2017年01月29日

200時間ヨガ指導者養成講座「土日祝コース」します(神戸)

tt9.jpg

2017年の7月より、神戸・元町にて、
ヨガの指導者養成講座(ティーチャートレーニング)を開講します。
全米アライアンス認定の、200時間ヨガティーチャートレーニング(RYT200)になります。

2017年は、これまで要望が多かった、土日祝コースを開講することにしました。
平日の参加がむずかしい方は、今年のこの機会にぜひ。

ヨガを人に伝えるということは、とても奥深く、
ぼく自身、いつまでたっても探求中ですが、

ヨガとは、何なのか?
ヨガを、どう伝えたら良いのか?
みんなでいっしょに、考えていきたいと思っています。

今回の講座のカリキュラムは、3回の合宿を含みます。
みなで暮らしをともにし、朝は瞑想し、夜は語り合い、
また今までとは違う、濃いものになるのではと、楽しみにしています。

日程は、以下を予定しています。

◎2泊3日のオープニング合宿(奈良県 信貴山観光ホテルを予定)
--------------------
・7/15(土) 11時頃集合予定
・7/16(日) (終日)
・7/17(月祝) 15時頃解散予定
--------------------

・7/29(土) 10時〜18時 spaceわに(神戸・元町)
・7/30(日) 10時〜18時 spaceわに(神戸・元町)

◎4泊5日の中間合宿(淡路島 ウェルネスパーク五色?)
--------------------
・8/11(金祝) 11時頃集合予定
・8/12(土) (終日)
・8/13(日) (終日)
・8/14(月) (終日)
・8/15(火) 15時頃解散予定
--------------------

・8/26(土) 10時〜18時 spaceわに(神戸・元町)
・8/27(日) 10時〜18時 spaceわに(神戸・元町)

・9/2(土) 10時〜18時 spaceわに(神戸・元町)
・9/3(日) 10時〜18時 spaceわに(神戸・元町)

◎2泊3日の最終合宿(六甲?姫路・書写山、もしくは高野山?)
--------------------
・9/16(土) 11時頃集合予定
・9/17(日) (終日)
・9/18(月祝) 15時頃解散予定
--------------------

◎最後のフォローアップ&修了式
・11/18(土) 10時〜18時 spaceわに(神戸・元町)

2ヶ月空いている間の状況をシェアし合ったり、
宿題をシェアし合ったり、
というような目的で、最後だけ、2ヶ月空いての最終回になります。


基本的には、受講対象者を、
ヨガを集中的に学ぶための10回講座の修了者としています。

10回講座を修了していない方は、
過去の講座を録画したDVDで学習いただき、レポートを提出いただくか、
希望者が多ければ、事前の補講も可能かもしれません。

もしくは、ティーチャートレーニング終了後、
秋(10月頃)から始まる、次の10回講座を合わせて受講いただくのもいいかもしれません。

10回講座と合わせて合計200時間の、ヨガインストラクター養成講座になります。
まずは、ご相談ください。


講座の中で、
ぼくが今までに培った、ヨガの指導法をシェアしながら、

ヨガとは、何なのか?
どのようにヨガを伝えるのが良いのか?
みんなでいっしょに、探求していきたいと思っています。


ヨガの形は、人それぞれなので、
ぼくの指導方法をそのまま押しつけるのでなく、
みなさんそれぞれが、
自分らしいヨガをみつけられるようなお手伝いをしたいと思っています。

講座の中では、もちろん、
アーサナ(体操)や、呼吸法、瞑想法を深め、
それらを人に伝えていくためのコツをシェアしていきますが、

ヨガを伝える方法は、
必ずしも、アーサナ(体操)や、瞑想に限らないと思うので、

自分らしい方法で、まわりの人との関わりの中で、
まわりの人を癒し、応援し、
自分も、みんなも、輝けるあり方を探す。

そんな自分なりの生き方を、仲間とともに考え、
目指していける講座になればと思っています。


ヨガの初心者から、すでにヨガを教えられている先生まで、
どなたでも受講していただけます。
幅広い方がご参加いただくことにより、
参加者同士で、多様に考えられる場になると思っています。

