2013年01月22日

「ソーシャルメディアの夜明け」を読んだ。

先日、facebookで、たまたま、
「平野友康」という方を知り、
あ、この人の感覚、好きだなあと思い、

彼の著作である、

book_socialmedia.jpg

「ソーシャルメディアの夜明け
 −−これからの時代を楽しく生きるためのヒント」

を読んでみました。

彼は、「bind」とか、「Live for Weblife」など、
人気のWEB制作ソフトを作っている、メディアクリエイターです。


彼の時代感覚が、とても好きです。

facebook、twitter、ユーストリームなどのおかげで、
シェアの時代になり、
いろんなことが変わり始めている今、

個人と個人の、人間味(Love度)のある、一対一のつながりが、
これからの時代を作っていく。

彼の、オープンで、まっすぐな態度が、とてもここちいい。

これから先、ますます、
ネット上で、
みんなの良いと思うことがシェアされて、広がって、
すてきな世界がやってくるのだろうなと、
とても心強い気持ちになりました。

これから先の時代感覚、
個人にも、企業にも、とても参考になると思います。

ぜひぜひ、読んでみてくださいね。


著者からのコメント

「ソーシャルメディアの夜明け」を書き終えて。  

ソーシャルメディアは、僕らのライフスタイルや価値観をガラっと変えるパワーを持っています。
その変化のキーワードは「個人」。

人と人との繋がりこそが、これからの僕らの社会や人生を豊かにしてくれるはず。

 
この「ソーシャルメディアの夜明け」は、

そんな僕の<未来への願い>を一人でも多くの人と<共有>したいと思って書いた一冊です。

 
僕は、ソーシャルメディアがまだ成長の途中であるように感じています。だからこそ、面白くもある。
 
これからの数年で、バーチャルとリアルの境目は限りなくなくなっていきます。
いろいろな実験をやっていきたい。
いろいろな人と出会ってみたい。

これからのソーシャルメディアが持つ可能性に、僕は心からワクワクしているのです。

平野友康


うーーん。すてき。
posted by ぬん at 09:45 | Comment(0) | おすすめの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]