2015年3月、アンドレ・ラム先生の、ヨガ・リトリートします(姫路)

andrei2015.gif

2015年3月に、
ぼくのヨガ人生に、いちばん深い影響を与えていると言える、
ヨガの師匠「アンドレ・ラム」先生が来日することになりました!

3/20~3/29の10日間、
姫路の書写山・圓教寺というお寺で、
ヨガのティーチャー向けトレーニング(ヨガ・リトリート)を行います。

ヨガをすでに教えている方や、
ヨガを深く実践している人を対象にした、

ちょっとハイレベルの、
9泊10日、合宿(リトリート)形式の、ヨガ集中トレーニングです。

ヨガの指導方法を学ぶというよりは、
より深いヨガの世界に浸り、真のヨガを体感するものになると思います。


アンドレは、世界的に活躍しているヨガ・マスターで、
ぼくのヨガ人生は、
アンドレとの出会いにより、大きく変わりました。

ぼくが、もっと真剣にヨガを深めたいなあと思っていたとき、
ぐうぜんにも、アンドレと出会いました。

2008年に、沖縄で、アンドレのヨガ・リトリートに参加し、
同じ年に、アンドレがメイン講師を務める、
12日間のヨガ・ティーチャートレーニングを受けることになり、
いっきにヨガを深く学ぶこととなりました。

それ以降、瞑想を始めたり、
2009年末に会社を辞めて、自分の道を歩み出したり、
あれから、いろいろなものを引き寄せて、
人生が、いっきに加速したなあと感じます。


アンドレは、とても影響力の強い、
サイキックで、スピリチュアルなヨガティーチャーです。

アンドレの教えるヨガは、アーサナ(体操)にとどまらず、
高い次元の自己意識を体感するための
プラーナヤマ(呼吸法)、マインドテクニック(思考法)、意識の拡大法など、
ヨギとして生きるための統括的なテクニックです。

アンドレは、ヨガを通して、
スピリチュアルな気づきと自己実現を得て、地球意識に目覚め、
愛とやさしさにあふれた世界を広げていってほしいと願っています。
アンドレの一言一言が、やさしさと、強さにあふれています。

アンドレが語る、情熱的な言葉は、
スタジオだけでのヨガではなく、
ヨギー・ヨギーニとしての生き方に、深く響くことと思います。


アンドレは、以前から、
すでにヨガを教えている人や、
ヨガを深く実践している人に向けて、
少しレベルの高いヨガ集中実習コースをしたいと言っていました。

アンドレが、組み上げた、
生活と一体となった、この10日間のヨガ実習プログラムで、
どのくらいの変革が起こるのか、
ぼく自身、とても楽しみにしています。


生き方としてのヨガを学びたい人、
ヨガを、より深い次元で、学びたい人、
自分自身を、より高い次元に引き上げたい人、

大きな気づきを得る場になると思います。
ぜひ、この機会にご参加ください。


アンドレは、英語でクラスを行いますが、日本語への通訳がつきます。

アンドレの親友でもあり、
ニューヨークのダーマヨガセンターで、ヨガの先生として活躍されている、
「ちかこ先生」が、このために来日し、通訳にあたります。

長年の、アンドレの兄弟弟子とも言えるちか子先生は、
アンドレの伝えたいニュアンスまで、わかりやすく伝えてくれると思います。

ちか子先生自身も、とても純粋な雰囲気にあふれているので、
とても神聖で、やさしく、あたたかい場ができあがると思います。


アンドレの10日間合宿は、世界でもあまり行われていないらしく、
今回のヨガ合宿を、心待ちにしている方もいるようで、

告知する前にも、いろんな国から、問い合わせが来ているので、
何名か、海外からの参加もあると思います。

アンドレのもとに、深いヨガ実践者が集まり、
10日間を共にして、つながり、高め合い、
どんな場になるのか、楽しみです。


アンドレのことを、さらに知りたい方は、
2011年に、アンドレが来日したときに、
ぼくが書いたブログ記事(レポート)があるので、そちらもご参照ください。
http://nunyoga.seesaa.net/article/231895515.html
http://nunyoga.seesaa.net/article/228515293.html
http://nunyoga.seesaa.net/article/231062301.html


jakartaTeaching2.jpg


以下、アンドレから届いた、今回のヨガ合宿の案内です。


ヨガ インストラクターと本格的にヨガを学びたい生徒のための上級トレーニング

アンドレイラム指導による
ヨガインストラクター及び、ヨガ実践者のための、
10日間の実習コース

アンドレイ・ラムは、長年にわたり、
日本で、ヨガを通して 自己そして人生の変革をもたらす、
素晴らしいワークショップを指導してきました。

そして今回初めて、アンドレイは、
ヨガインストラクターとヨガ実践者で、
より深くヨガを学ぶ準備の出来ている生徒さんの為に、
彼自身が特別プロデュースした、
イマージョン(集中実習)コースを提供します。

