2016年03月24日

新スタジオ、工事風景。

前回のブログでお伝えした通り、
神戸・元町に、新しいヨガスタジオを作ることになりました。

4月中旬のオープンに向けて、
工事が、ちゃくちゃくと進んでいます。

今は、ヨガ合宿で、しばらく京都に来ていますが、
ぼくが神戸を離れているあいだにも、
どんどん進んでいる模様です。
気になる〜。。

3月中に、ほぼ基礎工事が終わり、
4月から、みんなで、床張りと、壁塗りします。
お手伝いいただける方はぜひ!

4月24日の日曜には、
オープニングパーティーをしようかなと思っています。
ご都合良い方は、ぜひぜひ、遊びに来てくださいね!

Facebookページを作ったので、
また、そちらでいろいろ、告知をしていこうと思います。
よかったら、ぜひ、いいねをお願いします。


スタジオの工事は、
元々、宝石のお店だった部屋を解体することから始まりました。

8E112526-1E28-4670-B474-CE5C6A8ECECC.jpg

これが3月15日。
大理石模様の壁、ショーケースや、天井のシャンデリアなどが取り除かれ、
ほぼスケルトンになったところ。


E599B621-9E31-427F-9BAF-24F50E6230A0.jpg

元々1階とつながっていた階段の吹き抜け部分に、床を増設。


2FD435D7-4DBE-405F-BF43-C7889D645C37.jpg

床板の下地は、ゴム付きの脚材で、宙に浮かせます。
これで、振動を吸収するので防音になり、温かくなるそうです。


CF94BB2F-C385-4AF9-B0CB-C06CF847822E.jpg

浮いた部分に断熱材のグラスウールも入ります。


F6262DE0-04A1-4DAF-A7A6-4F699F11C2B2.jpg

これが2日前。床と天井の下地がほぼできあがり、


4845C72A-03F6-4F61-BD86-8AB1BB231F84.jpg

これが今日。倉庫ができてきたようです。
天井もほぼ平らになり、エアコンもついた模様。

大工さんたち、プロの力で、本当に、あっという間です。


こうしてスタジオを作るだけでも、
いろいろなものを廃棄し、
いろいろなものを新たに購入し、
やはり、地球環境に負荷をかけしまいます。

その分、地球に貢献していけるように、
これから、この場所を活用していかなければと思います。


ヨガに限らず、
体のこと、心のこと、暮らしのこと、
世のため、社会のため、未来のため、
いろんなことに使ってもらいたいなと思っています。

みんなが輪になる。
スペースわに。

イベントなどで、使ってくれる方、
定期的に(毎週や隔週)で、使ってくれる方、
スペースわにを活用していただける方いましたら、
ぜひ、お声がけください。

スペースわにWEBサイトも、作りかけております。

いろいろ、やりたいこと、盛りだくさんですが、
手がまわらないので、ゆっくり進めようと思います。

よろしくおねがいします〜。


posted by ぬん at 22:15 | Comment(0) | 日々、コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

4/17、神戸ヨガフェスタ@相楽園(神戸・元町)

4C93CC09-CFBD-4BD7-B777-1DEDC8ECF4AC.jpg

2016年4月17日(日)、
神戸・元町の山手にある「相楽園」にて、
昨年に続き2回目の、
Come Join 神戸ヨガフェスタ が開催されます。

昨年は都合が悪く、参加できなかったのですが、
今年は、2つのヨガクラスをさせていただくことになりました。


このイベントでは、
相楽園の敷地内にある洋館や、屋外芝生など、いくつかのスペースに、
1日で、合計20ほどのバラエティ豊かなヨガクラスが揃います。

初心者から経験者まで、
自分に合うクラスをみつけていただけるのではと思います。

ツツジも見頃のようなので、公園の散歩だけでも気持ち良さそうです。
フードや雑貨のブースも並ぶので、
ぜひぜひお気軽に遊びに来てください。


ぼくのクラスは、以下の通りです。

◆外ゆるヨガ
10:00〜11:00(60分)| 1000円
会場:そらいろ(メイン芝生)

自然の中で、解放感を感じながら、のびのびと体を動かし、
ゆるーく、体と向きあい、心をいやし、
ときには、笑ったり、ハッスルしたり、

自然とのつながりを感じ、
みんなとのつながりを感じ、
そして、自分自身と深くつながることを目指すヨガです。


◆瞑想的・ヴィンヤサ・フロー
13:30〜14:45(75分)| 1500円
会場:さくら エリア(会館内)

呼吸とともに、流れるような動き(シークエンス)の中で、
自然な呼吸の深まりを目指す、動的な瞑想です。

チャレンジングなポーズにも挑戦しながら、
自分の呼吸と肉体に没入し、
深い呼吸とともに体と心を開き、
自分の内のおだやかさにアクセスしていきます。

ーーーーー

チケットは、当日券のみ。
ヨガマット、もしくは代わりになる敷物が必要です。

神戸でのヨガの祭典へ、
ぜひぜひ、遊びに来てください!

