悩みをなくす本「道は開ける」

今日は、おすすめの本を紹介するよ。

michihahirakeru.jpg

「道は開ける」
という、D.カーネギーさんの本です。

この本は、特に、ヨガの本ではないのですが、
ぼくが、
「自分の心の受け止め方を、自分で変えられるんだ」ということを
初めて体感した本なのです。

ぼくが、自分の心のコントロールをしていく、
原点になったような本。


その当時、大学生だったぼくは、
今では考えられないほど、不安定な心でした。


その日1日が幸せになるか不幸になるかは、彼女の態度次第で決まってしまったり、

学校をさぼっては、自己嫌悪におちいってしまったり。


そんなとき、この本に出会って、

そうか、受け止め方は自分で変えられるんだ。

という、ヨガの基本とも言える考え方を身につけることができたのです。


この本は、

いろんな人が、悩みを乗り越えた、たくさんの実話を紹介しながら、

どうして人は悩むのか、

どうしたら、悩まないようになるのか、

を書いてあります。


ぼくは当時、印象に残った言葉を、たくさん手帳に書いて、
ときどき、見るようにしていました。

そいで、だんだんと、自分の心の受け止め方を、変えていけました。


悩みが多い人は、ぜひ、読んでみてください。

必ず、悩みが軽くなると思います。


逆に、あまり悩みがない人は、この本に書いてあることを
すでに実践されているんじゃないかと思います。


この記事へのコメント