2016年01月18日

肌着とぼく

ここ数年、とっても寒がりだったぼくですが、

寒いのは、体脂肪率が低いせいだと思っていたのですが、

どうやら、それだけでなく、

やせ細っている分、シャツが、ぶかぶかで、
風がスースー通っていたためだと判明。

すかすかしてたのですね。
上にいっぱい着ても、中がすかすかだと、だめだったとは。。

いやー、初歩的なミスですね。
意外と、今まで気づかんかったなあ。
温かい肌着について、誰にも習わなかったもんな?。

ちゃんと肌着を着たら、めちゃ暖かくて、感激です。



みんなも、ちゃんと温かい重ね着をしたら、
暖房費が減って、エコな世の中になるのでは?

と、みんなに知らせたい気分ですが、
知らんかったのは、きっと、ぼくだけでしょう。笑


ネットで調べたところ、
温かい着方とは、
体温を逃さないように、すそや、袖口、首元などを閉じながら、
服を重ねて、空気の層を作ればよいようです。

今夜から寒くなるみたいなのですが、
とても楽しみなぼくなのです。

posted by ぬん at 16:39 | Comment(0) | 日々、コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

2/6、音瞑想 キルタンの夕べ with堀田義樹さん(神戸・元町)

yoshikisan-title.jpg

2月6日(土)の16時より、
歌手であり、声と呼吸の研究家でもある、
堀田義樹さんを神戸にお迎えして、
『音瞑想 キルタンの夕べ』というイベントをすることになりました。

はじめに、やさしい動きのヨガ瞑想で心身をゆるめ、あたためた後、
義樹さんによる、うたうヨガ「キルタン」を行います。

心をおだやかに、
純粋でやさしい気持ちに満たされ、
あたたかい時間を、ともにすごせたらと思っています。

その後、玄米カフェのおいしい食事を囲んで、交流会も予定しています。
ゆっくり、ほっこり、
すてきな時間となればうれしいです。


堀田義樹さんとは、
11月に高野山で行われた、スロー・デス・カフェで知り合いました。

よしきさんのやわらかいリードに合わせて歌い出すと、
自然に心が開き、
だんだんと、自分のやさしい部分があらわれてきます。

男のぼくから見ても、
よしきさん、とても、かっこいい!
あの独特の雰囲気、みんなもきっと、はまることでしょう。笑


関東を中心に、大人気のよしきさん。
キルタンや、奉納演奏、ライブなど、各地からの引き合いも多いようです。
今回は、節分の日に、奈良県の天河までキルタンをしに来られるそうで、
その機会に、神戸にも寄ってもらえることになりました。

キルタンが初めての人も、
ヨガが初めての人も、
やさしい雰囲気の中、
また一味違ったヨガを感じていただけると思います。

老若男女問わず、おひとりさまでも、
どなたでもお気軽にご参加ください。

ともに、すてきな時間をすごせることを、楽しみにしています。


yoshikisan2.jpg


音瞑想 キルタンの夕べ with ぬん+堀田義樹

◆日時:
2016年2月6日(土) 16:00から

*ヨガ瞑想(ぬん)
16:00-17:00

*キルタン(堀田義樹)
17:00-18:30

*サットサン(みんなでシェアタイム)
18:30-19:00

*交流会(希望者のみ、みんなでご飯)
19:00-21:00

※時間は、当日の流れで変更することがあります。
 キルタンからの参加も可能です。
 
◆料金:4000円
(※キルタンからの参加の方は、3000円)

交流会まで参加の方は、+1000円になります。

交流会では、玄米おにぎりと、かんたんなおかず、
そしてお茶などの飲み物をご用意します。

◆場所:玄米カフェ4階スタジオ

◆持ち物:
・温かく楽な服装
・クッション、マット、バスタオルなど、快適に座るためのものがあると良いです。

◆お申し込み
以下、申し込みフォームよりお願いします。
https://ssl.kokucheese.com/event/entry/362393/

◆facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/926705727419208/


キルタンとは…

バクティヨガ(献身のヨガ)の練習のひとつで、
神聖なマントラや祈りの言葉をくり返し歌うこと。
インドでは、ヨガアシュラムやテンプルなどで頻繁に行なわれています。

『歌う瞑想』とも呼ばれるキルタンの実践は、
思考や感情に左右されやすい日常の様々な出来事から、
わたしたちの心を解放する手助けをしてくれます。

特別なテクニックは何ひとつ必要ありません。
ただ心を込めて、言葉と音に身を委ねます。
そうすれば自然に心は開かれ、
思考や感情の奴隷ではない本来の自分、
愛そのものである神聖な存在である自分を思い出せるはずです。

また、まわりの人達との声の共鳴は、
そのエネルギーをより広げ、共に高め合うことができます。


キャンドルのやさしい灯火のもと、
やさしい動きのヨガ瞑想と、
うたうヨガ「キルタン」で、心を浄化し、
おだやかで満たされた時間を、ともにすごしましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

講師プロフィール

yoshikisan.jpg

堀田義樹 Yoshiki Horita

歌手/声と呼吸の研究家/自然愛好家...
札幌出身。

1998年、SUPER SOUL SONICSのボーカルとして
ビクターエンタテインメントよりデビュー。
2004年に独立後はソロとして、また自ら実践する発声法・呼吸法の指導や、
インド伝統"唄うヨガ"とも呼ばれるキルタンを日本で紹介するなど、
「声を通して本来の自分をひらく」活動を全国で展開中。

http://www.imaginations.jp/
http://morning-lights.net/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

posted by ぬん at 21:57 | Comment(0) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする