5/10,11 ピーター・ルセル先生のヨガWSします(神戸)

pete2014.jpg

昨年も好評だった、友人のイギリス人ヨガ講師、ピーターが、
今年も、神戸に、ヨガのワークショップをしに来てくれることになりました。

5/10(土)には、神戸・六甲にて、『ヨガ・セルフプラクティス』講座を、

5/11(日)には、神戸・新開地にて、『1day集中トレーニング』講座を行います。


ピーターは、イギリス人のヨギです。

16年前、23歳でヨガと出会って以来、
人生をヨガに捧げてきたピーターは、

インドのゴア、オーストラリアのバイロンベイなど、
世界各地を巡り、住み込みでのヨガ修行を重ねてきました。

多くのヨガの師の教えを取り入れ、
自由で柔軟なスタイルのヨガを探求し続けています。

ヨガのアーサナ(ポーズ)や呼吸法、瞑想法に精通したピーターは、
自分の修行を探求すると同時に、
世界各国で、ワークショップやリトリートなど、
ヨガの指導を長年続けています。


ヨガを探求していく、とてもまじめな面と、
少年のような、無邪気な面を合わせ持った、
なかなかにチャーミングな先生です。

pete_adjustdd.jpg

ピーターのヨガは、オーソドックス(正統派)で、
奇抜なことをするという感じではないのですが、

シンプルなプラクティスの中で、
自分の感覚や呼吸、感情と向き合い、
集中力を高め、
エネルギーを高めていく奥深さがあり、

昨年のワークショップも、とてもおもしろかったです。

昨年のワークショップのレポートはこちら
http://nunyoga.seesaa.net/article/358209782.html


昨年のワークショップの後、
ピーターは、2泊、うちに滞在したのですが、

その間も、ぼくの家で、
毎朝の呼吸法や、ヨガアーサナ(体操)、
鼻洗浄(ネティ)、グリーンスムージーを飲むことなど、

少年のように純粋に、
ヨガのプラクティスを通して、
自分の肉体・感覚と向き合っておりました。

ピーターが楽しそうに練習する姿に、ぼくも刺激を受け、
自分自身の練習を深めるきっかけになりました。


ヨガのセルフ・プラクティス(自主練習)を通して、
自分の肉体・感覚と向き合い、
ヨガを深め、生活の質を高めているピーターを見習えたらと思い、

今回は、ヨガのセルフプラクティス講座をお願いすることになりました。


ヨガの動きや、呼吸法、瞑想など、
セルフプラクティスをする際に、
どのように、内側の感覚へのフォーカスを深めていくか。

ヨガのプラクティスを、
より深く、人生にいかしていくにはどうしたら良いかをお伝えしてもらいます。

5/10(土)の『ヨガ・セルフプラクティス講座』は、以下の2クラスを行います。

・午前(10時~13時)が、基礎編。
・午後(15時~18時)が、応用編。

基礎編は、ヨガが全く初めての方から、経験者まで、どなたでも参加可能です。

応用編は、経験者(何回かヨガをしたことある人)限定とさせていただきます。
基礎編とはまた違った、ディープなプラクティスの深め方が伝えられると思われます。

peterclass.jpg

また、5月11日(日)には、
ピーターが「ぜひやりたい」と熱意を持っている、
朝から夕方まで、丸1日かけた、『ヨガ集中トレーニング』を行います。

1日をかけたプラクティスは、
少しハード(タフ)な面もあると思いますが、

ピーターによると、
この1日のプラクティスは、とてもパワフルで、
まるで、ヨガの合宿(リトリート)に参加したかのように、
終わった後に、すばらしい効果を感じられるのではないかということです。

ぼくも、最近、自分のプラクティスに没頭できる機会が少ないので、
ピーターとともに、
自分と向き合い、高められることを、とても楽しみにしています。

自分のレベルに合わせて、調整できるそうなので、
初心者の方から、経験者の方まで、どなたでも参加可能です。


ピーター来日の、この貴重な機会に、
興味ある方は、ぜひ、ご参加くださいませ。

pete_adjust.jpg


2014年 5月10日(土) @神戸・六甲「風の家」

A.10時~13時: ヨガ セルフ・プラクティス講座 『基礎編』
B.15時~18時: ヨガ セルフ・プラクティス講座 『応用編』

ヨガの深い学びは、1人でプラクティスするときに得られます。
このワークショップでは、セルフプラクティスをする時の助けとなる、
重要なポイントをお伝えします。
1人でプラクティスすることは、やさしく、とてもリフレッシュできるものです。

