2011年10月02日

長野のアンドレヨガリトリート報告(安曇野)

k-485.jpg

9/26〜29、
長野の穂高養生園にて、アンドレと辻信一さんの
エコ・スピリチュアルリトリートに参加してきました。

なんとも、心が温まる、すてきな時間でした。

あの濃密な時間を表現するには、
それこそ、3泊4日ほど必要なのだけど、
少しでも、みんなにそのエッセンスをお伝えしたいなあと思います。

リトリートのタイトルは、
Be the change. 〜ポスト3・11を創るエコ・スピリチュアル・ギャザリング

自分の体と心を通して、
環境のこと、自然のことを考えていくというのがテーマでした。


参加者は、スタッフも含めて17人ほど。
そして、夜のトークセッションの場では、
近所でコミュニティ活動をしている方々も参加され、
いっしょに語り合いました。

k-602.jpg

今回のリトリートは、
ヨガがはじめての参加者や、
わりと年輩の参加者もいたので、

アンドレがどんな感じで伝えるのだろうかと、
とても興味があったのだけど、

アンドレの芸術的なクラス運びにより、
みごとに、ヨガの深い本質を伝えていました。

チャクラの理解、
そしてそれをベースした体操、呼吸、瞑想により、
自分の内に深く意識を向けていきました。

k-554.jpg

ぼくたちは、環境を守ろうとするとき、
世の中をよくしようとするとき、
ついつい、まわりを変えることに意識を向けがちです。

しかし、
アンドレは、
ぼくたちの心の中には、誰もがろうそくのようなものを持っていて、
大切なのは、まず、自分の胸の内の光を灯すことだと言いました。

自分の中に光がともれば、
自分だけでなく、まわりの人たちにも光がともる。

そうして、みんなが自分の光をともしていけば、
世の中は変わっていくと言いました。

k-501.jpg

アンドレが取り上げていた、
「ハチドリのひとしずく」という物語があります。

あるとき、山が火事になって、
動物はみんな山から逃げて行きました。

でも、一羽のハチドリだけが、
湖で水をくわえては、山の火の上に1滴の水をポトリと落とし、
湖と山の往復を続けていました。

他の動物たちは、ハチドリに、
「そんなことをして、なんになるのか」
と言ってばかにしました。

すると、ハチドリは、
「ぼくはただ、ぼくにできることをしているだけ」
と言ったのです。



人を変えることはむずかしい。

ぼくたちは、ときに、なかなか変わらない社会に対して、絶望しがちですが、
ぼくたちは、自分にできることをせいいっぱいしたらいいのです。
それしかできない。

でも、そうして自分の内の光をともしていくことで、
少しずつ、自分のまわりが照らされていくのです。

k-571.jpg

世の中を変えようとするとき、
「よくないものに目を向ける」
のではなく、
「よいものに100%の意識を集中をすれば良い」
そうです。

例えば、
「自動販売機は、電気のむだづかいなので、買わないようにしよう」
「ユニクロや100円ショップは、大量生産・大量消費を増やすので、買わないようにしよう」
「原子力発電所は、危険なので、反対運動をしよう」

それらは、すべて、ネガティブな面に意識が向いています。

ときには、そのように声をあげることも有効かもしれませんが、
どうしても、対立が生まれてしまう。
対立というのは、ぶつかりあってる状態なので、進みにくいのです。
人を変えるのは、むずかしいのです。

そうではなくて、
「おいしい手作りのお茶を水筒に入れよう」
「友達が心をこめて作った服を着よう」
「風力発電で暮らせる、きもちのよいコミュニティをつくろう」

というように、
自分の理想の状態に意識を集中し、
それを自分で体現していけば、

いやなもののことを考えなくても、
自然にそれらは消滅していくのです。

k-568.jpg

「アンドレ先生にとって、美しいものとはなんでしょうか?」
と、ある人が質問しました。

アンドレは、森を指さして、
「自然だよ」
と言いました。

そして、その自然は、自分の中にもあると気づいたそうです。

自分の体も、自然の一部である。

自分の内に、自然の愛と同じ、愛がある。

すべての人の中に、その美しい自然を見ることができるそうです。


ぼくも、自分の内側にある、自然の愛の光をともして、

自分を照らし、まわりを照らし、

自分にできることを、
今まで以上に、楽しくやっていきたいと思います。

まずは、ほほえむことから。

Be the change!

k-580.jpg
posted by ぬん at 23:59 | Comment(2) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そんなアンドレのクラスをもうすぐ受けれると思うとワクワクするね!!
Posted by ∞aco∞ at 2011年10月03日 08:19
インラケチ♪
素敵な時間だったのがすごく伝わっってきました。
そんな時間をすごされたぬん先生のヨガ、受けたいです。
Posted by yuki at 2011年10月03日 23:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]