シンプルな朝食をはじめた

最近、外食にたよりがちだったぼくですが、

考えてみると、
料理教室に通ったり、マクロビオティックを勉強するほどに、

料理のハードルが上がり、面倒に感じて、
逆に、料理をしなくなっていたことに気づきました。


ちゃんと出汁を取らなきゃとか、
電子レンジは使っちゃいけないとか、
レトルトや、缶詰は使いたくないとか、
陰陽のバランスを取らなきゃいけないとか、

だんだんと、自分で制限を増やして、
料理を遠ざけていた気がします。

頭で考えすぎていたという感じです。


最近、重ね煮の大先生である、
船越康弘
さんのお話を聞きにいったり、本を読んだりして、

料理を、とてもシンプルに、かんたんに考えられるようになってきました。

その考え方とは、

ひとつは、
「ばっかり食」という考え方。

昔は、その季節に収穫された野菜、
例えば、大根が山ほどできたら、
しばらく大根ばっかり食べていた。

その季節ならではの、旬のエネルギーたっぷりの食材なので、
それでいいのだという考え方です。

そして、「一汁一菜」という考え方。

現代栄養学では、一日三十品目を目安に、
多くの種類を摂ることが大切だと言われてきましたが、

最近は、それは誤りであることがわかり、
地元で採れた食材を、少量取る方が健康だとわかってきたそうです。

ぼくは、今まで、
家でご飯を作るときに、ついついよくばって、
多くの食材を使いすぎてたことに気づきました。

そして、もうひとつは、
辰巳芳子さんのことばでもありますが、
「展開料理」という考え方。

毎日、いちからご飯を作るのではなくて、
週にいちど、まとめて下準備をしておいて、
毎回の食事の支度は、ちょっとで済ませる考え方です。


先日のブログで書いたように、
ぼくは、朝ごはんを食べることに決めたのだけど、

これらの知恵を取り入れたら、

健康的でシンプルなご飯を、
ほんのちょっとの支度でできることがわかりました。


毎朝の内容は、こんな感じです。

chosyoku.jpg

1.玄米

週に一度いっぱい炊いて、1食分ずつラップに小分けして冷凍。
前日の夜に、冷凍庫から出しておいて、
朝、5分ほど蒸す。

※蒸し器を使うのは面倒なので、
 小鍋にご飯を入れて、水を1cmほど張って、ふたがわりに皿を乗せて、
 水が蒸発するまで火にかけます。

2.味噌汁

野菜の重ね煮をいっぱい作りおきして、タッパー保存してます。
小鍋に、重ね煮と味噌と水を入れて、温めます。

※重ね煮とは、水を一滴も使わず、野菜から出る水分だけで蒸す料理で、
 1週間、冷蔵庫保存できるのです。おっこ食堂で習いました。

※野菜は、地元の有機野菜を、ジンジャーさんで買ってます。

3.浅漬け(梅酢漬け)

野菜の浅漬け(梅酢漬けなど)をいっぱい作りおきして、タッパー保存してます。
(ラディッシュ、かぶ、春菊など)

4.納豆

5.梅干し

6.豆乳ヨーグルト


支度時間は、10分未満。

3~6は、冷蔵庫から出すだけなので、
玄米を蒸すのと、味噌汁を沸かすだけです。

食べ終わったら、食器をすぐに洗うのだけど、
茶碗、味噌汁碗、コップ、はし、お玉、小鍋。

毎日、この決まった6つしか使わない。


毎日同じものを食べるというのは、

単調で、飽きるとか、
栄養が偏るというデメリットはあるかもしれないけれど、

・野菜や食材を使いきれる。
・冷蔵庫に、余分なものが何も増えない。
 (買い物も、なくなったものを買い足すだけなのでシンプル)
・何も考えなくてよいので、雑念が減る。
・毎日の型となって、リズムが出る。

というような、メリットがありました。

何も考えることなく、毎朝、10分で朝食ができあがります。
禅的で、ミニマルな潔さが心地よい。。

元・沢尻エリカの旦那の、高城剛のように、
玄米だけでも生きていけるわけだからねえ。

朝ぐらいは、毎日同じでも、何の問題もないのです。

そうは言っても、
玄米が白米になったり、
味噌汁が雑炊や雑煮になったり、
梅酢漬けが、塩麹漬になったり、
余裕があれば味噌汁にわかめやネギを入れたり、
フルーツをつけたしたり、
なんやかんやのバリエーションが自然に出てきました。


規則的なのが苦手なぼくでしたが、
なんか、リズムが出てきて、とても楽しく、いい感じです。


船越康弘さんの食に対する考え方、とても好きです。

「何が体にいいとか、悪いとか、
そんなことを、頭でごちゃごちゃ考える前に、
にんじんさん、大根さん、お日さま、ありがとう。」

「感謝と愛情に勝る料理なし」

興味ある方は、船越さんの本を、ぜひ読んでみてくださいな。


waranogohan.jpg
book_waranoohanashi.jpg

以前のブログ記事、船越さんの講演会レポートはこちら。


この記事へのコメント

kame
2012年03月07日 23:35
とっても参考になりました
ヨーコ
2012年03月09日 10:58
今回のチェンマイで、遅ればせながらヨガを通してマクロを知りました。
電子レンジを使わないというのに、驚きましたが、ぬんさんの今回の記事、大変参考になりました=====。