4/3、ボディワーカー交流会&勉強会「アーユルヴェーダ」編(神戸・元町)

1403bw2.jpg

2014年 4月3日(木)の19時30分より、
神戸・元町にある、玄米カフェ4階スタジオにて、
『ボディワーカー交流会&勉強会』を行います。

最近は、いろんなボディーワークがあり、それを学ぶ人も増えてきました。

ヨガ・気功・レイキ・整体・鍼灸・指圧・リフレクソロジー・アロマ・ロルフィング・各種ヒーリングなどなど。

ボディワーカー同士で集まって、
情報交換したり、
知ってることをシェアしあったり、
みんなで知識を高め合う場があればと思い、
毎月1回、第1木曜に行っています。

毎回、ゲスト講師をお招きし、1時間ほど講義をしてもらって、
その後、みんなで、持ち寄りご飯を食べながらの交流会になります。


今回、4月は、
アーユルヴェーダ医師「浅貝賢司さん」をお招きして、
『アーユルヴェーダ』の座学を行います。

浅貝さんは、
アーユルヴェーダへの探求心が高じて、
2004年インドに渡って、
インドのアーユルヴェーダ大学の医師課程に入学し、
そのままインドで、アーユルヴェーダ医師として、働いていたという、
とてもおもしろいお方です。

2011年に、神戸に帰ってこられた時に、ぼくも知り合い、
それ以来、ずっとぼくもお話を聞きたいと思っていました。

インドでは、医師と認められても、
日本では、医師免許もないし、医療行為もできないそうですが、

日本では、希少なアーユルヴェーダ医師として、
最近は、講演や講座の依頼が絶えず、
各地をまわっている人気の先生です。


何千年もの歴史を持つ、生命科学「アーユルヴェーダ」。

その知恵をもって、
たくさんの患者さんと向き合い、探求してきた浅貝さんの話を聞いて、

体と心について、
視野を広げるきっかけになったらいいなと思います。


今回の講座にあたり、
浅貝賢司さんより、紹介文をいただきました。

******************

「日常に生かすアーユルヴェーダ」

皆さん こんにちは、
アーユルヴェーダ医師の浅貝と申します。

皆さんはアーユルヴェーダについてどういうイメージをお持ちでしょうか?
オイルマッサージや痩身、オイルをおでこに垂らす、カレー料理等を
思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

ですがそれらはアーユルヴェーダのほんの一部です。

アーユルヴェーダは「生命の科学」といわれています。

ヨーガと同じように古今東西どこの国でも応用ができて、
太古から現在まで人の健康を守っている伝統医学です。
ですから決してインドでしかできないものではないのですね。

今回の講座では、
インドの病院でアーユルヴェーダ医師として働いた経験を踏まえながら、
日本で簡単に手に入るもの使って、
日常で使えるアーユルヴェーダのお話しをていきたいと思います。
よろしくお願いします。

asakaisan.jpg

浅貝賢司さん プロフィール


自身の慢性病がアーユルヴェーダを実践することで完治したことにより
アーユルヴェーダに興味を持つ。

日本アーユルヴェーダスクール専門科卒業後、
2004年 国立・グジャラートアーユルヴェーダ大学医師課程入学。
アーユルヴェーダ医師資格修得後、
同大学パンチャカルマ(アーユルヴェーダ式デトックス法)専門科コース入学

2011年 帰国後は「家庭でできるアーユルヴェーダ」をモットーに
西日本中心にアーユルヴェーダの普及活動中

浅貝さんWEBサイト
http://kobe-ayurveda.com/index.html

******************


先生には、ボディワーカー向けというつもりで講義してもらいますが、
ボディワーカーの人でなくても、誰でも参加OK!

興味ある方は、どなたでも、お気軽にご参加ください。


---

神戸・元町
ボディワーク交流会&勉強会 2014.04


 ~ゲスト講師:浅貝賢司さん(アーユルヴェーダ)

2014年4月3日(木)

19:00 開場(19:00~19:30の間にお越しください)
19:30 講義スタート
20:30 講義終了。質問タイム。
 その後、ご飯を食べながら、感想をシェアし合ったり、
 自己紹介したり、自由に歓談したり、流れに任せて。。
22:30頃 お開き。

◆場所:玄米カフェ(4階スタジオ)
http://www.shunki.com/cafe.html

神戸市中央区三宮町3-9-19 春貴ビル4階
JRまたは阪神「元町駅」から、徒歩2分。
阪急「三宮駅」から、徒歩4分。

元町と三宮を結ぶ大きい道沿い(海側)。

※迷った場合は、ぬんに電話を。090-5565-8756


◆持ち物

・食べ物を持ち寄り形式にします。
(ご飯、パン、惣菜、お菓子など、お1人1品を目安に持って来てください。)

・マイ食器、マイ箸と、マイコップ(もしくは飲み物)を持参してください。
(カフェにも準備あるので、無理ない範囲で)

・飲みたいものがあれば、持参してください。(※お酒は禁止)
 お水は用意します。

◆参加費:1500円 (※講義終了後の参加の場合は、500円)

途中参加、途中退場も大丈夫です。
当日の飛び入り参加もOK。

おもしろい人が集まって、
楽しいつながりが広がっていくことを、楽しみにしています!

お知り合い、ご友人をお誘いの上、
ぜひぜひ、お気軽にご参加ください!
心と体に興味がある人で、どんどんつながっていきましょう~。

facebookイベントページはこちら
https://www.facebook.com/events/265150660327564/


今後の予定は、以下の通りです。
・5月1日(木):まつもとよしひこさん(タイ古式マッサージ)

1403bw1.jpg

そして、前回(3月)のレポートです。

前回は、大友勇太さんをお招きし、
『ロルフィング』をお伝えしていただきました。

デモの施術(セッション)の中で、
受ける人(クライアント)と、体を通して、「無言の対話」をし、

ゆっくりと、時間をかけて、
2人で心地よい体の位置を探っていく様子が、
とてもおもしろいものでした。


「施術した後、体のパターンが戻ることはないのですか?」

という質問に対して、

大友さんが、

「もちろん、戻ることはある。

でも、体と相談や確認(コミュニケーション)をしながら、
自分で、新しい体のパターンを選び取っていくと、

施術者がむりやりに修正したときよりも、

はるかに戻りにくいと思う」

と言っていたのが、とても印象的でした。


ロルフィングのセッション(施術)は、
通常は、10回連続で行われますが、

大友さんは、単発でのセッションも行っているので、
興味ある方は、ぜひ、受けに行ってみてください。

※ただし、大友さんは、夏頃、奥さんの出産を機に、山形県に引っ越すそうです。
子供を、自分たちの故郷、山の中で育てたいという思いで、拠点を移すそうなので、
興味ある方は、それまでにぜひ。

大友勇太さんHP
http://www.rolfing-festa.com/


この記事へのコメント