仲間と共にすごす、この数カ月間が、
ヨガの指導という面だけでなく、
自分自身の生き方にもヨガが浸透し、
人生を変える、かけがえのない期間になると思います。

ヨガの指導について、真剣に取り組んでみたい方、
どなたでも、この機会にぜひ、ご参加ください。
お待ちしております。

詳細は、以下ページをご覧ください。
http://nunyoga.web.fc2.com/ryt200.html
posted by ぬん at 23:35 | Comment(0) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「人生フルーツ」を観た

jinsefluit.jpg


「人生フルーツ」という映画を観に行った。本当にすてきな映画だった。
90歳の修一さんと、87歳の英子さんの、丁寧で、やさしく、ユーモアある暮らし。
これからの時代の生き方のヒントが詰まっていた。

ゆっくり、コツコツ。
こんなスローな生き方を目指してしていきたい。

みんなに観てほしいなあ。


以下、映画サイトより。

↓ ↓

むかし、ある建築家が言いました。
家は、暮らしの宝石箱でなくてはいけない。



 愛知県春日井市の高蔵寺ニュータウンの一隅。雑木林に囲まれた一軒の平屋。それは建築家の津端修一さんが、師であるアントニン・レーモンドの自邸に倣って建てた家。四季折々、キッチンガーデンを彩る70種の野菜と50種の果実が、妻・英子さんの手で美味しいごちそうに変わります。刺繍や編み物から機織りまで、何でもこなす英子さん。ふたりは、たがいの名を「さん付け」で呼び合います。長年連れ添った夫婦の暮らしは、細やかな気遣いと工夫に満ちていました。そう、「家は、暮らしの宝石箱でなくてはいけない」とは、モダニズムの巨匠ル・コルビュジエの言葉です。



 かつて日本住宅公団のエースだった修一さんは、阿佐ヶ谷住宅や多摩平団地などの都市計画に携わってきました。1960年代、風の通り道となる雑木林を残し、自然との共生を目指したニュータウンを計画。けれど、経済優先の時代はそれを許さず、完成したのは理想とはほど遠い無機質な大規模団地。修一さんは、それまでの仕事から距離を置き、自ら手がけたニュータウンに土地を買い、家を建て、雑木林を育てはじめましたーー。あれから50年、ふたりはコツコツ、ゆっくりと時をためてきました。そして、90歳になった修一さんに新たな仕事の依頼がやってきます。



 本作は東海テレビドキュメンタリー劇場第10弾。ナレーションをつとめるのは女優・樹木希林。ふたりの来し方と暮らしから、この国がある時代に諦めてしまった本当の豊かさへの深い思索の旅が、ゆっくりとはじまります。


以下、予告編です。



神戸は、新開地のアートヴィレッジセンターで、
大阪は、十三の第七藝術劇場で公開中です。
posted by ぬん at 07:55 | Comment(0) | おすすめのもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

2/4、ぬんやまたかしの「生きる道」座談ヨガ(仮称)(大阪・北浜)

nunyamatakashino.jpg

2月4日(土)16時より、
大阪・北浜(天満橋)の、珠数さんのスタジオ「生活ヨガ研究所」にて、
じゅずさんと、やまさんと、いっしょに、
ぬんやまたかしの「生きる道」座談ヨガ(仮称)
というイベントをすることになりました。

珠数さんから、
「みんなが、心の中に眠っている夢に、一歩、踏み出し、
 それがつながっていくようなイベントしたいなあ」
というお話ありまして、

関西で活動している男ヨガ講師3人で、
ぼくたちも夢を語りつつ、
みんなでシェアしつつ、

ちょっとした体の動きや瞑想も用いながら、
新しい一歩を踏み出せるような、
そんな時間を持てたらと思っています。

じゅずさん、やまさんの、
純粋な想いや、仕事の流儀に触れながら、
ゆるくも、熱い時間になるのではと、
ぼくも楽しみにしています。

おもしろそうと感じていただいた方、
ぜひぜひ、ご参加をお待ちしています。

以下、珠数さんのfacebook案内ページより転載です。

------------------------------

ぬんやまたかしの「生きる道」座談ヨガ(仮称)


夢はなんですか?
いつから抱いてますか?

