元町映画館で「地球にやさしい生活」を観てきた

先ほど、元町映画館で、
「地球にやさしい生活」という映画を観てきました。

世界一「便利」な町ニューヨークで、
環境に全く影響を与えない生活に挑んだ家族の、
ドキュメンタリー映画です。

都会に住みながら、
・ごみを出さない
・電気を使わない、
・1年間新しいものは買わない、
などのルールに挑戦していく家族。

この家族は、もともと、
環境への興味もそこまで高かったわけでもなく、
ごく、普通の消費者。

それが、作家である旦那さんの思いつきから、挑戦(実験)をはじめたのでした。

日々の様子は、旦那さんのブログでレポートされ、
すぐに全米中の話題になっていきました。

有名になるほどに、批判の声も増え、

「何のために、批判を受けながら、こんな不便な生活をしてるんだろう」
「ぼくたちだけこんなことをして、何の意味があるんだろう」

と悩むことも増えていきました。

ごく普通の、消費好きな奥さんも、
不満を言います。

それでも、決めたルールを1年間やり遂げていく中で、
現代文明の必要なもの、不要なものを感じとっていくのです。


たしかに、1人1人の力は、微力かもしれない。
でも、「地球にやさしくしたい」と気づいた人が、

自分の生活を通して、
自分の仕事を通して、
ひとつずつ、地球にやさしいものに置きかえていけば、
確実に、世の中は変わっていくんだと感じました。


この映画は、
環境を扱ったドキュメンタリー映画と言っても、
とても明るく軽快だったので、気楽に観ることができました。

興味ある方は、ぜひご覧になってみてください。

元町映画館
での上映は、1/20(金)まで、
13:15~14:50までです。

映画『地球にやさしい生活』公式サイト
http://yasasii-seikatsu.com/

以下は、予告編です。




この記事へのコメント