「新開地」のコラムを書いた。

神戸アートビレッジセンターからお声がけをいただき、

年に4回発行されている、フリーマガジン「アートビレッジ・ボイス」の中で、
「新開地」のコラムを書かせていただきました。

神戸アートビレッジセンターは、
ディープな下町である、神戸市兵庫区の「新開地」にありながら、

ワークショップ、アート展示、映画上映など、
とても感度の高いカルチャーを発信している施設です。


ぼくも、昨年に兵庫区に引っ越して以来、
少しずつ、つながりができ、
これからも、いっしょにおもしろい取り組みをしていけたらなあと思っています。


今号のコラムのお題が、「新開地」ということだったので、
ぼくが、兵庫区(新開地の近く)に引っ越してから感じていることを
書かせていただきました。

兵庫区のおもしろさに、すっかりはまっているぼくです。

みなさんも、ぜひぜひ、
うちの近くに引っ越してきてくださいね。お待ちしています!

kavc-voice2014.gif

神戸アートビレッジセンター HP


この記事へのコメント