきましょう〜。

facebookイベントページはこちら。
https://www.facebook.com/events/1689159157982811/


以下、前回(6月)の写真です。

bw1506a.jpg

bw1506c.jpg

bw1506e.jpg

bw1506b.jpg

前回は、ダンスユニットminowaさん(ナスさん&カナさん)
をゲスト講師に招きました。

お2人の誘導とともに、
ゆっくり、ゆっくり動き始め、

体のいろんな部分を意識しながら動いていく中で、
普段とは違う動きが自分の中からあらわれ、

今までの肉体の制限から解放され、
どんどん自由に、気持ちよく、
自分を表現し、自分らしくなれるようでした。

お2人の楽しいワークショップに、
またぜひ、参加したいと思っています。

posted by ぬん at 10:08 | Comment(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

7/14(火) 死について考える「スロー・デス・カフェ」します(神戸・元町)

slowdeath-header-white.jpg
2015年7月14日の火曜日、夜18時30分より、神戸・元町にて、
スロー・デス・ブラザーズ(辻信一さんと、上野宗則さん)をお招きして、
「スロー・デス・カフェ」というイベントを行います。

「スロー・デス・カフェ」とは、
ゆっくりと死について考え、思いを馳せる場だそうです。


辻信一さんは、文化人類学の教授でもあり、
世界中の民族と暮らす中で、人間のしあわせについて考察してきた方。

上野宗則さんは、父との死別をきっかけに、
死化粧用品等ご遺体ケアのための商品づくりや、
「死への立ち会い」をテーマに、講演活動をされている方。

お2人は、むずかしく考えがちな社会・環境活動を、
ゆるく、わかりやすく、広める達人で、
日本のスロー・ムーブメントの仕掛人であり、
ぼくが、ゆるいコミュニティ活動をしていく上での、師匠的な存在の方なのです。


そのお二人が、環境活動、社会運動をしていく中で感じたのが、

現代人は、「死ぬことを忘れている」

ということだったそうです。


現代では、死が身近ではなくなったため、
まるで永遠に生きるかのように、
自分の人生の発展を追いかけてしまいがちです。

しかし、実際は、
ぼくたちは必ず死に、
肉体は滅び、自然に還っていきます。
短い人生を終え、次の世代につながっていきます。

しっかりと「死生観」を持つことで、
ぼくたちが、自然の一部であることを自覚し、
自然と寄り添った生き方をできるのだと思います。


死を考えるきっかけづくりとして、
辻さんと上野さんが、ゆる〜く広めている、スロー・デス・カフェ。
この機会にぜひぜひ、ご参加ください。


スロー・デス・カフェとは?
(以下、スローデスカフェのウェブページより抜粋)
http://yukkuri-web.com/sd-cafe

--------------------------------------------
「スロー・デス・カフェ」とは、
まさに「死から生の意味を考える」きっかけをつくるムーブメントなのです。

どこまでも続く死のない生は生ではありません。
死は生きるための最大の障害でありながら、
同時に生きるための必要な条件なのです。

それでも人間はこれまでの歴史のなかで不老不死を求め、死に抗い続けてきました。
今日の科学物質主義文明が生みだした医療技術の目ざましい進歩は、
かつて不治とされていた病の治療や延命を可能にしました。

しかしその一方で、人々が死を受け入れられない社会、
死を見ない社会がつくられてしまったのです。

いくら科学が進んだとしても、
わたしたちは死なないわけにはいかないのです。
なぜなら、わたしたちは生きる存在なのですから。

詩人の谷川俊太郎さんは
「詩と死がない人生は“しがない”」と言いましたが、
「死なない」「死にたくない」「死を見たくない」という思考は、
しがないだけではなく、社会にさまざまな不具合を生んでいる気がしてなりません。

その象徴とも言えるのが、
高速増殖炉のような永遠のエネルギーをつくりだすシステムではないでしょうか。
永遠のエネルギーは、わたしたちに、
地球の未来に、幸福を与えてくれると思いますか?