詳細は、以下のイベントサイトをどうぞ。

神戸ヨガフェスタ (Come Join Yoga Fest Kobe 2016)







posted by ぬん at 17:15 | Comment(0) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

息子と2人、バリ島・ヨガの旅。

bali05.jpg

3歳の息子と、2人旅で、
バリ島での、ヨガ・リトリート(合宿)に参加してきました。

海と、山と、
すばらしい自然環境の中、
すてきな参加者の方々に囲まれ、

ふだん、日本のあわただしい生活では味わえないような、
息子との甘い時間をすごし、
今まで以上に、父子の絆が深まり、仲良くなれた気がします。
お母さんがいない分、息子もぼくに甘えてきますので、ラブラブしておりました。

C04A94E2-4D2A-4245-BE21-B4975CA91E48.jpg

bali11.jpg

参加者の方々といっしょに生活する中で、
息子は、みんなから、いろんなことを教えてもらい、
ふだんぼくたち家族では伝えられない、深い学びがあり、
1週間で、ずいぶんと、たくましくなったように思います。

そして、ぼくも、前より、ちょっとたくましい父になったんじゃないかな。

旅は、やっぱり、成長するなあと思います。
子連れでの参加を、温かく受け入れてくれたみなに、感謝です。

bali02.jpg

A18FE7C4-C45E-45FF-BBE5-972936672A7D.jpg

今回、参加したのは、
来月いっしょに、熊野で、ヨガ・リトリートをする、
ますみ先生(まっすん)のリトリートでした。

今回のリトリートでは、
まっすんに加え、ゲストとして、
ケヴィン、シャンテー、ヒロさん、アキラさんという、豪華なミュージシャンの方々や、
その他、ベビーシッターなどスタッフで参加されてた方々も多才で、
なんとも、ありがたく、ぜいたくな時間でした。

bali07.jpg

まっすんは、今までに出会ったヨガの先生の中でも、
かなり、ヨガに対する考え方や、
ヨガで伝えたい方向性が似ている気がします。

ヨガの形にとらわれず、
ゆるく、楽しみつつも、
自分の内にある、純粋でやさしい領域にアクセスしていき、
まわりとのつながり方、自分とのつきあい方をピュアにしていく。
まっすんは、キールタン(歌のヨガ)によっても、
心のフォーカスを合わせていきます。


歌や音楽は、人の感情や気分を、
とてもわかりやすく変化させるので、
ぼくも、だんだんと、歌のヨガの世界に、はまりつつあります。

bali06.jpg

7つのチャクラを切り口に、
奥深いヨガの世界を探る、まっすんのチャクラワーク。
来月末、ゴールデンウィークに行われる、
熊野での、コラボ・ヨガリトリートでは、
まっすんのチャクラワークに、
ぼくのヨガの世界を掛け合わせて、
さらに、チャクラの旅を深めたいと思っています。

bali10.jpg

すでに、いろんなイメージが膨らんでいますが、
最終的には、参加されるみなさんとの掛け合いの中で、
インスピレーションが生まれ、リトリートが完成していくと思います。

まっすんの、太陽のようなキャラで、
楽しく、温かい時間になるに違いありません。
みなとどんな時間がすごせるか、とても楽しみです。


熊野・ヨガ・リトリートについてはこちら

posted by ぬん at 10:58 | Comment(0) | 日々、コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

ヨガを集中的に学ぶ5回講座します(神戸・元町)