夢に歩んでいますか?
叶えようとしていますか?


ぬん(榊原ぬん慶祐)さんと
やま(山下やま晃進)さんと
たかし(珠数たかし)とで

みんなの明日への一歩を応援するヨガというか
お話しというか哲学というか求道というか啓発というか
そんなクラスをやります。

誰しもが
何かを想っています。

その想いを
自分でも応援し
他人からも応援され

毎日の生活が
その想いの延長にチャンとあるようになればいいなと思ってます。


2017年2月4日
第1部16:00〜18:00
「生きる道座談会〜自分の未来を創る”話すヨガ”〜(仮題)」
参加料3000円
※会場は生活ヨガ研究所の予定ですが、変更の可能性もあります。

第2部18:30〜20:00頃
「お食事しながら未来を語る会」 参加料実費 
※近隣の食事処へ移動しての会となる予定

場所は今のところ生活ヨガ研究所(天満橋)の予定ですが、
変更の可能性もあります。
1部だけでも
2部だけでも参加可能

第2部の会場はまだ未定
大阪市内です。 

ご予定如何でしょうか?

どなたでも参加していただけます。
ヨガの特徴的なアサナはほとんどありません。
ですから、ヨガ素人?の方も遠慮なく。
生き方を考えてみる時間です。

◆生活ヨガ研究所
大阪市中央区北浜東1−29北浜ビル2号館7F
http://seikatuyoga.com/

------------------------------

参加表明は、
以下、facebookイベントページからか、
https://www.facebook.com/events/374722559560763/

または、生活ヨガ研究所までメールお願いします。
info@seiktuyoga.com 
posted by ぬん at 10:35 | Comment(0) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

1/25水、わに会議します

wanikaigi.jpg

1月25日(水)の夜、19時から、
今後のspaceわにの企画について考える、
ごはん一品持寄りの「わに会議」を、久々に開催します。

今後、わにの運営を手伝ってくれる方、
いっしょに企画を考えたり、関わってくれる方、

お集まりいただき、
いっしょにご飯を囲みながら、お話できたらうれしいです。


spaceわにでは、2月以降、
映画の上映会「わにシネマ」や、
ご飯とお酒のイベント「わにバル」を開催していこうと思っています。
春には、フリマ(マルシェ)「わにの市」を開催予定です。

それらの企画・運営に関わってくれそうな方、
ぜひ、今回の「わに会議」にご参加いただけたらうれしいです。

その他、
わに文庫、わにショップ、わに1周年パーティーについてや、
今後の、わにでの企画についても、
相談できたらと思っています。

今後のわにの活動に興味を持っていただける方、
盛り上げていただける方のご参加、お待ちしております。


◆当日スケジュール

(18:40 開場)

19:00 開始。ご飯を食べながら、歓談、自己紹介など。
19:30 いくつかのテーマについて相談
21:00 まとめ、片づけ開始
22:00頃 解散

参加費無料。
食べるものを、一品持ち寄りでお願いします。
(皿、箸、コップと、お茶類はあります)

お酒を飲みたい方は、飲みながらでもOKです。


どうぞ、よろしくおねがいします!

spaceわに Web
http://www.spacewani.com/

spaceわに facebookページ
https://www.facebook.com/spacewani/

posted by ぬん at 22:03 | Comment(0) | 日々、コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

2/15(水)、チェンジ・ザ・ドリーム@わに(神戸・元町)

chngethedream.jpg

ずっと参加したかったワークショップ、『チェンジザドリーム』。

今まで、なかなか日程が合わず参加できなかったので、
spaceわにでの開催をお願いしたところ、
2/15(水)の13時から、開催してもらえることになりました。

地球人としての意識を高め、
未来を変えるビジョンを明確にする講座です。

平日ですが、興味ある方いたら、ぜひご一緒に!


