平原誠之さんのピアノコンサート行ってきた(大阪・肥後橋)

今日は、おすすめのピアニストを紹介するよ。

平原誠之さん(まーくん)です。

ぼくより少し若いです。


先週末に、1年ぶりに、コンサートに行ってきました。


「魂を奏でるピアニスト」という肩書きがあるように、
コンサートがはじまると、
泣き出してしまう人がいっぱいいます。

今回のコンサートでも、開演と同時に、あちこちからすすり泣きの声が。。


平原さんは、
ピアノを弾く前に、
手のひらに、エネルギーを集めていたりして、
ただ物質的に音を鳴らしているだけでなく、
エネルギー的な次元を操っているように感じます。


平原さんの弾くピアノは、とても自由です。

とっても、おかしいので、
どんな人なのか、とても気になってしまう。


最後に曲が終わるときには、ジャンプして決めのポーズをするし、

弾いてる時は、なんか口をぱくぱくして、何かとしゃべっているよ。
いや、歌っているのか、なんなのか。

弾いてるときの顔も、

体の動きも、

感情いっぱいで、とにかくすごい。

コンサートが終わった後は、しばらく、彼のまねをしたくなります。

言葉じゃうまく伝わらんので、このユーチューブをぜひ見てくだされ。



この動画もすごい
http://www.youtube.com/watch?v=RgqA-WoSy8g&feature=related


変なところもすごいのですが、

迫力もすごい。

気持ちを、そのまま素直に表現しているためか、

なんか、拍(リズム)が、バラバラな気がする。

早くなったり遅くなったり。
自由に、むちゃくちゃな感じになる時も。

それがまた、感情がストレートに伝わってきて、とても気持ちが良い。


速く弾くときは、ものすごく速くって、
息をするのを忘れて、見入ってしまっておりました。


なんだか、自由すぎて、
ああ、こんな自由でいいんだなあ。と思います。

それでいて謙虚で、すごいなあと思います。
天才なのに。

まーくんが弾くのは、
自分で作曲した曲や、自分でアレンジした曲。

作曲するときは、いつも一瞬で作ってしまうそうな。


ピアノが好きな人も、そうでない人も、
ぜひ聴きに行ってみてください。

泣いて、笑って、興奮して、すっとする感じです。
とにかくすごい。


おすすめのコンサートは、

・2011年9月10日(土)
開場13:00  開演13:30
加古川 アラベスクホール

ぼくも、予約してます。

その他にも、全国各地でやっているので、みなさんもぜひ、行ってみてくださいね。


・平原誠之公式サイト
http://www.bravi-classical.com/

・まーくんブログ
http://ameblo.jp/bravi/

このブログが、字が大きすぎて、変です。
気になります。。

100_233.jpg


この記事へのコメント

Meg Okano
2011年09月10日 23:37
はじめまして。
平原さんのコンサート、
10日の今日、初めて行ってきました。
アラベスクホール・・とても遠かった、行きにくかったですが、彼の出す音はとてもよかったです!
ぬん
2011年09月13日 21:10
ぼくも、行ってました。
やっぱり、すてきで、
今回は特に、すっきりした感じ。