2012年05月27日

6/24(日)、サティシュ上映会 withおっこ食堂

satishdvd.jpg

先日、西宮・夙川のアミーンズオーヴンさんで行った、
サティシュ・クマールの映画上映会、

今度は、兵庫・大開の「おっこ食堂」さんと共催で、させていただくことになりました。

6月24日(日)に行います。

映画上映は、18時からで、
その前に、希望者の方は、17時から、かんたんなヨガをします。

映画を観た後に、おっこ食堂さんの、おいしい重ね煮料理をいただきます。


サティシュについては、
過去のブログで何度かお伝えしていますが、
ぼくの愛する、環境や平和の運動家です。

彼の言葉や表情は、やさしさがあふれているのに、とても力強い。

ぼくたちが、自分らしく、
地球にも人にもやさしく、
暮らしていくには、どうしたらいいか。

よりよい世の中をつくっていくには、どうしたらいいか。

それを、DVD(映画)の中で語ってくれます。

ぼくは、このDVDを観るたびに、
サティシュの、人や地球に対する愛を感じて、
温かい気持ちで泣きそうになります。

1人でも多くの人に、観てほしいなあと思います。

まだ観てない方は、この機会に、ぜひ、
サティシュさんのやさしいエネルギーを感じに来てください。

予告編だけでも感動です。予告編はこちら



今回のDVD上映会は、
辻信一さんのナマケモノ倶楽部が企画している、
スロー・シネマ・カフェという動きにのって行います。
http://www.sloth.gr.jp/movements/slowmovie-2/

今回の参加費のうち、1人あたり500円を、
ナマケモノ倶楽部に送らせていただきます。


サティシュ・クマール上映会 with おっこ食堂

◆日時

6月24日(日)

17時〜17時45分 誰でも簡単ヨガ
18時〜19時10分 サティシュ映画上映(70分)
19時半〜    おっこ食堂の重ね煮ご飯を食べます。
        時間ある方は、その後、語り合いましょう。

◆場所

おっこ食堂向かいの、福祉施設「WA」2階ギャラリー
http://www.its-mo.com/c/%EF%BC%B7%EF%BC%A1/DIDX_DKE,6548873/
神戸市兵庫区中道通9丁目1−5

◆料金

映画観賞(おっこ食堂の夕食プレートつき):1500円
ヨガも参加される方は、+500円 です。

◆予約

ぬんまで
sakakiba@gmail.com
または、おっこ食堂まで。

◆今回のヨガについて

今回のヨガは、17時から、約45分間行います。

今回の会場となるWAさんの部屋は、
木のナチュラルな床がとても気持ちよく、
とても広く、快適な空間です。

座布団にすわってできる、とてもやさしいヨガを行います。

老若男女、どんな人でも、
体・心・呼吸に意識を向けて、
リラックスできるヨガです。

今回、映画を観るだけでなく、
ヨガを通して、体も心もリラックスしてやさしい気持ちになり、
おいしい重ね煮料理を通して、心身とも健康に楽しくなっていただくことを願っています。

ヨガに参加される方は、少しだけ動きやすい服装で。
スカートでなく、パンツが良いです。

ヨガマットなどは不要です。

ヨガに参加される方は、10分ほど前(16時50分頃)におこしください。
posted by ぬん at 17:54 | Comment(3) | 環境・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
私は、サティシュさんのDVDを観て感動しました。

テックナットハンの著作の翻訳にも尽力されたヨーガヴァースイティの渡辺臣氏のお話も素晴らしいので是非ご覧下さい。

http://www.youtube.com/watch?v=QV8HjbTGOV4
Posted by ぱお at 2012年06月01日 03:31
上映会行きました。WAいい場所ですね。
カレーも美味しかったです。
時間なくてシェアできず帰りましたが。
サティッシュさんの映画はほんわかしてて、良かったです、みんなこれからなら入りやすいと思います。
わたしはスライブを普及させようとしている人とわの舞っていうのをやっているのですが、
コミュニティーは違えど同じ方向性の方がいるんだなあと嬉しく思いました。場所が、わ、だったんでそれもビックリしましたが。

また機会があれば、繋がりたいです。
スライブを上映するとか?(笑)

いい時間をありがとうございました。
Posted by 大林さやか at 2012年06月26日 08:37
来ていただいて、ありがとうございます。
スライブ上映も、実は、ゆる会の中で行いましたよ。
また、どこかでつながりましょう〜。
Posted by ぬん at 2012年06月26日 14:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]