講師(ファシリテーター)の宇佐見 博志さん(ひろさん)は、
ぼくが今、もっとも気になっている人のうちの1人です。

ひろさんは、28年もの間、
外資系の大企業(P&G)で、バリバリ働いてましたが、
1年ほど前に退職し、
その後は、持続可能な社会を目指すための、いろいろな活動をしています。

7世代先の子孫のしあわせを考えるNPO
「セブンジェネレーションズ」の代表理事であり、

持続可能な(地球環境が持続できる)生き方にシフトしていくための社会運動
「トランジションタウン神戸」のコアメンバーであり、

ご自身では、マヤ暦を伝える活動をしたりしています。


象徴的なグローバル企業で働いていたひろさんが、
一転して、ローカル(地域)の、人同士のつながりを目指し、
地球環境にやさしい社会を目指す活動をしていることが、
おもしろいなと感じます。

企業経験をもとに、
今後、どんなふうに活動を展開していくのか、期待とともに、

同じ方向を向く仲間として、
これからいろいろと、連動&協働していけたらと思っています。


そんなひろさんとすごす、今回のイベント。

よりやさしい未来への社会変革に興味ある人、
何か、自分にできることを探したい人、
将来の明るいヴィジョンをともに感じたい人、

興味を持たれた方、ぴんと来た方、
どんな方でも、ぜひお気軽に、ご参加ください。

ごいっしょできるのを、楽しみにしています。


--------------------------

チェンジ・ザ・ドリーム・シンポジウム 2/15 @神戸

新しい大きな視点で、世の中を見てみませんか?
チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム(チェンドリ)は、
世界の現状を把握し、その背景を理解し、今後のビジョンが見えて、
今すべきことがはっきりするプログラムです。

「いったい、何が今世界で起きているのか?」
「そもそも、どうしてこんなことになってしまったのか?」
「これから、どんな可能性があり得るのか?」
「そのために、どこから始めればいいのか?」

【チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム】は、
様々な科学的データ、
各界の著名人や専門家に対するインタビュー、
心に残る映像、
そしてこれらの情報をより深く体感するための演習などを通じて、

一人ひとりが深く考え、
自分なりの答えを見つけていただくきっかけを提供するための
参加体験型プログラムです。

何かを強制的にしなければならなくなるのではありません。
柔軟な発想で、自分が今何をすべきかが見えてくる機会です。
心が軽くなり、未来に希望が持てるようになります。

このプログラムは、
パチャママ・アライアンスという、アメリカの非営利団体が
南米アマゾンで昔ながらの伝統的な暮らしを守り続けている
原住民からの呼びかけに応える形で開発したものです。

既に、世界の80カ国で22万人以上の人が参加し、
日本でも3500人以上の人が 参加しています。

参加した人は「とても満足している・満足している」と
高評価をする人の割合がとても高いプログラムです。
ぜひこの機会に、あなたも参加してみませんか?


◎参加者の声

「地球を救いたい、よい未来を子供たちに残したい意識が強まった。
今、自分で何ができるのか考えさせられた。」(KHさん)

「あたり前と思っている思い込みが無意識にたくさんあったことに気づけたこと。
チェンジ・ザ・ドリームの目的がとても素晴らしくて共感できました。」(MKさん)

「同じ目標に向かって活動している人が、たくさんいることに気づけた。
自然体で発言している自分に気づけた。」(JOさん)
「自分ひとりでなく、誰かと想いを共有することで、
より自分の道がはっきりするように感じました。再確認の場にもなりました。」(YNさん)

「自分には役割があり、できることがあるということがわかった。」(SKさん)

============================

チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム Ver.3.0プログラム内容

I. 私たちは今どこにいるのか

「現代世界の夢」を維持する仕組みや社会構造について、
環境的、社会的、そして精神的な側面から認識する

U.私たちはどうやってここまで来たのか?

