本山博先生の講演会に行った(大阪)

日曜に、本山博先生の、講演会に行ってきました。

本山先生は、以前のブログでも紹介した通り、
50年以上にもわたり、気・経絡などの微細エネルギーや、
ヨガ、スピリチュアルなどの研究をし、
論文を書き続けてこられた方です。

陰ヨガ理論のベースを作った方でもあります。

50年も前、まわりの理解が全くない中で、
研究を続けるのは、大変だったに違いないです。

先生は、
「今の時代の人には理解されなくても、将来、きっと役に立つから」
と言って、研究を続けてこられたそうです。


先生は、現在、85歳。

先生が入ってこられた瞬間から、
会場が、なんとも言えない、
あたたかくて、やさしい空気に包まれました。


先生は、講演中、何度も、「思いやり」という言葉を使っておられました。


みんな、自分の立場を越えて、他者への思いやりを持つこと。
個人の立場を越えて、社会に役立つという視点で行動すること。
自分を越えた存在に向けて、毎日、5分でも10分でも瞑想をしてみる。

物を、物としてしか扱わない世界観は、変わっていくそうです。

物にも魂がある。
物にも、人にも、思いやりと感謝の心を持つこと。


先生の話を聞いて、とてもあたたかい気持ちになりました。

世のため、人のために役立てますように。

motoyama2011c.jpg

この記事へのコメント

tak
2011年03月10日 08:21
ぬんさんの真後ろに座っていました。
ぬんさんの頭の上に金色のヘルメット?あれはオーラですね。
凄いな~と他の人を見ると皆にも。
一人一人の光が放たれているのか、オーラに包まれているのか分かりませんが感動しました。
誰かに言いたくて・・・ぬんさんにそっと話しますね。
2015年04月17日 19:09
素晴らしいです。
そして記事をありがとうございます。
(検索していて見つけました)