2016年4月28日から、6月2日にかけて、毎週木曜日、
ヨガを体系的に、集中的に学ぶ、5回の講座を行います。

いつもは、10回に分けてやっている連続講座ですが、
遠方だったり、忙しかったり、
なかなか10回も通えないという方のリクエストにお応えして、

今回は、10:00から17:15まで、丸一日の時間をかけて、
5回講座をすることにしました。

時間が取れる方であれば、10回かけて、生活に落とし込みながら、
ゆっくり学ぶ方が良いのかもしれませんが、

ぎゅっと凝縮してやるのも、
また違った良さがあるのではないかと期待しています。
ぼくにとっても、新しいチャレンジとなります。

5回の講座の中で、

ヨガの基本的な哲学や、
基礎的なヨガポーズ、呼吸法、瞑想法など、

ひと通りの、ヨガの基本テクニックをお伝えします。


ヨガの全体像を理解し、
ヨガを生活に取り入れ、
自分でヨガの練習を続けていけるようになるのが目標です。


5日間のメインテーマは以下の通りです。

1日目:
ヨガとは何か?ヨガの基本的な仕組み、目的、取り組み方。
やさしい動きの中でリラックスし、呼吸を整える。

2日目:
動きと静止の中で、肉体を高め、マインドフルな意識を高める。
日々の基本的なプラクティスとなる、体操や呼吸法

3日目:
気とチャクラ、ヨガのエネルギー操作について。
エネルギー的に自分を整える呼吸・瞑想法。

4日目:
自分の安定した軸をつくり、自分をまわりに開く。
自分から人生を切り開くヨガ哲学。

5日目:
潜在意識を活用し、なりたい自分を引き寄せる。
エゴを超え、みんなのために自分を生かす。
日々、続けるための、瞑想法。


詳細のカリキュラムは、以下の10回講座のものを参照ください。
10回講座の2回分を、1日でやっていきます。

D13848CC-02DD-4941-A059-2AEB8A60BC29.gif

はじめは、わかりやすい体の動きからスタートし、
回が進むにつれ、徐々に繊細な意識を持って、
呼吸や瞑想も深めていきます。

体、気、心の3方向から、
ヨガを統合的に学べる内容を考えています。


参加の対象者は、
集中的に、深くヨガを学びたい人。

ヨガが全くの初心者でも大丈夫な内容を考えていますが、

ヨガを長く続けている方で、
じっくり学びなおしたい方や、
ヨガの指導をしていきたい方にも良いと思います。

年齢、性別、経験に関係なく、
どなたさまも安心してご参加ください。

今までのクラスでも、
ヨガが全くの初心者の方から、指導者の方まで、
いっしょに、学びを深めています。


これまでの10回講座でも、みなさんの変化の大きさに、
ぼくも毎回、感動させられます。

まとまった期間、同じ仲間と、集中的に、体系的に学ぶというのは、
すごいんだなあと実感しています。

参加された皆さんは、毎週のリズムの中で、
ヨガを生活に取り入れ、
体の変化、心の変化を、楽しまれているようです。


ヨガを、体系的に、じっくり学び、
生活の中にヨガを取り入れていきたい方、
ぜひ、この講座にご参加ください。


ヨガを集中的に学びたい人のための5回講座

◆日時

4/28、5/12、5/19、5/26、6/2(いずれも木曜日)
10時〜17時15分(1時間程度の昼休憩あり)
・出席できない回は、過去の10回講座を撮影したDVDでのビデオ受講も可能です。

◆場所
スペースわに
神戸市中央区中山手通3-15-11 2階

・JR 元町駅(東口)より、鯉川筋を山側へ、徒歩10分。
・阪急 三宮駅(西口)より、徒歩12分。
・地下鉄 県庁前駅(東1または西1出口より、徒歩8分。

◆料金:5回コースで42,000円
・オリジナルのテキスト付。

もし定員に余裕がある場合は、単発での受講が可能です。(1回10,000円)
(4/7までの申し込み状況で受付開始します)

◆定員は、maxで、22名です。
(定員になり次第、キャンセル待ちになります)

◆お申し込み、お問い合わせ
ぬんまで
sakakiba@gmail.com


以下のページで、
過去に10回講座に参加いただいた方の声を紹介しています。

みなさん、とてもすてきなコメントをくれているので、
興味ある方は、ぜひ、ご覧くださいませ。

posted by ぬん at 12:33 | Comment(0) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