「現代社会の夢」が作り出した無意識で無自覚な前提について自覚し、自らを解放する
新しい物語「この世界は互いが深く結びついている」という新しい物語について知る

III. 今、何が可能なのか
大きなうねりが世界中で始まっていることを知り、まさに自分が違いを作っていることを実感する

W 私たちはこれからどこへ行くのか?
自分軸から自らのヴィジョンや決意とつながり、表明するための機会を得る

============================

◆日時:2月15日(水)13:00〜19:00 (12:30開場)

◆会場:スペースわに
https://www.spacewani.com/
神戸市中央区中山手通3-15-11 2階

・JR 元町駅(東口)より、鯉川筋を山側へ、徒歩10分。
・阪急 三宮駅(西口)より、徒歩12分。
・神戸市営地下鉄 県庁前駅(東1または西1出口)より、徒歩8分。

◆参加費:初めての方 5000円 学生 3000円 再参加 2000円
(お支払方法:当日現金でのお支払い)

◆お申込み方法:以下こくちーずフォームからお申込み下さい。
http://kokucheese.com/event/index/447425/

◆facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/650309058507877/

============================

・チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウムの予告編は
https://www.youtube.com/watch?v=F5AuhA3BjuM&feature=youtu.be
をご覧ください。

・チェンジ・ザ・ドリームHP
http://changethedream.jp/

・パチャママ・アライアンス(英語)
http://www.pachamama.org/

・映像リンク:
「さぁ行動を始めよう」
https://youtu.be/23hWVrkIlTg

・一昨年のリン・ツイスト来日時の記事
http://greenz.jp/2014/06/14/changethedream_llynnetwist/

・リン・ツイスト@TED×Wallstreet
https://www.youtube.com/watch?v=SNNZax_f6Ag

============================


《ファシリテーター》

宇佐見 博志(うさみひろし)

1964年愛媛県生まれ
P&Gに28年勤務後、NPO法人セブンジェネレーションズ代表理事。
P&Gでは営業・営業企画・システムするかたわら、
社内公認トレーナーとして複数のトレーニングを実施。
本人のあり方に焦点をあてたプログラムを提供する
個人向け研修プログラムの経験も豊富。

例えば、チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウムは、30回以上200名以上の参加者に実施。
他にも、「アクティブ・ホープ」「ソウル・オブ・マネー」などのワークショップを行う。
自然や身体のリズムに基づく、マヤ暦「13の月の暦」も詳しく、
人生の波やその方の本質や周りの人との関係性を伝える「マヤ鑑定」も行う。

posted by ぬん at 11:45 | Comment(0) | 環境・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

2/12、みんなでわにわに読書会(神戸・元町)

41BD9EA5-F7B8-4812-8031-966FF0F9BAB6.jpg

spaceわにの本棚(わに文庫)ができた機会に、
読書会のワークショップをお願いすることになりました。

リーディング・ファシリテーターの肩書を持つ、
小西イサオさん(こんさん)は、

年間100冊以上本を読み、数々の読書会を開催する、読書の達人であり、
本を通して、人に学びをもたらす達人です。


さらには、
マインドフルネス瞑想を教えていたり、
ビジネスモデルの講座をしていたり、
動画作成の本の著者だったりします。

(しかも平日は会社で働いていたり、
畑をしていたりもする)