・ヨガの呼吸

ヨガの呼吸を通して、マインド(思考や心の動き)からの解放を得られます。
このワークショップでは、
新鮮なエネルギーをもたらし、
私たちの内側でおこる体験を観察することにフォーカスするのを助ける
重要な呼吸法のテクニックを習います。

・ヨガのポーズ、動き

動きを通して、マインド(思考、心の動き)からの自由が得られます。
このワークショップで、
体の力強さを養うような、立位のポーズを保ちながら、
いかなるときでも内側の感覚に集中できるような力を高めていきます。

・ヨガの集中力

ヨガのポーズは、呼吸の意識と肉体の意識をつなげ、心の集中をも高めます。
このワークショップで、
どのように、ヨガのプラクティスにフォーカスするかを学びます。

はっきりとしたフォーカスにより、
自分自身を感じ、自分自身を知ることができます。

人生のすべての瞬間を、
まるで、ゆらゆらした炎があなたに力を与えているように
感じることができます。

・生活への活力を与える。

このワークショップでの、集中的なヨガプラクティスが、
あなたをインスパイアする(刺激を与え、高める)でしょう。

体の中でのクレンジング(浄化)をおこし、
リフレッシュと、元気づけられた感覚を与えるでしょう。
ヨガの真の力「バランスの取れたマインドのパワー」を学ぶでしょう。

・このワークショップでお伝えしたいこと

あなたの中に眠るポテンシャル(潜在能力)は、とても高いものです。
豊かさや、幸せの感覚とともに生きることは、とてもパワフルなことです。

このワークショップでお伝えするシンプルなプラクティスにより、
あなたは、段階的に、内なるパワーを統合する方向に進むでしょう。

セルフプラクティスのアイデアをお伝えし、
なぜ、1人での練習が、あなたの生活におけるギフトになるかを、思い出させます。

あなたの毎日のコンディションに合わせて、
どのようにプラクティスを調整できるかをお伝えします。

日常の中で、1人で、プラクティスの実践を続けられることを目指します。
また、週に数回の、簡単なプラクティスを始めるコツもお伝えします。

・なぜヨガのプラクティスを頻繁に行うのか?

ヨガは、健康な肉体をもたらしてくれますが、これだけでは十分ではありません。
もし、それが私たちのモチベーション(動機)だとしたら、
私たちは、体調がいいときに、プラクティスをやめてしまうでしょう。

内面のバランスを整え、
心の障害を取り除き、
この世に生まれてきた尊さへの感謝を感じるような、純粋な意識を保つ。

というような目的こそが、
ヨガという科学に取り組み、達成を目指す、大きな意味だと考えています。

pete_parvo.jpg


2014年 5月11日(日) 9:30~18:30 (神戸・新開地)

C.ヨガ 1day集中トレーニング講座(Intensive training cource)

ヨガ1day集中トレーニングは、
ヨガプラクティスの効果をフルに探索するための、
集中的で濃密なワークショップです。

この講座では、丸1日を、ヨガのプラクティスに捧げますが、
自分自身のペースで、自分自身の納得できる深さで、
プラクティスを行うことができます。

以下、おおまかなスケジュールです。
(当日の雰囲気で、変更の可能性あります)

9:30 - 11:00  瞑想、呼吸法、やさしいストレッチ
11:00 ティーブレイク(お茶タイム)
11:30 - 13:30 アーサナ(ヨガの動き)

14:00 - 15:30 ランチ (セルフ・ピクニック)
15:30 - 16:00 お話
16:00 - 17:00 アーサナ(ヨガの動き)
17:00 - 18:00 呼吸法
18:30 終了

自分の内面にフォーカスするプラクティスの時間とともに、
お互いの体験をシェアし合うティーブレイク(お茶休憩)と、ランチブレイク(昼休憩)も、
貴重な時間になります。


・丸1日という、長時間のプラクティスによって得られること。

私たちは、人生の瞬間瞬間において、
3つのものを目撃(観察)することができます。
それは、肉体、呼吸、マインド(心の動き)です。

・肉体は、感じて、行動することができます。
・呼吸は、自動的に、生命を補完します。
・心の動きは、呼吸と同様に自動的におこり、
思考・記憶・混乱・想像・集中・鈍さ、
というような性質を持っています。

