バリ島のマクロビレストランに行ってみた

バリのスミニャックの街に、マクロビオティックのレストランがあったので、
行ってみましたよ。

南国のマクロとは、どんなものか??


barimacro.jpg

ランチプレートを頼むと、その内容は、

・バリ米(玄米)
・しょうゆ味のテンペ
・ひよこ豆とグリーンピースの煮物(コリアンダー入り)
・人参、玉ねぎ、紫キャベツのプレスサラダ
・ひじき
・青菜の炒め物

でした。


熱帯地域だけど、熱帯野菜は使わず、
あくまで、マイルドな中庸食材を使った献立でした。


南国に住んでる人にとっては、
もうちょっと体を冷やしても良いような気もしますが。


バリに来てから毎日、
ビールと、フルーツと、肉と魚を、もりもり食べていたぼくにとっては、
ちょうどバランスが取れてうれしかったです。


味付けも、とてもマイルドでした。
日本で食べるのと、ほとんど変わらない味だなあと思いました。

まあ、使う味付けが、わりとシンプルなので、
必然的にそうなるのかもしれませんね。


本場で食べるテンペ(マクロでたまに使う大豆の発酵食品)は、
日本のより、独特の臭みが強くて、おいしかったです。
生っぽい感じがしました。

日本で食べてるのが、冷凍製品だからかもしれません。


豆をよく噛み、しみじみと、素材のおいしさを味わいながら、
ああ、この感じ、なつかしいなあ。と幸せに浸ってしまいました。


やっぱ、マクロ食もいいなあ

この記事へのコメント

ゆき
2010年05月09日 13:39
けいすけくんのおかがでバリ満喫できたよー。
ありがとう。
eat more greensってベジれしぴ本みてたら、テンペの説明を発見。あれはインドネシアとか東南アジアでよく食べられてるものなんだってねえ。全然ん知らんかった。
豆の発酵した味噌っぽい味が、噛めば噛むほどおいしかった。
たまたまタイムリーに発見したので、コメントしてみたよ。
パン
2010年05月09日 14:09
バリ日記、いっき読みしましたー。ヨガバーンが懐かしい。。オープンエアーで緑にかこまれて心地よい風がふいて・・・あんなスペシャルな空間が日本にも欲しいですね。
さかきばらけいすけ
2010年05月10日 22:32
てんぺは、バリの屋台で、いっぱい売ってました。

日本だと、気候的に屋外のスタジオは無理だよねえ。季節限定で屋外に繰り出すしかないかな