2013年05月29日

ぼくが雑穀を買っている「尾田川農園」

zakkokudish.jpg

ぼくのうちでは、
すっかり、雑穀が定番になっていて、
ご飯に混ぜるだけでなく、
おかずにも、雑穀をいっぱい活用して楽しんでいます。

以前のブログで紹介したように、
雑穀を料理に使うのは、
健康的であるのはもちろん、とても簡単で、楽しい。

雑穀ごとにキャラが違うので、
どの雑穀を、どう使うか、無限の想像力がふくらみます。

もちきびや、もちあわを使えば、とろみが出て、
あんかけ風になったり、とろろ風になったり、

もちきびは、ちょっと卵っぽい風味で、
もちあわは、クリーミーな風味。

というように、キャラクターを楽しめるのです。

他にも、
たらこっぽいアマランサスや、
キャビアっぽいキヌア、
豚肉っぽい粒そばや、
牛肉っぽいたかきび、
その他、ひえや、うるちあわ、大麦など、

出したい味に合わせて、無限の組み合わせを楽しめます。

楽しみながら、自然に、
穀物を全体的に(殻ごと)食べられるので、
ミネラルや繊維分を十分に取れて、
健康にも、美容にもつながるのです。

雑穀を混ぜると、ずっしり、満足感が出るので、
我慢することなく、自然に食べる量が減ります。

精製された白米とは違って、炭水化物以外もいっぱい含まれるため、
食後の血糖値の上がり方がゆるやかで、太りにくく、
ダイエットにもとても効果的だと思います。

このように、いいことだらけの雑穀料理。

ぼくのまわりでも、
だんだん雑穀が、はやってきていて、
最近、みんなから、

「雑穀、どこで買ってますか?」

と聞かれることが増えてきたので、

今日は、ぼくが雑穀を買っているところを紹介することにします。

雑穀を料理に使いだすと、
ナチュラルハウスなどの店舗で売っている、
150gぐらいのパッケージだと、
あっというまに、なくなってしまうのです。

だんだん、kg単位で買いたくなってきて、
ネットで、良さそうな通販を探して、みつけたのが、
尾田川農園というところです。

無農薬、自然栽培で、
体にも、地球にも、やさしそうなのと、
値段が、他と比べて、そこそこお手頃なので、
今は、そこで買っています。

他にも良いところがあれば、ぜひ教えてほしいです。

尾田川農園は、岩手県の農家さん達なのですが、
ほんとうは、地元の、兵庫近辺の雑穀を食べられたら、
いちばんいいなあと思っています。

少しずつ、世の中で、雑穀の消費量が増えていって、
関西でも、雑穀の農家さんが増えたらいいなあと思っているので、
みなさん、よろしくおねがいします!

(ちょっと人任せですね。いずれは、自分で作るのもいいなぁ。。。)


尾田川農園サイト
http://www16.ocn.ne.jp/~odakawa/

amazonからも、買えるようです。
尾田川農園 アマゾンでの販売ページ


雑穀料理をはじめるには、
以前のブログでも紹介しましたが、
つぶつぶ雑穀料理の研究家「ゆみこさん」の、この本がおすすめです。


book_tsubutsubustart.jpg

雑穀と野菜でつくるつぶつぶクッキングSTART BOOK



すてきな雑穀生活を、楽しんでくださいな!
posted by ぬん at 09:34 | Comment(0) | 食と農 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]