2011年の抱負

今日は、新月です。

新月の日は、新しいことを始めるのにぴったりなので、
ぼくも、2011年の目標をまとめてみたよ。

まだ2011年の目標を立てていない人は、この機会にぜひ。


ぼくは、毎年、年初に目標を立てている。

なにごとも、意図することが大事です。
実際に世の中で実現されることのすべては、まず意図することから始まっています。
意図した時点で、ほぼ実現しかけているというのが、ヨガの教えです。


以前の目標を振り返ると、意外に実現してるなあということが、よくあります。

ぼくが1年前に立てた目標を見てみても、

うんうん、

けっこう実現しているねえ。


365日、瞑想ってのが、できてないなあ。

あははー。

来年はがんばるぞ。


さてさて、2011年の目標です。


■■2011年の目標■■

1.コンセプトメイク
どんな世界になったらいいかなあっていうヴィジョンを持ち、
おもしろいコンセプト(アイデア)をつくり、形にする人になりたいです。


2.つながり
人と人とのつながりを与えられるような人になりたいです。
一期一会の出会いを大切に、ふくらませていきたいです。
影響力のある人から学び、与え、つながっていきたいです。


3.学び
アーユルヴェーダ、陰陽五行などの東洋思想を中心に、
ヨガだけにとどまらず、興味のあることを学びます。
瞑想を、もっと上手にできるように日々練習します。


4.ヨガの広がり
もっと多くの人がヨガをはじめられるように、ヨガの入り口を増やします。
シニア、子連れ、メンズ、会社員、病気、などの方々がヨガを始めやすい環境をつくったり、
ヨガのはじめ方がわかるようなWEBサイトをつくったり、
ヨガとの出会いの場をいろんなとこにつくったりします。

また、心のヨガなど、より深いヨガを学べる場も増やしていきたいです。
自分の教え方を過信せず、よりよい方法を学び続けます。


5.ゆったり
PCや携帯に気をとられず、できるだけシンプルに、ゆったりとした心で生活します。


良い一年になりますように。
みなさん、今年もどうぞ、よろしくおねがいします。



さて、目標に限らず、何かを考える時は、
マインドマップと言われている思考技術を使うと、アイデアがいっぱい浮かぶよ。

ノートの真ん中に、考えるテーマを描いて
そこから、放射状に書きいれていく方法で、
脳の構造と合っているため、自然とふくらんでいくそうです。

詳細は、マインドマップ公式サイトの説明をご覧ください。

例えば、こんな感じです。

まず、真ん中にテーマを書く。

2011map1.jpg

そのまわりに、枝分かれするように、書き広げていく。

2011map2.jpg

完成図はこちら

2011map4.jpg


立てた目標を見直してみて、

「自分が与えてほしい(give)」視点の目標があれば、
「与える(take)」視点の目標に変えます。

「与えてほしい(give)」視点の目標は、自分では実行しにくいからです。

例えば、ぼくの場合、「ブログの閲覧数を増やす」というのがあったので、
「みんなのためになる情報をもっと提供する」という感じに変えました。


もし、可能であれば、立てた目標の一部を、みんなに公開してしまうと、
さらに、実現の可能性が高くなります。
より、強く、自分の潜在意識に刷り込まれるためです。

ブログでも、ツイッターでも、お手紙でも、誰かに公開しちゃいましょう。


そして、大事なのは、この目標が達成されるかどうかには、執着しないということです。

目標通りにならなくても、まったくがっかりしないこと。

目標というのは、
今、この瞬間に、どう生きるかを決めるための、コンパスと地図みたいなものです。

今ここで、どっちを向いて、どう歩いたらいいのか。
それを助けるためのものです。

その結果は、神にお任せ。

特に意識しなくても、目標を立てた時点で、潜在意識にすりこまれるので、
かってに実現に近づいていくのです。

すぐに達成されなくても、そっちを向いているということが重要なようです。

この記事へのコメント