人生の目的は、今どういるかだということ。

昨日は、ゆっくりできたので、
お気に入りのカフェに行って、ゆっくり本を読みました。

なんとなく手に取った本は、
お気に入りの本「ニューアース」でした。

今回で読むのは3回目ぐらいだけど、
また新しい気づきがいっぱいだった。


最近は、教室とかで、心の使い方を人に語ることが多くて、

ありのままの自分と、
理想の自分を、

ついつい混同してしまいがちなとこがあります。


のんびり本を読んで、

そうだ、自分はとても弱くて、だめだめだったなあ。
って、改めて思い出して、弱さを認められました。

昔から、
酒やらギャンブルやらテレビやらに依存しやすく、

自分で自分を律するのは苦手で、
朝は起きられないし、学校にちゃんと行くこともできず、

受験の時も、家では一回も勉強できなかったので、
学習室やら塾やらに行って、なんとか自分を律せていたものでした。


相変わらず、弱いとこもいっぱいのぼくですが、
ずいぶん成長できているなあ。よしよし。
と思って、ほっとしました。


みんなに、
「今ここ」が大事だよ。
と言っているものの、

いつも、先のことをあれこれよくばって考えては、心を忙しくしがちなぼくだけど、

人生の目的は、この先、何を達成するかではなくて、
今、どういるかだ

ということが、少しずつふに落ちてきたような。

ノートに、
「今どういたいか?」
を考えてみたら、すっとしました。

これこそが、ぼくの人生の目的なのだと思います。

nowobject.jpg

今、がんばりますよ。


この記事へのコメント

のりこ
2011年04月23日 20:42
(^ー^)
ゆっき
2011年04月23日 20:56
「ありのままの自分と、
理想の自分を、
混合してしまっている」
という言葉が、そうしている自分に気が付いたよ。
なるほどー
そんな気付きを教えてくれてありがとう。