「スロー・デス・カフェ」では、
夜な夜な集う人々と
「ああでもなく、こうでもなく」と死について考え、対話しながら、

わたしたちは死に逝く存在であるという極々当たり前のことを思い出し、
生きているいまを噛みしめる時間をつくっていきたいと思っています。

死とコーヒーはほろ苦い。
死は辛くて、寂しくて、悲しいものですが、
死に向き合い、死を想い、生きる意味を探ってみませんか。
--------------------------------------------

《演者プロフィール》

・辻信一さん

文化人類学者。環境運動家。明治学院大学国際学部教員。
「スローライフ」「GNH」「キャンドルナイト」などをキーワードに、
環境=文化運動を進める一方、
環境共生型の「スロー・ビジネス」にも取り組んできた。

東日本大震災以後は、「ポスト311を創る」キャンペーンを展開。
著書は、
『スロー・イズ・ビューティフル』
『ナマケモノ教授のぶらぶら人類学』
『スローライフのために「しないこと」』
『降りる思想: 江戸・ブータンに学ぶ』
『ハチドリのひとしずく―いま、私にできること』、など多数。

DVDブック『サティシュ・クマールの今、ここにある未来』、
DVD『川口由一の自然農という幸せ』など、映像作品も手がけている。

辻信一さんの詳細プロフィールはこちら
http://yukkuri-web.com/tsuji/profile


・上野宗則さん

株式会社素敬代表、「エンゼルメイク・アカデミア」主宰。
父親の死によって遺族となった経験を活かし、
98年より死化粧用品等ご遺体ケアのための商品づくりをはじめる。

その後、「人の死に立ち会うときなにができるか」をテーマに、
医療従事者や葬祭事業者向けの講習会を企画。
「社会に生きる人々が死を想うきっかけづくりができれば」をモットーに、
全国各地で講演活動も行っている。

近年はナマケモノ倶楽部から発行される書籍やDVDのデザインも担当。
著書に『エンゼルケアのエビデンス!?』(sokei パブリッシング)がある。

--------------------------------------------

今回のスロー・デス・カフェでは、
ぼくも、せっかくの機会なので、共演させてもらうということで、
ヨガの中で、最も重要なポーズとも言える
「屍体(しかばね)のポーズ」を取り入れながら、
肉体を溶かし、心を溶かし、
みんなでゆるく語り、つながり合えたらと思っています。


※このイベントとは別に、
7/11大阪、7/12神戸、7/13京都にて、
辻さんと上野さんが作られた映像の上映会&お話会があります。
そちらもよかったらどうぞ。http://yukkuricinema2015.blogspot.jp/


『スロー・デス・カフェ@神戸・元町』

◆日時:2015年7月14日(火)
18:30〜21:30(開場 18:00)

◆場所:IVYスクール(3階スタジオ)
http://www.ivyschool.jp/

神戸市中央区北長狭通4-5-7 Lin's Square 3F

元町駅東口から、山側に出て、
鯉川筋のふたつ西側(ファミマ西側)の細い道を、
山側に上がっていく途中、右手にあります。

JRまたは阪神「元町駅」東口から、徒歩3分。
阪急「三宮駅」西口から、徒歩5分。
地下鉄「県庁前駅」東2番出口から、徒歩3分

詳細マップはこちら
http://www.ivyschool.jp/access.php

◆参加費:1,500円(税込)
※参加費は当日現金にてお支払いください。

◆定員:20〜30名程度

◆申込み方法:こちらからお申込みください。↓ ↓ ↓
https://ssl.kokucheese.com/event/entry/310215/

◆Facebookイベントページはこちら。↓
https://www.facebook.com/events/297842833673317/


slowdeathcandle.jpg

posted by ぬん at 19:21 | Comment(0) | 環境・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月17日