そして、おもしろ年賀状の達人であり、
おもしろ年賀状コンテストの受賞も多数。。


こんさんが、このように、
幅広い知識と知恵、そしてアイデアを持つのも、
こんさんが、本や講座から、学びを得る達人だからだと思います。


こんさんとは、数年前に、
シータヒーリングのセミナーで知り合いましたが、

昨年、spaceわにを作ることが決まったとき、
わにで、本を通して、何か関わりたいと言ってくれました。


こんさんが学んでいる、
速読や、マインドフルネス、NLP心理学などの講座は、
ぼくにとって、いつも魅力的で、

そのような学びをもとに、
ご自身でも、おもしろそうな会をたくさん開いているこんさんは、
お近づきになりたい存在だったので、
今回、ついにご一緒できることが、とてもうれしいのです。


この機会に、みなさんと、本を通して、
学びとつながりの場を持てることを楽しみにしています。

みなさんのご参加、お待ちしています。

ーーーーーーーーーーーーー

こんにちは。

読んでつながる 力に変える。
そんなリードフォーアクションという読書会を開催している
リーディングファシリテーターの小西イサオといいます。

今回、とっても自然体で魅力的なぬんさんとご縁をいただき、
わに文庫開設を記念して読書会を開かせていただきます。

読んでつながる 力に変えるっていうのは、
本を読んで知識を得て満足するんじゃなくて、
行動を起こしていきませんか?というゆるい読書会です。

なんだかよく分からないなあと思いますよね。

確かにいつも説明するのに困るんです。

でも、約3年間、50回以上の読書会を開いてきて、いつも思うのは「楽しい!」です。

参加者の方にはリピーターの方も多いですし、
リピーターの中には読書会で縁がつながり、知識がつながり、
自分のやりたいことに向かって進んでいる人が多いです。

何だかよくわからないけど、楽しくって刺激になって、
良いことが起こってるみたいな、そんなイベントです。

ふだん本を読まない人もたくさん参加されています。

なぜかというと、読書会なのにほとんど本を読まないし、、
本から何か引き出せなくても自分の経験や他の人の視点からいろんな気づきが出てくるから。

2時間読書会をやって、本を読むのは20分くらい。

あとは、対話を重ねる時間が多いです。

参加するにあたって、本は読んでこなくていいです。むしろ、読まないでほしい(笑)。

そのほうが楽しめるのです。

読んできた人がいたら、本を交換して、読んでない本で参加してもらうこともよくあります。

読書会といっても本を読んできて感想を言い合ったり、輪読をしたりしません。

もっと遊び感覚で自由に楽しくゆるく進めます。

最近つかれているなあ、外に出るのはおっくうだなあ。寒いし。という人もいると思います。

家でこたつでゆっくり体と心を休めてエネルギーを充填するのもよし、
この読書会に来て、おもしろい参加者からエネルギーを分けてもらうのもよしです。

すべては最高最善なのです。

ぬんさんや私の友達が参加するので、
素晴らしい出会いとインスピレーションが降りてきそうです。

ピンときた方、楽しそうだと思った方、
ぜひ、学びとつながりの場、わに文庫の門出を一緒にお祝いしましょう。


みんなでわにわに読書会

◆日時: 2017年2月12日(日) 13:00-16:00

◆場所:spaceわに
https://www.spacewani.com/
神戸市中央区中山手通3-15-11 2階

・JR 元町駅(東口)より、鯉川筋を山側へ、徒歩10分。
・阪急 三宮駅(西口)より、徒歩12分。
・地下鉄 県庁前駅(東1または西1出口より、徒歩8分。

◆参加費:3000円(お釣りのないようにご用意いただけると幸いです)

◆持ち物
・自分の人生を変えたような、とっておきの1冊や、
みんなに読んでほしいような、おおすすめの1冊。
・カラーペン(なくてもいいです)
・筆記用具

◆定員:20名様

◆お申込み:
以下申し込みフォームからお申し込みください。
https://ssl.kokucheese.com/event/entry/448153/

◆facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/238285253265867/

posted by ぬん at 23:34 | Comment(0) | 日々、コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

