経絡勉強会に行った。(西宮)

jinnkei_self.JPG

ちょいと時間がたってしまいましたが、
1月末に、つかもとまりさん主催の、
セルフメンテナンスワークショップに行ってきました。

このワークショップは、
ツダ鍼灸院のツダ先生をお招きし、
東洋医学的な見地から、季節に合わせた体のケアの仕方を考えていくものだそうです。

今回は「厳冬期のケア」がテーマで、
経絡で言うと、腎・膀胱経をテーマにしていました。

体を冷やさないように、温めるにはどうしたら良いか、
体内の循環を高めて、治癒力を高めるには、どうしたら良いか、

というようなことを、生活・食・運動など、
全体的な観点から、教えていただきました。

また、ヨガのどんなポーズをすると、腎・膀胱経が刺激されるのかを、みんなで考えていきました。

ヨガも、経絡と絡めて考えると、より一層深くなって、おもしろいです。

東洋医学を、少しずつ学んでいこうと思います。

次回は、3月に開催されるそうです。
ぼくは、3月は行けなそうなので、4月にまた行きたいなあと思ってます。
http://pranava.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-e4de.html


この記事へのコメント

2011年02月13日 23:18
経路については、以前から興味あります!
次回行きたいです!!
ぬん
2011年02月14日 09:20
つかもとまりさんに、連絡してみてくださいな。わたしから聞いたと言えば、わかると思います~。
なおみ
2011年02月14日 19:35
東洋医学的に病気の根本治療は根治といって内臓を健康にしないとしょうがないけれど・・・
五行論が何にせよ基本ですね~
元になるのは黄帝内経だけど漫画で読めるのもあるから良かったら探してみてくださいな。


もうワンステップで経絡とヨガを絡めて自分たちで考えてるところがいいですね!

ぬん
2011年02月15日 19:53
なおみさん

情報、ありがとうございます。さっそく、黄帝内経のまんがを注文してみました。
2011年02月17日 16:32
はじめまして.
経絡 チャクラで検索してやってきました.
経絡とヨガの関係について興味があって、ヴィクターチャン先生の陰ヨガttc受講しようか検討中でしたが、こちらのブログを読んで今回は見送ることにしました.経絡についてはまずは独学してみようかと.お近くでしたらその勉強会に参加したかったです.こちらは広島ですので...