9/8、サティシュ・クマール上映会で、ツナガリっちょ!(西宮・甲子園)

satishdvd-head.jpg

インド出身の思想家、環境平和運動家の、
サティシュ・クマールのインタビュー映像
『サティシュ・クマールの 今、ここにある未来』の上映会を、
2014年9月8日(月)の13時30分から、
西宮・甲子園のマゴスタイルにて、行うことになりました。


サティシュは、決して誰をも批判せず、
とてもやさしい言葉で、

世界を変えるのは、
まず、自分の意識と行動からだと説きます。


すべての人や、生き物、地球への愛にあふれた、
サティシュの言葉や、眼差しで、
ぼくは、サティシュのとりこになりました。

たぶん、ぼくがもっとも影響を受けている思想家だと思います。

サティシュが提唱する、
やさしさとつながりをベースにした、
新しい世の中のあり方を聞くと、

自分たちから、世の中を変えることができるんだと、
とても勇気づけられます。


この映画を、みんなと共有したくて、
これまでに、何度か上映会をしてきましたが、

今回、NPO法人「ツナガリっちょ」を主催しているまごさんと、
サティシュの話が持ち上がり、
久しぶりに、上映会をすることになりました。


まごさんは、先日のブログでも紹介した通り、

環境や人にやさしい建築事務所をしながら、
地域の人同士がつながり、
すてきな未来を作っていくため、

イベントをしたり、
ラジオ番組を作ったり、
ご縁を大事にして、パワフルに活動されている、すてきな方で、

8月から、月に1回、まごさんのところで、
ヨガをさせていただいています。


今回は、みんなでサティシュを共有し、すてきな場を作れることを楽しみにしています。


こちらが予告編です。予告編だけでもすてきです。




◎サティシュ・クマールさんについて

1936年生まれのサティシュは、
9歳にして、目覚めて出家し、ジャイナ教の寺院に入りますが、

18歳の時に、ガンジーの思想に深い影響を受け、
ただお寺で修業をするだけの生活で世界が変わるのか疑問に感じ、お寺を飛び出します。

その後、世界各地の思想家や活動家を訪れたり、
世界各都市に平和を訴えて歩く、巡礼の旅を数年間続け、

1976年から
西洋と東洋思想の融合や、
科学とスピリチュアリティ―の融合、
環境と平和などをテーマにした『リサージェンス誌』の編集長を務め、
世界中の活動家に、大きな影響を与え、慕われてきました。

1982年に、イギリスで、
自然とつながった生き方を、生活を通して学ぶ場「スモールカレッジ」を開きます。

はじめは10代向けだった学校も、
世界中から、ホリスティックな世界観を学ぶ場として多くの大人が集まるようになり、
「シューマッハカレッジ」と名づけられた学校は、
衣食住の実践を通して学ぶ場として、今でも世界中から意識の高い人が集まっています。

今、ぼくが、とても行きたい場所のひとつです。


『サティシュ・クマールの、今ここにある未来』上映会 @西宮・甲子園

◆日時
2014年9月8日(月)

13時 開場
13時30分~14時40分 サティシュ映画上映(70分)
14時40分~ シェアリング&歓談&交流タイム

◆場所
マゴスタイル
http://www.mago-style.com/
西宮市甲子園町18-26
阪神甲子園駅から徒歩約8分

◆料金
500円です。

◆予約
以下のfacebookイベントページで、「いいね」してください。

もしくは、ぬんまでメールで。
sakakiba@gmail.com

当日参加、当日キャンセルも可です。

みなさまのご参加、お待ちしています。


この記事へのコメント