タイの活動家、プラチャーさんによる、お話&瞑想の会(神戸・元町)

pracha-sq.jpg

タイの環境・平和運動家、プラチャーさんが、この4月に来日されます。

プラチャーさんは、
社会活動と瞑想を融合させた教育プログラムを展開している方で、
まさに、ぼくが目指したいことを体現しているお方です。

ぼくの敬愛する環境活動家、辻信一さんの瞑想の先生でもあります。

かねてから、

「プラチャーさんの瞑想やワークは、
数々受けた中でも1番と言ってもいいぐらい素晴らしい」

と辻さんに聞いていたので、
ぼくは、プラチャーさんとお会いできる機会を、心待ちにしていました。

以下、プラチャーさんの瞑想について書かれたものです。
-------------------------------------
瞑想とは自己の精神修養のためですが、
プラチャーさんの瞑想は、
自己とは関係性や自然のなかにあることを学ぶためのもの。

プラチャーさんは言います。
「私にとって瞑想が大切なのは、
それが新しい世界観や考え方、
人間と自然との融合へと私たちを導いてくれるからです」と。

「自分が変われば、世界が変わる」とはよく言われることですが、
それが自分の健康や幸せに捉われることになったり、
内的世界に留まって、他者との間に壁をつくってしまったり……。

数々の社会運動の末にたどりついたプラチャーさんの瞑想やお話を通じて、
自己と社会のあり方を静かに深く想う時間をともに過ごしながら、

みなさんの内にある平和への思いを愛を、
ひと息ひと息にのせて、
音もなく静かにひろげていきましょう。
-------------------------------------

今回、プラチャーさんの来日では、
4/15の神戸の後、4/16(土)に京都、4/17(日)に滋賀、
4/19〜4/20(火-水)には、岐阜で瞑想リトリート。
4/20(水)の名古屋、4/22から4/24までは関東をまわられます。

ぼくは、岐阜の瞑想リトリートにも参加する予定で、とても楽しみです。

今回、神戸に参加できない方も、
ぜひ、各地でご参加いただけたらと思います。

イベントの全体日程はこちらからご覧ください↓
http://yukkuri-web.com/archives/5410


◆講師プロフィール

pracha.jpg

Pracha Hutanuwatra
プラチャー・フタヌワット

1952年生まれ。タイ出身の環境・平和運動指導者。
チュラーロンコーン大学教育学部在学中に社会主義運動に参加、
後に非暴力思想を学ぶため、仏教僧となる。

スラック師やブッダダーサ師に出会い
エンゲージド・ブディズム運動に参画。
還俗後は、「ウォンサニット・アシュラム」を拠点に
社会活動と瞑想を融合させた教育プログラムを展開。
現在、世界各地で非暴力社会変革の指導者として活躍中。


※今回の、神戸の会には、辻信一さんは都合により参加されません。

------------------------------------------

今回のイベントは、 前のブログで紹介した、
ぼくの新しいスタジオ「スペースわに」での、
記念すべき、最初のイベントになります。

プラチャーさんの来日に合わせて、
スタジオ設立のスケジュールを組んだのです。


これから、ぼくがスタジオで目指していくことの、
まさに、理想の師とも言えるプラチャーさんを、
最初のゲストとしてお迎えできることが、
とてもうれしいです。


今回の、プラチャーさんを迎えての夕食は、
これからいっしょに活動していく、
スタジオ下階のカフェ・レストラン「bio-labo-seedz」にお願いしています。

すてきなスタートの時間を、みなさんと共にすごせること、楽しみにしています。



『スロー・イズ・スピリチュアル
 プラチャーさんによる、お話&瞑想の会 in 神戸』

☆スケジュール

(開場:16:30 )

◆第1部 :17:00 - 18:10
映画上映「スラックとプラチャーの、音もなく慈愛は世界にみちて」
http://slowcinema.net/pictures/sulak-pracha/introduction/

◆夕食懇親会:18:15 - 19:30
「bio-labo-seedz」による、ご飯のケータリング

◆第2部:19:30 - 21:00
プラチャーさんのお話&瞑想ワーク


☆料金

・第1部:800円
・夕食懇親会 :1500円
・第2部:2500円
(すべて参加で4800円になります)
 ※部分的な参加もOKです。

☆場所

スペースわに
http://www.spacewani.com/
神戸市中央区中山手通3-15-11 2階

・JR 元町駅(東口)より、鯉川筋を山側へ、徒歩10分。
・阪急 三宮駅(西口)より、徒歩12分。
・地下鉄 県庁前駅(東1または西1出口より、徒歩8分。


☆定員:50名(定員になり次第キャンセル待ちになります)

★お申し込み

以下のお申し込みフォームよりお願いします。
https://ssl.kokucheese.com/event/entry/380562/


posted by ぬん at 02:16 | Comment(0) | 瞑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする