3/6、ボディワーカー交流会&勉強会「ロルフィング」編(神戸・元町)

2014年 3月6日(木)の19時30分より、
神戸・元町にある、玄米カフェ4階スタジオにて、
『ボディワーカー交流会&勉強会』を行います。

最近は、いろんなボディーワークがあり、それを学ぶ人も増えてきました。

ヨガ・気功・レイキ・整体・鍼灸・指圧・リフレクソロジー・アロマ・ロルフィング・各種ヒーリングなどなど。

ボディワーカー同士で集まって、
情報交換したり、
知ってることをシェアしあったり、
みんなで知識を高め合う場があればと思い、
毎月1回、第1木曜に行っています。

毎回、ゲスト講師をお招きし、1時間ほど講義をしてもらって、
その後、みんなで、持ち寄りご飯を食べながらの交流会になります。


今回、3月は、
ゲスト講師「大友勇太さん」をお招きして、
『ロルフィング』の講座を行います。

ロルフィングとは、
正しい姿勢を取り、楽に体を使えるように、
本来あるべき、理想的な体の状態に戻していくボディワークで、

施術者の人に手で触れてもらったり、
施術者の指示の通りに動いたりして、
体を整えていきます。

筋膜への働きかけに重点を置いていて、

長年、誤った動き方などをして癒着してしまった筋膜を、
ゆるめたり、調整することにより、
体をリセットしていきます。

10回のセッションで全身を調整すると、
身体感覚が変わっちゃうほど、劇的な変化がある人も多いようです。

本来の身体能力を取り戻すと、
その人が元々持っていた潜在能力まで活きてくるそうで、
なかなかに、奥深そうです。


今回の講座にあたり、
大友勇太さんより、紹介文をいただきました。

******************

ロルフィングを「する、見る、感じる」

ロルフィングはアメリカで生まれたボディワークで、
僕たちのからだの、ありとあらゆるものをつないでいる
「筋膜」というシステムに、手ではたらきかけていきます

多くのボディワークは、「分けたり」、「ゆるめたり」することは得意ですが、
ロルフィングのユニークな点は、
そこからそれを重力がはたらいている空間内に「まとめていく」ということをします。

部分が思い思いに個性を発揮しながら、
全体としては調和が取れている状態を目指していきます。

僕は、このボディワーク勉強会の第1回の講師を担当させていただきました。
そこでは、「ロルフィングって何?」ということを、
「言葉」で説明させてもらいました。

今回は、僕が実際にロルフィングを「する」ところを、
みなさんに「見て」もらって、

そして僕も含めてみんなで何かを「感じる」ことができたらと思います。


大友 勇太(おおとも ゆうた)さん プロフィール

1984年の秋田生まれです。
高校卒業後は、愛知県豊田市にある中京大学体育学部に入学しました。
そこでトレーナーの勉強をはじめます。

大学を卒業してからは、関西でトレーナー活動をはじめ、
神戸市須磨の藤田整形外科・スポーツクリニックにトレーナーとして
2年半常勤として働かせてもらいました。

2010年4月にアメリカのコロラド州ボルダーに渡り、
Rolf Instituteにて、ロルフィングを学びはじめます
Unit1、2を終え、2011年9月からはブラジルでUnit3を受けました。

同年の11月にRolfer及び、Rolf Movement Practitionerの認定を受け、
Rolferとしての活動は2年ほどになりました。

2012年1月より、神戸の岡本で、Rolfing House festaをはじめ、
僕はロルフィング、奥さんはヨガのセッションをしています。

HP : http://www.rolfing-festa.com/

******************


先生には、ボディワーカー向けというつもりで講義してもらいますが、
ボディワーカーの人でなくても、誰でも参加OK!

興味ある方は、どなたでも、お気軽にご参加ください。


---

神戸・元町
ボディワーク交流会&勉強会 2014.03


 ~ゲスト講師:大友勇太さん(ロルフィング)

2014年3月6日(木)

19:00 開場(19:00~19:30の間にお越しください)
19:30 講義スタート
20:30 講義終了。質問タイム。
 その後、ご飯を食べながら、感想をシェアし合ったり、
 自己紹介したり、自由に歓談したり、流れに任せて。。
22:30頃 お開き。

◆場所:玄米カフェ(4階スタジオ)
http://www.shunki.com/cafe.html

神戸市中央区三宮町3-9-19 春貴ビル4階
JRまたは阪神「元町駅」から、徒歩2分。
阪急「三宮駅」から、徒歩4分。

元町と三宮を結ぶ大きい道沿い(海側)。

※迷った場合は、ぬんに電話を。090-5565-8756


◆持ち物

・食べ物を持ち寄り形式にします。
(ご飯、パン、惣菜、お菓子など、お1人1品を目安に持って来てください。)

・マイ食器、マイ箸と、マイコップ(もしくは飲み物)を持参してください。
(カフェにも準備あるので、無理ない範囲で)

・飲みたいものがあれば、持参してください。(※お酒は禁止)
 お水は用意します。

◆参加費:1500円 (※講義終了後の参加の場合は、500円)

途中参加、途中退場も大丈夫です。
当日の飛び入り参加もOK。

おもしろい人が集まって、
楽しいつながりが広がっていくことを、楽しみにしています!

お知り合い、ご友人をお誘いの上、
ぜひぜひ、お気軽にご参加ください!
心と体に興味がある人で、どんどんつながっていきましょう~。

facebookイベントページはこちら
https://www.facebook.com/events/398242520320922/


今後の予定は、以下の通りです。
・4月3日(木):浅貝賢司さん(アーユルヴェーダ)

body1402.JPG

そして、前回(2月)のレポートです。

前回は、深津沙織さんをお招きし、
『PNF(Proprioceptive Neuromuscular Facilitation)』をお伝えしていただきました。

脳性麻痺のリハビリテクニックとして開発されたというPNFは、
通常は、トレーナー(施術者)と共に動いていきますが、
今回は、1人で動きを確認しながら動いていきました。

ぼくも深津沙織さんのPNFに出会って以来、
大好きで何度も参加していますが、
いつもどおり、今回も、とても結果がわかりやすく、

片側の肩甲骨を5分ほどトレーニングした後には、
そちら側の肩が、びっくりするぐらい下がり、
つまり、いつもは、それだけ余分な力で肩が上がっていて、それが肩こりの原因になるそうです。

そして、翌日(と翌々日)には、わかりやすく筋肉痛。
ぼくは、PNFをすると、いつも筋肉痛になります。
沙織さんがいつも、スパルタだからか。。。

それだけ、一生懸命やってしまうPNFの動き、
終わった後は、みんな、おどろくほど柔軟性が上がり、
肩も股関節も、楽々動くようになり、
やはり、おもしろい施術だなと思います。

PNFでは、30度という動きの角度を使いますが、
上手にやれば、ヨガでも、同じ角度の動きを取り入れられるなあと感じます。
1人で、わかりやすく、この角度に力をじっくりと入れて、深められるような方法を、探ってみたいと思います。

興味ある方は、深津沙織さんの施術をぜひ受けに行ってみてください。


この記事へのコメント