2010年08月14日

ぬんという名前の由来

どうして、「ぬん」なんですか?

と、よく聞かれます。



これは、説明すると長いわりに、

オチもなく、しょうもない感じなので、ここで説明することにしますよ。




6年ほど前のある日、


あん、いん、うん、えん、おん、
かん、きん、くん、けん、こん、
さん、しん…

と、五十音順に考えていって、

全部、漢字があることを発見。ワォ。




漢字がないのは、

つん、ぬん、むん、ゆん、るん

だけだったのです!ナント。

 

しかも、「つんつん」「むんむん」は意味があるけど、

ぬんぬん」は意味がありません。


うーむ、「ぬん」という不思議な音が気になります。



「ぬん」という音が気になりすぎて、当時、書道までしました。


img026.jpg
 
 
img027.jpg
 
 
img028.jpg
 
 
うーむ、形も芸術的。 
 
 
 

そもそも、「ぬ」がつく日本人の名前が、

極端に少ないではないか!


「ぬけさく」、「きぬこ」、「きぬえ」、「ぬまお」

ぐらいしかないぞ。他に思いつかない。なんということだ!!

「ぬ」とは、いったい、何者。。。



あるとき、友達に子供ができた時、「ぬん」という名前をおすすめしたのですが、

あえなく却下されました。


あるとき、ギャラリーで絵の展示をするときに、

遊びでアーティスト名を「ぬん」と名乗ったところ、


そのギャラリーのオーナーと仲良くなり、そのギャラリーで、

「ぬん先生のヨガ教室」

という企画がはじまってしまい、

ヨガのときの名前が「ぬん」になってしまいました。



以上です。




うーん。ほんとうに、話すとしょうもない。しかも長い。


お忙しいところ、ご拝読まことにありがとうございました。

恐縮です。



上記の内容を客観的に、短くするとどんな感じだろうか。

50文字ぐらいの説明とか。
どなたか、名案がありましたらおねがいします。



でもさあ、

ぬんって、

ローマ字で書いてもさ、


 n u n

なんかかわいいしね。なんか気になるわけです。
posted by ぬん at 09:03 | Comment(5) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あら、すてきなエピソード!
Posted by あかいろ at 2010年08月14日 18:17
ぬん(けいすけ)さんこんにちは!
最近はどうしているかな、と思って遊びに来ました。
名前のエピソード、なるほどね〜。
いつか聞いてみたいと思っていたとこでした。
ローマ字で書くと、ほんとかわいいよね。
同感です。

ロンドンはなんか毎日肌寒いです。。。
10月30日からのLevel2申し込みました!
Posted by yukiyo at 2010年08月20日 04:30
レベル2行くんだー、いいねえ。
ぼくは、今回は見送りにしたよ。
じっくりのんびり行きます。
Posted by nun at 2010年08月20日 17:27
ヴィパッサーナーを検索してこちらにきました。
nun 子どもができたらつけたいですよ、わたしは。
Posted by とり at 2013年04月09日 16:40
嫁がお世話になっています。
嫁は体がとても固いです。
Posted by ばらき at 2016年01月08日 23:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]