2012年02月05日

半農半Xデザインスクール(京都・綾部)

今日は、ぼくが以前参加した、おすすめのワークショップについて、
書こうと思います。

人生の今後の「コンセプト」や、自分の天職を考える、
1泊2日のワークショップです。


「半農半X」という言葉は、
だんだん有名になってきたので、
聞いたことがある方もいるかもしれません。

半分農業をし、半分好きなことをする。

つまり、
小さな農業で、
食べる分だけの食を得て、
自然とつながったシンプルな暮らしをしながら、

自分のほんとうに好きなこと、
自分が天から与えられた才を発揮して
社会と関わっていく生き方のことです。


この言葉の提唱者である、塩見さんは、
『みんな必ず自分だけの「X」を持っている』
と言っています。

自分の使命である「X」を考え、
自然とつながった生き方をデザインするのが、
このワークショップなのです。


ぼくが塩見さんを知ったのは、
ぼくがフェリシモという会社につとめていたときでした。

塩見さんも、ぼくと同じ、フェリシモ出身だったのです。
(ぼくが入社した時には、塩見さんはすでに辞められていましたが)

塩見さんの、半農半Xの本を読んで衝撃を受け、
塩見さんの、「半農半Xデザインスクール」に参加し、
自分のやりたいこと、進みたい道が明確になりました。

そして、
塩見さんが33歳のときに会社を辞めたことを知り、
ぼくも、33歳になる誕生日で会社を辞める決意をしたのです。


塩見さんはとてもおだやかで、マイペースな方ですが、
塩見さんから発せられる考え方(コンセプトメイク)や、
問いかけ(フレームワーク)は、
ほんとうにおもしろく、
自分の中の「ワクワク」をとてもくすぐられます。

今までいろんなワークショップに参加しましたが、
もっともおもしろかったもののひとつです。

若者向けということで、
40歳未満という制限がありますが、
その分、同じような年齢、同じような志の参加者が集まって、
ぼくが参加した時も、とても深く、感動的な出会いがありました。

場所は、京都府綾部市で、
都合が悪いとき以外は、
農家民泊「素のまんま」という、
すばらしく素朴な環境で行われます。

自分の「半農半X」な生き方を探したい方、ぜひ、参加してみてください。

今後の予定
・2012/4/14(土)〜15(日)
・2012/5/5(土)〜6(日)
だそうです。

詳細は、塩見さんの以下のブログをご覧ください。
http://plaza.rakuten.co.jp/simpleandmission/3004


塩見直紀さんホームページ
http://www.towanoe.jp/xseed/

塩見さんの本はこちら。

hannohanx.jpg

半農半Xという生き方

posted by ぬん at 14:37 | Comment(0) | 食と農 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]