親子ヨガのイベント、ぶじ終了(神戸)

土曜日に、
「神戸市男女共同参画センター(あすてっぷ神戸)」主催の、
「親子でヨガ」というイベントをさせていただきました。

今回のイベントの対象は、「3~6歳の子供&親」でした。

お父さんも、ひとりだけ参加されていました。
なんだかうれしい。


キッズヨガをするのは
初めてのことだったので、

どうなることやらと思いましたが、

とても良い会になりました。


やっぱり、子供は得意です。というか、好きです。

精神年齢が近いからだろうか。


参加者が来る前に、ホワイトボードに、
こんなのを描いた。

oyakoyoga_white.jpg


はじまる前に、
早く来た人が暇そうだったので、

「時間になるまで少しだけストレッチでもしましょうか。」

ということになって、
お母さんたちに、足指まわしなどをしてもらっていたら、


ひとりのこどもが、

「ぜんぜんおもしろくない」

と叫んでいました。みんな苦笑い。

子供は正直です。


でも、本番がはじまって、
ふにゃふにゃ体操やら、ロケットジャンプやら、動物のまねやらがはじまったら、

こどもたちの顔つきがいっきに変わって、夢中になってました。

帰る時に、わざわざぼくのところまでやってきて、

「思ったより楽しかったよ」

と言ってくれた子もいた。光栄です!!


ヨガ終了後も、動物のまねをしながら追いかけてやると、
こどもたちは「ぎゃーー」と言って、逃げまわっていました。



今回、キッズヨガが、初めての経験だったので、
いろいろな書籍やDVDを見て、参考にしました。

特に、参考になったのが、

ママにも効果バツグン 元気でおりこう!キッズ・ヨガ(DVD付き)
深堀 真由美 (著)



はじめよう! キッズ・ヨーガ 親子で楽しいヨーガあそび
伊藤 華野 (著)


上の本は、DVDつきで、
どんな口調で、どんなペースで進めていったらいいか、とてもわかりやすいです。
こども相手の場合、どんどん進めないと、飽きちゃうみたい。

下の本は、子供が盛り上がるような、言葉がけの例まで書いてある。

例えば、舟のポーズをするときに、
「ボートが向こう岸に出発しますよー」
など。

ポーズも、言葉がけも、子供のツボをついていて、
子供の想像力を刺激してすごかったです。

キッズヨガをやる機会がある方、ぜひ、参考にしてみてください。


次々と、動物や乗り物の真似をして、いろんなポーズを取ったり、
親子で協力しながらの、ペアヨガをしたり、
親子で、気持ちいいところを聞きながら、マッサージをし合ったり、
さいごは、お坊さんの真似をして、静かに瞑想をしたり、

お母さんも、楽しんでもらえたみたいです。

ぼくも、スイッチが入ったように、
すっかり、歌のお兄さんみたいになりきりまして、
子供のあいだを、動物になりきって、走り回りました。


最近の子供は、昔と比べて、
落ち着きがなかったり、体力がなかったり、
姿勢が悪かったり、
ということが、とても多いそうですが、

ヨーガが、その改善に役立つのではないかと言われています。

ぼくもこれから、キッズヨガをいっぱいやっていきたいなあと思いました。

キッズヨガやら、親子ヨガやらが必要な方、
ぜひ、お声がけくださいな。

この記事へのコメント

かめ
2011年03月08日 11:02
キッズヨガ楽しそう~♪

そして、子供って正直ですね~笑

にしても、やっぱりぬんさんの絵すきだなぁ~☆
なんか、肩の力が抜けるゆるヨガならぬ、ゆるイラストです♪