エコハウス棟上げ式

WWOOFレポート、その6です。

以前のブログでお伝えした、エコハウスが、
先日、いよいよ、棟上げでした。


この日は、大勢の大工さんやら、知人の方が集まって、
わいわいとしておりました。

muneage07.JPG

大工さんは、柱の上をひょいひょい歩くので、
この段階になると、
手伝えることがあんまりありません。

muneage06.JPG

muneage_3.JPG

muneage1.JPG

棟上げというと、
柱か屋根の上から、もちを投げて、みんなが拾うという儀式があるそうです。

それで、今回も、もちが用意されたのだけど、
柱が組みあがって準備ができた頃には、すっかり暗くなっておりました。

とりあえず、大工の棟梁さんなどが屋根の上から、もちを投げてみましたが、
全く見えず、地面にべちゃっと落ちるばかりでした。

予定を変更して、みなさんに、手渡しで配っておりました。

棟上げの前後には、今回の家を設計してくれている、エコ建築士の植本さんやら、
大工見習いの方やら、人が増えてにぎやかでした。

完成が楽しみです。

muneage_2.JPG


この記事へのコメント