自宅修行ぶじ終了

自宅での個人修行、本日でぶじ終了です。

決めた通り、規則正しい生活ができたよ。

ふだんは、全然、自分の欲を抑えられないぼくですが、
「修行」とか「断食」と決めてしまうと、できるみたい。

たぶん、「食べない」とか、「しない」ということの優先順位が、1番になるからだと思う。
「食べさえしなければ、何もやらなくていい」
というか、
「食べないこと」だけが、その数日間の目標になるからだと思う。


ゆっくりとお皿を洗ったり、カラスを眺めながら、
ぼーっと考えていて気づいたのだけど、

ふだんのぼくは、
自分で、やりきれないほどの
「やりたいことリスト」のノルマを勝手にこしらえて、
それができないことに、焦りを感じていたということ。

そいで、
「今日は、予定の半分しか進まなかった」
とか言って、残念がっていた。

欲ばりなのだよね。

そんなにできますかっての。


掃除、料理より、
勉強したり、活動を広げることの方が、優先度が高いと思ってるから、

掃除や料理がおろそかになって、
生活を大事にできていないだけのことだと気づきました。

どちらがいいとも言えないけど、
バランスなのだと思います。


「もっとやらなければ」という思い込みにしばられずに、

今、すでに満たされていることを感じながら、日々を大切に過ごしていこう。

と、思いました。


明日からは、最近産まれた、おいっこに会いに行ってきます。


おまけ

初日に、おっこ食堂で習った、「野菜の重ね煮」を4日分作りおきしました。
(しいたけ、枝豆、トマト、かぼちゃ、玉ねぎ、かぶ、大根、ごぼう)

100_iphone 066.jpg

あとは、毎食、それに葉物野菜やわかめなどを追加してのお味噌汁でした。
こういう時に、重ね煮はとっても便利です。


この記事へのコメント

2011年05月03日 09:04
おぉーおかったね。完遂できて。

私もタイ正月の連休にチャレンジしましたよ。
ぬんさんの言葉はいつも沁みますわ。