9/8(火)夜、「祝福の海」上映会します(神戸・元町)

inorinoumi2.jpg

先月、神山のリトリートをご一緒させていただいた、
らんぼう君、すえちゃんといっしょに、
2015年9月8日(火)の18時50分より、神戸・元町の玄米カフェにて、
「祝福(いのり)の海」という映画の上映会を開催することになりました。

らんぼう君が、広める活動をしているこの映画は、
希望ある未来を目指して、まっすぐ暮らす人たちを描いた
ドキュメンタリー映画だそうで、
ぼくもまだ観ていないのですが、とても楽しみにしています。

上映の後に、少し、お話の時間も設けて、
映画で感じたことをシェアしながら、
参加者同士のつながりを作れたらいいなと思っています。


希望者は、上映前に、
玄米カレー(756円)をご用意します。
もしくは、玄米おにぎり(1個130円)もあります。
玄米おにぎりは、上映中に食べることも可能です。


18時頃~  食事(希望者のみ、2階玄米カフェにて)
18時50分~ 上映開始(21時まで)
21時~21時10分 休憩
21時10分~22時 お話の時間


以下、らんぼう君から届いたイベントの詳細です。


今、母なる地球と、
すべてのいのちとの繋がりを取り戻すためにー

 3.11以降の生き方のヒントがここにある 

「いのち」をテーマした、いのちの誕生(出産)から始まり、
海や大地と繋がり、生きる人々を追ったドキュメンタリー上映会
 &
ファシリテーター「らんぼう」による
映画マル秘話と対話の時間のお知らせです。


「祝福(いのり)の海」
https://www.facebook.com/inorinoumi

色とりどりのいのちが暮らすこの地球(ほし)で
いのちが喜ぶ暮らしとは?世界とは?

という平和を求める旅の中で、
出会った人たちの暮らしや言葉が紡がれた
ドキュメンタリー作品です◎

そして映画をみたあとは、、、
よかったね~だけででは終わらせたくありません

明るい未来のためにできることを語りあいたい!!!

そのためのアイディアを出しあって
少しでも世の中を明るくしたい!!!

そんなおもいで、

映画に登場する祝島や百姓庵などで
スタディーツアーを行ってきた『らんぼう』によるトークと

ネイティヴアメリカンの居留地で学んだ
対話の方法(大いなる平和の法)をアレンジした
ダイアログ(対話)カフェを行います。


映画をみて何を感じたか?
自分たちに一体何ができるのか?

人生で一回は見てほしいこの映画と
一度は体験してほしい対話のじかん

是非是非参加をお待ちしています~◎


◎日時:9月8日(火)

18時より開場致します
(ご飯を食べる方は、開始までの時間に、2階のカフェでどうぞ)

18時50分~21時 祝福の海 上映会
21時~21時10分 休憩
21時10分~22時頃 らんぼうのマル秘トーク、ダイアログカフェ(対話)の時間


◎場所:
玄米カフェ 4階スタジオ
神戸市中央区三宮町3丁目9-19 春貴ビル
http://www.shunki.com/cafe.html

・JR・阪神:「元町駅」東口より、南東へ徒歩3分
・阪急:「三宮駅」西口より、南西へ徒歩5分


◎参加費;2000円

3人割
→3人で予約して参加したら全員で4500円

◎予約・問い合わせ
こくちーず申込フォームよりお願いします。
https://ssl.kokucheese.com/event/entry/325498/

◎facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/440178276187873/

********************

『祝福(いのり)の海』

これは いのちの物語
色とりどりのいのちが暮らすこの地球(ほし)で
いのちが喜ぶ暮らしとは?世界とは?

平和を求める旅の中で、
出会った人たちの暮らしや言葉が紡がれてドキュメンタリー映画となった
今、母なる地球とすべてのいのちとの繋がりを取り戻すために――
3.11以降の生き方のヒントがここにある。

◆Story

大学時代、貧困問題に関心があった‘僕’。
地球の上でみんなが平和に暮らすにはどうすればいいのか――

世界を旅する中で、
自分の暮らしが世界の問題と繋がっていると感じた僕は、
足元の暮らしから見直そうと、塩づくりをしながら
自給的な暮らしを営む一家を訪ねることにした。

そこには、海や大地に根ざし、
あらゆるものを自分たちの手でつくり出す、
生き生きとした暮らしがあった。

同時期に出会った、山口県の瀬戸内海に浮かぶ小さな島「祝島」。
豊穣の海の恵みに支えられ、
互いに助け合い笑い合う地域の共同体が残る。

その島の対岸には、30年近く前から原発建設計画が進められていた。
「海をお金では売れない。」と島の人たちはいう。
島に通うようになった僕は、彼らが守ろうとしている、
どこかなつかしい暮らしに触れていく――

2011年3月11日 大きな試練に見舞われた日本。
祝島から福島へ。
平和を求める旅の中で、様々な出会いを経て見えてきた、
いのちを生かし合う、未来につづく暮らしや世界――

東条雅之監督作品
祝福(いのり)の海
https://www.facebook.com/inorinoumi

********************

映画に出て頂いた「百姓庵」の井上かみさんよりメッセージ

人間も動物も植物も微生物も
すべて、いのちいっぱい煌めいて
生きています

その煌めきがエネルギーであり
すべては巡りめぐり、
つながりあう

ヒトとヒトとの繋がりあいには
沢山のヒトが声高になる
でも動植物や微生物や自然との繋がりあいには
なかなか想像力が働かないヒトも少なくない。。

『便利さ』や『経済的豊かさ』の最たる代償は
あらゆる『分断』に他ならない
何もかもが分断されすぎて
想像力が働きにくいのかもしれません。。

この映画が
すべての生きとし生けるものとの繋がりに
オモイを馳せることのできる
きっかけになることを願います

********************

ファシリテーター らんぼう Profile

あーす☆ガイド代表
https://www.facebook.com/earthguidedayo
メルマガ
http://merumo.ne.jp/00614225.html

1982年北海道札幌生まれ、徳島県神山町在住。
地球一周を皮切りに
様々な先住民の土地などを訪れる中で
自然と共生・循環した生き方に感銘を受ける。

一方で貧困・環境問題が起こっている現場を体験、
全身に稲妻が走るような衝撃を受ける。

2008年より、祝島をはじめ、
西日本・ ケニアなどで自然と共存した生き方を学ぶ
体験学習型ツアー「スタディロード」を開始。

現在は、神山町をベースに
『いのちが喜ぶコトをカタチにする人』と
『平和と自然を大切にする人』 を一人でも増やしていく!
という意識をもち、全国各地で以下の場づくりを行っている。
○いのち輝く☆身の立て方大学

********************

いっしょに、すてきな時間をすごせること、楽しみにしています!


この記事へのコメント