小水力発電を用いた、石徹白の地域づくり

辻信一さん、プラチャーさんのツアーにお供する中で、岐阜県の、石徹白(いとしろ)を訪れました。 元々は、白山を訪れる修験者の宿場町として栄えた、標高700mの集落。 最大で1200人を越えた人口も、50年あまりのうちに、4分の1に減少し、 スキーリゾートによる町おこしも失敗し、ますます人口減少が続く中、持続可能な集落をめざした地…

続きを読むread more