「波動の法則」という本を読んだ

hadou_book.jpg

波動の法則―宇宙からのメッセージ
足立育郎 著



2年ほど前に、モダナークカフェでこの本を見かけて気になったので購入してから、
ずっと本棚で眠っていたのですが、

最近、またどこかで話に出たので、ついに読みました。


なかなかすごい本でした。
こんな本が、1995年に書かれているとは、すごいです。


生まれ変わりのことも、ひらめき(直感)のことも、シンクロニシティのことも、

宇宙人も、霊も、アセンションも、

エゴも、病気も、

すべて、波動の理論で説明してくれます。

それが、妙に納得できる。


以下のようなメッセージが、くりかえし、述べられていました。


顕在意識が静まれば、直感が入ってくる。
つまり、エゴや、損得計算をなくすと、ひらめきが入ってくる。

その直感を大切にすることで、どんどん能力が高まる。

個人の欲ではなく、自然の法則にかなった調和の取れた意識に変換すること。



もうすぐ、地球はテレポーテーションしてしまうらしい。

おもしろいです。

スピリチュアルに興味があり、理論好きな人は、ぜひ読んでみてください。


この記事へのコメント

harumi
2010年12月06日 19:46
おもしろそう!
相変わらず、ぬんさんのおすすめはぐっときます。
本当に、最近あんまり何も計算せずに動く方が、物事がうまくいくきがすると実感。なので、前にもまして、なんとかなるか度がましています。

今、インドです。
ぬんさんヨガマット計画少しづつすすんでおります。
楽しみにしてて下さい~。
ぬん
2010年12月07日 00:19
わーい。楽しみです。

ほんとに、なんとかなる度がましてるよねえ。おもしろいです。
aco
2010年12月07日 11:32
おもしろそう!!
私も読んでみよう!!
いつも素敵な本の紹介をありがとう♪
nun
2010年12月07日 15:05
ぜひぜひ!