7/4〜5、札幌『ヨガの祭典』でヨガします。

saiten_title.jpg

2015年7月4日(土),5日(日)の2日間にわたり、
北海道、札幌市の「芸森スタジオ」にて、
「ヨガの祭典」という、ヨガイベントが開催されます。

北海道内外から、ヨガの先生が集まり、
2日間にわたり、いろいろなヨガクラスが行われるようです。

ぼくも、声をかけていただきまして、
以下の2つのクラスをさせていただくことになりました。

--------------------------------------------------------

◆7/4(土)13:00-15:30
『ハートリリース・ヴィンヤサフロー』

呼吸とともに、流れるような動き(シークエンス)の中で、
心身を解放し、ハートチャクラを刺激しながら、
自分の内なる純粋意識にアクセスしていくクラスです。

太陽礼拝を中心に、流れるような動きから始まり、
だんだんとメリハリのある速い動きに移行し、
チャレンジングなポーズにも挑戦しながら、
自分の呼吸と肉体に没入していきます。

意識を今ここに集中し、
無心さの中で、体と心のブロックを解放し、
その奥にある、自分の内面に意識を向けていきます。

ハートチャクラを刺激しながら、
心の奥に広がる、
おだやかで満たされた感覚に意識をフォーカスし、

やさしく、あたたかい気持ち、
自分のいちばん純粋な部分、
そして、すべてのものとのつながりを感じられることを目指します。

クラスの中には、やや激しい部分や、
チャレンジングな部分も含まれますが、
自分のペースに合わせて調節できるので、
どなたでも参加可能です。


◆7/5(日)12:00-14:00
『毎日の意識が変わる、体と心のギャーナヨガ』

半分座学、半分動きながら、ヨガの知恵を深めていく講座です。

ヨガのプラクティスは、ヨガマットの上だけでは十分ではありません。
日々、生活の一瞬一瞬で、ヨガ的な意識を持ち始めると、
体や心の使い方は大きく変わり、生活の質は向上します。

あなたからまわりに与える波動も変わり、
自分から運命を切り開けるようになります。

ヨガとは何なのか?
なぜ、ヨガで体も心も上手に使えるようになるのか?

この講座では、ヨガ哲学をベースにしますが、
専門用語を使うような、むずかしい話ではなく、

ゆるーいイラストのスライドも交えて、
わかりやすい日常の例え話をもとに、
ヨガ的な意識について考えていきます。

自分の心と、どのように接したらいいか、
毎日の生活の中で、どのように感情をコントロールすれば良いか、
どうやったら、心おだやかに、幸せな気持ちに満たされて暮らせるのか。

自分の体と心を上手に使える身体意識とは、どのようなものなのか。

体操(アサナ)と、瞑想も取り入れながら、
体と心の両面から、統合的にアプローチしていきます。

ヨガの理解が深まるとともに、日々の意識が変わり、
毎日をヨガ的に、自分らしく生きられることを目指します。

--------------------------------------------------------

ヨガクラスの他にも、
映画の上映や、
キールタンナイト(キャンプファイヤー)、
オーガニックフードなどもあるようです。

札幌近郊にお住まいの方、
この機会にぜひ、ご参加くださいませ。


季節がいい時期なので、楽しみです。
あんまり札幌でゆっくりできないのが残念ですが、
すてきな時間をすごしたいと思います。

札幌のみなさま、どうぞよろしくおねがいします〜!

『ヨガの祭典』ウェブサイト

posted by ぬん at 23:36 | Comment(0) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月11日

7/11,12,13、ゆっくり上映会 with 辻信一さん

yukkuri-leq.jpg

7/11(土)〜7/13(月)まで、
環境活動家の、辻信一さんと、上野宗則さんを関西にお招きし、
映画の上映会&お話会を行います。

7/11(土)15:30-19:00 大阪・エルおおさか
7/12(日)13:00-16:30 神戸・相楽園
7/13(月)13:00-16:00 京都・安楽寺
7/13(月)18:30-21:00 京都・境町画廊




