職業訓練校の修了式(大阪・本町)

vocational_last2.jpg

6ヶ月にわたって行ってきた職業訓練校が、
水曜日に、いよいよ修了式でした。

以前のブログでお伝えした通り、
今回の学校では、
ぼくは、担任の先生という役を授かり、

クラスのカリキュラム作りや、
生徒が打ち解けられる場づくりから、関わらせてもらいました。

ぼくの知り合いの先生方にもお願いして、

ヨガを中心に、

ピラティス、
スポートレーナー、
解剖学、
整体、
東洋医学、
アロマ、
ポラリティ―セラピー、
英会話、
などなど、

東洋的な心身についての知恵を学べる、
超豪華な職業訓練でした。


今回の学校で生徒たちに伝えたかったのは、
心と体の、統合的な知恵についてです。

ヨガと言っても、
体を動かすだけのヨガではなく、

呼吸や、考え方も含めて、
生活全体で、どのように体と心を整えて、
自分に与えられた才能をいかしていくか。
ということです。

今回の学校では、生徒に、そのことがとても深く伝わったようで、
とてもうれしい。

ほとんどの生徒が、やめることなく、
最後まで続けてくれたのがとてもうれしいです。


職業訓練校は、
ふだんのヨガ教室とは違って、
集まった生徒が、そこまでヨガに興味を持っていないのが、
おもしろいところです。


ヨガは、どんな人にとっても、必ず役に立つはず。

だから、
あまりヨガに興味がない人に対して、
いかにわかりやすく、ヨガを伝えるか。

いかに、ヨガの深い本質を伝えて、
生き方にまで影響を与えるか。

それが、とてもチャレンジングで、
ぼくにとっても、とても勉強になりました。



「最後の修了式は、感動で涙の修了式にしたいなあ」
と思ったので、

感動で泣くには、いい音楽(BGM)があるといいなと思ったので、

前日の夜に、
ヨガっぽい曲で、ちょっとセンチメンタルなのを集めて、
当日、さりげなく流してみました。


そしたら、

当日、

いちばん泣いてしまったのは、ぼくだった。


うすうす、そうなる予感もしてたのだが。
やっぱり。。

曲が良すぎた。

みんなのコメントが、感動的でねえ。

担任教師となると、
生徒のことが、かわいくて仕方ないから、仕方ないのですよ。


みなさんの今後の活躍が、とても楽しみです。
それぞれの才能を発揮して、
まわりに幸せを伝えていけますように。

みなさんに感謝です。
参加してくれた先生方も、ありがとうございました。

vocational_last.jpg


今後の訓練校の予定は、今のところないのですが、

今回の経験を生かして、

失業中の人でなくても受けられる、
オープンな学校がつくれたらなあと、もやもや構想中です。


この記事へのコメント

ヒカル@ピラティス
2011年12月03日 23:49
みなさんお疲れ様でした。
一度しか参加出来ませんでしたが
東京から嬉しくてメッセージしました。
ぬんさんの自分が感動したと言う所で自分も笑と涙がでてしまいました。
これからまた何処かでお会い出来ることががあれば声かけてくださいね

みなさんの成功と幸せを願ってます。

ヒカル
ぬん
2011年12月05日 00:05
ヒカルさん、うれしいです!
ありがとうございます!!!!!!!

ヒカルさんのクラス、
すばらしかったです。