ヨガの、アーサナ(肉体的プラクティス)、呼吸法、瞑想法により、
この「肉体・呼吸・マインド」という3つの次元を、
純粋な状態に整え、高めることができます。

肉体的な調整は、ただの土台にすぎません。


この1dayプラクティスでは、
ピーターの15年の経験にもとづき、
それらの3つの次元を深く高めることを目指しています。

フォーカスのポイントを誘導する瞑想により、
呼吸のリズムを作り出し、
エナジーシステムのスイッチをonにし、

呼吸や、内面への集中が得られ、
アーサナのプラクティスがより深いものになります。

また、ブレイクタイムによって、
鍛錬(努力)の質が保たれ、

エネルギーを積み上げて、
ヨガの体験に集中することができます。

インドで培われた、
この魔法のように力強いプラクティスをシェアできるのが、
とても楽しみです。


全てのクラスは英語で行われ、日本語の通訳がつきます。
昨年もすてきな通訳をしてくれた、うえむらかなさんにお願いしています。


pete_vasista.jpg

■料金
A.セルフプラクティス『基礎編』: 4,500円(事前振込)当日は5,000円
B.セルフプラクティス『応用編』: 4,500円(事前振込)当日は5,000円
C.1day集中トレーニング : 9000円(事前振込) 当日は9,500円

※事前振込の場合は、5/7までのご入金をお願いします。
※2クラス以上受講の場合は、2クラス目から500円引きになります。

例)
AとBを受講で、事前振込みの場合 : 8,500円
AとCを受講で、事前振込みの場合 : 13,000円
AとBとC、すべて受講で、事前振込みの場合 : 17,000円

■日時:
A.セルフ・プラクティス『基礎編』:2014年5月10日(土) 10時~13時(3時間)
B.セルフ・プラクティス『応用編』:2014年5月10日(土) 15時~18時(3時間)
C.ヨガ1day集中トレーニング:2014年5月11日(日) 9時半~18時半

※開場は、講座開始の30分前です。

※5/10と、5/11で場所が異なります。ご注意ください。

■5/10(土) セルフプラクティス講座の場所

風の家
http://w1.alpha-web.ne.jp/~kazenoie/
神戸市灘区六甲町2丁目4番25号

JR「六甲道」駅から徒歩8分
阪急「六甲」駅から徒歩8分


■5/11(日) ヨガ1day集中トレーニング講座の場所

スタジオ「楽の森」
http://www.rakunomori.com
神戸市兵庫区中道通1-3-5 森本グラスビル3F

阪急、阪神、神戸電鉄、神戸市営地下鉄、いずれでもアクセスできます。

・阪急、阪神、神戸電鉄の場合
「新開地駅」 西①出口より徒歩3分

・神戸市営地下鉄の場合
「湊川公園駅」 西口②出口より徒歩5分

・JRの場合(JRだと、少し駅から遠いです。)
「神戸駅」から、徒歩15分


■持ち物:
ヨガマット、動きやすい服装、飲み物など

※5/10のセルフプラクティス講座では、ヨガマットが必要になります。
お持ちでない方は、レンタル可能です。(要予約・500円)

5/11のヨガ1day集中トレーニング講座では、
スタジオのヨガマットを無料で使うことも可能です。

■定員:
・5/10のセルフプラクティス講座: 各24名
・5/11の1day集中トレーニング: 18名

定員になり次第、キャンセル待ちとなります。
昨年も、早くに満席となったので、お申し込みはお早めにお願いします。

■キャンセルの場合のキャンセル料
・2日前まで:無料(0%)
・前日:30%
・当日:50%

■問い合わせ・申し込み :榊原慶祐(ぬん)
mail:sakakiba@gmail.com


pete_forestmug.jpg

ピーター・ルセル プロフィール

イギリスマンチェスター出身。
ヨガに導かれ、インドを始め世界を巡り、
ハタヨガの伝統的で型にはまらない自由さを受け入れ、探求しつづけている。

ピーターのアプローチは行動を通して学ぶことにあり、
定期的なプラクティスが洞察力をもたらす核であると考えている。

瞑想法、アサナ、呼吸法に精通しているピーターは、
2002年より、通常クラス以外にも、
ヨーロッパ各地を始め、日本、インドで、
定期的にワークショップやリトリートを開催している。

ピーター・ルセル WEBサイト(英語) http://www.byoga.co.uk

この記事へのコメント