波多野毅さん講演会(神戸)に行った。

おっこ食堂のおっこさんから、
「おっこ食堂で、初の講演会をやるよ」
と連絡をいただきまして、

あの小さな空間でどうやってやるんだろう。
と興味津々で、お店に行ってみると、

机と椅子を外に出して、床に座布団が敷き詰めてあった。

意外に、たくさんの人が、入るものでした。


講演会の講師は、
波多野毅(はたのたけし)さん。

熊本で、食育菜園やパーマカルチャーを実践しながら、
寺子屋TAO塾を主催されている方です。

アメリカにある、クシ先生のマクロビオティックの施設でスタッフをされていたこともあり、
マクロビにも造詣が深く、講演やコラムなどもいろいろやってるみたい。

また、世界中の旅人の農業ステイを受け入れる、
ウーフのホストもされています。
おっこさんも、2カ月、滞在していたそうな。


熊本の人なのに、関西人のような、
気さくなおっちゃんでした。

食や、農や、健康や、教育や、
いろんなことを、
つなげて、とても広く考えていて、

そして、いろんなことを楽しみながら実践されてるようでした。


いろんなことができるんだなあ。
楽しいことはいっぱいあるねえ。

と思いまして、

なんだか、生き方の幅を広げてもらえたような気がします。

ウーフもいいなあ。


この記事へのコメント

ハルタママです
2010年11月18日 16:46
うちの実家もウーフ進めてるんですけどねぇ。。。父は興味津々ですが母がねー(ーー;)受け入れ側は大変ですよね!!経験者の話が気になります☆
ぬん
2010年11月25日 17:46
>harutamamaさん

ほええ、実家が。そうなんだねえ。
ぼくは、波多野さんのところで、来春にウーフステイすることになりそうだよ。行ってきたら、経験談を話すよー。