7/4~5、札幌『ヨガの祭典』でヨガします。

saiten_title.jpg

2015年7月4日(土),5日(日)の2日間にわたり、
北海道、札幌市の「芸森スタジオ」にて、
「ヨガの祭典」という、ヨガイベントが開催されます。

北海道内外から、ヨガの先生が集まり、
2日間にわたり、いろいろなヨガクラスが行われるようです。

ぼくも、声をかけていただきまして、
以下の2つのクラスをさせていただくことになりました。

--------------------------------------------------------

◆7/4(土)13:00-15:30
『ハートリリース・ヴィンヤサフロー』

呼吸とともに、流れるような動き(シークエンス)の中で、
心身を解放し、ハートチャクラを刺激しながら、
自分の内なる純粋意識にアクセスしていくクラスです。

太陽礼拝を中心に、流れるような動きから始まり、
だんだんとメリハリのある速い動きに移行し、
チャレンジングなポーズにも挑戦しながら、
自分の呼吸と肉体に没入していきます。

意識を今ここに集中し、
無心さの中で、体と心のブロックを解放し、
その奥にある、自分の内面に意識を向けていきます。

ハートチャクラを刺激しながら、
心の奥に広がる、
おだやかで満たされた感覚に意識をフォーカスし、

やさしく、あたたかい気持ち、
自分のいちばん純粋な部分、
そして、すべてのものとのつながりを感じられることを目指します。

クラスの中には、やや激しい部分や、
チャレンジングな部分も含まれますが、
自分のペースに合わせて調節できるので、
どなたでも参加可能です。


◆7/5(日)12:00-14:00
『毎日の意識が変わる、体と心のギャーナヨガ』

半分座学、半分動きながら、ヨガの知恵を深めていく講座です。

ヨガのプラクティスは、ヨガマットの上だけでは十分ではありません。
日々、生活の一瞬一瞬で、ヨガ的な意識を持ち始めると、
体や心の使い方は大きく変わり、生活の質は向上します。

あなたからまわりに与える波動も変わり、
自分から運命を切り開けるようになります。

ヨガとは何なのか?
なぜ、ヨガで体も心も上手に使えるようになるのか?

この講座では、ヨガ哲学をベースにしますが、
専門用語を使うような、むずかしい話ではなく、

ゆるーいイラストのスライドも交えて、
わかりやすい日常の例え話をもとに、
ヨガ的な意識について考えていきます。

自分の心と、どのように接したらいいか、
毎日の生活の中で、どのように感情をコントロールすれば良いか、
どうやったら、心おだやかに、幸せな気持ちに満たされて暮らせるのか。

自分の体と心を上手に使える身体意識とは、どのようなものなのか。

体操(アサナ)と、瞑想も取り入れながら、
体と心の両面から、統合的にアプローチしていきます。

ヨガの理解が深まるとともに、日々の意識が変わり、
毎日をヨガ的に、自分らしく生きられることを目指します。

--------------------------------------------------------

ヨガクラスの他にも、
映画の上映や、
キールタンナイト(キャンプファイヤー)、
オーガニックフードなどもあるようです。

札幌近郊にお住まいの方、
この機会にぜひ、ご参加くださいませ。


季節がいい時期なので、楽しみです。
あんまり札幌でゆっくりできないのが残念ですが、
すてきな時間をすごしたいと思います。

札幌のみなさま、どうぞよろしくおねがいします~!

『ヨガの祭典』ウェブサイト


この記事へのコメント