持続可能な社会を目指す、アミタという会社

amita.jpg

この会社、すごい。
アミタ。


地球の環境保護や、持続可能な社会を、本気で目指している企業。

企業が活動するほど、
自然が増え、人と人の関係性が良くなることがヴィジョンだそうです。


そんなヴィジョンで、
どんな事業をして、お金を儲けているんだろうと思ったら、

・ゴミを資源に変えて活用する(廃棄物のリサイクル)
・地域資源(食品・燃料など)を活かすお手伝い
・会社の環境活動のコンサルティング

などをしてるそうです。
なるほど。。。


代表の熊野さんが、
38年前に、そんなイメージで創業した当初は、
誰も本気にせず、銀行もお金を貸してくれなかったらしい。

今では、社員150人の大きな企業に育ち、
どんどん活動を広げているそうです。


ぼくは、たまたま、
この会社が開放している、
京都のコミュニティスペース「風伝館」でのワークショップに参加して、
この会社を知りました。

なんだか、とてもうれしい気持ちになりました。
こんな会社が増えたら、未来のしあわせがどんどん増えるんだろうなあ。


アミタホールディングス株式会社


この記事へのコメント