ラグラム博士の、ヨーガセラピー講演会(大阪)に行った

ragram.JPG

先週の木曜に、
N.V.ラグラム博士の、ヨーガセラピー講演会に行ってきました。

ラグラムさんは、
南インドにあるヨーガ療法研究所のヨーガ療法士の偉い人で、

アメリカ、ヨーロッパなど、
各地でも、ヨーガ療法の指導をしているそうです。

世界各地での、ヨーガセラピーの状況を話してくれました。


おもしろい話があった。

アメリカで、家庭内暴力をふるう夫に対して、
妻が裁判を起こしたそうなのですが、

「離婚はしたくない」というのが妻の希望でした。

そこで、判事が下した判決は、

「夫に、1年間のヨガを命ずる」

というものだったそうです。

そいで、このラグラムさんの元に、夫と妻とが通ってきたらしいのですが、
1年後には、心の問題が解決したのか、夫婦円満になり、

「判事にとても感謝している」

と言っているそうです。


よくできた話だなあ、おもしろいねえ。


この事例以外にも、

ラグラムさんのヨーガ療法研究所では、
20万人以上に、ヨーガ療法を施しているそうで、

・高血圧・心臓病
・糖尿病
・癌
・うつ病
・ぜんそく
・アレルギー
・消化器疾患
・肥満
・腰痛
・頭痛
・神経疾患

などなど、非常に多岐にわたる患者さんに対して行った結果、

90%以上の方は、薬を減らせているそうな。
すごい確率だねえ。


今回の講演会の中で、

体操、呼吸法、瞑想法などを組み合わせて、
体の次元から、気の次元から、心の次元から、
治療している実状を教えてくれて、
とても勉強になりました。


あと、おもしろかったのが、

患者さんの症状に応じて、瞑想を使い分けているそうで、

・うつ病など、精神不安定な人 ⇒ ろうそくの炎をみる瞑想

・忙しくて、心が落ち着かない人 ⇒ 呼吸を意識する瞑想

・頭痛や、神経系の疾患の人 ⇒ あーうーんーの声の響きを感じる瞑想

というようにやっているそうです。


私が、ヨーガセラピー(統合医療的なヨガ)の勉強をはじめて、
もうすぐ2年になりますが、

神戸近郊で、
ヨーガセラピーが必要な方がおられましたら、
私の研究も兼ねて、セラピーをさせていただこうかなと思っております。

詳細は、ホームページの、ヨーガセラピーのページをご覧ください。


この記事へのコメント

ぱん
2010年11月08日 17:46
へぇーおもしろいねー!興味深い話〜!

へぇ。へぇ。てつぶやいてしまう☆
薬じゃなく療法できることって、思ってる以上にたくさんあるんだと思う☆