お2人は、
ぼくの現在の活動に、とっても大きな影響を与えている、
ぼくの憧れの人です。


お2人は、スロー・ムーブメントの仕掛け人で、
みんなが電気を消して、キャンドルを囲む
「100万人のキャンドルナイト」を企画して広めたり。

ブータンの、「国民しあわせ度」を指標にした国づくりを
日本に紹介して広めたり。

ぼくの心の師でもある、
世界的な社会運動家「サティシュ・クマールさん」を日本に招いたり。

みんなで集まって、未来のことを語り合える
「自主上映ムーブメント」を作るため、
気軽に自主上映できる、DVDシリーズを作ったり。


むずかしく考えがちな「社会・環境」の問題を、
ゆるく、わかりやすく、楽しい形で広める達人です。


tsuji-ueno.jpg


「スロー」とは、
「ゆっくり」という意味ですが、

「エコロジカル」や「サステナブル」、「つながり」などの意味を含む言葉です。

それは、しあわせな社会をつくるための概念であり、
いまを生きる気づきであり、
物質主義社会への戒めのマントラでもある、
とにかく地球を愛するすべての人に大切にしてもらいたいキーワードなのです。


今回は、お2人が作っているDVDシリーズの第5作目の完成を機会に、
お2人をお招きしてこの会を開催することになりました。

bigtitle.jpg

今回完成した、第5作目DVDは、

『スラック・シワラックと、プラチャー・フタヌワットの、
音もなく慈愛は世界にみちて』

タイを代表する社会活動家のスラックさんと、
仏教活動家プラチャーさんを追った、ドキュメンタリー映像です。

詳細はこちら。
http://yukkuri-web.com/sulak-pracha





エンゲージド・ブディズム(社会参画する仏教)を唱えて活動するスラックさんは、
社会を変えるためには、1人1人の意識の変革が必要だと言います。

利己心(自分だけの利益)を超え、
社会のため、自然のため、人間だけでなく、他の生きとし生けるもののため、
進んで社会参画しなければならないと。


自然とつながり、心や意識を高める学びの場になることを目指す、
タイの2つのお寺の取り組みを学ぶことで、

日本でも、お寺、ヨガスタジオ、カフェなどなど、いろいろな場所から、
より良い社会を目指す動きが広がったらと思います。

今回の会をきっかけに、多くの場所でこの映像の上映会が開催され、
より良い未来を語り合う場が生まれたらうれしいです。

7/11(土)から7/13(月)の3日間、4か所で行います。

映画上映のあとには、
お2人に、ゆっくり小学校の課外授業をしていただきます。

ゆっくり小学校とは、
エコロジーやホリスティックを学ぶ大人のための小さい学校。
http://yukkuri-web.com/smallschool
 
辻信一校長による「ぶらぶら人類学」「スロー学(脱経済学)」講義を軸に、
調理、瞑想、手仕事、散歩、映像鑑賞、自然学習などを取り入れ、
“3つのH(head、heart、hands)”で
“3つのS(slow、small、simple)”の思想を学びます。

今回は関西で、辻校長と上野用務員をお迎えしての課外授業ということで、
映画の解説とともに、いつものように、笑いあふれる講義をしてくれると思います。


参加費は、いずれも2000円で、ヨガや瞑想の時間もある、盛りだくさんなイベントです。

この機会に、
多くの人に、辻さん・上野さんのことを知ってもらい、
すてきなつながりが広がったらうれしいです。

ぜひぜひ、ご都合のつく会場で、ご参加ください。
お待ちしております!


 【講演者プロフィール】

tuji.jpg

・辻信一さん

文化人類学者。明治学院大学国際学部教員。

自己と社会のホリスティックな変革を目指す活動家。
「ナマケモノ倶楽部」世話人、「ゆっくり小学校」校長。

「スローライフ」「GNH」「キャンドルナイト」などをキーワードに、
環境=文化運動を進める一方、
環境共生型の「スロー・ビジネス」にも取り組んできた。

東日本大震災以後は、「ポスト311を創る」キャンペーンを展開。
著書は、
『スロー・イズ・ビューティフル』
『ナマケモノ教授のぶらぶら人類学』
『スローライフのために「しないこと」』
『降りる思想: 江戸・ブータンに学ぶ』
『ハチドリのひとしずく―いま、私にできること』、など多数。

DVDブック『サティシュ・クマールの今、ここにある未来』、
DVD『川口由一の自然農という幸せ』など、映像作品も手がけている。

辻信一さんの詳細プロフィールはこちら
http://yukkuri-web.com/tsuji/profile


uenosan.jpg

・上野宗則さん

株式会社素敬代表、「エンゼルメイク・アカデミア」主宰。
父親の死によって遺族となった経験を活かし、
98年より死化粧用品等ご遺体ケアのための商品づくりをはじめる。