このイマージョンコースでは、
アサナの練習の単なる物理的な側面を超越し、

ヨガサイエンスにおけるエナジー、
ヨギのライフスタイル、
精神的なコントロール並びに
ヨガの神秘的な側面の世界を明らかにします。

従って、より統合的なヨガの体得を実現するための技法を習得し、
ヨガインストラクターとして
生徒さんの自己実現のプロセスを促進していく方法を学ぶことができます。

プログラムは全てアンドレイラム自身が指導します。


・対象:ヨガを深く学びたいヨガティーチャー。
    または、ヨガを深く学ぶ準備ができたヨガ実践者。

・日時:2015/3/20(金)~3/29(日)
   (13時集合、13時半解散)

・場所:書写山圓教寺(圓教寺会館)

 〒671-2201 兵庫県姫路市書写2968

 全食事を、完全菜食(アヒムサ料理)で用意します。
 宿泊は、男女別での相部屋になります。

・定員:20~30名程度

・費用:280,000円(ヨガ実習費190,000+宿泊費90,000)
(※1/31までにご入金の方は、早割で、275,000円となります

・お問い合わせ・お申し込み:
以下、特設サイトのお問い合わせページからお願いします。

もしくは、ぬんまでメールください。


持ち物、場所などの詳細は、以下の、特別サイトをご覧ください。
http://andreijapan2015.blogspot.jp/


ARsarvangasana.jpg

【アンドレ・ラム プロフィール】

出身地コロンビアにおいて、独学で長年に渡り、瞑想、ヨガを習得する。
2003年に渡米。NYにて、現代ヨガの巨匠「ダーマ・ミトラー」先生と出会ったことにより、
彼の人生は一変する。
生活の大部分をダーマと共にすごし、
ダーマの代行を任される唯一のマスターインストラクターとなる。

ダーマと共に、200時間と500時間のティーチャートレーニングプログラムを発展させ、
2005年から2010年まで、そのヘッドティーチャーとして活躍する。

2011年から、
ヨガのプラクティスと、生活の中での自己実現の探求とを統合するためにデザインされた
"Self-Realization Immersion Course"(自己実現のための集中コース)を開始し、
世界各地を指導してまわっている。

アンドレ・ラム WEBサイト(英語)
http://www.innerparadise.org/


k_043.jpg


【Self-Realization Immersion Course(自己実現のための集中トレーニング)について】
  (アンドレWEBサイトより)

◆目的:
ヨガティーチャーまたはヨガ上級者に、アーサナだけにとどまらない、
ヨガの本来の目的(=究極の自己実現)の達成を探求する機会を提供する

◆対象:
呼吸法、サイキック能力の開発、食育、哲学、
ヨガによる自己と魂の真の融合を深く習いたいヨガティーチャー。
または、単なる肉体的なアーサナだけでなく、
自己実現の道としてのヨガを深く学ぶ準備ができたヨガ練習者。

◆内容:
アンドレラムと共に数日を過ごし、
ヨガの真の目的である、肉体と魂との融合(高次の自己実現)を経験する。

フィジカルとスピリチュアル、知識と動作、
インプットとアウトプットを巧みに織り合わせることにより、
ヨガのより深い理解に到達する。

アンドレは、アーサナ、プラナヤマ(呼吸法)、メディテーション、マントラ、
コーシャ(鞘)とアストラル体の理解などをシームレスにつなげて、
より深い自己実現や気づきを可能にする。

私たちの体が、その複雑さと単純さの中で、
どのように我々をつなぎ、神につながるかを学ぶ。

肉体次元から、チャクラを経て、
どのように人間の高い叡智にアクセスして自己を広げるかを理解する。

人生のつながりと広がりや、根源にある穏やかさと愛を経験する。

仲間と共に学び、知性と直感をシェアするスピリチュアルな集い『サンガ』をすごす。

◆ゴール:
ゴールは、自身の究極の使命「ダルマ」を強めることである。
我々はすべて、地上での神の顕現とならなければならない。
コミュニティーのリーダーとして、誠実な友人として、
自己実現と真の自由を達成するために、常に仲間をアシストすることである。

k_045.jpg

以上です。

そして、合宿中の食事について。

お寺の宿坊でも、完全菜食のご飯を用意していただけるのですが、

広いキッチンも使えるので、
もし、食事のお手伝いをしていただける方がいたら、
自分たちで食事を作るのも、いいなあと思っています。

すでに、おひとり、ベジ料理や酵素・ローフードなどの料理人の方が、
料理のボランティアスタッフとしての参加を希望してくれていて、

食に興味のある人同士が集まって、
お互いに、情報交換をしながら、まかないご飯を作る中で、
また新たなつながりが、生まれるのではないかと思っています。

お約束はできないのですが、部分的にヨガに参加してもらえる時間も取れるのではと思っています。

基本的には、9泊10日を通して参加できる方で考えていますが、
部分的な参加でも、大丈夫かもしれません。
もし、ボランティアの食事スタッフに興味がある方がいたら、ぼくの方まで連絡くださいませ。


ぼくが、いちばんの自信を持って、みんなにおすすめできる、ヨガの師匠「アンドレ」
ぜひ、多くの人に、出会っていただきたいなあと思っています。


そして、合宿後、4/6までの日本滞在中に、
関西で、ヨガのワークショップなども開催されます。
詳細は、以下をご覧ください。


vashistasana.jpg


この記事へのコメント