コミュニティデザインという本

communitydesign.jpg


この本が、とてもおもしろかった。

著者は、山崎亮さんという、
まちづくりや、ランドスケープなど、
コミュニティをつくることを仕事にしてる方で、
情熱大陸にも出演したそうなので、観た人もいるかもですね。


これからは、コミュニティの時代。

地域の人たち同士が、
得意なことを発揮しあって、
みんなのために生きていく時代。

与えられるサービスを受けるより、
自分たちが、参加型で関わる方が
楽しいと感じるようになってきました。


どんなふうに、人と人をつなげられるか、
どんなふうに、みんなを巻き込んでいくか、

この本では、
著者がたずさわった、いろんなまちづくりの事例から、
コミュニティを上手につくるためのヒントをもらえます。

これからとても必要なことの気がします。


人と人がつながる仕組づくりに興味ある人、
参加型のイベントに興味ある人、
ファシリテーションに興味ある人、
街づくりに興味ある人、
などなど、

興味ある人は、ぜひ読んでみてくださいな。

コミュニティデザイン―人がつながるしくみをつくる


この記事へのコメント

ふぅ
2011年11月26日 10:00
数年前まで自分なりのコミュニティカフェを開いていたのですごく興味あります。再開目指してただいま準備中です。本屋さんで探してみますね。情報ありがとうございます。
ぬん
2011年11月26日 17:48
ぜひ、読んでみてくださいな!