2013年11月22日

12/22、大阪・北浜で、心の勉強会します

kokoro_seikatsu_1312.jpg


大阪・北浜(天満橋)の、
『生活ヨガ研究所』さんにお声がけいただき、

12月22日(日)の、14時〜17時15分まで、
『こころの勉強会』をさせていただくことになりました。

ヨガの哲学をもとに、
毎日を、楽しく、心おだやかにすごすための、心の勉強会です。


ヨガと言うと、ポーズや、呼吸法を想像しがちですが、
ヨガの教えの中には、哲学的な部分、心の教えがたくさんあります。

自分の心と、どのように接したらいいか、
毎日の生活の中で、どのように感情をコントロールすれば良いか、
どうやったら、心おだやかに、幸せな気持ちに満たされて暮らせるのか。

そのような知恵が、古来よりヨガの先人たちにより探求されてきました。

アサナ(体操)、プラナヤマ(呼吸法)、瞑想、哲学、などを統合的に組み合わせることで、
ヨガの効果は深まり、より速い心身の変化を得ることができます。

nun_tetsugaku.jpg

ヨガでは、心の動きを、馬に例えていますが、
現代社会では、馬はあまり身近でないので、
ぼくは、心を犬に例えることにしています。

ぼくたちの心は、
まるで、散歩中の犬のように、
自分の意志とは無関係に、勝手に動きます。

イライラしたり、落ち込んだり、欲に流されたり、
なかなか、自分の思い通りにいきません。

そんな心を、
やさしく眺めて、コントロールしていくには、どうしたらいいか?

専門用語を使うような、むずかしい話ではなく、
ゆるくわかりやすい日常の例え話をもとに、
どう考えたら、日々の生活が、楽しく、おだやかになるか、考えていきます。

クラスの中では、ただ一方的に話を聞くのでなく、
ともに考え、シェアすることで、ワークショップ後の生活に深く浸透することを目指します。

クラスの中で、少しの体操(アサナ)と、瞑想の時間も取り入れ、
体と心の両面から、アプローチしていきます。


今回のクラスでは、
「ヨーガスートラ」という、ヨガの古典的教科書をもとに、
毎日の生活の中で、自分の心を客観的に眺め、上手に扱っていく方法を考えていきます。

ヨーガスートラで言われる、
心が静まって、内側のおだやかな愛に満たされるとは、どういう状態なのか?
そこに至るための、毎日の生活の仕方はどんなものなのか、考えていきます。

その後の生活で、きっと、心の観察が自然におこり、
毎日が、おだやかで、満たされたものに変わっていくと思います。

ヨガがまったく初めての方でも、気軽にご参加ください。


◆対象者

・初心者〜経験者まで
・心をおだやかにしたい人
・自分の思考をコントロールして自分を高めていきたい人
・ヨガ哲学に興味がある人
・ヨガ哲学の理解を深めたい人
・ヨーガスートラの全体像を理解したい人
・日々を瞑想的に、ヨガ的に生きていきたい人


●日時     2013年12月22日(日)14:00〜17:15
    (スタジオオープン 13:30頃)

●場所     生活ヨガ研究所
http://seikatuyoga.com/
大阪市中央区北浜東1−29北浜ビル2号館7F

京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m(徒歩8分)
京阪・地下鉄堺筋線「北浜駅」30番出口より東へ500m
JR東西線「大阪天満宮駅」より南へ徒歩10分

●費用     3,000円(お茶つき)

●持物     少しだけ動きやすい服、筆記用具

■お申込み:生活ヨガ研究所さんまで
 お名前、電話番号、メールアドレスを明記下さい。
 メール:info@seikatuyoga.com
 FAX:06-6949-3554
 または、facebookのコメントにて参加表明下さい。

facebookイベントページはこちらです。
https://www.facebook.com/events/679052295452459/


話しながら、笑いながら、お茶を飲みながら、
いっしょに、考えてみましょう。

生活のヒントがみつかって、気持ちが楽になる。
そんな会をめざしています。
posted by ぬん at 22:55 | Comment(0) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]