その後、「人の死に立ち会うときなにができるか」をテーマに、
医療従事者や葬祭事業者向けの講習会を企画。
「社会に生きる人々が死を想うきっかけづくりができれば」をモットーに、
全国各地で講演活動も行っている。

近年はナマケモノ倶楽部から発行される書籍やDVDのデザインも担当。
著書に『エンゼルケアのエビデンス!?』(sokei パブリッシング)がある。


◆ゆっくり小学校
http://yukkuri-web.com/smallschool
辻さんと上野さんが作っている、
エコロジーやホリスティックを学ぶ大人のための小さい学校。

◆ゆっくりWEB
http://yukkuri-web.com/
辻さんと上野さんが作っている、「スロー」なWEBサイト


【映画出演者プロフィール】

sulak.jpg

・スラック・シワラック Sulak Sivaraksa

1933年タイ、バンコク生まれ。
東南アジアの代表的な知識人、環境・平和活動家。
「エンゲージド・ブディズム運動」の指導者。
エンゲージド・ブディスト 国際ネットワーク(INEB)や
NGOサテァンゴーセッナーカプラティープ協会(SNF)など
多くの社会運動団体を組織。

また、精神修養と生活の場である 「ウォンサニット・アシュラム」を創設。
社会的企業家としても活躍。

タイ語と英語による著書、論文は100点以上にのぼる。
1995年、「ライト・ライブ リフッド賞」受賞。


pracha.jpg

・プラチャー・フタヌワット Pracha Hutanuwatra

1952年生まれ。タイ出身の環境・平和運動指導者。
チュラーロンコーン大学教育学部在学中に社会主義運動に参加、
後に非暴力思想を学ぶため、仏教僧となる。

スラック師やブッダダーサ師に出会いエンゲージド・ブディズム運動に参画。
還俗後は、「ウォンサニット・アシュラム」を拠点に
社会活動と瞑想を融合さ せた教育プログラムを展開。
現在、世界各地で非暴力社会変革の指導者として活躍中。

*****************************

以下、各地の開催詳細です。

●7/11(土)大阪(エル・おおさか)

(15:00 開場)
15:30〜 ゆっくり椅子ヨガ (by 珠数孝 & ぬん)
16:10〜 映画上映
17:15〜 瞑想、休憩、シェアなど。
17:45〜 辻さん上野さんのゆっくり小学校(トーク)
19:00  終了予定

途中入場や途中退室もOKです。

◆場所:エル・おおさか 606号室
http://www.l-osaka.or.jp/
大阪市中央区北浜東3-14

・京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m
・京阪・地下鉄堺筋線「北浜駅」より東へ500m
・地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」より東へ1,200m
・JR東西線「大阪天満宮駅」より南へ850m
 
◆定員:80名

◆参加費:
【一般】2,000円 【学生】1,000円 
  ※小学生以下無料
  ※当日受付でお支払いください。

◆申し込みはこちらから
https://ssl.kokucheese.com/event/entry/304516/
◆facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/997651476926624/


7/12(日)神戸・相楽園

(12:30 開場)
13:00〜 ゆっくり椅子ヨガ (by ぬん)
13:25〜 映画上映
14:30〜 瞑想、休憩、シェアなど。
15:15〜 辻さん上野さんのゆっくり小学校(トーク)
16:30  終了予定

※途中入場や、途中退室もOKです。

◆場所:相楽園会館
http://www.sorakuen.com/

明治末期に完成した敷地約20,000平米の日本庭園です。
会場からの眺めもすばらしいすてきな会場です。

神戸市中央区中山手通5-3-1

※相楽園の『北門』をご利用ください。
(正門から入ると、別途300円かかります)

地下鉄 「県庁前駅」 徒歩5分
阪神 「元町駅」 徒歩15分
JR 「元町駅」 徒歩15分
神戸高速(阪急)「花隈駅」 徒歩15分

◆定員:120人

◆参加費:
【一般】2,000円 【学生】1,000円 
  ※小学生以下無料
  ※当日受付でお支払いください。

◆申し込みはこちらから
https://ssl.kokucheese.com/event/entry/304511/
※当日参加も可能です。ただし、立ち見になる場合もございますので、あらかじめご了承ください。

