神戸駅前の居酒屋「段」が、重ね煮メニューいっぱいになってた。

神戸駅前にある、居酒屋「段」が、
『重ね煮』を使ったメニューいっぱいで、
すてきなことになっていました。

dan3.jpg

重ね煮とは、
以前のブログでも何度か紹介していますが、

野菜を層状に重ねて、
水を使わず、
野菜から出てくる水分だけで煮る(蒸す)料理法で、

調味料は塩だけなのですが、
野菜から甘みと旨みが最大限に引き出される、
すばらしい料理法です。

うちの家でも、常に重ね煮のストックを作っています。


居酒屋に、こんなに重ね煮メニューがあったので、
ついつい、テンションが上がってしまった。
この重ね煮メニューの充実ぶりがすばらしい。

dan1.jpg

これは、重ね煮のきんぴら。

重ね煮メニューを制覇する勢いで、注文しましたが、
どれも、とてもおいしかったです。


このお店、最近リニューアルして、
野菜メニューがとても充実したようで、

兵庫の地のものや、減農薬のものも、いろいろ取り入れているみたいです。

dan2.jpg

こんなのもあった。
「兵庫産、無農薬玄米の、味噌マヨ焼きおにぎり」

dan4.jpg

でも、普通に、がっつり系のメニューもいっぱいあって、
いろんな人が、楽しめる、
ふところの深いお店だなあと思います。


こういう、一般的な感じの居酒屋が、
ちょっとずつ、自然派になっていくのって、
なんだかうれしい。

こういうメニューが人気になって、
また他の店にも広がっていったらいいなと思います。


雰囲気も、接客も、すてきでした。

裏話ですが、
ぼくが、尾崎里美先生のイメージトレーニング講座を受けたとき、
このお店のオーナーさんや、社員の方々も受講されていました。

そして、重ね煮の師匠の船越さんも、
わざわざ岡山から、その講座を受講しに来られていたので、
そのつながりで、重ね煮を取り入れることになったんだと思います。

船越さんと直接つながっての重ね煮なだけあって、
なんだか、愛情がこもっているような気がしました。

ぜひぜひ、行ってみてくださいな。

日日是 神戸 「段」(ぐるなびページ)
http://tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28003178/


そして、重ね煮料理、ぜひぜひ、家庭でも取り入れてみてください。
以下のサイトがわかりやすいと思います。
http://www.wara.jp/hyakushoyashikiwara/kasaneni.html
http://www.toneri-mina.com/whats.html


そして、重ね煮をはじめるのにおすすめの本は、

book-kasaneni1.jpg

ひとつの鍋から幸せひろがる 野菜たっぷり重ね煮レシピ


船越さんのこれか、

もっとゆるくてやさしいのであれば、

book-kasaneni2.jpg
重ね煮レシピ100 (LADY BIRD 小学館実用シリーズ)


この戸練さんの本がおすすめです。


この記事へのコメント