わに文庫(本棚)に本を置いてくれる方、募集

wanibunko.jpg

spaceわにに、本棚ができました。

ぼくのおすすめの本も並べ始めていますが、

みんなの、おすすめの本が並んだらすてきだなと思い、
本を募集したいと思っています。

・自分の人生を変えたような、とっておきの1冊
・みんなに読んでほしいような、おおすすめの1冊

そんな本を、もし置いてもいいよという方がいたら、
メッセージとともに、
わにまでお持ちいただけたらうれしいです。

メッセージは、表紙の内側に貼る予定です。


本は、わにに寄付していただいてもいいし、
好きな期間、わにに置いて、好きな時に持って帰ってもOKです。

bookshelf.jpg

本は、持ってきてくれた人の希望により、

・貸出不可(わにでの閲覧のみ)のものと、
・貸出OKのもの
に分ける予定です。

貸し出しOKのものは、
借りた人が、一言メッセージを書いて、
まわっていったら楽しそうだな〜なんて妄想しています。

一応、仮の募集要項を作りました。
https://www.spacewani.com/book


今後、spaceわにの場で、
みんなが、本を読みながらお茶できるような、
『ブックカフェ』の時間や、

おすすめの本を紹介し合うような、コミュニティの場を、
作っていけたらいいなと思っています。


そして、、、この機会に、
以前より、わにで、読書会(ワークショップ)をお願いしたかった、
リーディング・ファシリテーターの肩書を持つ、
読書&読書会の達人の、小西イサオさんをお招きし、
本のワークショップを開催することになりました。

2月12日(日)の午後(13時頃からの予定)に開催します。
詳細が決まりましたら、またブログでお知らせいたします。

<追記>
イベントページできました。
https://www.facebook.com/events/238285253265867/

posted by ぬん at 17:46 | Comment(0) | 日々、コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

1/27金、大阪で、ハートとつながるヨガ&瞑想&キルタン

yoga-heart.jpg

1/27(金)の19時より、
珠数さんの「生活ヨガ研究所」にて、
「ハートとつながる、ヨガ〜瞑想〜キールタン」
というクラスをさせていただくことになりました。

久々の大阪(天満橋・北浜)でのクラスです。
お近くの方、この機会にぜひぜひ。


新年に合わせて
心をつなげ
やさしい動作と、呼吸と瞑想への導入。
そして、キールタンで互いに響き合う時間を目指します。

急ぎすぎない生き方のために
こころ穏やかな夜をともに過ごしましょう。


「ハートとつながる、ヨガ・瞑想・キールタン」
 〜心おだやかに、あたたまる、やさしいひととき。


姿勢を正し、呼吸を整え、心を落ち着けていきます。
簡単な動き、瞑想、発声などを通して、
自分自身のマインドを、
やさしく、おだやかな領域にチューニングしていきます。

呼吸を通して、まわりとのつながりを感じる。
呼吸とともに動く。
動きとともに自然にゆだねる。
自分自身の、そして、みなのしあわせを願う。

そんな、平和な時間をみんなですごせたらと思います。

ヨガ初心者、男性のご参加も大歓迎です。


◆日時
2017/1/27(金)19:00-20:30

◆場所
生活ヨガ研究所
http://seikatuyoga.com/access/
大阪市中央区北浜東1−29北浜ビル2号館7F

・天満橋駅下車 徒歩8分
・京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m
・京阪・地下鉄堺筋線「北浜駅」30番出口より東へ500m

◆料金:2500円

◆申し込み
以下、生活ヨガ研究所のページより
http://seikatuyoga.com/nun_2017_0127/
posted by ぬん at 15:16 | Comment(0) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年の抱負