◆facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/1020664421290570/


7/13(月) 京都・安楽寺

(12:30 開場)
13:00〜 映画上映
14:10〜 瞑想、休憩、シェアなど。
14:45〜 辻さん上野さんのゆっくり小学校(トーク)
16:00  終了予定

この京都の会では、以下のフード出店があります。
体にも地球にもやさしいフードで、
また、食を通してつながりを作っている方々なので、
すてきな場になると思います。

・天然酵母パン、クラッカー(イルチエロ)
・ロースイーツ(サルーテ)、
・ベジケーキ(ももカフェ) 
・杉山佳苗コーヒー

◆場所:安楽寺
http://anrakuji-kyoto.com/

すてきなたたずまいのお寺で、
コミュニティの場としてのフリースペースも開放している、
おもしろいお寺です。

京都市左京区鹿ケ谷御所ノ段町21番地

京都駅から // 市バス5号系統「岩倉操車場」ゆき 「真如堂前」下車
四条河原町から // 市バス203号系統「祇園・錦林車庫」ゆき 「真如堂前」下車

アクセス詳細はこちら
http://anrakuji-kyoto.com/access

◆定員:40人

◆参加費:
【一般】2,000円 【学生】1,500円 
  ※小学生以下無料
  ※当日受付でお支払いください。

◆申し込みはこちらから
https://ssl.kokucheese.com/event/entry/304531/
◆facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/1582364248704345/


7/13(月) 京都・境町画廊

(18:00 開場)
18:30〜 映画上映
19:40〜 瞑想、休憩、シェアなど。
20:00〜 辻さん上野さんのゆっくり小学校(トーク)
21:00  終了予定

この京都の会では、以下のフード出店があります。
体にも地球にもやさしいフードで、
また、食を通してつながりを作っている方々なので、
すてきな場になると思います。

・3品盛りベジ料理 天然酵母パン(イルチエロ)
・ロースイーツ(サルーテ)
・ももカフェ(ベジケーキ)
・杉山佳苗コーヒー
・自然派ワイン(カーブ田中屋) 

◆場所:堺町画廊
http://sakaimachi-garow.com/blog/

明治に建てられた古い町家をいかしたギャラリーです。
天窓から自然の光が入り、とてもすてきな空間です。

京都市中京区堺町通御池下ル
(京都市中京区丸木材木町681)

地下鉄:
烏丸線 烏丸御池駅から御池通を東へ徒歩5分
東西線 市役所前駅「Zest8番出口」から御池通を西へ徒歩5分

◆定員:40人

◆参加費:
【一般】2,000円 【学生】1,500円 
  ※小学生以下無料
  ※当日受付でお支払いください。

◆申し込みはこちらから
https://ssl.kokucheese.com/event/entry/304536/
◆facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/1600891956858265/

posted by ぬん at 00:12 | Comment(0) | 環境・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月01日

6/14、自然とつながる、呼吸と瞑想の森ヨガ (宝塚)

natureyoga.jpg

2015年6月14日(日)の、9:30から11:30まで、
宝塚市の、北雲雀きずきの森にて、
ゆる〜く、森ヨガすることになりました。

ご縁あって知り合った、
クウネルアートさん(旧名:こどものアトリエこぐま)の企画になります。


以下、クウネルアートさんの告知文より引用。


自然の中でこころも身体も解放して、ゆったり呼吸する。身体を動かす。 
鳥のさえずり、風の吹く音、もしかしたら雨の匂い。 

ぬんさんとともにゆる〜くヨガをしながら、 
のんびりと、きもちよく過ごし合う。 
呼吸と瞑想のゆる〜いヨガの会。


梅雨時期ですが、雨が降ったら、

ameyoga.jpg

になります。
(土砂降りの場合は中止)

詳細は、以下の告知ページをご覧ください。




posted by ぬん at 22:24 | Comment(0) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする