水を浄化するシャワーヘッドを買った

今年の3月頃から、数年間おさまっていたアトピーが再び出てきて、

数年ぶりに、薬を塗ったり、
食事に気をつけたりしたものの、
なかなか治らなかったのだけど、

シャワーの水を浴びる時に、
なんとなく体が嫌がっている気がしたので、
浄水機能のついたシャワーヘッドに変えてみました。


そうしましたら、顔に出ていたアトピーが、みるみるひいていった。

あなどれないです、シャワーヘッド。


大学生のときも、浄水のシャワーヘッドを使っていたのだけど、
その時は、あまり効き目を感じなかったのと、
重いのが嫌で、捨ててしまったのですが、


今回、シャワーヘッドをつけた時は、
水を浴びた途端に、
今までの水と柔らかさがまるで違うのを感じました。

シャワーヘッドが良かったのか、
それとも、元々ついていたシャワーヘッドが、カビてたりして、
ひどい状態だったのか。。

とにかく、シャワーの時間が楽しみになりました。


飲む方の水は、浄水器をつけているし、

シャンプー、洗剤なども、体と環境にやさしいものを使っているのだけど、

シャワーの水で、ここまで変わるとは。

やっぱり、水ってだいじだなあと感じたのでした。


ちなみに、ぼくが今回買ったのは、これです。

 
三菱レイヨン・クリンスイ 脱塩素シャワー ピュアピュアII SY101-IV

なぜ、これにしたかというと、アマゾンのレビューで、評判が良さそうだったから。

カートリッジを、年に3回ほど、変える必要があるのが難点ですな。
ちょっと、エコじゃないかなあ。


まだまだ、このような機械に頼らなければいけない、
軟弱で、デリケートなぼくです。

ゆくゆくは、どんなに汚れた水でも気にしない、
丈夫なおとこになりたいです!


この記事へのコメント

あおき なみたん
2011年09月05日 17:17
ぬんさん、久しぶりアトピーやったんや。
密かに心配してました
ぬん
2011年09月10日 00:36
あらあら、ご心配をおかけしてたのね、ありがとうございます!
どうも、薬を塗るのが悔しくて、意地をはってたのだけどねえ。
薬も効いたけど、シャワーはもっと効いたよ。