2017tori.jpg

最近、なんとなく、
はずかしがり屋というか、かっこつけになってきて、
あんまりブログに赤裸々なことを書いていないぼくですが、

昔のオープンマインドを取り戻して、
2年ぶりに、新年の抱負を書いてみようと思います。


今年の1番の目標は、「時間」です。

仕事、お金、人間関係など、おかげさまで満たされているけれど、
いちばん、リッチじゃないなと思うのは、時間です。

なんか、「忙しい」のがくせになってるような。
足りているはずなのに、いつも追われているような。
なんだか、時間に支配されている気がする。

でも、それは、自分で選んでそうしてしまっているのです。

やることがあるのに、
飲みすぎていたり、
おもしろそうな集まりがあったら出かけたり、
おもしろそうな人がいたら、会いに行ったり、
自分で企画を作ってしまったり、

ついつい、とめどない好奇心をむさぼって、
度がすぎて、バランスが崩れると、心のゆとりが崩れてしまう。

そして、家族といっしょにいるときでも、
意識が上の空になっていたり、
息子に向かって、すぐに「早く!」と言ってしまったりします。

スローな社会を目指してるのに、こんなことではいけません。


自分の、ヴァータ(風)の気質をいましめて、
自分の必要な時間を、バランスよく主体的に確保し、
時間のマスターになりたいと思います。

「時間が十分に足りてる」という満たされた気持ちになり、

息子に「はやく!」と言わないのが目標です。


昨年は、新たにヨガスタジオを持つことになり、
自分にとって、大きなチャレンジが2つありました。

経営というほどではないですが、
ひとつは、組織(人)のこと。
もうひとつは、お金のことです。


自分だけで運営・管理できるレベルから、
一歩踏み出してしまったので、

いろいろと、人にお願いする必要が出てきたり、
リーダー的な役割をする必要が出てきたり。

いまだに、手探りの中ですが、
いい意味で、いろんな人を巻き込み、
みんなとともに、より良い方向へ進めるように、

任せられることは、どんどん任せ、
関わる人と、しあわせをともにできるような、
よいグループをめざしていきたいと思います。


お金については、
いろいろと必要なお金も、たしかに増えていますが、

自分の方にお金を囲い込もうとせず、
まわりと、富を分かち合い、
入りと出が、バランスよく流れ、上手にまわるようにしたいです。


spaceわにも、だんだんと場が整ってきたので、
ヨガスタジオを持とうと思った、当初の思いである、

・人が、社会が、地球が、健康になれるヨガスタジオ
・いろんなジャンルの人がつながり、友達になる場

を目指して、

理想的なヨガスタジオを体現できるよう、
自分のイメージを、ひとつひとつ、形にしていきたいです。

まだまだ未熟なぼくですが、
本年も、ご指導、ご鞭撻を、よろしくおねがいします!


2017年の抱負

・時間に追われない ⇒ 主体的に時間を確保する。
・息子に「早く」と言わない ⇒ 代わりに、息子が自発的に動くような伸びる声掛け
・減らす。シンプルに
 ⇒ 物も、事も、どうしたらよりシンプルに、減らせるかの意識を忘れない。
  (Slow, Small, Simple)
・居住空間を整える ⇒ 家に手を入れる時間を優先する。
・人に任せる、お願いする ⇒ 人に関わってもらうことに、力を注ぐ。

その他、具体的目標

・わにシネマ、わにオーガニックバル、わにの市、わに文庫、わにウクレレなどの実現。
・わにで、うさと展の開催
・わにの、メディア力・デザイン力・発信力の強化
・わに瞑想とともに、自分の瞑想を深める。
・「メンズのためのヨガ講座」の組み立てと成功
・「ヨガティーチャートレーニング、土日祝コース」の組み立てと成功
・細かい空き時間には、スマホではなく、読書か英語学習。
・ピアノとウクレレでコードの勉強をして自由に弾けるように。
・本を書く
・今あるしあわせに感謝する気持ちを忘れない。


ありがとうございます。
今年も、すてきな年になりそうです。
どうぞ、よろしくお願いします。
posted by ぬん at 10:11 | Comment(2) | 日々、コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月02日

2017年ごあいさつ

2017houfu.jpg
posted by ぬん at 08:01 | Comment(0) | 日々、コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする