部屋のかたづけがひとくぎり

会社を辞めてから、部屋の片づけをはじめました。

すぐ終わるかなあと思っていたのですが、
ひと区切りがつくまで、8か月もかかったよ。

ついに、おわったー。やりました!


数年間散らかり続けたものを片付けるのは、なかなかの難儀です。


物を減らすのも限界があるしねえ。ヤフオクと、アマゾンで、ずいぶん売ったけど。
ぼくのものは減らせても、奥さんのものがけっこうあるからな。

そこで、和室を、完全な収納部屋にすることに決めました。
名付けて、「ウォークインクローゼット部屋」

50k_002.jpg


まず、部屋の中に、柱を立てます。
部屋いっぱいの、木の枠組み。

これにより、壁の上部に収納スペースをつくったり、
洗濯物を吊るせたりできるようになります。


そして、ひたすら無印の収納ケースを並べます。
収納量と、取り出しやすさを考えると、
やっぱり収納ケースに勝るものはありませんな。

数えてみたら、この部屋に収納ケースが38個もあった。


そいで、反対側は、壁一面の棚をつくった。


50k_004.jpg

なんとか片付いた。

わーい。
 
しかし、できれば、物をあんまり持ちたくないものだ。
物が少ないってのは、ほんとに幸せだなあと思う。

自分の部屋にあるものの数を、全部数えて、ブログに載せてる人がいました。
http://d.hatena.ne.jp/lionfan/20090223
この人の持ち物は、たったの349個です。アンビリバボー。
戸棚の中も、すかすかです。

すごいなあ。


この記事へのコメント